スポンサードリンク

歴代日本人ボクサー最強ランキングTOP25-21

25位:白井義男

25位:白井義男

生年月日:1923年11月23日
出身地:東京都
職業:元プロボクサー

獲得タイトル
1949年 日本フライ級王座
1952年 世界フライ級王座

日本初の世界チャンピョン

日本初の世界チャンピョン

白井義男さんは、日本人で初めて世界王者に輝いた伝説のプロボクサーです。1955年5月30日に行われた自身最後の試合は、テレビ放送が視聴率96%という驚異の数字を記録しています。この数字は歴代テレビ番組で最高の視聴率であり、テレビの歴史にも伝説を刻んでいます。

2003年、肺炎によって80歳で亡くなられました。

24位:渡辺二郎

24位:渡辺二郎

生年月日:1955年3月16日
出身地:岡山県小田郡矢掛町
職業:元プロボクサー

獲得タイトル
1982年 WBA世界スーパーフライ級王者
1984年 WBC世界スーパーフライ級王座

逮捕歴
1995年 恐喝容疑
1999年 銃刀法違反
2007年 証人等威迫罪
2012年 詐欺容疑

曰く付きの元プロボクサー

曰く付きの元プロボクサー

WBA・WBC世界スーパーフライ級王者を獲得したほどの実力者であった渡辺二郎さんは、日本人の世界王者として国外で始めて王座防衛を達成することに成功した元プロボクサーです。その功績から最強と称えられることもあるようですが、「最強ではなく最恐」という人もいるほど、曰く付きの元プロボクサーとしても有名です。

ボクシングを引退後は、タレントや実業家として活動していた渡辺二郎さんですが、実は指定暴力団との深い繋がりがあり、数々の事件を起こして逮捕されています。羽賀研二さんが起こした詐欺事件にも加担しており、その際に指定暴力団山口組極心連合会の相談役であったことも報じられています。

黒い交際によって芸能界を引退した島田紳助さんとも繋がりがあるとも報じられており、かつて世界王者としての輝きは一切感じられなくなってしまいました。ボクシング界からも永久追放処分を受けており、もうボクシング界に復帰することはまずあり得ないでしょう。

23位:輪島功一

23位:輪島功一

生年月日:1943年4月21日
出身地:ロシア連邦サハリン州
職業:タレント、元プロボクサー

獲得タイトル
1969年 全日本ウェルター級新人王
1969年 日本スーパーウェルター級王座

ユニークなテクニックの数々

ユニークなテクニックの数々

テレビタレントとしても活躍してきた輪島功一さんは、現役時代、ユニークなテクニックの数々でボクシング界を熱狂させていました。「カエルパンチ」、「あっち向いてホイ」、「猫じゃらし」などのテクニックが代表的であり、常識から逸脱した戦法で相手を惑わし、勝利を掴んできました。

あまりにも個性的なプロボクサーだったため、当時の子供たちだけでなく、大物芸能人までもが輪島功一さんのモノマネを披露してきました。関根勤さんも輪島功一さんのモノマネを自身のレパートリーに加えていますが、輪島功一さん本人も公認済みとのことです。

また、孫の輪島大生さんは、ジャニーズJr.として芸能界デビューを果たしており、Kis-My-Ft2やSexy Zoneのバックダンサーとして活動していました。しかし、ジャニーズファンの情報によると、輪島大生さんはすでにジャニーズ事務所を退所済みで、芸能活動も一切行っていないそうです。

22位:田口良一

22位:田口良一

生年月日:1986年12月1日
出身地:東京都大田区
職業:プロボクサー
所属事務所:ワタナベボクシングジム

受賞歴
2014年 プロ・アマチュア年間表彰 プロボクシング部門 努力賞
2015年 プロ・アマチュア年間表彰 プロボクシング部門 努力賞
2016年 プロ・アマチュア年間表彰 プロボクシング部門 優秀選手賞
2017年 プロ・アマチュア年間表彰 プロボクシング部門 年間最高試合賞
2016年 WBA 8月度月間優秀選手賞
2017年 WBA 7月度月間MVP
2017年 WBA 12月度月間MVP

鋭い目つきのイケメンボクサー

鋭い目つきのイケメンボクサー

WBA・IBF世界ライトフライ級スーパー王者に輝いたこともある田口良一さん。2018年に王座から陥落してしまったものの、今もなお最強とファンから支持されている現役のプロボクサーです。

細マッチョの体型に加え、ナイフのように鋭い目つきが女性の心を突き刺しており、イケメンボクサーとしても注目を集めています。また、KAT-TUNの上田竜也さんとの親交が深く、自身の入場曲にも、上田竜也さんのソロ曲「ART OF LIFE」を起用していることでも有名です。

田口良一さんの試合に上田竜也さんが来場したこともあり、その当時は会場にいた人たちにとっても大きなサプライズとなったのではないでしょうか。

21位:小林弘

21位:小林弘

生年月日:1944年8月23日
出身地:群馬県伊勢崎市
職業:元プロボクサー

獲得タイトル
1963年 全日本ライト級新人王
1964年 日本フェザー級王座
1967年 WBA・WBC世界スーパーフェザー級王座

ボクシング界に伝説を刻んだプロボクサー

ボクシング界に伝説を刻んだプロボクサー

何十年もボクシングに注目しているなら、小林弘さんの名を知らない人はまずいないでしょう。日本のボクシング黄金時代を築いた偉大なプロボクサーのひとりであり、WBA・WBC世界スーパーフェザー級王者にも輝くなどの伝説を残しています。

生涯の戦績は75戦中61勝を記録しており、ボクシングの年間表彰選手の最優秀選手賞を2年連続受賞したこともありました。引退後は日本テレビ系列のボクシング中継で解説者として出演したり、ボクシングジムのトレーナーとして活躍していました。

歴代日本人ボクサー最強ランキングTOP20-16

20位:赤井英和

20位:赤井英和

生年月日:1959年8月17日
出身地:大阪府大阪市西成区
職業:元プロボクサー、タレント
所属事務所:プランニングメイ

獲得タイトル
インターハイ・ライトウェルター級優勝
アジアジュニア選手権ライトウェルター級優勝

代表作
テレビドラマ
セカンド・チャンス(1995年TBS)野田勤 役
最高の食卓(1997年テレビ朝日)宇田裕太郎 役
略奪愛・アブない女(1998年TBS)浅野岳史 役
To Heart 〜恋して死にたい〜(1999年TBS)吉井勝 役
松本清張特別企画・顔(1999年TBS)沢木監督 役
笑ゥせぇるすまん(1999年テレビ朝日)豊島茂 役

娘も格闘家

娘も格闘家

元ボクサーの赤井英和さんは、「浪速のロッキー」とも呼ばれ、プロボクサーデビュー前は喧嘩最強の男と大阪全体で恐れられた存在でした。

娘の赤井沙希さんもDDTプロレスリングに所属する女子プロボクサーとして活躍中で、戦いの遺伝子はしっかりと受け継がれているようです。

19位:海老原博幸

19位:海老原博幸

生年月日:1940年3月26日
出身地:東京都福生市
職業:元プロボクサー

ポケモンのモデルになった最強ボクサー

ポケモンのモデルになった最強ボクサー

海老原博幸さんは、現役のプロボクサー時代は「カミソリ・パンチ」と呼ばれ、未だに最強と評されることも多い伝説の男です。WBAとWBCの両方で世界フライ級王者に輝いており、日本人では初の二団体統一世界王者となりました。

1991年4月20日に亡くなられたのですが、その原因は、1986年に愛娘を交通事故によって亡くし、そのショックで過度な飲酒に走るようになり、肝機能障害となってしまったことが原因と言われています。伝説のボクサーの早すぎる死に、多くのファンが涙しました。

世界的なゲームソフトであり、テレビアニメも放送されている「ポケットモンスター(テレビ東京系列)」にはエビワラーというボクサーのモンスターが登場しますが、海老原博幸さんをモデルに誕生したという逸話があります。

18位:花形進

18位:花形進

生年月日:1947年1月21日
出身地:神奈川県横浜市
職業:元プロボクサー

獲得タイトル
第20代日本フライ級王座 
第22代日本フライ級王座 
WBA世界フライ級王座

現在はボクシングジムの会長

現在はボクシングジムの会長

元WBA世界フライ級王者で、1976年までボクサーとして活躍していた花形進さん。現在は、自身が設立した花形ボクシングジムの会長を務め、後進の育成を手掛けています。

17位:井岡一翔

17位:井岡一翔

生年月日:1989年3月24日
出身地:大阪府堺市
職業:元プロボクサー

獲得タイトル
第33代日本ライトフライ級王座 
WBC世界ミニマム級王座 
WBA世界ミニマム級王座 
WBA世界ライトフライ級王座 
WBA世界フライ級王座 

主な受賞歴
2011年 第18回日刊バトル大賞 ボクシング部門MVP
2011年 第55回関西スポーツ賞 特別賞
2012年 第19回日刊バトル大賞 ボクシング部門MVP
2015年 WBA2015年12月度月間優秀選手賞

歌手の谷村奈南さんと結婚

歌手の谷村奈南さんと結婚

世界最速で3階級を制覇したことで最強と評される井岡一翔さんは、2017年にボクサーを引退しました。歌手の谷村奈南さんとは、現役時代に結婚し、現在も幸せな家庭を築いているようです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

【歴代】女子バドミントン選手かわいいランキングTOP25【2024最新版】

誰でも気軽に始められるスポーツでありながら、極めようと思えば徹底した技術が必要になるバドミントン。ここでは、…

kent.n / 907 view

男子テニス選手の身長ランキング~低い編TOP5・高い編TOP7【2024最新版】

全米・全豪・全仏・全英と世界4大大会と呼ばれるテニスのグランドスラムを見ていて、出場選手はそれぞれ様々な個性…

maru.wanwan / 477 view

女子フィギュアスケート歴代人気ランキングTOP28【2024最新版】

男性と女性両方から支持されており、冬季オリンピックシーズンではない期間も話題の上がることも多い女子フィギュア…

kent.n / 758 view

競艇男子/ボートレーサーのイケメン人気ランキングTOP22【歴代・2024最新版】

競艇男子ボートレーサーは、イケメンが多いことでも知られています。そこで今回は歴代の人気イケメンボートレーサー…

maru.wanwan / 155 view

【かわいい】女子レスリング選手人気ランキングTOP19【歴代・2024最新版】

最近はパワハラ騒動で女子レスリングの世界の雲行きが一気に悪くなってしまいました。しかし、元々は、迫力のある試…

kent.n / 1096 view

フィギュアスケート・国の強さランキング20選~男子・女子別【2024最新版】

日本でいえば羽生結弦、宇野昌麿といった人気スター選手が活躍するフィギュアスケートですが、世界で見れば日本はど…

maru.wanwan / 142 view

嫌いなスポーツ選手ランキングTOP20【2024最新版】

多くの人々に親しまれやすいはスポーツ選手ですが、中には嫌われてしまったという選手もいらっしゃるようです。今回…

chokokuru / 807 view

スポンサードリンク

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

【かわいい】女子野球選手人気ランキングTOP24【歴代・2024最新版】

野球と言えば男子プロ野球がメジャーですが、女子プロ野球も決して見逃せません!特に、女子プロ野球選手にはかわい…

kent.n / 826 view

歴代の女子スポーツクライミング選手20選・人気ランキング【2024最新版】

垂直にそり立つ壁をカラフルなホールドを使って道具を持たずに自身の体一つで登る「スポーツクライミング」は202…

maru.wanwan / 110 view

男子スピードスケート選手のイケメン人気ランキングTOP21【歴代・2024最新版】

冬季オリンピックの花形競技ともいえる男子スピードスケート。これまで様々なイケメン選手が数々のドラマを生んでき…

maru.wanwan / 237 view

歴代人気ジョッキー/騎手の強さランキング37選・世界と日本別【2024最新版】

馬に跨り、馬上から馬を操縦することでレースを優位に運び、優勝を目指す競馬の騎手は、世界中に多く存在しています…

maru.wanwan / 289 view

歴代水泳選手の筋肉~ムキムキ体型ランキングTOP20【画像付き・2024最新版】

世界水泳やオリンピックを見ていて、筋肉のすごさが目立つスポーツの一つとして知られる水泳競技。これまで北島康介…

maru.wanwan / 434 view

男子レスリングの歴代イケメン人気ランキングTOP21【2024最新版】

レスリングというと吉田沙保里や伊調馨のように女子ばかりが注目されがちですが、男子のレスリング選手にはイケメン…

maru.wanwan / 344 view

男子テニス選手の身長ランキング~低い編TOP5・高い編TOP7【2024最新版】

全米・全豪・全仏・全英と世界4大大会と呼ばれるテニスのグランドスラムを見ていて、出場選手はそれぞれ様々な個性…

maru.wanwan / 477 view

スポンサードリンク

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング