スポンサードリンク

テニス選手のラケット破壊衝撃ランキングTOP10-6

10位:バセック・ポスピショル

国籍 カナダ
出身地 ヴァーノン
居住地 バハマ・フリーポート
生年月日 1990年6月23日
身長 193cm
体重 84kg
利き手 右
バックハンド 両手打ち
ツアー経歴
デビュー年 2007年
ツアー通算 6勝
シングルス 0勝
ダブルス 6勝
生涯獲得賞金 5,233,827 アメリカ合衆国ドル
4大大会最高成績・シングルス
全豪 3回戦(2014・15)
全仏 1回戦(2012-16・18)
全英 ベスト8(2015)
全米 2回戦(2011・16)

バセク・ポシュピシルは、これまでにATPツアーでシングルスの優勝はありませんが、ダブルスで6勝を挙げており、自己最高ランキングはシングルス25位、ダブルス4位のテニスプレーヤーです。しかし2018年のアメリカのテニス専門チャンネルが運営するサイト「BASELINE」が紹介している「ラケット破壊ランキング」で4位にランクインしてしまっています。

9位:マルコス・バグダティス

国籍 キプロス
出身地 同・リマソール
生年月日 1985年6月17日
身長 182cm
体重 80kg
利き手 右
バックハンド 両手打ち
ツアー経歴
デビュー年 2003年
ツアー通算 5勝
シングルス 4勝
ダブルス 1勝
生涯獲得賞金 8,733,254 アメリカ合衆国ドル
4大大会最高成績・シングルス
全豪 準優勝(2006)
全仏 4回戦(2007)
全英 ベスト4(2006)
全米 4回戦(2016)

何度も何度も地面にラケットを叩きつけた結果、跡形もなくなってしまったテニスラケット

【テニス】ブチ切れてラケットめちゃくちゃにする人 - YouTube

出典:YouTube

マルコス・バグダティスは、これまでにATPツアーでシングルス4勝、ダブルス1勝を挙げている。シングルス自己最高ランキングは8位を記録しています。2006年全豪オープン男子シングルス準優勝者、2006年ウィンブルドン選手権男子シングルスベスト4。ベースライン・プレーヤーで、フォアハンド・ストロークの強打とサービスを大きな武器にしています。そんなバグダティスのラケットを破壊する衝撃的な場面がこちらです。何度も何度もラケットを叩きつけ、終わったと思ったら再びラケットを叩きつけ、メチャメチャにしてしまっています。

8位:アレクサンダー・ズベレフ

国籍 ドイツ
出身地 同・ハンブルク
居住地 モナコ・モンテカルロ
生年月日 1997年4月20日
身長 198cm
体重 86kg
利き手 右
バックハンド 両手打ち
ツアー経歴
デビュー年 2013年
ツアー通算 13勝
シングルス 11勝
ダブルス 2勝
生涯獲得賞金 17,194,172 アメリカ合衆国ドル
4大大会最高成績・シングルス
全豪 4回戦(2019)
全仏 ベスト8(2018・19)
全英 4回戦(2017)
全米 3回戦(2018)

大きく振りかぶって勢いよくテニスラケットを叩きつけようとしているズベレフ。衝撃度が伝わってきます。

あまりの衝撃でテニスラケットが飴のように曲がってしまっています。

アレクサンダー・ズベレフは、ATPワールドツアーでシングルス11勝、ダブルス2勝をあげており、自己最高ランキングはシングルス3位、ATPファイナルズ優勝1回、ATPワールドツアー・マスターズ1000で3勝という世界トップクラスのテニスプレーヤーです。高い長身と、長い手足を生かして、強力なストロークで相手を押していく、アグレッシブベースライナーで、数々のタイトルを手にしている反面、まだまだ若いが故にいら立つとテニスラケットを破壊してしまうという衝撃的な場面がしばしば見られる選手でもあります。

7位:セリーナ・ウィリアムズ

国籍 アメリカ合衆国
出身地 同・ミシガン州サギノー
居住地 同・フロリダ州
パームピーチガーデン
生年月日 1981年9月26日
身長 175cm[2]
体重 70kg
利き手 右
バックハンド 両手打ち
ツアー経歴
デビュー年 1995年
ツアー通算 95勝
シングルス 72勝
ダブルス 23勝
生涯獲得賞金 88,692,106 アメリカ合衆国ドル
4大大会最高成績・シングルス
全豪 優勝(2003・05・07・09・10・15・17)
全仏 優勝(2002・13・15)
全英 優勝(2002・03・09・10・12・15・16)
全米 優勝(1999・2002・08・12・13・14)
優勝回数 23(豪7・仏3・英7・米6)

審判に怒りの抗議をするセリーヌ・ウィリアムズですが、この後衝撃的な場面が訪れます。

セリーナ・ウィリアムスはこれまでにWTAツアーでシングルス72勝、ダブルス23勝を挙げ、自己最高世界ランキングはシングルス・ダブルス共に1位で、2013年2月に31歳4ヶ月24日で世界ランキング1位に復帰したことにより、 WTA歴代最年長のナンバーワンプレイヤーとされています。そんなセリーナ・ウィリアムズの衝撃のラケット破壊シーンは2018年の全米オープン決勝で、大坂なおみと対戦したときでした。第2セット第2ゲームで、観客席から手でサインをする行為が、禁止されているコーチング行為に該当するとして警告、そして第5ゲーム終了時にラケットを破壊してしまいます。この行為でポイント失陥、さらに第7ゲーム終了時のカルロス・ラモス審判への暴言でゲームペナルティを受け、第8ゲームをプレイすることなく大坂のホールドとされるなど荒れに荒れた試合になりました。

6位:錦織圭

国籍 日本
出身地 島根県松江市
居住地 アメリカ合衆国
フロリダ州タンパ
生年月日 1989年12月29日
身長 178cm
体重 75kg
利き手 右
バックハンド 両手打ち
ツアー経歴
デビュー年 2007年
ツアー通算 12勝
シングルス 12勝
ダブルス 0勝
生涯獲得賞金 $21,673,386
4大大会最高成績・シングルス
全豪 ベスト8(2012・15・16・19)
全仏 ベスト8(2015・17・19)
全英 ベスト8(2018)
全米 準優勝(2014)

力任せにテニスラケットを地面に叩きつけて破壊してしまう錦織圭

‼️錦織選手が全仏オープン2017でラケット破壊‼️ - YouTube

出典:YouTube

日本の錦織圭はATP(男子プロテニス協会)が発表する世界ランキング自己最高位シングルス4位(アジア男子歴代最高位)の記録をもつ日本男子史上初の世界ランキングトップ10入りを果たしたテニスプレーヤーです。そんな錦織圭もラケット破壊で有名です。2017年に行われた全仏オープン3回戦で、格下相手の韓国人選手相手に第4セットで追い上げられるとラケットを激しくコートに叩きつけて破壊してしまいます。この行為でスポンサーにおよそ5000万円の罰金を支払ったとの報道がされています。

テニス選手のラケット破壊衝撃ランキングTOP5-1

5位:ロジャー・フェデラー

国籍 スイス
出身地 バーゼル
生年月日 1981年8月8日
身長 185cm
体重 85kg
利き手 右
バックハンド 片手打ち
ツアー経歴
デビュー年 1998年
ツアー通算 109勝
シングルス 101勝
ダブルス 8勝
生涯獲得賞金 123,632,204 アメリカ合衆国ドル
4大大会最高成績・シングルス
全豪 優勝(2004・06・07・10・17・18)
全仏 優勝(2009)
全英 優勝(2003-07・09・12・17)
全米 優勝(2004-08)
優勝回数 20(豪6・仏1・英8・米5)

自らのいら立ちをテニスラケットにぶつけるように地面に叩きつけてラケットを破壊するフェデラー

フェデラー ジョコビッチとの試合でミスショットにカッとなりラケットを叩き折る - YouTube

出典:YouTube

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するまとめ

日本でモテるスポーツ30選・趣味にも最適~男性女性別ランキング【2022最新版】

これから何かスポーツをやってみようかと考えている方の中で、どうせやるなら異性からモテるスポーツをやりたいと思…

maru.wanwan / 184 view

【歴代】男子卓球選手イケメンランキングTOP36【2022最新版】

イケメンのスポーツ選手といえば、野球やサッカーなど、日本でもポピュラーなスポーツの選手たちに集中してしまいま…

kent.n / 108 view

パンチドランカーの有名人31選!衝撃順にランキング【2022最新版】

ボクシングや格闘技、アメリカンフットボールなどによる頭部へのダメージが原因で、進行性の脳症をきたす神経変性疾…

maru.wanwan / 619 view

完全試合の達成者ランキング39選!日本・メジャー別【2022最新版】

野球において、1試合で1人のランナーも出さず、打者27人を完璧におさえた試合を完全試合と呼びます。投手にとっ…

maru.wanwan / 129 view

男子レスリングの歴代イケメン人気ランキングTOP21【2022最新版】

レスリングというと吉田沙保里や伊調馨のように女子ばかりが注目されがちですが、男子のレスリング選手にはイケメン…

maru.wanwan / 105 view

女子フィギュアスケート歴代人気ランキングTOP28【2022最新版】

男性と女性両方から支持されており、冬季オリンピックシーズンではない期間も話題の上がることも多い女子フィギュア…

kent.n / 228 view

有名な男性スケートボーダー人気ランキング60選・日本人と世界別【2022最新版】

若者の間で密かに人気を博してきたスケートボードですが、2020東京オリンピックで新種目として採用されて以来、…

maru.wanwan / 350 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

有名アーチェリー選手の歴代人気ランキング22選・男性女性別【2022最新版】

アーチェリーとは、弓で矢を射、標的を狙う射撃競技です。今回はオリンピックの正式種目ともなっている有名なアーチ…

maru.wanwan / 49 view

PL学園高校出身のプロ野球選手70選!歴代人気ランキング【2022最新版】

かつてその圧倒的な強さで甲子園を賑わせ、「プロ野球選手育成機関」と呼ばれたPL学園。今回はそんなPL学園出身…

maru.wanwan / 167 view

バレーボール・国の強さランキング30選~男子女子別【2022最新版】

今回は、バレーボールに詳しくない方にもわかりやすい、バレーボールの国別強さランキングを男女別に紹介していきま…

maru.wanwan / 816 view

海外で活躍する日本人サッカー選手30選~歴代ランキングを紹介【2022最新版】

今回は海外で活躍する日本人サッカー選手歴代ランキングTOP30を紹介します。日本がワールドカップに初出場を果…

maru.wanwan / 249 view

女子テニス選手の歴代最強ランキングTOP20【2022最新】

大坂なおみ選手の活躍で、女子テニスの注目度が徐々に高まっていますね!そこで今回は、全世界の歴代女子テニス選手…

kent.n / 249 view

かわいい女子プロレスラー人気ランキングTOP30【2022最新版】

プロレスラーと聞くと、熱い男たちの戦いのリングを想像する人も多いが、女性プロレスターはかわいいルックスの人も…

kent.n / 900 view

男子重量挙げ選手の歴代強さランキング20選!日本人・世界別【2022最新版】

重量挙げは、いかに重いバーベルを頭上まで挙げるかを競う競技で、ウエイトリフティングという呼び名でも親しまれて…

maru.wanwan / 80 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング