スポンサードリンク

メジャーリーグシーズンホームラン数ランキングTOP50-1【年間・1シーズン】

45位:トロイ・グロース 47本塁打

45位:トロイ・グロース 47本塁打

生年月日: 1976年8月3日
出生地: アメリカ合衆国 カリフォルニア州 ロサンゼルス ターザーナ

メジャーリーグで活躍するトロイ・グロースは、2000年に自己最多の47本塁打を放ちホームラン王のタイトルを獲得しました。これは当時エンゼルスの球団記録になりました。

45位:アンドレス・ガララーガ 47本塁打

45位:アンドレス・ガララーガ 47本塁打

生年月日: 1961年6月18日
出生地: ベネズエラ カラカス

アンドレス・ガララーガは、ロッキーズ時代の1996年は自己最高の159試合に出場で、47本塁打、150打点を記録し、自身初の最多本塁打と最多打点のタイトルを獲得。更に、シルバースラッガー賞にも選出されました。

45位:アーニー・バンクス 47本塁打

45位:アーニー・バンクス 47本塁打

生年月日: 1931年1月31日
出生地: アメリカ合衆国 テキサス州 ダラス

Mr. Cub (ミスター・カブ)といわれ、カブスの看板プレーヤーだったアーニー・バンクスは、1958年に自己最多の47本塁打を記録し、ホームラン王を獲得しています。

45位:ジェフ・バグウェル 47本塁打

45位:ジェフ・バグウェル 47本塁打

生年月日: 1968年5月27日
出生地: アメリカ合衆国 マサチューセッツ州 ボストン

ジェフ・バグウェルは、2000年にキャリアハイの47本塁打を記録し、打率は.310、打点は132、リーグトップの152得点を記録しています。

45位:ハンク・アーロン 47本塁打

45位:ハンク・アーロン 47本塁打

生年月日: 1934年2月5日
出生地: アメリカ合衆国 アラバマ州 モビール

ベーブ・ルースを超える755本のホームランを放っているハンク・アーロンは1971年に自己最多の47本のホームランを放っています。1シーズンの本数としては少ないと思われるかもしれませんが、それだけ毎年コンスタントにホームランを量産している証拠です。

38位:ホルヘ・ソレア 48本塁打

38位:ホルヘ・ソレア 48本塁打

生年月日: 1992年2月25日
出生地: キューバ ハバナ

キューバ出身で、MLBのアトランタ・ブレーブス所属のホルヘ・ソレアは、2019年にキャリアハイの48本塁打を放ち、本塁打王を獲得、ロイヤルズ史で単年で最多本塁打記録となりました。

38位:クリス・デービス 48本塁打

38位:クリス・デービス 48本塁打

生年月日 1987年12月21日
出身地 カリフォルニア州レイクウッド

アメリカ合衆国カリフォルニア州レイクウッド出身の外野手で、オリオールズに所属した2018年に自己最多の48本塁打を記録し、本塁打王を獲得しています。

38位:ウィリー・スタージェル 48本塁打

38位:ウィリー・スタージェル 48本塁打

生年月日: 1940年3月6日
出生地: アメリカ合衆国 オクラホマ州 アールズボロ

1971年シーズンは48本塁打を放って初の本塁打王になると、同年はチームがワールドシリーズに出場して、ワールドチャンピオンに輝きました。

38位:マイク・シュミット 48本塁打

38位:マイク・シュミット 48本塁打

生年月日: 1949年9月27日
出生地: アメリカ合衆国 オハイオ州 デイトン

史上最高の三塁手と称されたマイク・シュミットは、1980年に48本塁打、121打点で二冠王となりフィリーズの地区優勝に大きく貢献。満票で初のナ・リーグMVPに選出され、同年のワールドシリーズでもフィリーズ初の世界一に貢献し、シリーズMVPにも輝きました。

38位:デーブ・キングマン 48本塁打

38位:デーブ・キングマン 48本塁打

生年月日: 1948年12月21日
出生地: アメリカ合衆国 オレゴン州 ペンドルトン

198㎝の長身と長い腕を生かしたスイングで打球を遠くまで運ぶ才能に優れていた。通算で442本塁打を記録し、推定168mの本塁打や1試合3本塁打を5回記録するなど典型的なパワーヒッターで、1979年にキャリアハイの48本塁打を放っています。

38位:フランク・ハワード 48本塁打

38位:フランク・ハワード 48本塁打

生年月日: 1936年8月8日
出生地: アメリカ合衆国 オハイオ州 コロンバス

フランク・ハワードは、1968年と1970年に自己最高の44本のホームランを放ち、ホームラン王のタイトルを手にしています。1974年には日本の太平洋クラウンへ移籍、1試合に出場しています。

38位:エイドリアン・ベルトレ 48本塁打

38位:エイドリアン・ベルトレ 48本塁打

生年月日: 1979年4月7日
出生地: ドミニカ共和国 サント・ドミンゴ

ドミニカ共和国人選手では史上2番目に安打が多く、2017年にドミニカ共和国出身の選手としては初の通算3000本安打を達成した選手です。ドジャース時代の2004年にキャリアハイの48本塁打を放ち本塁打王を獲得しています。

30位:エウヘニオ・スアレス 49本塁打

30位:エウヘニオ・スアレス 49本塁打

生年月日: 1991年7月18日
出生地: ベネズエラ シウダード・グアヤナ プエルト・オルダス

リーグ平均を約5キロ近く上回る147キロの平均打球速度は、過去3年間の自身の平均記録からおよそ5-6キロも上がったそうで、これらにより、2018年から長打力も増し、2019年には49本塁打を放ちホームラン王を手にしています。

30位:ラリー・ウォーカー 49本塁打

30位:ラリー・ウォーカー 49本塁打

生年月日: 1966年12月1日
出生地: カナダ メイプルリッジ

1997年にカナダ出身者では史上初のMVPを受賞した名選手で、通算2160安打・383本塁打・1311打点はすべてカナダ出身者の最多記録であり、史上最強のカナディアンと呼ばれています。ロッキーズ時代の1997年に49本塁打を放って本塁打王を獲得しています。

30位:フランク・ロビンソン 49本塁打

30位:フランク・ロビンソン 49本塁打

生年月日: 1935年8月31日
出生地: アメリカ合衆国 テキサス州 ボーモント

史上初めてMLB両リーグでMVPに選出され、ワールドシリーズMVP、オールスターMVP、三冠王、ゴールドグラブ賞などのありとあらゆる栄誉を獲得したメジャーリーガーです。オリオールズ時代の1966年にキャリアハイの49本塁打を記録しています。

30位:アルバート・プホルス 49本塁打

30位:アルバート・プホルス 49本塁打

生年月日: 1980年1月16日
出生地: ドミニカ共和国 サント・ドミンゴ

MLBにおける最高の打者の1人で、2001年のデビュー以降、2010年まで打率.300・30本塁打・100打点を10年連続で達成した。アメリカ合衆国外出身選手最多本塁打記録保持者です。2006年に自己最多の49本塁打を記録しています。

30位:ハーモン・キルブルー 49本塁打

30位:ハーモン・キルブルー 49本塁打

生年月日: 1936年6月29日
出生地: アメリカ合衆国 アイダホ州 ペイエット

メジャー通算573本のホームランを放っているハーモン・キルブルーは、1969年にキャリアハイの49本塁打を記録し、ホームラン王を獲得しています。

30位:トッド・ヘルトン 49本塁打

30位:トッド・ヘルトン 49本塁打

生年月日: 1973年8月20日
出生地: アメリカ合衆国 テネシー州 ノックスビル

リーグを代表する強打者で、現代MLBでは数少ないフランチャイズ・プレイヤーの一人。1998年から2005年まで8シーズン連続で打率.315以上を記録し、これを達成しているのは一塁手としてはルー・ゲーリッグ、ビル・テリーとヘルトンの3人のみで、2001年には49本塁打で本塁打王を手にしています。

30位:ショーン・グリーン 49本塁打

30位:ショーン・グリーン 49本塁打

生年月日: 1972年11月10日
出生地: アメリカ合衆国 イリノイ州 デス・プレーンズ

ポジションはライトで、ファースト・センターとしてのプレー経験もあった。2001年に49本塁打を放った強打者で、また守備のレベルも高く1999年にゴールドグラブ賞を受賞しています。

30位:ルー・ゲーリック 49本塁打

30位:ルー・ゲーリック 49本塁打

生年月日: 1903年6月19日
出生地: アメリカ合衆国 ニューヨーク州 ニューヨーク ヨークビル

三冠王をはじめ、打撃タイトルを多数獲得し、史上最高の一塁手と称されるルー・ゲーリックは、1934年と1936年の2度、49本塁打を記録しています。

27位:ブレイディ・アンダーソン 50本塁打

27位:ブレイディ・アンダーソン 50本塁打

生年月日: 1964年1月18日
出生地: シルバースプリング

ブレイディ・アンダーソンは1996年のオリオールズ時代、前半戦で30本塁打を記録。4年ぶりにオールスターゲームに選出され、初の先発出場を果たした。49本塁打で迎えたトロント・ブルージェイズとのシーズン最終戦で、同年のサイ・ヤング賞投手パット・ヘントゲンから本塁打を放ってシーズン50本塁打に到達し、フランク・ロビンソンの球団記録を更新しました。

27位:グレッグ・ボーン 50本塁打

27位:グレッグ・ボーン 50本塁打

生年月日: 1965年7月3日
出生地: アメリカ合衆国 カリフォルニア州 サクラメント

パドレス時代の1998年に自己最高となる158試合に出場し、打率.272・50本塁打・119打点・11盗塁・OPS0.960という成績を記録、2020年2月時点で、本塁打はパドレスの球団記録であり、打点も球団歴代3位の記録となりました。

27位:アルバート・ベル 50本塁打

27位:アルバート・ベル 50本塁打

生年月日: 1966年8月25日
出生地: アメリカ合衆国 ルイジアナ州 シュリーブポート

1995年、シーズン通算で打率.317、いずれもリーグトップの50本塁打・126打点・52二塁打・長打率.690・121得点・377塁打の成績で最多本塁打・最多打点の二冠を獲得しています。

27位:プリンス・フィルダー 50本塁打

27位:プリンス・フィルダー 50本塁打

生年月日: 1984年5月9日
出生地: アメリカ合衆国 カリフォルニア州 オンタリオ

身長約180cmと現代のメジャーリーガーとしては低身長ながら、体重は120kg以上あり、父親譲りの巨漢です。打席での構えがとても安定しており、左打者ですが左投手を苦にせず、相手投手の投球に対してうまく合わせることができ、打球を広角に打ち分けています。2007年に50本塁打を記録して本塁打王に輝きました。

24位:アンドリュー・ジョーンズ 51本塁打

24位:アンドリュー・ジョーンズ 51本塁打

生年月日: 1977年4月23日
出生地: キュラソー島 ウィレムスタット

MLB時代には、30本前後の本塁打をコンスタントに記録。さらに2005年頃からパワーが増してきており、本塁打王を獲得した同年から2年連続で40本以上の本塁打を放ち、2005年には51本塁打を記録しています。

24位:ジョニー・マイズ 51本塁打

24位:ジョニー・マイズ 51本塁打

生年月日: 1913年1月7日
出生地: アメリカ合衆国 ジョージア州 デモレスト

1940年代のカージナルス、ジャイアンツで本塁打王を4度獲得した強打者で、1947年に51本塁打を記録、138打点で本塁打・打点王の2冠に輝きました。

24位:セシル・フィルダー 51本塁打

24位:セシル・フィルダー 51本塁打

生年月日: 1963年9月21日
出生地: アメリカ合衆国 カリフォルニア州 ロサンゼルス

フィルダーは日本の阪神タイガースでの目覚ましい活躍が認められ、デトロイト・タイガースに移籍するという逆輸入という形でメジャー入りするとその年(1990年)に51本塁打を記録し、いきなり本塁打王を獲得しました。

20位:アーロン・ジャッジ 52本塁打

20位:アーロン・ジャッジ 52本塁打

生年月日: 1992年4月26日
出生地: アメリカ合衆国 カリフォルニア州 リンデン

身長201cm・体重128kgの恵まれた身体を持ち、同様の体格を持つ長距離砲ジャンカルロ・スタントンと比較される逸材です。メジャー2年目となった2017年に52本塁打を記録して本塁打王に輝いています。

20位:ジム・トーミ 52本塁打

20位:ジム・トーミ 52本塁打

生年月日: 1970年8月27日
出生地: アメリカ合衆国 イリノイ州 ピオリア

MLB歴代8位となる通算612本塁打を記録、2018年、アメリカ野球殿堂入りを果たした名プレイヤーです。インディアンスに在籍していた2002年に自己最多の52本塁打を記録しています。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するまとめ

バレーボール・国の強さランキング30選~男子女子別【2022最新版】

今回は、バレーボールに詳しくない方にもわかりやすい、バレーボールの国別強さランキングを男女別に紹介していきま…

maru.wanwan / 759 view

かわいい陸上女子選手の歴代人気ランキングTOP20【2022最新版】

世界大会やオリンピックなどで注目される女子陸上選手ですが、最近では実力はもとより、そのルックスについてもイン…

maru.wanwan / 466 view

男子テニス選手の身長ランキング~低い編TOP5・高い編TOP7【2022最新版】

全米・全豪・全仏・全英と世界4大大会と呼ばれるテニスのグランドスラムを見ていて、出場選手はそれぞれ様々な個性…

maru.wanwan / 150 view

男子アイスホッケー選手のイケメン人気ランキングTOP20【歴代・2022最新版】

どのような素顔をしているのか気になるアイスホッケー選手ですが、ヘルメットをとるとイケメン選手が多いことで大き…

maru.wanwan / 117 view

日本人メジャーリーガー歴代最強ランキング60選【2022最新版】

近年は日本のプロ野球からメジャーリーグ(MLB)へ移籍する選手も増えてきましたが、歴代では多くの日本人がメジ…

maru.wanwan / 385 view

サッカー選手のかわいい嫁45選!日本・海外別のランキング【2022最新版】

サッカー選手のお嫁さんって誰を見てもかわいいですが、それもそのはず。タレントや女優といった芸能人と結婚してい…

マギー / 193 view

【歴代】プロ野球選手イケメンランキングTOP75【2022最新版】

イケメンの多いプロ野球界ですが、プロ野球選手の中にはイケメンすぎるルックスも注目される選手も珍しくありません…

kent.n / 972 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

女子スキージャンプ選手の歴代人気ランキング20選【2022最新版】

冬のオリンピックの注目競技のひとつでもあるスキージャンプ。今回はそんなスキージャンプの女子にスポットを当て、…

maru.wanwan / 48 view

サッカー選手の衝撃タトゥー50選~日本編TOP20、海外編TOP30【2022最新版…

日本ではタトゥーについては厳しい目が向けられる傾向にありますが、海外では文化の違いなどもあり、ほぼ当たり前の…

maru.wanwan / 294 view

【競馬】歴代最強の競争馬ランキング人気TOP30【2022最新版】

今回は競争馬の歴代最強ランキングTOP30を紹介していきます。天皇杯、日本ダービー、有馬記念など、最高峰レー…

maru.wanwan / 605 view

日本人メジャーリーガー歴代最強ランキング60選【2022最新版】

近年は日本のプロ野球からメジャーリーグ(MLB)へ移籍する選手も増えてきましたが、歴代では多くの日本人がメジ…

maru.wanwan / 385 view

スポーツ選手&アスリートかわいいランキング58選!日本・海外別【2022最新版】

最近はスポーツ選手やアスリートでかわいい人が増えましたね。スポーツ選手であることを知らなかったら、モデルや芸…

risa / 392 view

ジャンボ軍団の歴代メンバー28選・女性男性別!人気ランキング【2022最新版】

「ジャンボ尾崎」の愛称で有名な尾崎将司を団長としたゴルファー集団のジャンボ軍団。今回はそんなジャンボ軍団の歴…

maru.wanwan / 146 view

野球の強さ国別ランキングTOP30~世界で最強の国とは【2022最新版】

日本では多くのファンを集める野球ですが、オリンピックやWBCなど国際大会でも野球にも注目が集まっています。今…

maru.wanwan / 338 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング