スポンサードリンク

テニスの強さ 国別ランキングTOP10-6

10位:スイス

世界ランキング総合ポイント 9360P
男子:ロジャー・フェデラー(4位)5590P
   スタン・ワウリンカ(33位)1230P
女子:ベリンダ・ベンチッチ(19位)2540P

スイスは比較的大きな身体を活かしたストロークを武器に、パワー系のプレーを得意とする選手が多く存在します。そのスイスを象徴するようなスタープレーヤーがロジャー・フェデラーです。35歳を超えた現在でも世界ランキング第4位を維持する最強のテニスプレイヤーです。これまで4大グランドスラム全てで優勝を経験する偉業を成し遂げ、2012年ロンドンオリンピックでも銀メダルを獲得する名プレイヤーです。

ロジャー・フェデラー

ロジャー・フェデラー

生年月日:1981年8月8日
身長:185cm
体重:85kg
デビュー年:1998年
ツアー通算:108勝
シングルス:101勝
ダブルス:8勝
生涯獲得賞金:123,308,073ドル
キャリア最高ランキング:1位

4大大会最高成績シングルス:
全豪 優勝(2004・06・07・10・17・18)
全仏 優勝(2009)
全英 優勝(2003-07・09・12・17)
全米 優勝(2004-08)

ベリンダ・ベンチッチ

ベリンダ・ベンチッチ

生年月日:1997年3月10日
身長:175cm
体重:63kg
デビュー年:2011年
ツアー通算:4勝
シングルス:2勝
ダブルス:2勝
生涯獲得賞金:4,822,246ドル
キャリア最高ランキング:7位

4大大会最高成績シングルス:
全豪 4回戦
全仏 2回戦
全英 4回戦
全米 ベスト8(2014)

9位:日本

世界ランキング総合ポイント 9931P
男子:錦織圭(6位)3780P
女子:大坂なおみ(1位)6151P

日本テニス界を牽引してきた松岡修造、伊達公子、杉山愛の時代から新たな時代に突入し、男子では錦織圭が2014年のグランドスラムの一つである全米オープンで準優勝という素晴らしい活躍を見せ、日本のテニスに世界が注目しはじめました。そして女子ではアジアで初のテニス世界ランキング1位を獲得する偉業を成し遂げた大坂なおみが登場しました。世界ランキング50位以内にランキングしているのはこの2人だけですが、どちらもトップ10位内にランクインするという、素晴らしい順位のため、ランキング総合ポイントも高いことから世界の強国9位にランクインしています。

錦織圭

錦織圭

生年月日:1989年12月29日
身長:178cm
体重:75kg
デビュー年:2007年
ツアー通算:12勝
シングルス:12勝
ダブルス:0勝
生涯獲得賞金:21,673,386ドル
キャリア最高ランキング:4位

4大大会最高成績シングルス:
全豪 ベスト8(2012・15・16・19)
全仏 ベスト8(2015・17)
全英 ベスト8(2018)
全米 準優勝(2014)

大坂なおみ

大坂なおみ

生年月日:1997年10月16日
身長:180cm
体重:69kg
デビュー年:2013年
ツアー通算:3勝
シングルス:3勝
ダブルス:0勝
生涯獲得賞金:10,888,531ドル
キャリア最高ランキング:1位

4大大会最高成績シングルス:
全豪 優勝(2019)
全仏 3回戦
全英 3回戦
全米 優勝(2018)

8位:クロアチア

世界ランキング総合ポイント 10008P
男子:マリン・チリッチ(11位)2845P
   ボルナ・チョリッチ(15位)2525P
女子:ドナ・ヴェキッチ(25位)1915P
   ペトラ・マルティッチ(36位)1470P
   アイラ・トムヤノヴィッツ(43位)1253P
   

クロアチアは1990年代以降、数名のグランドスラム優勝者や上位進出者を輩出しています。ウィンブルドン優勝を果たしたイワニセビッチに始まり、リュビチッチ、カルロビッチ、アンチッチ、チリッチ、チョリッチといった、男子選手は、長身からのビッグサーバーがクロアチアテニスの代名詞ともなっています。また、女子ではマヨーリが全仏オープンで優勝するなど、東欧諸国のみならずヨーロッパにおいてテニス主要国であり、長いテニスの歴史を持つ強国の1つとなっています。

マリン・チリッチ

マリン・チリッチ

生年月日:1988年9月28日
身長:198cm
体重:82kg
デビュー年:2005年
ツアー通算:18勝
シングルス:18勝
ダブルス:0勝
生涯獲得賞金:26,389,957ドル
キャリア最高ランキング:3位

4大大会最高成績シングルス:
全豪 準優勝(2018)
全仏 ベスト8(2017・18)
全英 準優勝(2017)
全米 優勝(2014)

ドナ・ヴェキッチ

ドナ・ヴェキッチ

生年月日:1996年6月28日
身長:179cm
体重:64kg
デビュー年:2012年
ツアー通算:2勝
シングルス:2勝
ダブルス:0勝
生涯獲得賞金:2,850,759ドル
キャリア最高ランキング:25位

4大大会最高成績シングルス:
全豪 2回戦
全仏 3回戦
全英 2回戦
全米 3回戦

7位:ロシア

世界ランキング総合ポイント 10840P
男子:カレン・カチャノフ(13位)2685P
   ダニール・メドヴェデフ(14位)2625P
女子:ダリア・カサトキナ(21位)2355P
   マリア・シャラポワ(28位)1705P
   アナスタシア・パブリュチェンコワ(35位)1470P
   

ロシアのテニスプレイヤーといえば、その美貌と実力の素晴らしさが際立つマリア・シャラポワをイメージする方も多いかと思います。4大大会シングルス全てで優勝経験を誇る最強のテニスプレイヤーとして人気で、テニス界の話題を独り占めした1人です。そんなシャラポワも32歳となり、全盛期を過ぎた感がありますが、その後もロシアはしっかりとスター候補を育成しています。それが男子選手のダニール・メドベージェフ、カレン・カチャノフ、アンドレイ・ルブレフ、女子のダリア・カサトキナの4人です。

ダニール・メドベージェフ

ダニール・メドベージェフ

生年月日:1996年2月11日
身長:198cm
体重:81kg
デビュー年:2015年
ツアー通算:4勝
シングルス:4勝
ダブルス:0勝
生涯獲得賞金:3,827,873ドル
キャリア最高ランキング:16位

4大大会最高成績シングルス:
全豪 4回戦
全仏 1回戦
全英 3回戦
全米 3回戦

ダリア・カサトキナ

ダリア・カサトキナ

生年月日:1997年5月7日
身長:170cm
体重:62kg
デビュー年:2014年
ツアー通算:3勝
シングルス:2勝
ダブルス:1勝
生涯獲得賞金:5,257,123ドル
キャリア最高ランキング:10位

4大大会最高成績・シングルス
全豪 3回戦
全仏 ベスト8(2018)
全英 ベスト8(2018)
全米 4回戦

6位:フランス

世界ランキング総合ポイント 11071P
男子:ガエル・モンフィス(18位)1875P
   ジル・シモン(28位)1385P
   ルカ・プイユ(32位)1275P
   リシャール・ガスケ(39位)1105P
   ジェレミー・シャルディ(42位)1040P
   ピエール-ウゲス・エルベール(43位)1038P
   ブノワ・ペール(44位)1018P
女子:キャロライン・ガルシア(22位)2335P

テニスは13世紀にフランスで生まれたスポーツであるだけあり、男子世界ランキングTOP50以内に7人ものテニスプレーヤーがランキングしている強国のフランス。アマチュアのテニスプレイヤーも数多く存在し、フランス国内のランキングシステムに登録されているだけでも45万人とされています。フランス国内のテニス人口は、サッカーに次いで2番目に多く、人気のスポーツであることがわかります。フランスは、若年層の育成システムも確立さてている、テニス強国とされています。

ガエル・モンフィス

ガエル・モンフィス

生年月日:1986年9月1日
身長:193cm
体重:80kg
デビュー年:2004年
ツアー通算:7勝
シングルス:7勝
ダブルス:0勝
生涯獲得賞金:15,912,524ドル
キャリア最高ランキング:6位

4大大会最高成績シングルス:
全豪:ベスト8
全仏:ベスト4
全英:4回戦
全米:ベスト4

キャロリン・ガルシア

キャロリン・ガルシア

生年月日:1993年10月16日
身長:177cm
体重:61kg
デビュー年:2011年
ツアー通算:12勝
シングルス:6勝
ダブルス:6勝
生涯獲得賞金:9,694,475ドル
キャリア最高ランキング:4位

4大大会最高成績シングルス:
全豪:4回戦
全仏:ベスト8
全英:4回戦
全米:3回戦

テニスの強さ 国別ランキングTOP5-1

5位:セルビア

世界ランキング総合ポイント 13999P
男子:ノヴァーク・ジョコビッチ(1位)11160P
   ドゥサン・ラヨビッチ(23位)1515P
   ラースロー・ディエレ(29位)1324P
   

英雄ジョコビッチを筆頭にトロイキ、ティプサレビッチ、イヴァノビッチ、ヤンコビッチと数多くの現役トップ選手を輩出しているセルビア。首都ベオグラードには、ジョコビッチの大きな看板やレストラン、アカデミーが存在するほどジョコビッチは国民的スターとされています。一時期はブームが起こり、一気にテニス熱が盛り上がりました。そんなジョコビッチは圧倒的なポイントを稼ぎ、現在も世界ランキングトップを独走しています。ジョコビッチが君臨し続ける限り、セルビアはテニスの強国といえます。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

女子テニス選手のかわいい&美女ランキング20選【歴代・2022最新版】

大阪ナオミ選手の活躍と共に、テニスが一大ブームとなっていますね。白熱した試合展開が非常に面白いです。それより…

マギー / 898 view

歴代水泳選手の筋肉~ムキムキ体型ランキングTOP20【画像付き・2022最新版】

世界水泳やオリンピックを見ていて、筋肉のすごさが目立つスポーツの一つとして知られる水泳競技。これまで北島康介…

maru.wanwan / 1666 view

歴代の男子ラグビー選手・イケメン人気ランキングTOP20【2022最新版】

今回は歴代イケメン男子ラグビー選手の人気ランキングTOP20を紹介します。ラグビーワールドカップやオリンピッ…

maru.wanwan / 775 view

歴代トライアスロン男子のイケメン人気ランキングTOP20【2022最新版】

オリンピックで人気の競技の中に、鉄人レースであるトライアスロンがあります。そしてトライアスロン選手にはイケメ…

maru.wanwan / 600 view

【かわいい】女子マラソン選手人気ランキングTOP17【歴代・2022最新版】

オリンピックなどの著名な大会での活躍で知られる女子マラソン選手たちですが、近年は、ルックスの良さも注目される…

kent.n / 1325 view

サッカー選手のかわいい嫁45選!日本・海外別のランキング【2022最新版】

サッカー選手のお嫁さんって誰を見てもかわいいですが、それもそのはず。タレントや女優といった芸能人と結婚してい…

マギー / 1367 view

男子スピードスケート選手のイケメン人気ランキングTOP21【歴代・2022最新版】

冬季オリンピックの花形競技ともいえる男子スピードスケート。これまで様々なイケメン選手が数々のドラマを生んでき…

maru.wanwan / 320 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

歴代の男子スポーツクライミング選手20選・人気ランキング【2022最新版】

野山の崖を競争しながらかけ登るスポーツクライミングは、2020東京オリンピックでも競技種目となり、人気はさら…

maru.wanwan / 212 view

日本でモテるスポーツ30選・趣味にも最適~男性女性別ランキング【2022最新版】

これから何かスポーツをやってみようかと考えている方の中で、どうせやるなら異性からモテるスポーツをやりたいと思…

maru.wanwan / 1317 view

パンチドランカーの有名人31選!衝撃順にランキング【2022最新版】

ボクシングや格闘技、アメリカンフットボールなどによる頭部へのダメージが原因で、進行性の脳症をきたす神経変性疾…

maru.wanwan / 3849 view

野球選手のスキャンダル20選~衝撃順にランキング【2022最新版】

プロ野球選手と言えば、憧れの存在であると同時に私生活にも注目が集まってしまいますね。そのため野球選手のスキャ…

chokokuru / 3459 view

【かわいい】女子卓球選手人気ランキングTOP25【2022最新版】

女子卓球選手の中には、アイドル級にかわいいと絶賛されている選手たちが大勢活躍中です!ここでは、そんなかわいい…

kent.n / 1821 view

歴代の女子ハンドボール選手・人気かわいいランキングTOP20【2022最新版】

今回は歴代のかわいいハンドボール女子選手の人気ランキングTOP20を紹介していきます。走って・飛んで・投げる…

maru.wanwan / 1352 view

【野球/投手】ピッチャー球速ランキング~日本・世界別TOP10【2022最新版】

野球の醍醐味は特大のホームランというかたも多いかと思いますが、160キロを超えるような剛速球もまた一つの醍醐…

maru.wanwan / 4843 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング