デジタル一眼レフカメラとは

一眼レフとの一眼はレンズの数が1つであるということ、そしてレフとは光の反射という意味合いのレフレックスという言葉が語源です。本体の中に鏡を入れカメラの中で光を反射させることで一眼、つまり1つのレンズで覗き窓の役割と撮影を行います。このレンズが担う役割と2つのレンズで分けたものがいわゆる二眼レフです。

鏡を入れる理由ですが、光は直進するため鏡がないと真っ直ぐにカメラの内部のイメージセンサーに届き、像を結びます。この状態ではカメラの構造上現状どのような像を結んでいるのかをリアルタイムで確認することができないのです。そこで鏡を入れることで光を屈折させファインダーに届かせ、像の確認ができるようになるのです。

デジタル一眼レフカメラの選び方ポイント3点

デジタル一眼レフカメラを初めて購入する方にとって、メーカーの特性の違いなどはあまり重要ではありません。なぜなら何を多く撮ることになるのか、どの程度の頻度で撮影を行うことになるのか、など具体的な部分が定まっていないことが多いため、特性を基準に選んでもその特性を活かしきれることが少ないためです。

ここでは初めてデジタル一眼レフカメラを購入する方に向けて、入門機の決め方の解説を行っていきたいと思います。

ポイント1.イメージセンサーのサイズをチェック

入門機を選ぶ際は基本的には好きなデザイン、気に入ったデザインを選ぶことが大切です。よく分からない機能を基準に選んで持て余すよりも気に入った機種の方が長く使用しやすいためです。しかし、イメージセンサーに関しては35mmのフルサイズよりもAPS-Cかマイクロフォーサーズというサイズを選ぶようにしましょう。

35mmフルサイズは仕上がりの写真は確かに綺麗になるのですが、本体が高価で対応しているレンズも必然的に高価になります。最初にここに手を出してしまうと引き返せなくなってしまいますよ。入門機としておすすめのイメージセンサーサイズはAPS-Cかマイクロフォーサーズという比較的本体価格もレンズ価格も抑え目のものを選ぶほうが存分に楽しみやすくなります。

ポイント2.相性をチェック

入門機を購入する場合はできれば実機に触れてみるというのがおすすめの決め方です。操作性、手に持った時のフィット感、携帯性など実際に持ってみた際のインスピレーションで決めてしまうというのが実は入門機選びで大切なポイントなのです。気に入ったカメラであるほどモチベーションは上がるのでその機種をとりあえず使ってみて、より詳しくなってから次のカメラを選ぶ際に入門機で付属していた機能が搭載されているカメラを購入する、という風にするのがおすすめです。

初めてデジタル一眼レフカメラの購入を考えていると、最初に買ったカメラのレンズを買い続けなければいけないと凝り固まった考えに陥りがちですが、入門時は誰しも詳しくはないのですから、そのような思考を忘れて選ぶことが楽しくカメラを選ぶコツですよ。

ポイント3.便利機能は積極的にチェック

専門的なカメラの特性などは使用しながら覚えていくとして、デジタル一眼レフカメラの使用感を左右する機能性に関しては積極的に調べてみましょう。例えば初心者用の一眼レフならダイヤルやボタンが少ない機種を選ぶことで難しい設定をする必要がなく、簡単な操作で撮影が行えます。絞りやシャッタースピードを自分で調節したい場合はそれぞれ独立したダイヤルを持つ中級向け以上のカメラを選ぶという選択肢も出てきます。

また、デジタル一眼レフカメラで撮影した写真をSNSなどで共有したい場合はWi-Fi機能が搭載されている機種から選ぶようにしましょう。そういった使用感を向上させる機能に関してはある程度欲しい機能を考えておくと良いかもしれません。

おすすめデジタル一眼レフカメラランキングTOP12~7

それではおすすめのデジタル一眼レフカメラのランキングを見ていきましょう。初心者におすすめの入門機をメインに幅広いラインナップを選定したのでこのランキングを参考に、好みの1台を見つけてみてください。

12位:SONY α99 II ILCA-99M2 ボディ

323,771円

画素数:4360万画素(総画素)4240万画素(有効画素)
映像素子:フルサイズ35.9mm×24mmCMOS
撮影感度:標準:ISO100~25600拡張:ISO50~102400
シャッタースピード:1/8000~30 秒

ソニーの「α99 II ILCA-99M2」は有効画素4240万画素裏綿照射型CMOSセンサーと新開発のフロントエンドLSIによる絶対的な郊外像が魅力的なデジタル一眼レフカメラです。質感描写に優れており、仕上がりはまさに圧巻。また、内部構造レイアウトの見直しをかけ、α99比で8%の小型化に成功。堅牢性が高い小型のボディになっています。

11位:Nikon デジタル一眼レフカメラ D5 (XQD-Type)

576,829円

画素数:2133万画素(総画素)2082万画素(有効画素)
映像素子;フルサイズ35.9mm×23.9mmCMOS
撮影感度:標準:ISO100~102400拡張:ISO50相当、3280000相当
シャッタースピード:1/8000~30 秒

ニコンの「D5 (XQD-Type)」は被写体の捉えやすさが格段にアップした、撮りたい瞬間を逃さないデジタル一眼レフカメラです。153点のファーカスポイントを有し、このうちの99点はより被写体を捉えやすいクロスセンサーとして中央と周辺部に配置されています。また、暗闇での撮影にも強く、暗闇での被写体もカラーで撮影ができるようになりました。

10位:PENTAX 一眼レフ K-1 Mark II ボディ 15996

224,159円

画素数:3677万画素(総画素)3640万画素(有効画素)
映像素子:フルサイズ35.9mm×24mmCMOS
撮影感度:標準:ISO100~819200
シャッタースピード:1/8000~30 秒

ペンタックスの「K-1 Mark II」は3640万の有効画素とその解像力を引き出すローパスフィルターレス設計が特徴のデジタル一眼レフカメラです。水しぶき一雫までくっきりと捉えられる精微なディティールを集積した画像は圧巻の迫力とリアリティを生み出します。また、シーン解析システムの高度化と新しい画像処理性能が画作りの精度を高めているため、安定性の高い画像処を行ってくれます。

9位:Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 6Dボディ EOS6D

103,400円

画素数:2060万画素(総画素)2020万画素(有効画素)
映像素子:フルサイズ35.8mm×23.9mmCMOS
撮影感度:標準:ISO100~25600拡張:ISO50、51200、102400
シャッタースピード:1/4000~30 秒

キャノンの「EOS 6D」は本体のみの重量で680gという一眼レフとしては軽量化されたボディが特徴。女性でも持ちやすい本体になっています。しかしスペックには妥協なく、約2020万画素35mmフルサイズCMOSセンサーを搭載し、ステップアップユーザーにもおすすめのモデルです。また、撮影者のレベルに応じてピクチャースタイルを使い分ける充実の撮影機能も搭載。幅広いレベルで使用できる機種と言えるでしょう。

8位:Nikon デジタル一眼レフカメラ D7500 18-140VR レンズキット D7500LK18-140 クリーニング クロス付き

133,164円

画素数:2151万画素(総画素)2088万画素(有効画素)
映像素子;APS-C23.5mm×15.7mmCMOS
撮影感度:標準:ISO100~51200拡張:ISO50相当、1640000相当
シャッタースピード:1/8000~30 秒

オートフォーカスのスピードが非常に早く、弱点の無い画質を実現しているのがニコンの「D7500 18-140VR」です。タッチパネルの操作性が非常に優れており、メニュー設定や文字入力の操作が簡単に行える他、アングルの自由度の拡大にもつながっています。入門機としてよりは中級へのステップアップに適したカメラになっています。

7位:Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 9000D レンズキット EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM 付属 EOS9000D-18135ISUSMLK

106,275円

画素数:2580万画素(総画素)2420万画素(有効画素)
映像素子;APS-C22.3mm×14.9mmCMOS
撮影感度:標準:ISO100~25600拡張:ISO51200
シャッタースピード:1/4000~30 秒

2017年4月に発売されたエントリー向けのデジタル一眼レフカメラ。夜景も室内の撮影も常用ISO感度ISO100~25600で隅々までクリアに撮影することができます。また、ISOオートなので撮影時の光量を自動的に判別し、最適なISO感度を自動設定してくれるのでカメラの初心者さんでも綺麗に撮影できるようになっています。動く被写体にも一瞬でオートフォーカスが決まる点など、入門機として使い勝手の良いモデルなのではないでしょうか。

おすすめデジタル一眼レフカメラランキングTOP6~1

6位:Nikon デジタル一眼レフカメラ D3400 ダブルズームキット レッド D3400WZRD クリーニング クロス付き

48,232円

画素数:2472万画素(総画素)2416万画素(有効画素)
映像素子:APS-C23.5mm×15.6mmCMOS
撮影感度:標準:ISO100~25600
シャッタースピード:1/4000~30 秒

ニコンの「D3400」は入門機としてぴったりの価格設定と機能性を持つデジタル一眼レフカメラです。Bluetoothを使えばスマートフォンと常時接続することができ、データのやりとりも簡単。小型軽量なボディですが1200枚という驚きの枚数を撮影することができ、使い勝手の良いモデルになっています。

5位:Nikon デジタル一眼レフカメラ D750 24-120VR レンズキット AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR 付属 D750LK24-120

188,158円

画素数:2493万画素(総画素)2432万画素(有効画素)
映像素子:フルサイズ35.9mm×24mmCMOS
撮影感度:標準:ISO100~12800拡張:ISO50相当、51200相当
シャッタースピード:1/4000~30 秒

ニコンの「D750 24-120VR」は抜群のホールド感をもたらす心地よい深いグリップが特徴の製品です。小型で軽量されていますが手の大きな方でも爪が当たらずにしっかりと握りこむことができます。また、被写体の補足性能が高く、被写体を面で捉えるので不規則に不語句被写体でもピントが背景に動かず、覿面に補足し続けることができます。

4位:Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkIV ボディー EOS5DMK4

269,900円

画素数:3170万画素(総画素)3040万画素(有効画素)
映像素子:フルサイズ36mm×24mmCMOS
撮影感度:標準:ISO100~32000拡張:ISO50、51200、102400
シャッタースピード:1/8000~30 秒

キャノンの「EOS 5D MarkIV」は常用ISO感度 32000を実現した高感度画質が特徴。ノイズ処理アルゴリズムが進化しており、高画質化と感度向上を図ってくれます。大判プリントを前提とした撮影にも耐えるので商業用としても活躍できる機種になっています。また、操作性も優れており、直感的な操作を実現するタッチパネル機能を持っている点も大きな特徴です。

3位:PENTAX デジタル一眼レフ K-70 ボディ 【ブラック】 K-70 BODY BLACK 16245

60,471円

画素数:2478万画素(総画素)2424万画素(有効画素)
映像素子:APS-C23.5mm×15.6mmCMOS
撮影感度:標準:ISO100~102400
シャッタースピード:1/6000~30 秒

スタンダードクラスとしておすすめなのがペンタックスの「K-70」です。防塵・防滴構造、マイナス10℃までの動作を保証する耐寒性能で天候に左右されず、安定した撮影を行えます。新開発のノイズ低減処理により、ISO 102400の超高感度設定が可能で、ざらつきを抑え滑らかでブレのない写真に仕上げることができます。また、光学ファインダーの視野率は約100%で大きく見やすい視野を実現。ありのままの美しさを伝えるやすくなっています。

2位:Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X8i レンズキット EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM 付属 KISSX8I-1855ISSTMLK

56,900円

画素数:2470万画素(総画素)2420万画素(有効画素)
映像素子:APS-C22.3mm×14.9mmCMOS
撮影感度:標準:ISO100~12800拡張:ISO25600
シャッタースピード:1/4000~30 秒

キャノンの「EOS Kiss X8i」も入門機としておすすめ機種です。簡単撮影ゾーンを使用すれば難しい設定を自分で行う必要がなく、カメラが自動で最適な設定を行い、誰でも綺麗な写真を撮ることができます。被写体を捉える精度が高く、動く被写体でも正確なピント合わせを行い、撮りたい瞬間をしっかりと切り取ることができます。特に、お子さんが誕生してデジタル一眼レフカメラの購入を検討している方におすすめのモデルです。

関連するまとめ

Bluetoothワイヤレスヘッドホンおすすめ12選!選び方6つのポイントも徹底紹介

通勤や通学時にヘッドフォンで音楽を聞く人は多いですがそんな場面で頼りになるのがBluetooth対応のワイヤ…

もどる / 151 view

高音質ヘッドホンおすすめランキング12選!選び方6つのポイントも紹介

現在は国内外問わず様々な種類のヘッドホンが販売されています。価格帯も幅広く、いざ購入しようとすると悩んでしま…

もどる / 221 view

ミラーレス一眼カメラの人気おすすめランキングTOP20【最新版】選び方のポイント解説

一眼カメラの中で近年注目を集めているのがミラーレス一眼カメラです。ここではミラーレス一眼カメラのおすすめラン…

もどる / 74 view

コンパクトデジタルカメラ最強おすすめランキング15選【コンデジ】

リーズナブルで携帯性が高いカメラとして人気が高い「コンデジ」ことコンパクトデジタルカメラ。 ここではおすすめ…

もどる / 70 view

高音質で安い!イヤホンおすすめランキングTOP25&選び方4つのポイント【最新版】

イヤホンを日常的に使用していると高音質にこだわりたくなりますよね。近年はイヤホンのエントリークラスにも中々の…

もどる / 937 view

ワイヤレスイヤホンのおすすめランキング21選!選び方のポイントも解説

スマートフォンで音楽を聞くのが当たり前になると同時に需要が高まってきたのがワイヤレスイヤホンです。ここではワ…

もどる / 262 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

高音質で安い!イヤホンおすすめランキングTOP25&選び方4つのポイント【最新版】

イヤホンを日常的に使用していると高音質にこだわりたくなりますよね。近年はイヤホンのエントリークラスにも中々の…

もどる / 937 view

ミラーレス一眼カメラの人気おすすめランキングTOP20【最新版】選び方のポイント解説

一眼カメラの中で近年注目を集めているのがミラーレス一眼カメラです。ここではミラーレス一眼カメラのおすすめラン…

もどる / 74 view

高音質ヘッドホンおすすめランキング12選!選び方6つのポイントも紹介

現在は国内外問わず様々な種類のヘッドホンが販売されています。価格帯も幅広く、いざ購入しようとすると悩んでしま…

もどる / 221 view

コンパクトデジタルカメラ最強おすすめランキング15選【コンデジ】

リーズナブルで携帯性が高いカメラとして人気が高い「コンデジ」ことコンパクトデジタルカメラ。 ここではおすすめ…

もどる / 70 view

ワイヤレスイヤホンのおすすめランキング21選!選び方のポイントも解説

スマートフォンで音楽を聞くのが当たり前になると同時に需要が高まってきたのがワイヤレスイヤホンです。ここではワ…

もどる / 262 view

Bluetoothワイヤレスヘッドホンおすすめ12選!選び方6つのポイントも徹底紹介

通勤や通学時にヘッドフォンで音楽を聞く人は多いですがそんな場面で頼りになるのがBluetooth対応のワイヤ…

もどる / 151 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

関連する記事