スポンサードリンク

スマホケースの選び方ポイント5点

インターネットショップなどで検索をかけると非常にたくさんの種類がヒットするスマホケース。どれを購入したら良いか悩んでしまいますよね。ここではスマホ用ケースの選び方について見ていきましょう。iPhoneをお使いの方もAndroidをお使いの方も必見ですよ。

ポイント1.種類で選ぶ

スマホケースには様々な種類があることは知っていても、その種類の違いがどのようなメリットデメリットを持つのかまではっきりと理解している方は少ないのではないでしょうか。

スマホケース選びに失敗しないためにはまず、この種類について知っておく必要があります。以下にスマホケースの種類についてまとめました。

手帳型ケース

手帳型ケース

手帳型ケースは近年人気の高いタイプのスマホケースです。文字通り手帳のような形状をしており、スマートフォンを全体的に保護することができます。おしゃれなデザインも多く、ファッションブランドとコラボしている製品も多くあります。スマートフォンをしっかりと保護したい方、デザインにこだわりたい方におすすめのタイプです。

しかし、操作性という点においては他の種類に比べて難点があり、使用時にカバーの開閉を行う必要がある点、通話時に邪魔になりやすい点などは使い勝手を下げてしまうので、他のタイプのケースに慣れていると使いにくく感じることもあります。現在はこのような難点をクリアすべく閉じたまま通話ができるタイプなどもあります。

クリアケース

クリアケース

透明感のある素材で背面のみを保護するのがクリアケースの特徴です。このタイプのスマホケースはケース自体のデザインを楽しむのではなく、スマートフォン自体のデザインを楽しみたいという方に適しています。

価格がリーズナブルというメリットもあり、汚れたり傷ついたりした場合すぐに買い換えることができるというのも大きなメリットです。製品によっては1000以下で購入できるものもあり、なるべく安く済ませたいという方にも適しているでしょう。しかし、耐久性という観点から見ると他のケースに比べて難があり、簡単に破損してしまうため注意が必要です。

バンパーケース

バンパーケース

比較的男性に人気のあるタイプのスマホケースです。スマートフォンや構造上コーナー部分の耐久性が低く、衝撃に弱いという特徴があります。バンパーケースはスマートフォンの側面やコーナー部分を重点的に保護するような作りになっており、この部分を保護することで落としたり、というような強い衝撃が加わっても壊れにくくなります。

バンパーケースは取り付けにネジが必要な場合が多く、手軽に使用するとは言いにくい面があります。着脱にあまり時間をかけたくない方や気分でスマホケースを変える方には適していません。また、バンパーケースは高い耐衝撃性を実現するために堅牢な素材を使用していることが多く、他のケースに比べて価格が高くなりがちという点も難点の1つです。加えて、画面及び背面の保護に関しては別途対策を取る必要があります。

ハードケース

ハードケース

ハードケースはアルミやポリカーボネットのような硬い素材を使用した外面をカバーするスマホケースです、耐久性は比較的高く、人気のあるタイプのケースになります。しっかりと保護はしたいが操作性が悪くなるのは避けたいという方におすすめです。

デザインの幅が広いというのも特徴の1つで、手帳型と並んで現在のスマホケースの主流と言っても過言ではないほどの種類が販売されています。また、レジンや自分でステッカーを貼って自分オリジナルのケースにデコレーションしやすいため、自分好みのケースを簡単に作りたいという方にも人気があります。価格も割合求めやすい価格設定のものが多く、コストパフォーマンスの高さで言うと他のスマホケースよりも上回っているでしょう。

防水ケース

防水ケース

スマートフォンを中に入れた状態できっちりと密閉し、水気から保護してくれるのが防水ケースの特徴。もちろん、入れた状態でも操作することは可能です。必要なときに入れて使用するポーチタイプと常時着用するケースタイプがありますが、全体的に見てそこまで選ぶ種類が豊富とは言い難い点が難点と言えます。お風呂やキッチンでスマートフォンをよく使用するという方には必要なケースでしょう。

ポイント2.素材で選ぶ

スマホケースに使用されている素材は非常に種類が多く、当然それぞれ異なる特徴を持っています。使い勝手や耐久性を左右するポイントでもあるのでしっかりと見極めて選ぶようにしましょう。

シリコン素材

シリコン素材

背面保護用ケースに多く用いられているタイプの素材です。スマホケースがぐにゃぐにゃと柔らかいため、着脱しやすいという特徴があります。衝撃を吸収する素材なので落下時にクッションのような役割を果たし、スマートフォンを保護してくれます。独特の可愛いデザインが多く、根強い人気を集めていますが、近年は一時期に比べると種類が減少している傾向にあります。

しかし、似たような感触を持つゴムと比べても柔らかいため、劣化が早くシリコンが伸びてしまう、穴があいてしまう、裂けてしまう、などのトラブルが生じやすいという難点があります。また、汚れが付着しやすいというのもデメリットの1つです。特にホコリが付きやすく、しかも1度ついてしまうと取りにくいというのも素材故のデメリットでしょう。

ポリカーボネート

ポリカーボネート

ポリカーボネートはプラスチックの1種です。プラスチックとしては耐久性が高めでガラスの約250倍の耐衝撃性を持っている素材でもあります。その他熱にも強いという特徴を持ち、とにかく保護力が高いというのが最大のメリットなので、耐久性で選ぶ方におすすめです。

難点としては衝撃に強い、とは言ってもあくまでプラスチックの1種なので落とせば割れる点がまず挙げられます。また、柔軟性は皆無なので装着時に割れてしまうことがある点、無理に装着しようとするとスマートフォンを傷つける可能性がある点などにも注意が必要です。スマートフォンが出始めた頃はこの素材を使用したケースが多く販売されていましたが現在は減少傾向にあり、後述するTPU素材にその座を奪われつつあります。

TPU素材

TPU素材

ポリカーボネートに代わり、現在人気を高めているのはこのTPU素材です。現在のスマホケース人気はレザーと並んでいるほど人気があります。シリコン素材とポリカーボネート
素材の良いところを凝縮したような素材で柔らかを持ちながら硬さもある、というのが最大の特徴です。

柔軟性が高く着脱しやすい、しかしシリコンのようにベタついた感触がない点、ポリカーボネートのように落としても割れることはなく、手触りのなめらかさ、グリップ力もあり、使い勝手としては非常に優れています。

この素材の難点は熱に弱い点です。ドライヤーの温風でも変形してしまうほど、耐熱性には難点があります。また、薬品にも弱いので汚れてきたからと言って洗剤を使用して洗うのはやめましょう。

レザー素材

レザー素材

主に手帳型のスマホケースで採用されている素材です。掴みやすく手に馴染みやすいという特徴を持っているので使用感が良く、高級感もあります。レザー素材には本革と、この本革に似せて作られたPUレザー(合皮)があります。本革を使用している製品は耐久性が高く、汚れにくいというメリットがあります。

しかし、素材自体が希少なこともあり、価格が高くなってしまうというのがデメリット。一方のPUレザーは本革に比べてコストが低く、安価で購入できるというメリットがあります。しかし、耐久性は低く2年も使用すればボロボロになってしまいます。長く使用したい方は本革を選ぶようにしましょう。

アルミ素材

アルミ素材

アルミ素材はバンパーフレームによく採用されている素材です。アルミ素材は高い強度を持ち、衝撃にも強いためスマートフォンをしっかりと守ってくれます。デザインはスタイリッシュでクールなものが多いので、テイストとしてクールを好む方にもおすすめの素材です。

しかし、アルミ素材を使用しているスマホケースは他の素材のものよりも価格が高めになってしまうのでケースを安価で購入したい方には不向きの素材でしょう。しかし、耐久性が高く、長く使用できるのでコストパフォーマンスの面では優秀な素材でもあります。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

USBケーブルおすすめランキング種類別30選と口コミ【スマホ・PC・2024最新版】

スマートフォンの充電やパソコンへのデータ転送など何かと必要になるのがUSBケーブルです。ここではUSBケーブ…

もどる / 67 view

Android充電器おすすめランキングTOP20と口コミ&選び方【2024最新版】

Android端末を充電するために必要な受電アダプタ。スマートフォンを利用していく上で欠かすことができないア…

もどる / 27 view

USBメモリのおすすめランキング30選!選び方も紹介【2024最新版】

USBメモリをお探しですか?さまざまな商品があって選ぶのが大変ですよね。データ容量も形状もいくつもありますし…

taurus7 / 36 view

翻訳アプリのおすすめランキング20選!無料も多数【2024最新版人気】

近年、スマホアプリがますます便利になってきていますが、そんな中でも海外旅行やビジネスでも人気なのが翻訳アプリ…

maru.wanwan / 43 view

USBハブのおすすめランキングTOP30と口コミ&選び方【2024最新版】

複数のUSB機器を使用するとあっという間にポートが埋まってしまう…そんな時に便利なのがUSBハブで、パソコン…

もどる / 51 view

【コスパ重視】安いヘッドホンおすすめランキング22選【2024最新版】

ヘッドホンは非常に価格帯の広い製品です。日常的に音楽を聞く程度であればやはりコストパフォーマンスは大切なポイ…

もどる / 14 view

ワイヤレスマウスのおすすめランキング25選と口コミ&選び方【部門別・2024最新版】

最近のワイヤレスマウスは様々なものが発売されており、どれを選んだらよいのか悩んでしまうことも少なくありません…

もどる / 27 view

スポンサードリンク

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

iPhone防水ケースのおすすめランキング18選【スマホ・2024最新版】

海や川、湖などに出かける際に注意したいのが、スマホの水没。大切なスマホが水没で壊れてしまっては大変です。そこ…

ドリームハンター / 38 view

骨伝導イヤホンのおすすめランキング10選と口コミ【2024最新版人気】

最近注目が高まって来た骨伝導ヘッドホン。「骨伝導イヤホンってなに?」と、あまりよく知らない人も多いかもしれま…

maru.wanwan / 37 view

USBハブのおすすめランキングTOP30と口コミ&選び方【2024最新版】

複数のUSB機器を使用するとあっという間にポートが埋まってしまう…そんな時に便利なのがUSBハブで、パソコン…

もどる / 51 view

Bluetoothワイヤレスヘッドホンおすすめ29選と口コミ~選び方6つのポイントも…

通勤や通学時にヘッドフォンで音楽を聞く人は多いですがそんな場面で頼りになるのがBluetooth対応のワイヤ…

もどる / 32 view

PCマイクのおすすめ人気ランキング15選と口コミ【2024最新版】

テレワークに移行し始めた現在、ビジネスシーンでSkypeなどを使ったオンライン会議などでPCマイクを探してい…

maru.wanwan / 26 view

嫌いな加熱式タバコの種類20選・不人気ランキング【2024最新版】

「ニオイが少ない」「周囲の人への害が少ない」などの理由から人気を集めている加熱式タバコですが、種類が豊富なた…

maru.wanwan / 100 view

USBメモリのおすすめランキング30選!選び方も紹介【2024最新版】

USBメモリをお探しですか?さまざまな商品があって選ぶのが大変ですよね。データ容量も形状もいくつもありますし…

taurus7 / 36 view

スポンサードリンク

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング