スポンサードリンク

サッカーの歴代フリーキックが上手い日本人選手ランキングTOP10-1

10位:岩本輝雄

プロフィール

プロフィール

生年月日: 1972年5月2日
出生地: 神奈川県 横浜市 金沢区
ポジション:ミッドフィルダー
身長: 180 cm

ベルマーレ平塚を皮切りに名古屋グランパスエイトを退団するまで6チーム(ベルマーレの前身、フジタを除く)に在籍。2004年に名古屋グランパスエイトを退団後、約2年間選手生活から遠ざかっていたが、2006年10月、ニュージーランドのオークランド・シティFCと契約を結び、12月に行われたFIFAクラブワールドカップのオセアニア地区代表として2試合に出場。

出典:YouTube

「テル」の愛称で親しまれ、日本代表では10番を背負ったレフティが“ぶち込んだ”歴史的なゴールは、2003年10月18日、仙台スタジアム(現ユアテックスタジアム仙台)で行なわれたベガルタ仙台対ジェフユナイテッド市原戦の55分に生まれました。ゴールに向かってほぼ正面、距離にして約40メートルでした。

9位:磯貝洋光

プロフィール

プロフィール

出生地: 熊本県 宇城市
生年月日: 1969年4月19日
ポジション:ミッドフィルダー
身長: 176 cm

高校サッカーの名門・帝京高で1年生からエースナンバー10を背負い、93年のJリーグ開幕当初にガンバ大阪の司令塔として活躍した元祖天才MF礒貝洋光(52)を覚えているだろうか。カズ(三浦知良)やラモス瑠偉らとともに日本代表でもプレーし、左右両足から繰り出す正確なキックと絶妙なスルーパスを武器にラモスの後継者と期待されました。

出典:YouTube

磯貝洋光は小野伸二や中村俊輔をも上回る天才と呼ばれていました。そんな磯貝のフリーキックの特徴は左右両足から繰り出される点にあります。

8位:小野伸二

プロフィール

プロフィール

出生地: 静岡県 沼津市
生年月日: 1979年9月27日
ポジション:ミッドフィルダー
身長: 175 cm

元日本代表。 FIFAワールドユース準優勝、FIFAコンフェデレーションズカップ2001準優勝、日韓ワールドカップGL1位通過、UEFAカップ優勝、アジア年間最優秀選手賞を受賞。。FIFA世界大会、UEFAクラブ国際大会のすべてに出場した唯一の日本人選手です。

出典:YouTube

若き頃からその抜群のテクニックで注目を集めていた小野伸二は、フリーキックも得意としていました。そして40歳を過ぎた後も芸術的なフリーキックでファンを魅了してきました。

7位:中村憲剛

プロフィール

プロフィール

出生地: 東京都 小平市
生年月日: 1980年10月31日
ポジション:ミッドフィルダー
身長: 175 cm

現役時代のポジションはミッドフィールダー(主にトップ下、ボランチ)。元日本代表で、プロデビューから引退まで川崎フロンターレ一筋のバンディエラであり、引退後の現在はクラブのリレーションズ オーガナイザー(FRO)を務めています。

出典:YouTube

現役時代からキックのうまさはチームナンバーワンで、数々のフリーキックでゴールネットを揺らしてきました。引退後もその技術を後世に伝え続けています。

6位:遠藤保仁

プロフィール

プロフィール

生年月日: 1980年1月28日
出生地: 鹿児島県 鹿児島市
ポジション:ミッドフィルダー
身長: 178 cm

日本代表国際Aマッチ出場数最多記録保持者。2009年アジア年間最優秀選手。2014年JリーグMVP。また、Jリーグではアシストの統計をとっていないため、公式記録ではないが、2018年シーズン終了時点での通算Jリーグ最多アシストを記録しています。2022年のJリーグ開幕戦で、J1史上最多の出場回数、史上初の23年連続開幕戦先発の単独記録となりました。2006 FIFAワールドカップ、2010 FIFAワールドカップ、2014 FIFAワールドカップ日本代表。

出典:YouTube

直接フリーキックはプロ入り初期はそれほど蹴っていなかったが、日本代表に選出された後、監督のジーコからプレースキッカーの役割を担うよう提言を受け、以降はクラブや代表でもプレースキックを任されることが多くなった。強い回転系のシュートを得意としており、ペナルティエリアやや外くらいからゴールマウスを的確にとらえられる高精度のミドルシュートを持つ。また、テクニックタイプではあるがボディーコンタクトも強い。

5位:小笠原満男

プロフィール

プロフィール

出生地: 岩手県 盛岡市
生年月日: 1979年4月5日
身長: 173 cm
ポジション: ミッドフィールダー

Jリーグ屈指のゲームメーカー。90分のゲームの中の変化、行く、抑える、堪えるという判断力に優れている。 パス、シュートにおける多彩なキックを使い分けて攻撃を司る。プレースキックの精度も高く、直接FKによるJリーグでの通算得点13点は歴代4位タイであり、2005年には年間直接FKゴール数歴代3位の4本の直接フリーキックを挙げています。

出典:YouTube

2005年には年間直接FKゴール数歴代3位の4本の直接フリーキックを挙げるなど、フリーキックの名手として知られています。司令塔として攻撃を牽引し記憶に残るフリーキックで何度もゴールネットを揺らしました。

4位:三浦淳宏

プロフィール

プロフィール

出生地: 大分県 大分市
生年月日: 1974年7月24日
ポジション:ミッドフィルダー
身長: 175 cm

1997年、ワールドカップフランス大会アジア地区最終予選の壮行試合を兼ねたJOMO CUP「日本代表」対「Jリーグ外国籍選抜」に出場し日本代表デビュー。1999年6月6日のキリンカップ・ペルー戦で国際Aマッチ初出場。6月29日に行われたコパ・アメリカ1999のペルー戦で直接フリーキックを決めて代表初ゴールをあげました。

出典:YouTube

フリーキックの名手で、日本における無回転フリーキック、ブレ球の先駆者です。フリーキックが得意になったきっかけについて「ミスキックがスタートなんですよ(笑)。蹴ったときにダフったというか、地面を蹴ってしまったときに少し粘ったら、前へ押し出す力が強くかかって、無回転でボールが飛んだんです。これはおもしろいなあと思い、それから自分なりに考えて、ボールを押し出す感覚を掴んでいった感じですね。」と語っています。

3位:本田圭佑

プロフィール

プロフィール

出生地: 大阪府 摂津市
生年月日: 1986年6月13日
ポジション:ミッドフィルダー/フォワード
身長: 182 cm

アジア(日本)、ヨーロッパ(オランダ・ロシア・イタリア・アゼルバイジャン・リトアニア)、北中米(メキシコ)、オセアニア(オーストラリア)、南米(ブラジル)と6地域中5地域のプロリーグでプレーし得点を決めた選手。日本代表時代には日本人初となるW杯3大会連続ゴールを決め、アジア人のW杯最多得点者となり、アジア人初となるW杯3大会連続アシストも達成。ルディ・フェラー、デイビッド・ベッカムらに続くW杯3大会連続となる得点とアシストの両方を記録した史上6人目の選手となった。FIFA選出のW杯の「マン・オブ・ザ・マッチ」数において日本人最多の「4回」受賞しています。

出典:YouTube

フリーキックが得意と評されており、距離的にはやや離れた位置を得意としています。2010年のワールドカップ南アフリカ大会1次リーグのデンマーク戦で見せた無回転フリーキックは世界に衝撃を与え、さらにその後、メキシコ1部のモレリア戦で、28メートルの“無回転FK弾”を炸裂させたことは多くのサッカーファンの脳裏に焼き付いています。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するまとめ

女子テニス選手の歴代最強ランキングTOP20【2023最新】

大坂なおみ選手の活躍で、女子テニスの注目度が徐々に高まっていますね!そこで今回は、全世界の歴代女子テニス選手…

kent.n / 1716 view

【歴代】男子卓球選手イケメンランキングTOP36【2023最新版】

イケメンのスポーツ選手といえば、野球やサッカーなど、日本でもポピュラーなスポーツの選手たちに集中してしまいま…

kent.n / 923 view

プロ野球ホームラン数ランキング100選~年間TOP50・歴代TOP50【2023最新…

プロ野球の花形ともいえるホームランですが、歴代のホームランバッターとして有名な選手が王貞治、バース、カブレラ…

maru.wanwan / 524 view

男子スピードスケート選手のイケメン人気ランキングTOP21【歴代・2023最新版】

冬季オリンピックの花形競技ともいえる男子スピードスケート。これまで様々なイケメン選手が数々のドラマを生んでき…

maru.wanwan / 340 view

スポーツ選手の年収ランキング2023最新版【日本人/世界別】

子供から大人まで、幅広い世代に夢を与え続けるスポーツ選手。今回は、現在判明しているるスポーツ選手の推定年収・…

kent.n / 2136 view

卓球・国の強さランキング30選~男子女子別TOP15【2023最新版】

オリンピックが日本でも徐々に盛り上がりを見せる中、卓球にも大きな注目が集まっています。そこで今回は日本の卓球…

maru.wanwan / 547 view

サッカー選手の衝撃タトゥー50選~日本編TOP20、海外編TOP30【2023最新版…

日本ではタトゥーについては厳しい目が向けられる傾向にありますが、海外では文化の違いなどもあり、ほぼ当たり前の…

maru.wanwan / 2991 view

スポンサードリンク

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

歴代の男子ラグビー選手・イケメン人気ランキングTOP20【2023最新版】

今回は歴代イケメン男子ラグビー選手の人気ランキングTOP20を紹介します。ラグビーワールドカップやオリンピッ…

maru.wanwan / 1172 view

メジャーリーグのホームラン数ランキング100選!年間TOP50・歴代通算TOP50【…

近年、日本人選手のメジャーリーグ(MLB)での活躍が話題となり、歴代の本塁打数の記録にも注目が集まっています…

maru.wanwan / 578 view

世界のスポーツ人気ランキング30種類~海外・外国人【2023最新版】

オリンピック競技種目などを見ればわかるように、球技種目、団体種目、個人種目など世界ではたくさんのスポーツが行…

maru.wanwan / 2284 view

テニス選手の筋肉20選~歴代ムキムキランキング【2023最新版】

今回は筋肉ムキムキのテニス選手の歴代ランキングTOP20を紹介します。レスリングやウエイトリフティング、水泳…

maru.wanwan / 661 view

男子スピードスケート選手のイケメン人気ランキングTOP21【歴代・2023最新版】

冬季オリンピックの花形競技ともいえる男子スピードスケート。これまで様々なイケメン選手が数々のドラマを生んでき…

maru.wanwan / 340 view

平昌オリンピックのメダル数!日本国内&国別獲得ランキングまとめ【決定版】

2018年2月、平昌オリンピックが開催され、日本でも大きな盛り上がりを見せましたね。合計13個もメダルを日本…

kent.n / 141 view

歴代トライアスロン男子のイケメン人気ランキングTOP20【2023最新版】

オリンピックで人気の競技の中に、鉄人レースであるトライアスロンがあります。そしてトライアスロン選手にはイケメ…

maru.wanwan / 401 view

スポンサードリンク

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング