スポンサードリンク

メジャーリーグ人気球団ランキングTOP15-11(アリーグ)

15位:タンパベイ・レイズ

観客動員数15位:1,159,973人(14,259人/1試合)
Twitterフォロワー数:545,499
創設:1998年
ワールドシリーズ優勝:0回
リーグ優勝:1回
地区優勝:2回
ワイルドカード:2回

タンパベイ・レイズは、アメリカンリーグ東地区所属の球団で、本拠地はフロリダ州セントピーターズバーグにあるトロピカーナ・フィールドに置いています。2008年、球団創設11年目で念願の地区優勝とリーグ優勝を達成、在籍していた岩村明憲も優勝に大きく貢献しました。そしてワールドシリーズに進出しアメリカ全土に「レイズ旋風」を巻き起こす大躍進を遂げています。観客動員数はデビルレイズ時代の長期にわたる低迷により、2000年以降の観客動員総数、1試合平均観客数はともにアメリカンリーグの中でワーストを継続するなど、伸び悩んでいましたが、リーグ優勝を果たした2008年には観客動員数を大幅に伸ばしています。

14位:ボルチモア・オリオールズ

観客動員数14位:1,564,192人(19,311人/1試合)
Twitterフォロワー数:785,740
創設:1894年
ワールドシリーズ優勝:3回
リーグ優勝:7回
地区優勝:9回
ワイルドカード:3回

オリオールズは、アメリカンリーグ東地区に所属する球団で、本拠地都市はメリーランド州ボルチモアで、球場はオリオール・パーク・アット・カムデン・ヤーズを使用しています。1969年から1979年までは地区優勝6回、リーグ優勝4回、ワールドシリーズ優勝1回の黄金時代を築き、1983年にもワールドシリーズに優勝します。しかしその後は低迷を続け、1988年にはメジャー記録となる開幕21連敗という不名誉な記録を作ってしまいます。現在は不振からの脱却を目指し、アストロズからマイック・エリアスGMを招聘し、NASAから球界に転じたジグ・メジャルもGM補佐として就任し、巻き返しをはかっています。

13位:オークランド・アスレチックス

観客動員数13位:1,573,616人(19,427人/1試合)
Twitterフォロワー数:551,906
創設:1901年
ワールドシリーズ優勝:9回
リーグ優勝:15回
地区優勝:16回
ワイルドカード:3回

オークランド・アスレチックスは、アメリカンリーグ西地区所属の球団で、本拠地はカリフォルニア州オークランドにあるオークランド・アラメダ・カウンティ・コロシアムに置きます。日本人選手では中島裕之が西武ライオンズから移籍したことでも知られています。2012年、2013年の2年連続でリーグ優勝を果たしていますが、それ以降は低迷が続いており、観客動員数も2018年には157万人にまで落ち込んでいます。

12位:シカゴ・ホワイトソックス

観客動員数12位:1,608,817人(19,862人/1試合)
Twitterフォロワー数:910,986
創設:1900年
ワールドシリーズ優勝:3回
リーグ優勝:6回
地区優勝:5回
ワイルドカード:0回

ホワイトソックスは、アメリカンリーグ中地区所属の球団で、本拠地はイリノイ州シカゴにあるギャランティード・レート・フィールドに置きます。これまでワールドシリーズ優勝3回、リーグ優勝6回、地区優勝5回を誇る古豪で、2005年にリーグ優勝を果たして以来、長い低迷期に入っています。観客動員数も2012年に200万人を割りこみ、2018年には160万人にまで落ち込んでいます。2014年に打率.317 36本塁打 107打点を挙げて新人王を獲得したホセ・アブレイユの活躍に期待がかかります。

11位:カンザスシティ・ロイヤルズ

観客動員数11位:1,665,107人(20,557人/1試合)
Twitterフォロワー数:1,052,870
創設:1969年
ワールドシリーズ優勝:2回
リーグ優勝:4回
地区優勝:7回
ワイルドカード:1回

カンザスシティ・ロイヤルズはアメリカンリーグ中地区所属の人気球団で、ミズーリ州カンザスシティにあるカウフマン・スタジアムを本拠地としています。ロイヤルズは過去に北海道日本ハムファイターズで指揮を執ったヒルマンが2004年から指揮をとったことでも知られています。1985年のリーグ優勝を最後に長い低迷期に突入しますが、2014年、2015年と2年連続でリーグ優勝を果たして長期低迷を脱出することに成功、観客動員数も200万人を維持しています。

メジャーリーグ人気球団ランキングTOP10-6(アリーグ)

10位:デトロイト・タイガース

観客動員数10位:1,856,970人(22,926人/1試合)
Twitterフォロワー数:1,452,938
創設:1894年
ワールドシリーズ優勝:4回
リーグ優勝:11回
地区優勝:7回
ワイルドカード:1回

デトロイト・タイガースは、アメリカンリーグ中地区所属の人気球団で、本拠地はミシガン州デトロイトにあるコメリカ・パークに置いています。これまでワールドシリーズ優勝4回、リーグ優勝11回、地区優勝7回、ワイルドカード1回を誇る強豪球団で、地区優勝は2011年から4年連続達成していましたが、ここ数年は低迷が続いており、観客動員数の低迷に歯止めがかからない状況が続いています。2012年には300万人をこえていた観客動員数は、2018年には200万人を割り込んでいます。

9位:クリーブランド・インディアンス

観客動員数9位:1,926,701人(23,786人/1試合)
Twitterフォロワー数:1,042,197
創設:1901年
ワールドシリーズ優勝:2回
リーグ優勝:6回
地区優勝:10回
ワイルドカード:1回

クリーブランド・インディアンスはアメリカンリーグ中地区所属の人気球団で、本拠地はオハイオ州クリーブランドにあるプログレッシブ・フィールドに置いています。1920年、1948年の2度のワールドシリーズ優勝、リーグ優勝は6回、地区優勝は10回を数える人気強豪球団です。地区優勝は2016年から3年連続で、近年は強さを発揮しています。インディアンスといえばチャーリー・シーンが主演の映画「メジャーリーグ」で、日本でも人気球団になっています。

8位:ミネソタ・ツインズ

観客動員数8位:1,959,197人(24,188人/1試合)
Twitterフォロワー数:613,410
創設:1901年
ワールドシリーズ優勝3回
リーグ優勝:6回
地区優勝:10回
ワイルドカード:1回

ミネソタ・ツインズは、アメリカンリーグ中地区所属の人気球団で、本拠地はミネソタ州ミネアポリスにあるターゲット・フィールドにあります。これまでワールドシリーズを3回制覇し、リーグ優勝は6度という歴史ある球団ですが、近年は低迷を続けています。日本人選手では千葉ロッテマリーンズから西岡剛が移籍したことで知られています。2018年の観客動員数は1,959,197人でアリーグ8位、Twitterフォロワー数は613,410件と今一つの数字になっています。

7位:テキサス・レンジャーズ

観客動員数7位:2,107,107人(26,014人/1試合)
Twitterフォロワー数:1,426,894
創設:1961年
ワールドシリーズ優勝:0回
リーグ優勝:2回
地区優勝:7回
ワイルドカード:1回

テキサス・レンジャーズはアリーグ西地区に所属する、本拠地をテキサス州アーリントンに置く人気球団です。創設から低迷を続けてきた弱小球団を強豪チームに作りかえたのがノーランライアンでした。2010年からノーランライアンらが共同経営する投資グループへ売却され、同年はハミルトン、ブラディミール・ゲレーロらの打撃陣、C・J・ウィルソン、コルビー・ルイスらの先発投手、新人記録の40セーブを記録したネフタリ・フェリスらが活躍、またシーズン途中でこの年デビューしたばかりの若手有望株ジャスティン・スモークとの交換トレードでクリフ・リーを獲得するなど戦力を整え、11年ぶりの地区優勝を成し遂げました。その後も地区優勝を重ねますが、ワールドシリーズ制覇は未だない状況です。球団の人気は定着しはじめ、これからさらに期待がかかる人気球団です。

6位:シアトル・マリナーズ

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

完全試合の達成者ランキング39選!日本・メジャー別【2022最新版】

野球において、1試合で1人のランナーも出さず、打者27人を完璧におさえた試合を完全試合と呼びます。投手にとっ…

maru.wanwan / 131 view

歴代の男子スポーツクライミング選手20選・人気ランキング【2022最新版】

野山の崖を競争しながらかけ登るスポーツクライミングは、2020東京オリンピックでも競技種目となり、人気はさら…

maru.wanwan / 27 view

サッカー日本代表監督!歴代人気ランキングTOP15【2022最新版】

世界の強豪たちへ挑戦を続ける日本代表の選手たち。彼らを代々支えてきたのが、日本代表の監督たちです。今回は、日…

kent.n / 82 view

かわいい陸上女子選手の歴代人気ランキングTOP20【2022最新版】

世界大会やオリンピックなどで注目される女子陸上選手ですが、最近では実力はもとより、そのルックスについてもイン…

maru.wanwan / 386 view

歴代ボクシング選手の最強人気ランキング50選~外国人・日本人別TOP25【2022最…

これまで数々の個性的な選手が誕生し、様々な世界戦が繰り広げられてきたボクシング界。今回は歴代最強のボクシング…

maru.wanwan / 876 view

歴代のK-1選手40選!最強人気ランキング【2022最新版】

世界的に最も知名度が高いキックボクシングとして有名なK-1。国内外の歴代選手たちの中で、いったい誰が最強なの…

kent.n / 576 view

【かわいい】女子柔道選手人気ランキングTOP27【歴代・2022最新版】

迫力あるスポーツとして人気の柔道ですが、女子柔道選手たちのかわいい素顔などはあまりクローズアップされる機会は…

kent.n / 324 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

歴代男子テニス選手の最強ランキングTOP30【2022最新】

錦織圭選手の活躍で日本でもテニスの知名度が徐々に上昇しつつあります。そこで今回は、これまでの歴代男子テニス選…

kent.n / 141 view

高校野球・甲子園の出場校ランキング歴代TOP51【最新版】

今回は高校野球・甲子園の出場校の歴代出場回数をランキング形式で紹介していきたいと思います。春の選抜、夏の選手…

maru.wanwan / 100 view

女子テニス選手の歴代最強ランキングTOP20【2022最新】

大坂なおみ選手の活躍で、女子テニスの注目度が徐々に高まっていますね!そこで今回は、全世界の歴代女子テニス選手…

kent.n / 208 view

スポーツ選手の名言ランキング100選~有名アスリートの格言を紹介【2022最新版】

野球やバスケットボール、サッカーなど、様々なスポーツの中でカリスマ性を備えた有名アスリート達の言葉には心を動…

maru.wanwan / 356 view

歴代カヌー選手の人気有名ランキング20選・女性男性別【2022最新版】

カヌーは小舟に乗ってパドルで漕ぎ、その速さを競い合う競技ですが、これまでどのような選手が活躍してきたのかを知…

maru.wanwan / 97 view

海外で活躍する日本人サッカー選手30選~歴代ランキングを紹介【2022最新版】

今回は海外で活躍する日本人サッカー選手歴代ランキングTOP30を紹介します。日本がワールドカップに初出場を果…

maru.wanwan / 219 view

男子テニス選手の身長ランキング~低い編TOP5・高い編TOP7【2022最新版】

全米・全豪・全仏・全英と世界4大大会と呼ばれるテニスのグランドスラムを見ていて、出場選手はそれぞれ様々な個性…

maru.wanwan / 147 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング