イビキの原因は?

横になると重力が下に落ち込むので気道が通常よりも狭くなります。さらに睡眠中に筋肉が緩み、より気道が狭まります。そこを空気が通る振動がイビキとなって発生するのです。

イビキには2つの種類があり、1つは単純性イビキと言い、これは鼻づまりや風邪、疲労などが原因の一時的なイビキです。原因を取り除けば解消されるイビキなので心配はいりません。アルコールを飲んで眠ってかくイビキも単純性イビキにあたるので、アルコールを飲んだあとにイビキをかいてしまうという人は寝る前の飲酒を控えるようにしましょう。

2つ目は睡眠時無呼吸を伴うイビキでこれは常時鳴るイビキになります。こちらのイビキは他人から指摘されるほどの騒音のイビキで原因は様々な要素が考えられます。

欧米では肥満が原因の場合が多いのですが、日本ではやせ型の人もこのタイプのイビキをかく場合が多々あります。

扁桃腺肥大、アデノイド、気道に舌が落ちる、舌が大きいなどの原因が考えられ、いずれもこのタイプのイビキをかく場合は寿命が縮まると言われています。

イビキの対策

イビキを直すためにはイビキ防止グッズを使用することの他にいくつか気をつけて欲しい点があります。以下にイビキをかきにくくするためのポイントをまとめました。

まず1つ目に自分に合った枕を使用するという点です。特に高すぎる枕は後頭部が持ち上がってしまい喉が詰まってイビキの原因になってしまいます。また、低すぎる枕は後頭部が下がり口呼吸になってしまいます。

イビキがかきにくく、安眠できる枕は両サイドが高くなっていて寝返りが楽に打て、後頭部が当たる部分は丸みを受け止められるように中央にへこみ持たせている枕です。また、首を支える部分はやや高くなっているものの方がフィット感が高く、イビキをかきにくいのでおすすめです。

湿度

2つ目のポイントとして寝室の乾燥です。寝室が乾燥していると鼻炎になりやすくなるので必然的にイビキがひどくなってしまいます。イビキをかきにくく、なおかつ気持ちよく眠るためには寝室の湿度は40~60%程度の湿度が必要で、これを下回ると鼻や喉にとっての環境が悪いということになります。

乾燥が気になる場合は加湿器で部屋の湿度を上げるようにしましょう。加湿器が無いという場合はマスクを着用して眠ることも十分に効果的です。マスクを着用して眠ることで鼻周りの湿度を保つことができ、イビキに対する対策にもなります。

飲酒・喫煙

適度な飲酒であれば問題はありませんが、過度の飲酒は気道が狭くなってしまう原因になります。眠る前に深酒をすることを避けるだけでもイビキには十分に効果があります。

また、喫煙はそれだけで喉に負担がかかってしまいます。これは副流煙を吸った場合も同じです。イビキに悩み、改善したいと思っている人は禁煙し、喉の負担を軽くしてあげることで十分な改善が期待できます。イビキ対策グッズに頼るだけではなく、生活習慣の見直しも同時に行うことが大切なのです。

イビキ防止グッズ4つの選び方

イビキ防止グッズを選ぶ際は自分に合ったものを選ばなければ上手く効果を得ることができません。ここではイビキ防止グッズの選び方を解説していきたいと思います。

1.鼻用いびき防止グッズ

鼻づまりや風邪など、鼻のトラブルから発生するイビキには鼻の通りを改善する製品がおすすめです。鼻の通りを改善するイビキ防止グッズは下記の2種類から選びましょう。

ノーズピンタイプ

ノーズピンタイプ

風邪や鼻炎、花粉症などが原因で鼻づまりを起こし、それがイビキに繋がっている場合はノーズピンタイプがおすすめ。

鼻腔が狭まっていることでイビキをかくので、鼻通りを良くする分の鼻腔を確保し、狭まらないようにしてくれる効果があります。

鼻呼吸が苦手という人の改善にも効果が期待できます。鼻が原因のイビキ抑制には比較的高い効果を発揮してくれますよ。

ノーズシール

ノーズシール

鼻づまりが原因ではないものの、鼻が原因でイビキをかいてしまう人の場合はストレスや疲労から酸素を多く取り込もうとしてイビキをかいている状態になります。これはストレスや疲労が解消されることで自然と治るイビキなので、使い捨てで簡単に使用できる鼻腔を広げるためのシールがおすすめです。

ノーズシールは鼻に貼ることで鼻腔を広げてくれる効果があり、手軽に使用できることが大きなメリットになっています。疲労でイビキをかく体質だと自覚している人は常備しておいて、今日は疲れたという日や鼻づまりを自覚している日などに使用するようにすると良いかもしれません。

しかし、慢性的な疲労から頻繁にイビキをかくという人の場合はノーズピンを使用した方が良いでしょう。

2.口用イビキ防止グッズ

口が原因のイビキをかいてしまうというタイプの人は口用のイビキ防止を選ぶ必要があります。こちらも種類があるので自分の状況に合った製品を選びましょう。

マウスピース

マウスピース

睡眠中舌が喉へと落ちてしまい、結果口を開けてしまうタイプの人にはマウスピースタイプのグッズがおすすめです。マウスピースを着用して眠ることで舌が固定され、喉に落ち込むのを防ぐことができます。

また、舌が落ち込むことでイビキをかいてしまう人は横向けで眠ることでも効果を得ることができます。仰向けで眠ると舌が落ちやすくなるので注意が必要です。

イビキ防止テープ

イビキ防止テープ

就寝中に口呼吸になってしまい、結果イビキをかいてしまう人には口呼吸を防止するテープがおすすめです。口に貼って眠るだけで口が開いてしまうのを抑えてくれるので、自然に鼻呼吸を体に覚えこませることができます。

イビキ防止テープは医療用テープに使用される粘着剤を採用しているものが多いので、肌の弱い人でも使用することができます。

3.顎が下がるのを防止するグッズ

就寝中に顎の筋肉が緩み、舌が下がることで気道が狭くなってしまうことはイビキの原因になってしまいますが、これを防止する方法はマウスピース以外にサポーターという対策があります。

寝相の良し悪しに関わらず、このサポーターを使用している間は顎が下がるのを抑えてくれるのでイビキの対策として非常に効果があります。また、口が開くのを防止する効果もあるので鼻呼吸しやすくなるという効果を得ることもできます。

このサポーターと同じ役割を持つグッズとして首周りに着用するクッションのようなグッズもあります。使用していても自然に眠ることができるグッズを選ぶようにしましょう。

4.価格をチェックする

使い捨てのテープなどを使用する場合は価格の確認をしっかり行いましょう。高いものでも1枚あたりの価格は50円程度ではありますが毎日使用するとなると意外に費用がかかってしまいます。

毎日使用する場合はテープではなく、マウスピースやノーズピンのような使い捨てタイプではないグッズを選ぶ方が経済的と言えるでしょう。また、使い捨てのテープを使用してイビキ対策を行う場合は少ない枚数からチャレンジして自分に合っているか試してみるようにすると良いかもしれませんね。

おすすめイビキ防止グッズランキングTOP12~7

それでは実際のイビキ防止ランキングを見てみましょう。自分に合ったアイテムを見つける参考にしてみてくださいね。

12位:メリードア いびきくん 1609008

1,280円

タイプ:マウスピース
内容量:上下奥歯用各1個

メリードアの「いびきくん」は上下の奥歯に装着して眠るだけで口が開くのを防止し、自然な鼻呼吸に変えてくれるマウスピースタイプのいびき防止グッズです。

軽度な歯ぎしりをしてしまう人にもおすすめの製品。しかし、歯並びの悪い人やひどい歯ぎしりの人にはやや不向きかもしれません。

鼻に貼ることで鼻腔を拡張し、正しい呼吸で眠ることができる製品です。鼻腔は最大53%も広げてくれるので鼻炎の人や花粉症の時期にもおすすめです。

また、透明タイプで目立たずに使用できるのも嬉しいポイント。誰かと一緒に眠る時でも使用できる製品になっています。

コストを抑えてイビキ対策をしたい人にはアイリスオーヤマの「鼻腔拡張テープ」がおすすめです。4枚入り、20枚入り、50枚入りと内容量を選べるのでまずは少量から試してみるのがおすすめです。

粘着性や肌への負担は価格が高めのテープには劣りますが、体質に合えばお得に使用することができますよ。

「ナイトミン」は口に貼ることで睡眠中に口が開いてしまうのを防いでくれるテープです。波型カットのテープなので就寝中も剥がれにくく朝まで効果を発揮してくれます。

医療用シリコンを採用しており肌に負担が少なく作られているので、肌の弱い人でも安心して使用できます。イビキ防止だけではなく、睡眠中の口の乾燥を防ぎたい人にもおすすめです。

8位:mute いびき防止グッズ ノーズピン 高フィット 8個セット

800円

タイプ:ノーズピン
内容量:XS/S/M/L各サイズ×2種

Muteのノーズピンはシリコン製で圧迫感なく鼻腔を広げてくれるので負担なくイビキを防止してくれる製品になっています。使用後は水洗いができるのでいつでも清潔に使用できるのもおすすめのポイント。

4種類のサイズ×2個ずつセットになっているので、家族でも使用できるのも嬉しいですよね。

イビキ防止テープを使用してみたいけど肌荒れが心配という人にはセレブリーズのイビキ防止テープがおすすめです。テープに使用されている素材は絆創膏にも使用されている人体に優しい素材なので、肌あれを起こしにくくなっています。

不織布を使用しているので通気性が良く、ムレにくく剥がれにくいのも特徴なので夏場にも不快感なく使用できるようになっています。

おすすめイビキ防止グッズランキングTOP6~1

関連するキーワード

関連するまとめ

肩こり解消グッズランキング41選【部門別・最新版】

デスクワークや加齢など様々な要因で発生する肩こりは頭痛や首の痛みなど、体のいたるところに弊害をもたらす困った…

もどる / 215 view

口臭ケア歯磨き粉おすすめランキングTOP30【最新版】

どんなに素敵な人でも、口臭が酷いとイメージダウンしてしまいます。しかも、口臭は自分では気づきにくいものです。…

risa / 1330 view

モンダミン全11種類の効果&おすすめランキング【最新版】

マウスウォッシュや洗口液という言葉が日本で浸透するよりも早く世間の認知度を高めていたのがモンダミンです。ここ…

もどる / 1022 view

【鼻うがい】鼻洗浄のやり方と効果|市販品おすすめ10選まとめ

花粉症のシーズンにドラッグストアでよく見かけるのが鼻洗浄。鼻うがいの文字が書かれている商品です。ここでは鼻洗…

もどる / 750 view

歯ブラシおすすめランキング最強25選!選び方3つのポイントも解説【2018最新版】

日常の歯のお手入れに欠かせないアイテムである歯ブラシ。自分に合わない歯ブラシでは歯磨きをしても上手く効果が発…

もどる / 1967 view

リステリン全11種類の効果&おすすめランキング【最新版】

数あるマウスウォッシュの中で世界ナンバー1の売り上げを誇っているのがリステリンです。日本では現行11種類が販…

もどる / 1858 view

ネックマッサージャーおすすめ人気ランキング15と選び方【最新版】

首や肩がこって辛いという方は多いのではないでしょうか。そんな時に活躍してくれるのがネックマッサージャーです。…

もどる / 460 view

骨盤矯正椅子ランキングおすすめ15選と選び方【最新版】

骨盤矯正椅子とは座っているだけで骨盤の歪みを矯正してくれる椅子のことです。ここでは骨盤矯正椅子の人気おすすめ…

もどる / 234 view

骨盤矯正クッション人気ランキング15選と選び方【おすすめ最新版】

出産や日頃の姿勢の悪さなどで歪んでしまう骨盤。そこでおすすめなのが骨盤矯正クッション、座るだけで骨盤の歪みを…

もどる / 323 view

熱中症対策グッズや食品!おすすめランキングTOP20【最新版】

暑い時期は気温や湿度が高まり熱中症のリスクがあります。今回は熱中症対策のおすすめのグッズや食品をランキング形…

risa / 598 view

人気の耳かき!おすすめ人気ランキングTOP15【最新版】

昔ながらのスプーン式以外にもスクリュー式やスパイラル式など年々様々な形状を増やしている耳かき業界。ここでは耳…

もどる / 312 view

フットマッサージャーおすすめランキングTOP18と選び方【最新版】

立ち仕事や歩き疲れなど、足は疲れを溜めやすい部位です。そこで頼りになるのがフットマッサージャーです。ここでは…

もどる / 148 view

姿勢矯正ベルトのおすすめランキングTOP15【最新版】

つけるだけで美しい姿勢を手に入れることができる優れたアイテムの姿勢矯正ベルト。、様々なメーカーから多くの姿勢…

maru.wanwan / 218 view

血圧計おすすめランキングTOP12!選び方5つのポイントも解説【最新版】

健康を管理するのに自分の血圧を知ることは非常に有効です。近年の血圧計は便利で高性能になっており、スマートフォ…

もどる / 282 view

電動歯ブラシおすすめランキングTOP11!選び方4つのポイントも解説【最新版】

手磨きでは実現できない磨き上げを短時間で完成させてくれる電動歯ブラシ。種類が豊富でどれが良いのか分からないと…

もどる / 506 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

肩こり解消グッズランキング41選【部門別・最新版】

デスクワークや加齢など様々な要因で発生する肩こりは頭痛や首の痛みなど、体のいたるところに弊害をもたらす困った…

もどる / 215 view

歯ブラシおすすめランキング最強25選!選び方3つのポイントも解説【2018最新版】

日常の歯のお手入れに欠かせないアイテムである歯ブラシ。自分に合わない歯ブラシでは歯磨きをしても上手く効果が発…

もどる / 1967 view

口臭ケア歯磨き粉おすすめランキングTOP30【最新版】

どんなに素敵な人でも、口臭が酷いとイメージダウンしてしまいます。しかも、口臭は自分では気づきにくいものです。…

risa / 1330 view

骨盤矯正クッション人気ランキング15選と選び方【おすすめ最新版】

出産や日頃の姿勢の悪さなどで歪んでしまう骨盤。そこでおすすめなのが骨盤矯正クッション、座るだけで骨盤の歪みを…

もどる / 323 view

体重計/体組成計のおすすめランキングTOP22!選び方5つのポイントも紹介【最新版】

ダイエットには欠かせない体重計は近年目覚しく進化し、筋肉量や基礎代謝などを計測できる体組成計も多く販売される…

もどる / 358 view

ネックマッサージャーおすすめ人気ランキング15と選び方【最新版】

首や肩がこって辛いという方は多いのではないでしょうか。そんな時に活躍してくれるのがネックマッサージャーです。…

もどる / 460 view

日焼け止めおすすめランキングTOP20【最新版】

数多く販売されている日焼け止めですが、通勤や日常の紫外線予防に敵したものから、海や山などのレジャー時に適した…

risa / 457 view

絆創膏おすすめランキングTOP20!選びのポイントも解説【最新版】

切り傷や擦り傷が出来た時、傷口を保護してくれる役割を持つのが絆創膏(バンドエイド)です。現在絆創膏は種類も豊…

もどる / 350 view

歯間ブラシおすすめランキングTOP12!選び方4つのポイントも紹介【最新版】

歯間ブラシは歯ブラシでは届かない場所のケアを行ってくれる頼もしいアイテムです。ここでは歯間ブラシの選び方4つ…

もどる / 335 view

フットマッサージャーおすすめランキングTOP18と選び方【最新版】

立ち仕事や歩き疲れなど、足は疲れを溜めやすい部位です。そこで頼りになるのがフットマッサージャーです。ここでは…

もどる / 148 view

【鼻うがい】鼻洗浄のやり方と効果|市販品おすすめ10選まとめ

花粉症のシーズンにドラッグストアでよく見かけるのが鼻洗浄。鼻うがいの文字が書かれている商品です。ここでは鼻洗…

もどる / 750 view

デンタルリンスおすすめランキング最強TOP20!選び方と口コミもご紹介【最新版】

忙しい朝やオフィスでも、瞬時に口腔ケアができるデンタルリンスですが、種類によってさまざまな効果や香りがありま…

remochan8818 / 247 view

ホワイトニング歯磨き粉ランキングおすすめ20選【最新版】

笑った時に見える綺麗な白い歯は誰しも憧れるもの。そんな白い歯を自宅で日頃の歯磨きから手に入れられるのがホワイ…

もどる / 870 view

モンダミン全11種類の効果&おすすめランキング【最新版】

マウスウォッシュや洗口液という言葉が日本で浸透するよりも早く世間の認知度を高めていたのがモンダミンです。ここ…

もどる / 1022 view

血圧計おすすめランキングTOP12!選び方5つのポイントも解説【最新版】

健康を管理するのに自分の血圧を知ることは非常に有効です。近年の血圧計は便利で高性能になっており、スマートフォ…

もどる / 282 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

関連する記事