スポンサードリンク

日本野球 人気球団ランキングTOP6-1(セリーグ編)

6位:東京ヤクルトスワローズ

会社名:株式会社ヤクルト球団
創設年度:1950年
国鉄スワローズ(1950年 - 1965年5月9日)
サンケイスワローズ(1965年5月10日 - 同年末)
サンケイアトムズ(1966年 - 1968年)
アトムズ(1969年)
ヤクルトアトムズ(1970年 - 1973年)
ヤクルトスワローズ(1974年 - 2005年)
東京ヤクルトスワローズ(2006年 - 現在)

ホーム観客動員数
2018年 平均:27,152人 71試合 1,927,822人 リーグ成績2位
2017年 平均:23,239人 72試合 1,673,219人 リーグ成績6位
2016年 平均:22,791人 71試合 1,618,194人 リーグ成績5位 
2015年 平均:23,021人 72試合 1,657,511人 リーグ成績1位
2014年 平均:19,983人 72試合 1,438,775人 リーグ成績6位

東京ヤクルトスワローズは、東京都新宿区にある明治神宮球場を本拠地にする人気球団で、これまでリーグ優勝7回、日本シリーズを5度制覇した強豪球団です。リーグ優勝7度のうち半分以上の4度は野村克也が監督に就任した時代で、野村政権がどれほどの黄金期だったのかがわかります。この当時は広沢、池山、古田、稲葉、宮本、荒木大輔、石井一久といったスター選手が豊富で、全て野村克也のID野球を受け継いだ遺伝子たちです。

ヤクルトは、2015年にリーグ優勝を果たした翌年から不振が続き、観客動員数の低迷にも歯止めがかからない状態が続いていましたが、2018年にポスティングシステムでメジャーへ移籍していた青木宣親がヤクルトに復帰すると、ファンの期待も高まり、1試合平均約4,000人近くも観客動員数が増加、人気回復の立役者になりました。さらにヤクルト自身も前年の最下位から2位にまで躍進しました。人気スターの復帰が人気回復に影響したことを物語っています。

5位:横浜DeNAベイスターズ

会社名:株式会社横浜DeNAベイスターズ
創設年度:1950年
大洋ホエールズ(1950年 - 1952年)
松竹ロビンスと対等合併
大洋松竹ロビンス(1953年)
洋松ロビンス(1954年)
大洋ホエールズ(1955年 - 1977年)
横浜大洋ホエールズ(1978年 - 1992年)
横浜ベイスターズ(1993年 - 2011年)
横浜DeNAベイスターズ(2012年 - 現在)

ホーム観客動員数
2018年 平均:28,166人 72試合 2,027,922人 リーグ成績4位
2017年 平均:27,880人 71試合 1,979,446人 リーグ成績3位
2016年 平均:26,933人 72試合 1,939,146人 リーグ成績3位 
2015年 平均:25,546人 71試合 1,813,800人 リーグ成績6位
2014年 平均:21,730人 72試合 1,564,528人 リーグ成績5位

横浜NeNAベイスターズは、神奈川県横浜市中区にある横浜スタジアムを本拠地とする人気球団です。これまでリーグ優勝2回、日本一に2回輝いており、リーグ優勝すれば100%の確率で日本シリーズを制する唯一の球団です。これまで様々な改革を打ち出してきましたが、なかなか結果が出ず、万年下位争いを繰り返す弱小球団として低迷期を抜け出すきっかけすらつかめませんでしたが、2011年に高田繁がGMに就任し、ドラフト改革を慣行しながら徐々に低迷期を抜け出してきました。

横浜DeNAベイスターズはの観客動員数は確実に上昇傾向にあります。その人気の理由にあげられるのが筒香といったスター選手の誕生にあります。さらに高田GMが就任して以来、ドラフト1位で入団した選手は高確率で結果を残している点にあります。村田や内川、多村といったスター選手がFAで抜けた後、しばらく低迷期に入っていたベイスターズですが、こうしたドラフト戦略やスター選手の誕生を機に、徐々にではありますが人気を取り戻しつつあることは間違いありません。

4位:中日ドラゴンズ

会社名:株式会社中日ドラゴンズ
創設年度:1936年
名古屋軍(1936年 - 1943年)
産業軍(1944年)
中部日本(1946年)
中部日本ドラゴンズ(1947年)
中日ドラゴンズ(1948年 - 1950年)
名古屋ドラゴンズ(1951年 - 1953年)
中日ドラゴンズ(1954年 - 現在)

ホーム観客動員数
2018年 平均:30,147人 70試合 2,110,276人 リーグ成績5位
2017年 平均:27,927人 72試合 2,010,772人 リーグ成績5位
2016年 平均:28,991人 71試合 2,058,381人 リーグ成績6位 
2015年 平均:28,469人 72試合 2,049,784人 リーグ成績5位
2014年 平均:27,790人 72試合 2,000,912人 リーグ成績4位

中日ドラゴンズは愛知県名古屋市東区にあるナゴヤドームを本拠地にする球団です。これまでリーグ優勝7回、日本一に2回輝いていますが、リーグ優勝は落合政権の時代である2011年に優勝を果たして以来、低迷期に突入しています。中日球団としては、星野仙一や宇野勝、落合博光、与田剛、福留孝介といったスター選手を多く輩出しています。落合政権では8年間で4度のリーグ優勝、日本一に1度輝くなど、常に優勝争いを演じる強いチームへと変貌を遂げましたが、勝ちにこだわりすぎる落合監督の手法に面白さを感じないというファンが続出し、好成績を残したにもかかわらず辞任するという不可解な出来事が話題になりました。

中日ドラゴンズの2018年の平均観客動員数はこれまで2万人台だったのが、ようやく3万人の大台にのりました。この理由は、ファンクラブレギュラー会員にパノラマB席チケット、5200円相当を無料プレゼントしたことにより、ファンクラブ会員数が伸びたことによるとされています。さらにゴールド会員も会費は10,000円と高額ながらも内野A席2枚、4900円相当を手に入れることができる点も魅力的なサービスでした。中日ドラゴンズは成績こそ伸び悩んでいますが、ファンの獲得には様々な努力をしているといえます。

3位:広島カープ

会社名:株式会社広島東洋カープ
創設年度:1950年
広島カープ(1950年 - 1967年)
広島東洋カープ(1968年 - 現在)

ホーム観客動員数
2018年 平均:31,001人 72試合 2,232,100人 リーグ成績1位
2017年 平均:30,670人 71試合 2,177,554人 リーグ成績1位
2016年 平均:29,963人 72試合 2,157,331人 リーグ成績1位 
2015年 平均:29,722人 71試合 2,110,266人 リーグ成績4位
2014年 平均:26,455人 72試合 1,904,781人 リーグ成績3位

広島カープは広島市南区にある広島市民球場であるMAZDA Zoom-Zoomスタジアム広島を本拠地とする球団です。これまでリーグ優勝9回、日本一3回に輝いており、特に近年その強さを存分に見せつけ、3連覇中と黄金時代を築きつつあります。広島カープの特徴は、現存する日本プロ野球チームの中で、これまで一度も正式に企業の傘下に入ったことがなく、独立採算制を貫く唯一の市民球団として知られています。そのため、資金があまり豊富ではないことから、育て上げてきた優秀な選手がFA移籍することも少なくありません。それにもかかわらずここ数年は主力が抜けてもその後の選手が育っていることもあり、広島カープの育成システムに注目が集まっています。

広島カープの人気の理由は、市民球団がための広島県民や広島市民の球団への愛着にあります。読売ジャイアンツのような潤沢な資金を使って優秀な選手を集める手法を嫌い、自前で選手を育てる手法が受け入れられています。現に広島カープは、ドミニカ共和国にカープアカデミーを設立して、まだまだ若くて有望な選手を育成しています。代表的な選手に後にメジャーリーグで活躍するチェコ、ペレス、ソリアーノといった素晴らしい選手が誕生しています。このように、広島カープの素晴らしい育成システムが市民球団としての人気と相まって、実力をも兼ね備えた素晴らしい球団に発展したといえます。

2位:阪神タイガース

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

サッカー選手のイケメン歴代45選!海外・日本別のランキング【2022最新版】

国際試合があると、日本でもお祭り騒ぎが起きるほどのサッカー人気が高まっています。そこで今回は、サッカー選手の…

マギー / 3203 view

男子アイスホッケー選手のイケメン人気ランキングTOP20【歴代・2022最新版】

どのような素顔をしているのか気になるアイスホッケー選手ですが、ヘルメットをとるとイケメン選手が多いことで大き…

maru.wanwan / 279 view

男子バドミントン選手イケメンランキングTOP32【歴代・2022最新版】

スポーツで汗を流す男性は、女性から見るとイケメンに見えるものですよね。男子バドミントンの選手たちも、多くの女…

kent.n / 208 view

女子テニス選手のかわいい&美女ランキング20選【歴代・2022最新版】

大阪ナオミ選手の活躍と共に、テニスが一大ブームとなっていますね。白熱した試合展開が非常に面白いです。それより…

マギー / 206 view

プロ野球選手の愛車ランキング32選~高級車ばかり【2022最新版】

年俸1億円プレーヤーも続々と誕生しているプロ野球界ですが、選手は自分の身体を守るために高級車を利用して移動し…

maru.wanwan / 1202 view

歴代の女子スポーツクライミング選手20選・人気ランキング【2022最新版】

垂直にそり立つ壁をカラフルなホールドを使って道具を持たずに自身の体一つで登る「スポーツクライミング」は202…

maru.wanwan / 177 view

競艇男子/ボートレーサーのイケメン人気ランキングTOP22【歴代・2022最新版】

競艇男子ボートレーサーは、イケメンが多いことでも知られています。そこで今回は歴代の人気イケメンボートレーサー…

maru.wanwan / 267 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

女子テニス選手の身長ランキング~低い編TOP10・高い編TOP10【2022最新版】

今回は女子テニス選手の身長ランキングをまとめました。女子テニス界の女王として活躍してきたシャラポワの身長は1…

maru.wanwan / 155 view

メジャーリーグ(MLB)の人気チーム/球団ランキング30選~アリーグ・ナリーグ別【2…

メジャーリーグ(MLB)はアメリカンリーグとナショナルリーグに15チームずつ所属し、全30チームによって優勝…

maru.wanwan / 1000 view

サッカー日本代表・歴代メンバー活躍ランキングTOP30【2022最新版】

2018年ワールドカップが開催され、日本でもサッカーの注目度が増していますね!今回は、日本代表の歴代サッカー…

kent.n / 1703 view

有名な女性スケートボーダー人気ランキング40選・日本人と世界別【2022最新版】

2020年東京オリンピックで、注目を集める女子スケートボードですが、最も有名で人気のあるスケートボーダーは誰…

maru.wanwan / 215 view

【かわいい】女子卓球選手人気ランキングTOP25【2022最新版】

女子卓球選手の中には、アイドル級にかわいいと絶賛されている選手たちが大勢活躍中です!ここでは、そんなかわいい…

kent.n / 710 view

カーリング女子のメンバー可愛いランキング6選/ロコ・ソラーレ【2022最新版】

平昌オリンピックで銅メダル、北京オリンピックでは銀メダルを獲得したことで、一躍有名になったカーリング女子日本…

kii428 / 138 view

プロ野球ホームラン数ランキング100選~年間TOP50・歴代TOP50【2022最新…

プロ野球の花形ともいえるホームランですが、歴代のホームランバッターとして有名な選手が王貞治、バース、カブレラ…

maru.wanwan / 148 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング