テニスの強さ 国別ランキングTOP10-6

10位:スイス

世界ランキング総合ポイント 9360P
男子:ロジャー・フェデラー(4位)5590P
   スタン・ワウリンカ(33位)1230P
女子:ベリンダ・ベンチッチ(19位)2540P

スイスは比較的大きな身体を活かしたストロークを武器に、パワー系のプレーを得意とする選手が多く存在します。そのスイスを象徴するようなスタープレーヤーがロジャー・フェデラーです。35歳を超えた現在でも世界ランキング第4位を維持する最強のテニスプレイヤーです。これまで4大グランドスラム全てで優勝を経験する偉業を成し遂げ、2012年ロンドンオリンピックでも銀メダルを獲得する名プレイヤーです。

ロジャー・フェデラー

ロジャー・フェデラー

生年月日:1981年8月8日
身長:185cm
体重:85kg
デビュー年:1998年
ツアー通算:108勝
シングルス:101勝
ダブルス:8勝
生涯獲得賞金:123,308,073ドル
キャリア最高ランキング:1位

4大大会最高成績シングルス:
全豪 優勝(2004・06・07・10・17・18)
全仏 優勝(2009)
全英 優勝(2003-07・09・12・17)
全米 優勝(2004-08)

ベリンダ・ベンチッチ

ベリンダ・ベンチッチ

生年月日:1997年3月10日
身長:175cm
体重:63kg
デビュー年:2011年
ツアー通算:4勝
シングルス:2勝
ダブルス:2勝
生涯獲得賞金:4,822,246ドル
キャリア最高ランキング:7位

4大大会最高成績シングルス:
全豪 4回戦
全仏 2回戦
全英 4回戦
全米 ベスト8(2014)

9位:日本

世界ランキング総合ポイント 9931P
男子:錦織圭(6位)3780P
女子:大坂なおみ(1位)6151P

日本テニス界を牽引してきた松岡修造、伊達公子、杉山愛の時代から新たな時代に突入し、男子では錦織圭が2014年のグランドスラムの一つである全米オープンで準優勝という素晴らしい活躍を見せ、日本のテニスに世界が注目しはじめました。そして女子ではアジアで初のテニス世界ランキング1位を獲得する偉業を成し遂げた大坂なおみが登場しました。世界ランキング50位以内にランキングしているのはこの2人だけですが、どちらもトップ10位内にランクインするという、素晴らしい順位のため、ランキング総合ポイントも高いことから世界の強国9位にランクインしています。

錦織圭

錦織圭

生年月日:1989年12月29日
身長:178cm
体重:75kg
デビュー年:2007年
ツアー通算:12勝
シングルス:12勝
ダブルス:0勝
生涯獲得賞金:21,673,386ドル
キャリア最高ランキング:4位

4大大会最高成績シングルス:
全豪 ベスト8(2012・15・16・19)
全仏 ベスト8(2015・17)
全英 ベスト8(2018)
全米 準優勝(2014)

大坂なおみ

大坂なおみ

生年月日:1997年10月16日
身長:180cm
体重:69kg
デビュー年:2013年
ツアー通算:3勝
シングルス:3勝
ダブルス:0勝
生涯獲得賞金:10,888,531ドル
キャリア最高ランキング:1位

4大大会最高成績シングルス:
全豪 優勝(2019)
全仏 3回戦
全英 3回戦
全米 優勝(2018)

8位:クロアチア

世界ランキング総合ポイント 10008P
男子:マリン・チリッチ(11位)2845P
   ボルナ・チョリッチ(15位)2525P
女子:ドナ・ヴェキッチ(25位)1915P
   ペトラ・マルティッチ(36位)1470P
   アイラ・トムヤノヴィッツ(43位)1253P
   

クロアチアは1990年代以降、数名のグランドスラム優勝者や上位進出者を輩出しています。ウィンブルドン優勝を果たしたイワニセビッチに始まり、リュビチッチ、カルロビッチ、アンチッチ、チリッチ、チョリッチといった、男子選手は、長身からのビッグサーバーがクロアチアテニスの代名詞ともなっています。また、女子ではマヨーリが全仏オープンで優勝するなど、東欧諸国のみならずヨーロッパにおいてテニス主要国であり、長いテニスの歴史を持つ強国の1つとなっています。

マリン・チリッチ

マリン・チリッチ

生年月日:1988年9月28日
身長:198cm
体重:82kg
デビュー年:2005年
ツアー通算:18勝
シングルス:18勝
ダブルス:0勝
生涯獲得賞金:26,389,957ドル
キャリア最高ランキング:3位

4大大会最高成績シングルス:
全豪 準優勝(2018)
全仏 ベスト8(2017・18)
全英 準優勝(2017)
全米 優勝(2014)

ドナ・ヴェキッチ

ドナ・ヴェキッチ

生年月日:1996年6月28日
身長:179cm
体重:64kg
デビュー年:2012年
ツアー通算:2勝
シングルス:2勝
ダブルス:0勝
生涯獲得賞金:2,850,759ドル
キャリア最高ランキング:25位

4大大会最高成績シングルス:
全豪 2回戦
全仏 3回戦
全英 2回戦
全米 3回戦

7位:ロシア

世界ランキング総合ポイント 10840P
男子:カレン・カチャノフ(13位)2685P
   ダニール・メドヴェデフ(14位)2625P
女子:ダリア・カサトキナ(21位)2355P
   マリア・シャラポワ(28位)1705P
   アナスタシア・パブリュチェンコワ(35位)1470P
   

ロシアのテニスプレイヤーといえば、その美貌と実力の素晴らしさが際立つマリア・シャラポワをイメージする方も多いかと思います。4大大会シングルス全てで優勝経験を誇る最強のテニスプレイヤーとして人気で、テニス界の話題を独り占めした1人です。そんなシャラポワも32歳となり、全盛期を過ぎた感がありますが、その後もロシアはしっかりとスター候補を育成しています。それが男子選手のダニール・メドベージェフ、カレン・カチャノフ、アンドレイ・ルブレフ、女子のダリア・カサトキナの4人です。

ダニール・メドベージェフ

ダニール・メドベージェフ

生年月日:1996年2月11日
身長:198cm
体重:81kg
デビュー年:2015年
ツアー通算:4勝
シングルス:4勝
ダブルス:0勝
生涯獲得賞金:3,827,873ドル
キャリア最高ランキング:16位

4大大会最高成績シングルス:
全豪 4回戦
全仏 1回戦
全英 3回戦
全米 3回戦

ダリア・カサトキナ

ダリア・カサトキナ

生年月日:1997年5月7日
身長:170cm
体重:62kg
デビュー年:2014年
ツアー通算:3勝
シングルス:2勝
ダブルス:1勝
生涯獲得賞金:5,257,123ドル
キャリア最高ランキング:10位

4大大会最高成績・シングルス
全豪 3回戦
全仏 ベスト8(2018)
全英 ベスト8(2018)
全米 4回戦

6位:フランス

世界ランキング総合ポイント 11071P
男子:ガエル・モンフィス(18位)1875P
   ジル・シモン(28位)1385P
   ルカ・プイユ(32位)1275P
   リシャール・ガスケ(39位)1105P
   ジェレミー・シャルディ(42位)1040P
   ピエール-ウゲス・エルベール(43位)1038P
   ブノワ・ペール(44位)1018P
女子:キャロライン・ガルシア(22位)2335P

テニスは13世紀にフランスで生まれたスポーツであるだけあり、男子世界ランキングTOP50以内に7人ものテニスプレーヤーがランキングしている強国のフランス。アマチュアのテニスプレイヤーも数多く存在し、フランス国内のランキングシステムに登録されているだけでも45万人とされています。フランス国内のテニス人口は、サッカーに次いで2番目に多く、人気のスポーツであることがわかります。フランスは、若年層の育成システムも確立さてている、テニス強国とされています。

ガエル・モンフィス

ガエル・モンフィス

生年月日:1986年9月1日
身長:193cm
体重:80kg
デビュー年:2004年
ツアー通算:7勝
シングルス:7勝
ダブルス:0勝
生涯獲得賞金:15,912,524ドル
キャリア最高ランキング:6位

4大大会最高成績シングルス:
全豪:ベスト8
全仏:ベスト4
全英:4回戦
全米:ベスト4

キャロリン・ガルシア

キャロリン・ガルシア

生年月日:1993年10月16日
身長:177cm
体重:61kg
デビュー年:2011年
ツアー通算:12勝
シングルス:6勝
ダブルス:6勝
生涯獲得賞金:9,694,475ドル
キャリア最高ランキング:4位

4大大会最高成績シングルス:
全豪:4回戦
全仏:ベスト8
全英:4回戦
全米:3回戦

テニスの強さ 国別ランキングTOP5-1

5位:セルビア

世界ランキング総合ポイント 13999P
男子:ノヴァーク・ジョコビッチ(1位)11160P
   ドゥサン・ラヨビッチ(23位)1515P
   ラースロー・ディエレ(29位)1324P
   

英雄ジョコビッチを筆頭にトロイキ、ティプサレビッチ、イヴァノビッチ、ヤンコビッチと数多くの現役トップ選手を輩出しているセルビア。首都ベオグラードには、ジョコビッチの大きな看板やレストラン、アカデミーが存在するほどジョコビッチは国民的スターとされています。一時期はブームが起こり、一気にテニス熱が盛り上がりました。そんなジョコビッチは圧倒的なポイントを稼ぎ、現在も世界ランキングトップを独走しています。ジョコビッチが君臨し続ける限り、セルビアはテニスの強国といえます。

ノバク・ジョコビッチ

ノバク・ジョコビッチ

生年月日:1987年5月22日
身長:188cm
体重:75kg
デビュー年:2003年
ツアー通算:74勝
シングルス:73勝
ダブルス:1勝
生涯獲得賞金:129,150,064ドル
キャリア最高ランキング:1位

4大大会最高成績シングルス
全豪 優勝(2018、2011-13、2015-16、2019)
全仏 優勝(2016)
全英 優勝(2011,2014-15、2018)
全米 優勝(2011、2015、2018)

ドゥシャン・ラヨビッチ

ドゥシャン・ラヨビッチ

生年月日:1990年6月30日
身長:183cm
体重:83kg
デビュー年:2007年
ツアー通算:1勝
シングルス:0勝
ダブルス:1勝
生涯獲得賞金:4,040,954ドル
キャリア最高ランキング:23位

4大大会最高成績シングルス:
全豪:2回戦
全仏:4回戦
全英:2回戦
全米:3回戦

4位:チェコ

世界ランキング総合ポイント 14905P
女子:ペトラ・クヴィトバ(2位)6015P
   カロリーナ・プリスコバ(5位)5111P
   バルボラ・ストリツォワ(39位)1275P
   マルケタ・ボンドロウソワ(40位)1267P
   カテリーナ・シニアコバ(44位)1237P

ヨーロッパテニスの長い歴史の中で、過去から現在まで男女共に多くのトッププロ選手を定期的に輩出しているチェコ。現在のトッププロに限らず、ジュニアカテゴリーでも14歳以上で男女良い選手がしっかりと結果を残し続けており、とにかくジュニア時代の育成システムが整っています。現在ではチェコを代表する天才プレイヤーのペトラ・クヴィトバがテニス界を牽引しており、さらに若手の選手たちが後を追いかけるように世界ランキングにランクインしています。

カロリーナ・プリスコバ

カロリーナ・プリスコバ

生年月日:1992年3月21日
身長:186cm
体重:72kg
デビュー年:2009年
ツアー通算:16勝
シングルス:11勝
ダブルス:5勝
生涯獲得賞金:16,192,047ドル
キャリア最高ランキング:1位

4大大会最高成績シングルス
全豪 ベスト4
全仏 ベスト4
全英 4回戦
全米 準優勝(2016)

ペトラ・クヴィトバ

ペトラ・クヴィトバ

生年月日:1990年3月8日
身長:182cm
体重:70kg
デビュー年:2006年
ツアー通算26勝
シングルス26勝
ダブルス0勝
生涯獲得賞金:29,512,452ドル
キャリア最高ランキング:2位

4大大会最高成績シングルス:
全豪 準優勝(2019)
全仏 ベスト4
全英 優勝(2011、2014)
全米 ベスト8(2015、2017)

3位:ドイツ

世界ランキング総合ポイント 15655
男子:アレクサンダー・ズベレフ(3位)5770P
   フィリップ・コールシュライバー(41位)1045P
   ヤン=レナード・シュトルフ(48位)990P
女子:アンジェリーク・ケルバー(4位)5220P
   ユリア・ゲルゲス(17位)2630P

テニスの強さ国別ランキングの第3位にはドイツが輝きました。世界ランキング50位以内に男子は3人、女子は2人がランクインしており、男女ともバランスがとれています。ドイツのテニスといえば、ベッカー、シュティッヒ、グラフといった名選手がいた時代はずいぶんと盛り上がりを見せていましたが、グランドスラムを狙えるようなトップ選手が出てこなかったこともあり、スポーツとしての人気は低迷していましたが、現在ではアレクサンダー・ブゼレフが代表的手といえます。また、女子選手ではアンジェリーク・ケルバーが世界ランキング4位にランクインしています。

関連するキーワード

関連するまとめ

競艇男子/ボートレーサーのイケメン人気ランキングTOP22【歴代・2020最新版】

競艇男子ボートレーサーは、イケメンが多いことでも知られています。そこで今回は歴代の人気イケメンボートレーサー…

maru.wanwan / 1386 view

サッカー選手のイケメン歴代45選!海外・日本別のランキング【2020最新版】

国際試合があると、日本でもお祭り騒ぎが起きるほどのサッカー人気が高まっています。そこで今回は、サッカー選手の…

マギー / 514 view

陸上男子の歴代イケメン人気ランキングTOP20【2020最新版】

今回は陸上男子歴代イケメン人気ランキングTOP20を紹介していきます。短距離走、中長距離走、走幅跳び、走高跳…

maru.wanwan / 759 view

歴代の空手男子選手・イケメン人気ランキングTOP20【2020最新版】

オリンピックや全日本大会など、数々の戦いに注目が集まる空手ですが、そんな空手選手には多くのイケメン選手が存在…

maru.wanwan / 648 view

【LS北見】カーリング女子かわいいメンバーTOP5【2020最新版】

ピョンチャンオリンピックで銅メダルを獲得し、一躍有名になったカーリング女子日本代表チームのLS北見。かわいら…

kii428 / 133 view

海外で活躍する日本人サッカー選手30選~歴代ランキングを紹介【2020最新版】

今回は海外で活躍する日本人サッカー選手歴代ランキングTOP30を紹介します。日本がワールドカップに初出場を果…

maru.wanwan / 112 view

男子スピードスケート選手のイケメン人気ランキングTOP20【歴代・2020最新版】

冬季オリンピックの花形競技ともいえる男子スピードスケート。これまで様々なイケメン選手が数々のドラマを生んでき…

maru.wanwan / 100 view

【かわいい】女子マラソン選手人気ランキングTOP17【歴代・2020最新版】

オリンピックなどの著名な大会での活躍で知られる女子マラソン選手たちですが、近年は、ルックスの良さも注目される…

kent.n / 663 view

完全試合の達成者ランキング38選!日本・メジャー別【2020最新版】

野球において、1試合で1人のランナーも出さず、打者27人を完璧におさえた試合を完全試合と呼びます。投手にとっ…

maru.wanwan / 162 view

歴代フェンシング選手の人気有名ランキング20選・男性女性別【2020最新版】

西洋式の剣術から発達した人気のスポーツであるフェンシングは、剣を片手に持ち、1対1で互いに相手を突き、または…

maru.wanwan / 142 view

【相撲】歴代の横綱の最強ランキングTOP30【2020最新版】

日馬富士の暴行事件を発端に、不祥事が連続して続いている現代の角界。しかし、本来の相撲は力士同士の試合が見どこ…

kent.n / 354 view

歴代カヌー選手の人気有名ランキング20選・女性男性別【2020最新版】

カヌーは小舟に乗ってパドルで漕ぎ、その速さを競い合う競技ですが、これまでどのような選手が活躍してきたのかを知…

maru.wanwan / 386 view

歴代の空手女子選手・人気かわいいランキングTOP20【2020最新版】

今回は歴代のかわいい女子空手選手の人気ランキングTOP20を紹介します。1人で行うかっこいい型と、2人で戦う…

maru.wanwan / 1488 view

サッカー日本代表監督!歴代人気ランキングTOP14【2020最新版】

世界の強豪たちへ挑戦を続ける日本代表の選手たち。彼らを代々支えてきたのが、日本代表の監督たちです。今回は、日…

kent.n / 372 view

スポーツ選手の名言ランキング100選~有名アスリートの格言を紹介【2020最新版】

野球やバスケットボール、サッカーなど、様々なスポーツの中でカリスマ性を備えた有名アスリート達の言葉には心を動…

maru.wanwan / 1801 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

【かわいい】女子野球選手人気ランキングTOP17【歴代・2020最新版】

野球と言えば男子プロ野球がメジャーですが、女子プロ野球も決して見逃せません!特に、女子プロ野球選手にはかわい…

kent.n / 1193 view

野球選手のスキャンダル20選~衝撃順にランキング【2020最新版】

プロ野球選手と言えば、憧れの存在であると同時に私生活にも注目が集まってしまいますね。そのため野球選手のスキャ…

chokokuru / 3095 view

歴代の女子ホッケー選手・人気かわいいランキングTOP20【2020最新版】

東京オリンピックの正式競技ともされている女子ホッケーの日本代表である”さくらジャパン”には、かわいい選手がた…

maru.wanwan / 461 view

男子スピードスケート選手のイケメン人気ランキングTOP20【歴代・2020最新版】

冬季オリンピックの花形競技ともいえる男子スピードスケート。これまで様々なイケメン選手が数々のドラマを生んでき…

maru.wanwan / 100 view

【歴代】プロ野球選手イケメンランキングTOP35【2020最新版】

イケメンの多いプロ野球界ですが、プロ野球選手の中にはイケメンすぎるルックスも注目される選手も珍しくありません…

kent.n / 5460 view

【甲子園】高校野球の強さ都道府県別ランキングTOP47【最新版】

毎年春の選抜高校野球、夏の選手権大会と2度、甲子園で熱い戦いを繰り広げる高校野球ですが、いったい日本全国の4…

maru.wanwan / 2272 view

歴代の男子ラグビー選手・イケメン人気ランキングTOP20【2020最新版】

今回は歴代イケメン男子ラグビー選手の人気ランキングTOP20を紹介します。ラグビーワールドカップやオリンピッ…

maru.wanwan / 266 view

【歴代】男子バレーボール選手イケメンランキングTOP25【2020最新版】

女子バレーボールよりも話題になりにくい男子バレーボール選手たちですが、歴代の選手たちはイケメンばかりなのです…

kent.n / 1688 view

サッカー選手の歴代人気ランキング~世界TOP70・日本TOP30【2020最新版】

今回はサッカー選手歴代人気ランキングを世界編TOP70、日本編TOP30として紹介します。世界でもトップクラ…

maru.wanwan / 3888 view

陸上男子の歴代イケメン人気ランキングTOP20【2020最新版】

今回は陸上男子歴代イケメン人気ランキングTOP20を紹介していきます。短距離走、中長距離走、走幅跳び、走高跳…

maru.wanwan / 759 view

海外サッカーのクラブ人気ランキング30選!最強チームとは【2020最新版】

今回はサッカーの海外クラブ・チームの人気ランキングTOP30を紹介します。海外のプロサッカーリーグにはプレミ…

maru.wanwan / 2306 view

女子スピードスケート選手の人気かわいいランキングTOP20【歴代・2020最新版】

冬季オリンピックで大会ごとに注目を集める女子スピードスケートですが、スピードだけではなく、そのルックスにも注…

maru.wanwan / 370 view

サッカー選手の衝撃タトゥー50選~日本編TOP20、海外編TOP30【2020最新版…

日本ではタトゥーについては厳しい目が向けられる傾向にありますが、海外では文化の違いなどもあり、ほぼ当たり前の…

maru.wanwan / 2545 view

日本のスポーツ人気ランキング30種類~観戦や趣味におすすめ【2020最新版】

今回は日本人の人気スポーツランキングTOP30種類を紹介します。世界には球技のような団体スポーツや、陸上や水…

maru.wanwan / 2513 view

バスケットボール男子歴代イケメン人気ランキングTOP20【2020最新版】

バスケットボール界は、ワールドカップ出場権獲得やBリーグの開幕により近年イケメンのバスケットボール選手に注目…

maru.wanwan / 485 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング