スポンサードリンク

競争馬の歴代最強ランキングTOP30-21

30位:ニホンピロウィナー

プロフィール

プロフィール

1980/04/27生 牡 黒鹿毛 2005/03/17没
父 : *スティールハート 
母 : ニホンピロエバート (父 : *チャイナロック) 
系統 : サーゲイロード系
生産者 : 佐々木節哉(門別) 
馬主 : 小林百太郎 
所属 : 服部正利(栗東)
通算成績 : 26戦 16勝  G1 : 3勝 重賞 : 10勝

獲得賞金	4億8322万1400円

獲得賞金 4億8322万1400円

マイルチャンピオンシップ2勝、安田記念優勝など中央競馬の重賞を10勝、特にマイル(約1600メートル)以下の短距離競走では非常な強さを誇り、1983年、1984年、1985年の3年連続で優駿賞最優秀スプリンターを受賞しています。

グレード制導入とともに整備されたマイルGIを3勝するなど、八大競走と呼ばれた中長距離の大レースに比して「裏街道」と言われていた短距離レースで勝ち続けることにより、後に続く短距離、マイルGI路線の活路を開いた存在で、また種牡馬としてもヤマニンゼファー、フラワーパークという短距離GIの優勝馬を輩出するなど優れた実績を残しました。

29位:ミスターシービー

プロフィール

プロフィール

1980/04/07生 牡 黒鹿毛 2000/12/15没
父 : トウショウボーイ 
母 : シービークイン (父 : *トピオ) 
系統 : プリンスリーギフト系
生産者 : 千明牧場(浦河) 
馬主 : 千明牧場 
所属 : 松山康久(美浦)
通算成績 : 15戦 8勝  G1 : 4勝 重賞 : 6勝

獲得賞金	4億959万8100円

獲得賞金 4億959万8100円

1983年に中央競馬史上3頭目の牡馬クラシック三冠を達成し、のちに種牡馬。1983年度優駿賞年度代表馬、最優秀4歳牡馬。史上初めて父内国産の三冠馬となり、1986年、顕彰馬に選出されています。

28位:トウカイテイオー

プロフィール

プロフィール

1988/04/20生 牡 鹿毛 2013/08/30没
父 : シンボリルドルフ 
母 : トウカイナチュラル (父 : *ナイスダンサー) 
系統 : トウルビヨン系
生産者 : 長浜牧場(新冠) 
馬主 : 内村正則 
所属 : 松元省一(栗東)
通算成績 : 12戦 9勝  G1 : 4勝 重賞 : 5勝

獲得賞金	6億2563万3500円

獲得賞金 6億2563万3500円

主な勝ち鞍は1991年皐月賞、東京優駿(日本ダービー)、1992年ジャパンカップ、1993年有馬記念などで、七冠馬シンボリルドルフの初年度産駒の一頭であり、日本調教馬として最初の国際G1競走優勝馬でもあります。

1991年度JRA賞年度代表馬、最優秀4歳牡馬および最優秀父内国産馬、1993年度JRA賞特別賞受賞、 1995年、顕彰馬に選出されるなど名馬の仲間入りを果たしています。

27位:ダイワスカーレット

プロフィール

プロフィール

2004/05/13生 牝 栗毛
父 : アグネスタキオン 
母 : スカーレットブーケ (父 : *ノーザンテースト) 
系統 : サンデーサイレンス系
生産者 : 社台ファーム(千歳) 
馬主 : 大城敬三 
所属 : 松田国英(栗東)
通算成績 : 12戦 8勝  G1 : 4勝 重賞 : 6勝

獲得賞金	7億8668万5000円

獲得賞金 7億8668万5000円

2007年の桜花賞、秋華賞、エリザベス女王杯、2008年の有馬記念に勝利しています。同世代のウオッカと熾烈な争いを繰り広げ、ともに牝馬ながらG1級の牡馬とも互角以上に渡り合い、デビュー戦から引退まで12戦8勝・2着4回とすべての出走レースで連対を果たした。デビューから引退までの12戦連続連対はJRA所属の牝馬としては最多記録となっています。

26位:マヤノトップガン

プロフィール

プロフィール

1992/03/24生 牡 栗毛 2019/11/03没
父 : *ブライアンズタイム 
母 : *アルプミープリーズ (父 : Blushing Groom) 
系統 : ロベルト系
生産者 : 川上悦夫(新冠) 
馬主 : 田所祐 
所属 : 坂口正大(栗東)
通算成績 : 21戦 8勝  G1 : 4勝 重賞 : 5勝

獲得賞金	8億1039万円

獲得賞金 8億1039万円

主な勝ち鞍は菊花賞、有馬記念、宝塚記念、天皇賞(春)で、4つのGI競走をそれぞれ違う戦法で勝つという変幻自在の脚質が特徴です。1995年に年度代表馬に選ばれています。

25位:エイシンプレストン

プロフィール

プロフィール

1997/04/09生 牡 鹿毛 (外)
父 : Green Dancer 
母 : Warranty Applied (父 : Monteverdi) 
系統 : ニジンスキー系
生産者 : Joseph E. Gehl(米国) 
馬主 : 平井豊光 
所属 : 北橋修二(栗東)
通算成績 : 32戦 10勝  G1 : 1+3勝 重賞 : 5+3勝

獲得賞金	4億9106万7000円

獲得賞金 4億9106万7000円

アメリカで生産され、日本で調教された外国産馬です。香港で国際G1を3勝したほか、1999年の朝日杯3歳ステークスを制し、JRA賞最優秀3歳牡馬に選出されています。鞍上はデビューから引退まですべての競走で福永祐一が務めました。

24位:シンボリクリスエス

プロフィール

プロフィール

1999/01/21生 牡 黒鹿毛 (外)
父 : Kris S. 
母 : Tee Kay (父 : Gold Meridian) 
系統 : ロベルト系
生産者 : Takahiro Wada(米国) 
馬主 : シンボリ牧場 
所属 : 藤沢和雄(美浦)
通算成績 : 15戦 8勝  G1 : 4勝 重賞 : 6勝

獲得賞金	9億8472万4000円

獲得賞金 9億8472万4000円

シンボリクリスエスは日本の競走馬、種牡馬で、アメリカで生まれ日本で調教を受けた外国産馬です。天皇賞(秋)、有馬記念を連覇するなど活躍し、2年連続でJRAの年度代表馬に選出されたで、15戦して1度も掲示板を外しておらず、ハイペースでの中長距離戦を得意としました。

23位:リスグラシュー

プロフィール

プロフィール

2014/01/18生 牝 黒鹿毛
父 : ハーツクライ 
母 : *リリサイド (父 : American Post) 
系統 : サンデーサイレンス系
生産者 : ノーザンファーム(安平) 
馬主 : (有)キャロットファーム 
所属 : 矢作芳人(栗東)
通算成績 : 22戦 7勝  G1 : 3+1勝 重賞 : 5+1勝

獲得賞金	8億8738万1000円

獲得賞金 8億8738万1000円

早い時期から活躍しましたが、古馬となってから4つのGI競走を制覇したことで知られています。2019年にダミアン・レーンとのコンビで宝塚記念を制すると、オーストラリアのコックスプレートでも優勝。同年の有馬記念ではアーモンドアイらを完封する圧勝を見せ、牝馬初の春秋グランプリ制覇を達成した歴史的名牝です。

2019年のJRA賞年度代表馬、2018年・2019年のJRA賞最優秀4歳以上牝馬に選出されています。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

【歴代】男子バレーボール選手イケメンランキングTOP38【2024最新版】

女子バレーボールよりも話題になりにくい男子バレーボール選手たちですが、歴代の選手たちはイケメンばかりなのです…

kent.n / 2093 view

THE OUTSIDER(格闘技)の歴代選手20人と現在!衝撃ランキング【2024最…

THE OUTSIDER(ジ・アウトサイダー)は、前田日明がプロデュースするセミプロ~アマチュア選手育成のた…

maru.wanwan / 6905 view

女子スピードスケート選手の人気かわいいランキングTOP20【歴代・2024最新版】

冬季オリンピックで大会ごとに注目を集める女子スピードスケートですが、スピードだけではなく、そのルックスにも注…

maru.wanwan / 3459 view

歴代テコンドー選手の有名人気ランキング20選・男子女子別【2024最新版】

競技人口は7,000万人といわれる韓国で生まれたスポーツ、格闘技のテコンドーですが、日本人のテコンドー選手を…

maru.wanwan / 2223 view

【歴代】男子卓球選手イケメンランキングTOP36【2024最新版】

イケメンのスポーツ選手といえば、野球やサッカーなど、日本でもポピュラーなスポーツの選手たちに集中してしまいま…

kent.n / 2653 view

嫌いなスポーツ選手ランキングTOP20【2024最新版】

多くの人々に親しまれやすいはスポーツ選手ですが、中には嫌われてしまったという選手もいらっしゃるようです。今回…

chokokuru / 3201 view

バレーボール・国の強さランキング30選~男子女子別【2024最新版】

今回は、バレーボールに詳しくない方にもわかりやすい、バレーボールの国別強さランキングを男女別に紹介していきま…

maru.wanwan / 1425 view

スポンサードリンク

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

サッカー国の強さランキングTOP100~世界最強の代表チームとは【2024最新版】

世界にはどれだけの国の代表チームが存在し、どの国が歴代最強のサッカー国なのか気になったことはありませんか?そ…

maru.wanwan / 724 view

有名な女性スケートボーダー人気ランキング40選・日本人と世界別【2024最新版】

2020年東京オリンピックで、注目を集める女子スケートボードですが、最も有名で人気のあるスケートボーダーは誰…

maru.wanwan / 1012 view

歴代の男子スポーツクライミング選手20選・人気ランキング【2024最新版】

野山の崖を競争しながらかけ登るスポーツクライミングは、2020東京オリンピックでも競技種目となり、人気はさら…

maru.wanwan / 285 view

男子重量挙げ選手の歴代強さランキング20選!日本人・世界別【2024最新版】

重量挙げは、いかに重いバーベルを頭上まで挙げるかを競う競技で、ウエイトリフティングという呼び名でも親しまれて…

maru.wanwan / 778 view

男子バドミントン選手イケメンランキングTOP32【歴代・2024最新版】

スポーツで汗を流す男性は、女性から見るとイケメンに見えるものですよね。男子バドミントンの選手たちも、多くの女…

kent.n / 1276 view

【歴代】日本人ボクサー最強ランキングTOP25【2024最新版】

日本では多くの格闘技が親しまれていますが、その中でも抜群の注目度なのがボクシングです。今回は、歴代日本人ボク…

kent.n / 3436 view

歴代の女子スポーツクライミング選手20選・人気ランキング【2024最新版】

垂直にそり立つ壁をカラフルなホールドを使って道具を持たずに自身の体一つで登る「スポーツクライミング」は202…

maru.wanwan / 703 view

スポンサードリンク

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング