スポンサードリンク

カナル型イヤホンとは

以前主流だったインナーイヤー型のイヤホンは耳にあてる形状で、比較的耳に負担がなく使用できるという反面、浅い着用感なので音漏れがしやすいという難点がありました。

一方カナル型イヤホンは耳栓のように耳の中に押し込むような形状をしているのでしっかりとした着用感が特徴で、音漏れがしにくいのが特徴です。また、インナーイヤー型に比べて深い位置で音をキャッチできるのでダイナミックな音を楽しめます。

カナル型イヤホンは大音量で音楽を聴きたい方に適しているイヤホンですが、遮音性が高いので周囲の音が聞きにくくなるというデメリットがあります。また、耳に差し込むような形状なので耳が疲れやすいというのも難点です。

カナル型イヤホン選びのポイント2点

価格帯が広く、デザインも豊富に展開されているカナル型イヤホン。選ぶ際はおすすめ商品をそのまま購入するのではなく、自分にしっかりと合ったものを選ぶのが大切です。ここでは自分に合ったカナル型イヤホンの選び方のポイントを確認していきましょう。

ポイント1.ドライバーユニットをチェック

ドライバーユニットとは音を鳴らすための機構のことで音を決定する要素になります。イヤホンやヘッドホンを選ぶ際に確認しておきたいポイントです。

・ダイナミック型

・ダイナミック型

ダイナミック型は一般的によく採用されているドライバーユニットで、電気信号を受けたコイルが振動板を振動させて音を鳴らします。

対応周波数帯域が比較的広く、広い音域をカバーできます。割合安価で購入できるので、安くイヤホンを購入したい方におすすめです。

音の特徴としては低音域の表現を得意としていますが中~高音域のそれほど得意ではありません。

・バランスド・アーマチュア型(BA型)

・バランスド・アーマチュア型(BA型)

ダイアフラムという振動板を小さいピンで振動させて音を鳴らすシステムになっています。もとは補聴器用のユニットをオーディオ向けに改良したもので振動のレスポンスが繊細なのが特徴。

音の表現としては中~高音域の表現が得意で、原音に近い音を再現してくれます。

しかし精密な作りをしているため、原価が高く、伴って本体価格が高いというデメリットがあります。

・ハイブリッド型

・ハイブリッド型

ハイブリッド型は低音域が得意なダイナミック型と中~高音域が得意なバランスド・アーマチュア型を組み合わせて搭載することで欠点のないサウンドを実現しているドライバーユニットです。

万能でどんなジャンルの音楽でも再現率高く聴かせてくれますが価格が高い点と、ドライバーユニットを2つ搭載することで重さが増えてしまうのが難点です。

ポイント2.機能性をチェック

イヤホンにはそれぞれ異なる機能性があります。必要な機能を確認して、その機能が搭載されている製品を選ぶようにしましょう。主な機能は以下の通りです。

・ノイズキャンセリング

・ノイズキャンセリング

ノイズキャンセリングとはイヤホンの内外にマイクを配置し、逆位相という音波を発生させて騒音を消します。周囲に雑音の多い場所でも快適に音楽を聴くことができるので屋外でイヤホンを使用したい方におすすめの機能です。

・マイク

・マイク

イヤホンを接続している時に電話が掛かってきた際、そのまま通話ができるのがマイク付きイヤホンの特徴です。使い勝手は良いですが音質が下がるのでその点は注意が必要です。

・ハイレゾ

・ハイレゾ

音質に妥協したくない方におすすめなのがハイレゾ音源に対応しているイヤホンです。高解像度という意味を持つハイレゾリューションという言葉の通り、情報量の多い音質を実現しており、臨場感のあるサウンドを楽しめます。

音楽配信サービスの普及でハイレゾ音源に対応した楽曲も増えているのでクオリティの高い音質を楽しみたい方はハイレゾ対応のイヤホンを選ぶのがおすすめです。

おすすめ1万円以下のカナル型イヤホンランキングTOP15~11

15位:FINAL カナル型イヤホン E1000 FI-E1DPLBL ブラック

3,013円

駆動方式:ダイナミック型
再生周波数帯域:-
ドライバサイズ:6.4mm
機能:-
ワイヤレス機能:-
コード長:1.2m
重量:15g

2018年11月発売の、ビギナー向けのいい音という目標で開発されたカナル型イヤホンです。中高生の方がいい音に触れるためのビギナー機として早くも話題になっているモデルです。6.4mmのダイナミック型ドライバーユニットを採用し、この価格帯としては異例と言っても過言ではない高い制度を実現しました。

14位:ソニー SONY イヤホン MDR-XB50 : カナル型 ブラック MDR-XB50 B

4,250円

駆動方式:ダイナミック型
再生周波数帯域:4Hz~24kHz
ドライバサイズ:12mm
機能:-
ワイヤレス機能:-
コード長:1.2m
重量:8g

ソニーの人気イヤホンシリーズ。12mmサイズのドライバを使用していますが新開発の振動板を採用することで16mmサイズと同レベルの重低音を実現しています。また、ドライバユニットから鼓膜までの気密を高めて低域の振動板の動作を最適化し、グルーヴ感をダイレクトに伝達してくれます。しかし、その分高音の表現としてはやや弱いのでボーカルをメインに聴きたい場合はやや不向きかもしれません。

13位:エクセルサウンド 巻き取り式アルミハウジングカナルヘッドホン ブラック EH-R37 BK

1,199円

R37 BK
駆動方式:ダイナミック型
再生周波数帯域:18Hz~20kHz
ドライバサイズ:10mm
機能:-
ワイヤレス機能:-
コード長:1m
重量:20g

巻取り式でカバンの中に入れていてもコードが絡まることがなく、快適に使用できるカナル型いやほんです。使用時にコードの長さを調節できるので常にちょうど良い長さで使用できます。ハウジング素材にアルミを使用しており、音声を再生する際に過度な振動が起きるのを抑えてくれます。本体価格も安く使い勝手の良いモデルです。

12位:ゼンハイザー カナル型イヤホン ブラック CX 3.00 Black【国内正規品】

4,638円

駆動方式:ダイナミック型
再生周波数帯域:17Hz~20kHz
ドライバサイズ:-
機能:-
ワイヤレス機能:-
コード長:1.2m
重量:10g

コストパフォーマンスの高さで愛用者の多いイヤホンです。コンパクトな本体に厚みをしっかりと感じられる重低音が特徴。高音域は比較的クリアで、概ね満足のいくサウンドを聴かせてくれます。耳へのフィット感を高めた構造で周囲の雑音を入りにくくしているので、しっかりと音楽を聴きたい方におすすめのイヤホンです。

11位:ZERO AUDIO カナル型イヤホン ZERO BASS ZB-03 ブラック ZB-03JB

3,850円

駆動方式:ダイナミック型
再生周波数帯域:6Hz~40kHz
ドライバサイズ:-
機能:ハイレゾ
ワイヤレス機能:-
コード長:1.2m
重量:4.5g

原音に忠実な低音とクリアな中高音が特徴のハイレゾ対応カナル型イヤホンです。低価格帯のイヤホンとしては出来すぎているほど完成度の高いサウンドを聴かせてくれるので、価格は抑え目でも音質の良いイヤホンが欲しい方におすすめの製品。聴く楽曲を選ばないイヤホンなのもおすすめのポイントです。

おすすめ1万円以下のカナル型イヤホンランキングTOP10~6

10位:エレコム Bluetooth ブルートゥース イヤホン ワイヤレス aptX対応 高音質 通話対応 シュア掛け PureSound 1年間保証 ブラック LBT-HPC50MPBK

4,580円

駆動方式:ダイナミック型
再生周波数帯域:20Hz~20kHz
ドライバサイズ:-
機能:リモコン、マイク
ワイヤレス機能:Bluetooth Ver.4.1/Class2、対応コーデックSBC、AAC、aptX、連続再生時間約8時間
コード長:0.5m
重量:16g
スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するまとめ

PCキーボードのおすすめ人気ランキング25選と口コミ&選び方【2022最新版】

パソコンの文字入力に欠かせないキーボード。今回はパソコンキーボード人気おすすめランキング25選を種類別(有線…

もどる / 26 view

PCマイクのおすすめ人気ランキング15選と口コミ【2022最新版】

テレワークに移行し始めた現在、ビジネスシーンでSkypeなどを使ったオンライン会議などでPCマイクを探してい…

maru.wanwan / 37 view

イヤホンメーカーおすすめ人気ランキング10選と口コミ&選び方【2022最新決定版】

イヤホンを選ぶ際にメーカーを重視して選ぶ、という方は少なくないのではないでしょうか。今回はメーカーごとの特色…

もどる / 41 view

無線LANルーター人気おすすめランキング20選と口コミ&選び方【2022最新版】

自宅でパソコンやスマートフォン、ゲーム機などを無線でネットに接続するためにはWi-Fi環境を作る無線LANル…

もどる / 36 view

ストロボのおすすめ人気ランキング20選と口コミ&選び方【2022最新版】

暗い場所での撮影や光量の足りない環境での撮影時に役立つアイテムがストロボ(フラッシュ)です。今回はストロボの…

もどる / 64 view

アクションカメラのおすすめランキング20選と口コミ&選び方【2022最新版】

近年カメラのジャンルとして地位を確立したのがアクションカメラというアイテムです。今回はそんなアクションカメラ…

もどる / 24 view

重低音ヘッドホンおすすめ人気ランキングTOP20&選び方【2022最新版】

ヘッドホンを選ぶ決め手は人によって異なっているとは思いますが重低音が気持ち良く響くか、という点を重視する方は…

もどる / 138 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

MicroSDカードの人気おすすめランキング23選と口コミ&選び方【2022最新版】

スマートフォンやデジタルカメラなどのデータを保存するのに役立つmicroSDカード。今回はmicroSDカー…

もどる / 43 view

ノートパソコン台/スタンドのおすすめ人気ランキング15選と口コミ【2022最新版】

皆さんは、ノートパソコンスタンド・台を使ったことがあるでしょうか。今回は、ノートパソコンスタンドの選び方とお…

yoshitani / 46 view

USBハブのおすすめランキングTOP30と口コミ&選び方【2022最新版】

複数のUSB機器を使用するとあっという間にポートが埋まってしまう…そんな時に便利なのがUSBハブで、パソコン…

もどる / 30 view

重低音ヘッドホンおすすめ人気ランキングTOP20&選び方【2022最新版】

ヘッドホンを選ぶ決め手は人によって異なっているとは思いますが重低音が気持ち良く響くか、という点を重視する方は…

もどる / 138 view

投げ銭サービス&アプリのおすすめ人気ランキング15選【2022最新版】

最近はネットを通じて気軽にお金を送金できる「投げ銭」が注目されています。中には月100万円以上を稼いでいる人…

maru.wanwan / 125 view

高音質ヘッドホンおすすめランキング12選と口コミ~選び方6つのポイントも紹介【202…

現在は国内外問わず様々な種類のヘッドホンが販売されています。価格帯も幅広く、いざ購入しようとすると悩んでしま…

もどる / 55 view

ICレコーダーおすすめ人気ランキング30選と口コミ~選び方6つのポイントも紹介【20…

会議の録音や打ち合わせの録音といったビジネスシーンからメモ帳がわり、気になった音楽の録音といった趣味の場まで…

もどる / 49 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング