スポンサードリンク

テニスの強さ 国別ランキングTOP10-6

10位:スイス

世界ランキング総合ポイント 9360P
男子:ロジャー・フェデラー(4位)5590P
   スタン・ワウリンカ(33位)1230P
女子:ベリンダ・ベンチッチ(19位)2540P

スイスは比較的大きな身体を活かしたストロークを武器に、パワー系のプレーを得意とする選手が多く存在します。そのスイスを象徴するようなスタープレーヤーがロジャー・フェデラーです。35歳を超えた現在でも世界ランキング第4位を維持する最強のテニスプレイヤーです。これまで4大グランドスラム全てで優勝を経験する偉業を成し遂げ、2012年ロンドンオリンピックでも銀メダルを獲得する名プレイヤーです。

ロジャー・フェデラー

ロジャー・フェデラー

生年月日:1981年8月8日
身長:185cm
体重:85kg
デビュー年:1998年
ツアー通算:108勝
シングルス:101勝
ダブルス:8勝
生涯獲得賞金:123,308,073ドル
キャリア最高ランキング:1位

4大大会最高成績シングルス:
全豪 優勝(2004・06・07・10・17・18)
全仏 優勝(2009)
全英 優勝(2003-07・09・12・17)
全米 優勝(2004-08)

ベリンダ・ベンチッチ

ベリンダ・ベンチッチ

生年月日:1997年3月10日
身長:175cm
体重:63kg
デビュー年:2011年
ツアー通算:4勝
シングルス:2勝
ダブルス:2勝
生涯獲得賞金:4,822,246ドル
キャリア最高ランキング:7位

4大大会最高成績シングルス:
全豪 4回戦
全仏 2回戦
全英 4回戦
全米 ベスト8(2014)

9位:日本

世界ランキング総合ポイント 9931P
男子:錦織圭(6位)3780P
女子:大坂なおみ(1位)6151P

日本テニス界を牽引してきた松岡修造、伊達公子、杉山愛の時代から新たな時代に突入し、男子では錦織圭が2014年のグランドスラムの一つである全米オープンで準優勝という素晴らしい活躍を見せ、日本のテニスに世界が注目しはじめました。そして女子ではアジアで初のテニス世界ランキング1位を獲得する偉業を成し遂げた大坂なおみが登場しました。世界ランキング50位以内にランキングしているのはこの2人だけですが、どちらもトップ10位内にランクインするという、素晴らしい順位のため、ランキング総合ポイントも高いことから世界の強国9位にランクインしています。

錦織圭

錦織圭

生年月日:1989年12月29日
身長:178cm
体重:75kg
デビュー年:2007年
ツアー通算:12勝
シングルス:12勝
ダブルス:0勝
生涯獲得賞金:21,673,386ドル
キャリア最高ランキング:4位

4大大会最高成績シングルス:
全豪 ベスト8(2012・15・16・19)
全仏 ベスト8(2015・17)
全英 ベスト8(2018)
全米 準優勝(2014)

大坂なおみ

大坂なおみ

生年月日:1997年10月16日
身長:180cm
体重:69kg
デビュー年:2013年
ツアー通算:3勝
シングルス:3勝
ダブルス:0勝
生涯獲得賞金:10,888,531ドル
キャリア最高ランキング:1位

4大大会最高成績シングルス:
全豪 優勝(2019)
全仏 3回戦
全英 3回戦
全米 優勝(2018)

8位:クロアチア

世界ランキング総合ポイント 10008P
男子:マリン・チリッチ(11位)2845P
   ボルナ・チョリッチ(15位)2525P
女子:ドナ・ヴェキッチ(25位)1915P
   ペトラ・マルティッチ(36位)1470P
   アイラ・トムヤノヴィッツ(43位)1253P
   

クロアチアは1990年代以降、数名のグランドスラム優勝者や上位進出者を輩出しています。ウィンブルドン優勝を果たしたイワニセビッチに始まり、リュビチッチ、カルロビッチ、アンチッチ、チリッチ、チョリッチといった、男子選手は、長身からのビッグサーバーがクロアチアテニスの代名詞ともなっています。また、女子ではマヨーリが全仏オープンで優勝するなど、東欧諸国のみならずヨーロッパにおいてテニス主要国であり、長いテニスの歴史を持つ強国の1つとなっています。

マリン・チリッチ

マリン・チリッチ

生年月日:1988年9月28日
身長:198cm
体重:82kg
デビュー年:2005年
ツアー通算:18勝
シングルス:18勝
ダブルス:0勝
生涯獲得賞金:26,389,957ドル
キャリア最高ランキング:3位

4大大会最高成績シングルス:
全豪 準優勝(2018)
全仏 ベスト8(2017・18)
全英 準優勝(2017)
全米 優勝(2014)

ドナ・ヴェキッチ

ドナ・ヴェキッチ

生年月日:1996年6月28日
身長:179cm
体重:64kg
デビュー年:2012年
ツアー通算:2勝
シングルス:2勝
ダブルス:0勝
生涯獲得賞金:2,850,759ドル
キャリア最高ランキング:25位

4大大会最高成績シングルス:
全豪 2回戦
全仏 3回戦
全英 2回戦
全米 3回戦

7位:ロシア

世界ランキング総合ポイント 10840P
男子:カレン・カチャノフ(13位)2685P
   ダニール・メドヴェデフ(14位)2625P
女子:ダリア・カサトキナ(21位)2355P
   マリア・シャラポワ(28位)1705P
   アナスタシア・パブリュチェンコワ(35位)1470P
   

ロシアのテニスプレイヤーといえば、その美貌と実力の素晴らしさが際立つマリア・シャラポワをイメージする方も多いかと思います。4大大会シングルス全てで優勝経験を誇る最強のテニスプレイヤーとして人気で、テニス界の話題を独り占めした1人です。そんなシャラポワも32歳となり、全盛期を過ぎた感がありますが、その後もロシアはしっかりとスター候補を育成しています。それが男子選手のダニール・メドベージェフ、カレン・カチャノフ、アンドレイ・ルブレフ、女子のダリア・カサトキナの4人です。

ダニール・メドベージェフ

ダニール・メドベージェフ

生年月日:1996年2月11日
身長:198cm
体重:81kg
デビュー年:2015年
ツアー通算:4勝
シングルス:4勝
ダブルス:0勝
生涯獲得賞金:3,827,873ドル
キャリア最高ランキング:16位

4大大会最高成績シングルス:
全豪 4回戦
全仏 1回戦
全英 3回戦
全米 3回戦

ダリア・カサトキナ

ダリア・カサトキナ

生年月日:1997年5月7日
身長:170cm
体重:62kg
デビュー年:2014年
ツアー通算:3勝
シングルス:2勝
ダブルス:1勝
生涯獲得賞金:5,257,123ドル
キャリア最高ランキング:10位

4大大会最高成績・シングルス
全豪 3回戦
全仏 ベスト8(2018)
全英 ベスト8(2018)
全米 4回戦

6位:フランス

世界ランキング総合ポイント 11071P
男子:ガエル・モンフィス(18位)1875P
   ジル・シモン(28位)1385P
   ルカ・プイユ(32位)1275P
   リシャール・ガスケ(39位)1105P
   ジェレミー・シャルディ(42位)1040P
   ピエール-ウゲス・エルベール(43位)1038P
   ブノワ・ペール(44位)1018P
女子:キャロライン・ガルシア(22位)2335P

テニスは13世紀にフランスで生まれたスポーツであるだけあり、男子世界ランキングTOP50以内に7人ものテニスプレーヤーがランキングしている強国のフランス。アマチュアのテニスプレイヤーも数多く存在し、フランス国内のランキングシステムに登録されているだけでも45万人とされています。フランス国内のテニス人口は、サッカーに次いで2番目に多く、人気のスポーツであることがわかります。フランスは、若年層の育成システムも確立さてている、テニス強国とされています。

ガエル・モンフィス

ガエル・モンフィス

生年月日:1986年9月1日
身長:193cm
体重:80kg
デビュー年:2004年
ツアー通算:7勝
シングルス:7勝
ダブルス:0勝
生涯獲得賞金:15,912,524ドル
キャリア最高ランキング:6位

4大大会最高成績シングルス:
全豪:ベスト8
全仏:ベスト4
全英:4回戦
全米:ベスト4

キャロリン・ガルシア

キャロリン・ガルシア

生年月日:1993年10月16日
身長:177cm
体重:61kg
デビュー年:2011年
ツアー通算:12勝
シングルス:6勝
ダブルス:6勝
生涯獲得賞金:9,694,475ドル
キャリア最高ランキング:4位

4大大会最高成績シングルス:
全豪:4回戦
全仏:ベスト8
全英:4回戦
全米:3回戦

テニスの強さ 国別ランキングTOP5-1

5位:セルビア

世界ランキング総合ポイント 13999P
男子:ノヴァーク・ジョコビッチ(1位)11160P
   ドゥサン・ラヨビッチ(23位)1515P
   ラースロー・ディエレ(29位)1324P
   

英雄ジョコビッチを筆頭にトロイキ、ティプサレビッチ、イヴァノビッチ、ヤンコビッチと数多くの現役トップ選手を輩出しているセルビア。首都ベオグラードには、ジョコビッチの大きな看板やレストラン、アカデミーが存在するほどジョコビッチは国民的スターとされています。一時期はブームが起こり、一気にテニス熱が盛り上がりました。そんなジョコビッチは圧倒的なポイントを稼ぎ、現在も世界ランキングトップを独走しています。ジョコビッチが君臨し続ける限り、セルビアはテニスの強国といえます。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

歴代フェンシング選手の人気有名ランキング20選・男性女性別【2021最新版】

西洋式の剣術から発達した人気のスポーツであるフェンシングは、剣を片手に持ち、1対1で互いに相手を突き、または…

maru.wanwan / 106 view

歴代の女子ハンドボール選手・人気かわいいランキングTOP20【2021最新版】

今回は歴代のかわいいハンドボール女子選手の人気ランキングTOP20を紹介していきます。走って・飛んで・投げる…

maru.wanwan / 329 view

かわいい!女子ソフトボール選手の歴代人気ランキングTOP18【2022最新版】

あまり日本では話題になる機会が少ない女子ソフトボールの世界。そこでは、多くのかわいい女子ソフトボール選手たち…

kent.n / 365 view

歴代男子テニス選手の最強ランキングTOP30【2022最新】

錦織圭選手の活躍で日本でもテニスの知名度が徐々に上昇しつつあります。そこで今回は、これまでの歴代男子テニス選…

kent.n / 203 view

女子アイスホッケー選手の人気かわいいランキングTOP20【歴代・2021最新版】

アイスホッケーは日本ではそれほど認知されていない競技スポーツですが、実は女子選手の中にはアイドル級のかわいい…

maru.wanwan / 355 view

日本プロ野球の人気球団ランキング12選~セリーグ・パリーグ別【2022最新版】

日本プロ野球チームの中で、どの球団が最も人気があるのか気になったことはありませんか?今回は日本野球の人気球団…

maru.wanwan / 351 view

歴代の沢村賞のプロ野球投手・最強ランキングTOP25【2021最新版】

日本のプロ野球創設期における伝説の大投手、沢村栄治を記念し、シーズンで最も優れた先発完投型の本格派投手に授与…

maru.wanwan / 59 view

男子テニス選手の身長ランキング~低い編TOP5・高い編TOP7【2021最新版】

全米・全豪・全仏・全英と世界4大大会と呼ばれるテニスのグランドスラムを見ていて、出場選手はそれぞれ様々な個性…

maru.wanwan / 333 view

歴代人気ジョッキー/騎手の強さランキング37選・世界と日本別【2021最新版】

馬に跨り、馬上から馬を操縦することでレースを優位に運び、優勝を目指す競馬の騎手は、世界中に多く存在しています…

maru.wanwan / 237 view

歴代の男子ラグビー選手・イケメン人気ランキングTOP20【2021最新版】

今回は歴代イケメン男子ラグビー選手の人気ランキングTOP20を紹介します。ラグビーワールドカップやオリンピッ…

maru.wanwan / 128 view

フィギュアスケート・国の強さランキング20選~男子・女子別【2022最新版】

日本でいえば羽生結弦、宇野昌麿といった人気スター選手が活躍するフィギュアスケートですが、世界で見れば日本はど…

maru.wanwan / 134 view

メジャーリーグ(MLB)の人気チーム/球団ランキング30選~アリーグ・ナリーグ別【2…

メジャーリーグ(MLB)はアメリカンリーグとナショナルリーグに15チームずつ所属し、全30チームによって優勝…

maru.wanwan / 1191 view

サッカー海外リーグの人気ランキングTOP12~世界No.1とは【2022最新版】

海外サッカーにはイングランドのプレミアリーグやスペインのリーガエスパニョーラ、イタリアのセリエAなど様々なリ…

maru.wanwan / 380 view

かわいい女子プロレスラー人気ランキングTOP30【2022最新版】

プロレスラーと聞くと、熱い男たちの戦いのリングを想像する人も多いが、女性プロレスターはかわいいルックスの人も…

kent.n / 1890 view

歴代の女子スポーツクライミング選手20選・人気ランキング【2021最新版】

垂直にそり立つ壁をカラフルなホールドを使って道具を持たずに自身の体一つで登る「スポーツクライミング」は202…

maru.wanwan / 34 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

相撲力士の歴代最強ランキングTOP30!人気のイケメンも【2022最新決定版】

日本を代表する国技の相撲ですが、歴代にいた力士の中で最強だったのは誰なのか気になりますよね。ここでは、独自の…

kii428 / 211 view

歴代テコンドー選手の有名人気ランキング20選・男子女子別【2021最新版】

競技人口は7,000万人といわれる韓国で生まれたスポーツ、格闘技のテコンドーですが、日本人のテコンドー選手を…

maru.wanwan / 158 view

F1レーサー歴代イケメンランキングTOP21【2022最新版】

日本ではあまり話題に上がる機会は多くないF1レーサーたちですが、世界的に活躍するF1レーサーたちは、揃ってイ…

kent.n / 438 view

歴代の女子スポーツクライミング選手20選・人気ランキング【2021最新版】

垂直にそり立つ壁をカラフルなホールドを使って道具を持たずに自身の体一つで登る「スポーツクライミング」は202…

maru.wanwan / 34 view

女子フィギュアスケート歴代人気ランキングTOP25【2022最新版】

男性と女性両方から支持されており、冬季オリンピックシーズンではない期間も話題の上がることも多い女子フィギュア…

kent.n / 467 view

日本バスケットボールのクラブ人気ランキング30選~最強チームを公開【2022最新版】

今回は日本のバスケットボール人気クラブランキングTOP30を紹介します。サッカーはJリーグ、バレーボールはV…

maru.wanwan / 272 view

歴代水泳選手の筋肉~ムキムキ体型ランキングTOP20【画像付き・2021最新版】

世界水泳やオリンピックを見ていて、筋肉のすごさが目立つスポーツの一つとして知られる水泳競技。これまで北島康介…

maru.wanwan / 325 view

日本サッカーJ1リーグの人気チームランキングTOP18【2022最新版】

今回は観客動員数などを基に人気のあるJ1チームをランキング形式でまとめてみました。1993年に開幕したサッカ…

maru.wanwan / 481 view

男子柔道選手イケメンランキングTOP21【歴代・2022最新版】

屈強な肉体でぶつかり合う男子柔道の世界は、イケメン芸能人も顔負けなほど、ルックスのレベルが高い業界なのです!…

kent.n / 326 view

バスケットボール男子歴代イケメン人気ランキングTOP20【2021最新版】

バスケットボール界は、ワールドカップ出場権獲得やBリーグの開幕により近年イケメンのバスケットボール選手に注目…

maru.wanwan / 273 view

イケメンのスポーツ選手ランキング57選!日本・外国人別【2022最新版】

見てるとつい熱くなることも多いスポーツですが、最近はイケメンのスポーツ選手が増えましたね。プレーそのものだけ…

risa / 656 view

【かわいい】女子柔道選手人気ランキングTOP27【歴代・2022最新版】

迫力あるスポーツとして人気の柔道ですが、女子柔道選手たちのかわいい素顔などはあまりクローズアップされる機会は…

kent.n / 455 view

女子スピードスケート選手の人気かわいいランキングTOP20【歴代・2021最新版】

冬季オリンピックで大会ごとに注目を集める女子スピードスケートですが、スピードだけではなく、そのルックスにも注…

maru.wanwan / 438 view

野球の強さ国別ランキングTOP30~世界で最強の国とは【2022最新版】

日本では多くのファンを集める野球ですが、オリンピックやWBCなど国際大会でも野球にも注目が集まっています。今…

maru.wanwan / 521 view

フィギュアスケート・国の強さランキング20選~男子・女子別【2022最新版】

日本でいえば羽生結弦、宇野昌麿といった人気スター選手が活躍するフィギュアスケートですが、世界で見れば日本はど…

maru.wanwan / 134 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング