スポンサードリンク

歴代最強の将棋棋士ランキングTOP20-16

20位:桐山清澄

生年月日 1947年10月7日
プロ入り年月日 1966年4月1日(18歳)
出身地 奈良県下市町
師匠 増田敏二六段

段位 九段

戦績
タイトル獲得合計 4期
一般棋戦優勝回数 7回
通算成績 993勝936敗(0.5147)

桐山清澄は18歳でプロ入りし、1984年度、第10期棋王戦五番勝負で米長邦雄四冠王を3-1で破り、初のタイトル獲得を果たします。1986年度から1987年度前半にかけては、大活躍し、第48期(1986年度前期)棋聖戦五番勝負で米長邦雄からタイトルを奪取し、2度目のタイトルを獲得します。王座戦で中原誠に挑戦して敗退するも、第49期(1986年度後期)棋聖戦で南芳一の挑戦を3-1で退け、タイトル初防衛に成功します。さらに、第50期(1987年度前期)棋聖戦で西村一義の挑戦を3-0のストレートで下し、棋聖3連覇を成し遂げ、大きな話題を集めました。

19位:田中寅彦

生年月日 1957年4月29日
プロ入り年月日 1976年6月4日(19歳)
出身地 大阪府豊中市
師匠 高柳敏夫名誉九段

段位 九段

戦績
タイトル獲得合計 1期
一般棋戦優勝回数 6回
通算成績 784勝726敗(0.5192)

田中寅彦は、1976年にプロ入りし、順位戦でC級2組脱出に4年かかりましたが、4期目から4年連続昇級で1984年4月1日にA級八段となりました。1981年度、新人王戦で優勝をはたします。独創的な序盤戦術により作戦勝ちを収めることが多く、「序盤のエジソン」の異名を持ちます。「居飛車穴熊」で囲いの固さを重視、「飛車先不突矢倉戦法」では展開のスピード重視である現代の序盤戦術の基礎に大いに貢献しました。

18位:加藤一二三

生年月日 1940年1月1日
プロ入り年月日 1954年8月1日(14歳)
引退年月日 2017年6月20日(77歳)
出身地 福岡県嘉麻市
師匠 剱持松二九段

段位 九段

戦績
タイトル獲得合計 8期
一般棋戦優勝回数 23回
通算成績 1,324勝1,180敗(0.529)
タイトル戦の持将棋1
順位戦クラス 名人・A級通算36期

勲等は旭日小綬章、 実力制6人目の名人で、2017年6月20日に現役を引退した将棋棋士です。戦前生まれの名人経験者最後の存命者で、「神武以来(じんむこのかた)の天才」「1分将棋の神様」の異名を持ちます。最高齢現役(2017年6月20日引退)、最高齢勝利、最高齢対局、現役勤続年数、通算対局数、通算敗戦数は歴代1位であり、1950年代、1960年代、1970年代、1980年代、1990年代、2000年代の各年代で順位戦最高峰A級に在籍したことがある唯一の棋士です。

17位:中村修

生年月日 1962年11月7日
プロ入り年月日 1980年7月2日(17歳)
出身地 東京都町田市
師匠 佐伯昌優九段

段位 九段

戦績
タイトル獲得合計 2期
一般棋戦優勝回数 1回
通算成績 777勝672敗(0.5362)

昭和55年に四段に昇段(プロ入り)した強豪グループ、いわゆる「55年組」の一人で、王将のタイトルを2度獲得し、竜王戦1組11期の成績を残しています。2017年2月から日本将棋連盟棋士会会長、2015年6月には、同女流棋士会監事に就任しています。第35期王将戦七番勝負で、1986年3月15日、当時の第一人者・中原誠三冠王から王将のタイトルを奪取して一躍注目されました。第13回将棋大賞で殊勲賞を受賞、23歳でタイトルを獲得した王将は現在でも最年少記録となっています。

16位:島朗

生年月日 1963年2月19日
プロ入り年月日 1980年9月18日(17歳)
出身地 東京都世田谷区
師匠 高柳敏夫 名誉九段

段位 九段

戦績
タイトル獲得合計 1期
一般棋戦優勝回数 3回
通算成績 810勝692敗(0.5392)

1980年四段プロデビューした、いわゆる「55年組」の一人で、竜王戦1組通算10期、順位戦A級通算9期の成績を誇る将棋棋士です。1988年の第1期竜王戦で米長邦雄に4-0のストレート勝ち、初代竜王に輝き、誰もが予想しない優勝であったことから、シンデレラボーイと呼ばれていました。若手との研究会や、パソコンによるデータ管理など、将棋界に新風を吹き込んだことで話題を集め、中でも、羽生善治・佐藤康光・森内俊之が参加していた「島研」は伝説的研究会と呼ばれました。主な著書に、島ノート 振り飛車編があります。

歴代最強の将棋棋士ランキングTOP15-11

15位:塚田泰明

生年月日 1964年11月16日
プロ入り年月日 1981年3月5日(16歳)
出身地 東京都
師匠 大内延介九段

段位 九段

戦績
タイトル獲得合計 1期
一般棋戦優勝回数 3回
通算成績 748勝636敗(0.5404)

1980年度(昭和55年度)にプロ入りした強豪グループ、いわゆる「55年組」の一人で、王座のタイトルを獲得し、名人戦A級通算7期、竜王戦1組通算9期という成績で現在九段の将棋棋士です。「攻め100%」「昇天流」といわれる豪快な攻めの棋風で知られる。その攻めは「塚田が攻めれば道理が引っ込む」と評されたほどでした。相がかりの先手番の超急戦戦法である「塚田スペシャル」を開発し、この戦法で公式戦22連勝するなど活躍しました。

14位:南芳一

生年月日 1963年6月8日
プロ入り年月日 1981年1月19日(17歳)
出身地 大阪府
師匠 木下晃七段

段位 九段

戦績
タイトル獲得合計 7期
一般棋戦優勝回数 6回
通算成績 815勝680敗(0.5451)

南芳一は、王将、棋聖、棋王のタイトルを獲得、名人戦A級通算9期、竜王戦1組通算16期を誇る優れた将棋棋士です。1980年度(昭和55年度)にプロ入りした強豪集団、いわゆる「55年組」の一人であり、タイトル通算7期は55年組の中でも最多にあたります。王将戦・棋王戦といった冬に行われるタイトル戦に強かったため「冬将軍」と呼ばれていました。

13位:高橋道雄

生年月日 1960年4月23日
プロ入り年月日 1980年6月4日(20歳)
出身地 東京都
師匠 佐瀬勇次名誉九段

段位 九段

戦績
タイトル獲得合計 5期
一般棋戦優勝回数 3回
通算成績 849勝697敗(0.5491)

1980年度(昭和55年度)にプロ入りした、いわゆる「55年組」の一人で、タイトルを5期獲得した人気の将棋棋士です。五段でのタイトル獲得(王位)は当時までの最低段記録で、十段戦が竜王戦に移行したときの、最後の十段在位者として将棋界では有名です。将棋手筋の教科書や、棒銀と中飛車で駒落ちを勝て!など数々の著書があり、1986年には最優秀棋士賞を獲得しています。

12位:井上慶太

生年月日 1964年1月17日
プロ入り年月日 1983年2月4日(19歳)
出身地 兵庫県芦屋市
師匠 若松政和

段位 九段

戦績
一般棋戦優勝回数 2回
通算成績 929勝654敗(0.5686)

井上慶太は、現在九段で、2011年4月から2015年6月まで日本将棋連盟棋士会副会長、2015年6月から日本将棋連盟非常勤理事、2017年2月からは同連盟常務理事に就任しています。羽生善治が1996年2月14日に七冠独占を達成した6日後の2月20日、オールスター勝ち抜き戦で羽生に勝利し、「羽生七冠に初めて勝った棋士」として話題となりました。また、2018年3月28日、同年2月に朝日杯将棋オープン戦で史上最年少の棋戦優勝を遂げ六段に昇段し、史上最年少六段として一躍時の人となっていた藤井聡太と第68期王将戦一次予選で対戦し勝利し、藤井の四段時代から続いていた連勝を16で止めると同時に六段昇段後初の黒星を喫させ話題となりました。

11位:森下卓

生年月日 1966年7月10日
プロ入り年月日 1983年9月21日(17歳)
出身地 福岡県北九州市小倉区
師匠 花村元司

段位 九段

戦績
一般棋戦優勝回数 8回
通算成績 929勝654敗(0.5686)

1983年9月に17歳でプロデビューを果たして以来、後に羽生世代と呼ばれる棋士達とともに「チャイルドブランド」の一角として活躍します。しかし、タイトル戦で羽生善治に挑戦して何度も敗退するなどの結果としてタイトル獲得歴がなく、「シルバーコレクター」「無冠の帝王」の異名を持ちます。棋風は、矢倉戦法の一つである森下システムを考案し、これにより、のちに2005年度将棋大賞の升田幸三賞特別賞を受賞することになります。

歴代最強の将棋棋士ランキングTOP10-6

10位:阿部隆

生年月日 1967年8月25日
プロ入り年月日 1985年6月10日(17歳)
出身地 大阪府
師匠 田中魁秀

段位 八段

戦績
一般棋戦優勝回数 2回
通算成績 791勝559敗(0.5859)

阿部隆は、1985年6月10日に、当時の奨励会規定の成績を修め、17歳9ヶ月の若さでプロ入りを決め、1996年度に全棋士トップの勝数(47勝)で将棋大賞の最多勝利賞を受賞するなど、多くの話題を集めました。B級1組在位5年目で迎えた2005年度(第64期順位戦)では、最終日を待たずに8勝4敗・暫定3位の状態で全対局を完了(最終日が抜け番)し、最終日に8勝3敗・暫定2位の中川大輔が深浦康市に敗れたことで、2位に繰り上がる形で初めてA級昇級を果たします。通算791勝559敗、勝率0.5859を誇る将棋棋士です。

9位:深浦康市

生年月日 1972年2月14日
プロ入り年月日 1991年10月1日(19歳)
出身地 長崎県佐世保市
師匠 花村元司
段位 九段

戦績
タイトル獲得合計 3期
一般棋戦優勝回数 9回
通算成績 834勝489敗(0.6303)

深浦康市は、これまで通算834勝489敗、勝率.6303を誇る最強の棋士です。若手時代から、手厚さ、強靭な受けを特徴とする安定した将棋を指す棋風であり、長年、棋界指折りの一時期は通算勝率(約7割)を維持しました。その一方、数々の大舞台で深浦と戦っている羽生善治は、深浦の将棋を「アグレッシブ」、「積極的」と評しています。王位3期、登場回数8回、四段だった1992年には全日本プロトーナメントでは、森内俊之に並ぶ最低段優勝を果たしています。

8位:森内俊之

スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

入れ歯の芸能人22選!ランキング形式&画像付きで紹介【2021最新版】

芸能人は歯が命と言われるように綺麗な歯は必要不可欠。歯並びが悪かったり色が黄色かったりすると入れ歯やセラミッ…

kii428 / 12891 view

パパ活&パトロンの芸能人20選~衝撃順にランキングで紹介【2021最新版】

若い女性を中心にお小遣い稼ぎの手段になっているパパ活やパトロン。芸能界の場合、時には枕営業に繋がることもあり…

kii428 / 3030 view

アンニュイな芸能人36選!女性・男性別ランキング【2021最新版】

退屈や気怠い感じの意味で使われるアンニュイという言葉。しかし、日本では独特な雰囲気をもつ褒め言葉として使われ…

kii428 / 4538 view

たらこ唇の芸能人20選!男性女性別【イケメン&かわいい】【2021最新版】

唇が分厚いという意味で使われる言葉たらこ唇。コンプレックスにもなりますが、チャームポイントにもなる部位でもあ…

kii428 / 3272 view

芸能人の整形40選!女性・男性別ランキングTOP20【2021最新版】

可愛い顔立ちやイケメンな顔立ちが多い芸能界。しかし、みなさん生まれつきというわけではなく、整形を重ねて容姿が…

kii428 / 22961 view

【肌が綺麗】美肌の芸能人20選!女性・男性別TOP10【2021最新版】

近年は、テレビ番組のデジタル化の影響で、テレビ放送でも高画質で楽しめるようになりましたね。芸能人の肌も細かい…

kent.n / 2425 view

多指症の芸能人/有名人19選!衝撃順にランキング【2021最新版】

生まれつき手足の指が6本や7本といった通常よりも多い状態で出生することを多指症と呼んでいます。これは先天性に…

maru.wanwan / 6768 view

しょうゆ顔の芸能人35選!男性・女性別にランキング形式で紹介【2021最新版】

しょうゆ顔とは日本人らしくすっきりとしてクセのない涼しげな目鼻立ちの特徴をもつ男女の顔を指します。今回は、し…

kii428 / 1835 view

昔はギャルだった女性芸能人!衝撃ランキングTOP19【画像あり・2021最新版】

清楚な雰囲気が長所の女性芸能人は多いのですが、ギャルだった過去が発覚している芸能人は、あまり珍しくありません…

kent.n / 2464 view

モテる男の特徴20個&芸能人ランキングTOP15【2021最新版】

なんでこの男性はこんなにモテるの!?という男性って結構いますよね。彼女が途切れない人もたくさんいます。ここで…

kii428 / 454 view

芸能界のドン・四天王まとめ!最強ランキングTOP4【2021最新決定版】

芸能界には「芸能界のドン」と呼ばれる多大な影響力を持つ人物がいます。ここでは、最強の芸能プロダクション代表で…

kii428 / 5068 view

目が小さい芸能人30選・男性女性別!ランキングで紹介【2021最新版】

顔のパーツの中で目の存在は大きく、芸能界の中でも目の大きい人美男美女と言われます。しかし芸能界の中には、目が…

chokokuru / 2613 view

八重歯の芸能人34選~女性男性別かわいいランキング【2021最新版】

八重歯を魅力的に捉えていることは世界的に見ても珍しく、日本人ぐらいだそうです。とても魅力的でい、かわいいです…

kii428 / 3547 view

ジェンダーレス男子の芸能人18選!イケメン人気ランキング【2021最新版】

数年前から世間の注目を集めている「ジェンダーレス男子」ですが、芸能人・有名人でも女性のような美しさをもつ男性…

maru.wanwan / 3396 view

モテる女の特徴10個&芸能人ランキングTOP24【2021最新版】

特別美人ではなくてもなぜかモテる女性っていますよね。そんな女性にはどのような特徴があるか、今回はモテる女の特…

kii428 / 361 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

宝塚の歴代娘役36選!人気ランキング決定版【2021最新版】

宝塚といえば男役というイメージもありますが、娘役にも活躍されている人はたくさんいらしゃいますよね。ここでは、…

kii428 / 2471 view

他殺された芸能人/有名人20選!衝撃順にランキング【2021最新版】

毎日どこかで発生している殺人事件は、人間が生き続けている限り、無くなることはありません。ここでは、噂も含めて…

kent.n / 26903 view

芸能人タレントの年収ランキングTOP34【収入・給料】【2021最新版】

はなやかな芸能界で活躍しているタレントさんの年収って気になりますよね?売れっ子の芸能人の収入・給料は一般的な…

risa / 5656 view

面長な芸能人36選!女性・男性別ランキング【2021最新版】

顔が全体的に長い面長な形の芸能人は結構いらっしゃいます。大人っぽい印象も与えられることが特徴でもあります。こ…

kii428 / 5784 view

賭博疑惑の芸能人/有名人25選~野球・麻雀・闇カジノなど【2021最新版】

芸能人・有名人の中には、賭博容疑を報じられたり、賭博罪にて逮捕をされる人が意外と多くいます。ここでは、賭博で…

kii428 / 686 view

芸能人の嫁ブサイクランキングTOP30【2021最新版】

こんなブサイクでもあんなに素敵な男性と結婚できる。そんな勇気すら与えてくれる芸能人達。今回は、芸能人の嫁ブサ…

マギー / 9437 view

日本赤軍メンバーの現在!衝撃ランキングTOP26【2021最新版】

日本赤軍は1971年に共産主義者同盟赤軍派の重信房子と奥平剛士らが結成、2001年まで存在した日本の新左翼系…

maru.wanwan / 1368 view

可愛い大食い女性ランキング22選!タレントやYouTuberなど【2021最新版】

女性大食いタレントは昔、お世辞にもかわいいとは言えない人たちが多かったですよね。でも、今の女性大食いタレント…

risa / 5051 view

ミス東大の歴代人気ランキングTOP18【2021最新版】

日本の最高峰の大学である東京大学。そこで毎年行われるミスコンであるミス東大コンテストには才色兼備の美女が揃っ…

kii428 / 1034 view

崇仁地区出身の芸能人/有名人9選!衝撃順にランキング【2021最新版】

京都市・崇仁(すうじん)地区は特殊な職業に就く人や在日コリアンなど、差別的な扱いを受けていた人々の多く住む地…

maru.wanwan / 10165 view

金髪が似合わない芸能人30選!男性女性別ランキング【2021最新版】

金髪は、日本人の生まれつきの髪色である黒髪とは正反対のカラーです。そのため、華やかな活躍を見せる芸能人であっ…

kent.n / 2094 view

ハーバード大学の卒業生100選・日本人と海外別!有名人や芸能人も【2021最新版】

ハーバード大学は、1636年に創立された伝統ある名門総合私立大学で、数多くの有名人がハーバード大学に留学や在…

maru.wanwan / 1912 view

人脈・交友関係が広い芸能人ランキング20選【男性女性別・2021最新版】

パーティーや飲み会などたまに芸能界の華やかな交流が聞こえてきますね。集まる方たちも、普段テレビなどで活躍され…

chokokuru / 1158 view

美女と野獣カップルの芸能人25組~衝撃順にランキングで紹介【2021最新版】

「美女と野獣」と言えば、プリンセスストーリーにもあるように、美しい女性と不細工な男性のカップルのことですね。…

chokokuru / 3701 view

ゆるキャラ人気ランキング歴代TOP100【2021最新決定版】

ひと昔前に流行し、テレビにも出演していたゆるキャラ。ゆるキャラグランプリは、ゆるキャラブームを象徴とするイベ…

kii428 / 592 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング