スポンサードリンク

そうめんと冷麦の違い

そうめんと冷麦の違いを知っていますか?見た目がよく似ていて食べ方も同じ。混乱しがちですよね。そうめんと冷麦の違いは、ずばりその「太さ」です!

・そうめん・・・直径1.3mm未満
・ひやむぎ・・・直径1.3mm以上、1.7mm未満

そう言われてみると、確かにひやむぎのほうが若干太いですよね。なお、手延べ麺の場合は1.7mm未満であれば、そうめん・冷麦のどちらの名称をつけても問題ありません。

そうめんの選び方

①「機械製麺」か「手延べ麺」かで選ぶ

①「機械製麺」か「手延べ麺」かで選ぶ

スーパーで手軽に購入できる「機械製麺」のそうめん。生地を機械で板状に伸ばし、線状にカットしていくので均一に仕上がります。リーズナブルな価格で購入できるので家庭用に最適です。

一方の「手延べ麺」は、職人さんが手で延ばして細くしたそうめんです。ひねりながら伸ばす工程を繰り返すので、弾力のあるおいしいそうめんに仕上がります。

②そうめんの太さで選ぶ

②そうめんの太さで選ぶ

そうめんの定義は直径1.3mm未満(手延べ麺は直径1.7mm未満)です。この範囲内で色々な太さのそうめんが存在するので、自分好みの太さを探してみましょう。

③そうめんの産地で選ぶ

③そうめんの産地で選ぶ

そうめんにはいくつかの産地があります。迷った時は、有名産地のそうめんを選ぶと良いかもしれません。

・播州そうめん・・・「揖保の糸」ブランドで有名。細くてツルツル食感が人気。
・三輪そうめん(奈良県)・・・細くて歯ごたえがある。
・島原そうめん(長崎県)・・・強いコシが特徴的。
・小豆島そうめん(香川県)・・・特産のごま油やオリーブオイルを配合したそうめん。

④新物・古物かで選ぶ

④新物・古物かで選ぶ

そうめんには新物(しんもの)と古物(ひねもの)があります。古物とは、1年以上寝かせたそうめんのこと。2年以上寝かせたそうめんは大古(おおひね)と呼びます。

寝かせることでコシが強くなりますが、小麦の風味を楽しめるのはやはり新物です。

⑤パッケージで選ぶ

⑤パッケージで選ぶ

そうめんは大きく「袋入りのもの」と「箱入りのもの」に分かれます。スーパーで販売されているのは袋入りのものが主流となっています。リーズナブルな価格設定なものが多く、使い切りサイズなので便利です。

一方、箱入りそうめんは高価な商品が多めです。贈答用にもぴったりですね。

そうめんのおすすめ人気ランキング TOP15-11と口コミ

15位:五木食品 彩菜そうめん320g

320円

内容量:320g
原材料:小麦粉、食塩、野菜パウダー(ほうれん草、かぼちゃ、人参)、着色料(クチナシ色素、紅花色素、パプリカ色素)、酸化防止剤(ビタミンC)

カラフルな色線入りのそうめん「彩菜そうめん」。自然の野菜パウダーを練り込んで色をつけているそうです。カラフルなので気分が上がりそうですね。お子さまがいるご家庭にもおすすめです。

熊本県にある五木食品の商品です。熊本を応援したくて買いました。
色が非常に美しいです。野菜からの色素で彩られた麺が、食卓を華やかにしてくれます。のど越しもよく、こしもあり、塩分もさほどきつくなく、おいしいです。
冷たくしてもおいしいです。あったかくしても コシがあるのでのびにくいです。
次回も買いたいなと思います。

有機JAS認定の「黄金の大地まるごと有機そうめん」。有機小麦粉と有機小麦たんぱくを使ったオーガニックそうめんです。食塩が入っていないので、塩分が気になる人におすすめ!小さなお子さまがいるご家庭でも安心です。

食塩入りのそうめんと遜色ない食感と味で、めんつゆにつけて食べたり、薬味をたっぷりのせて冷やし中華風にしたり、カレーをかけて食べたりと麺に塩分がない分具材にアレンジできて美味しくいただけました。

人気バラエティ番組でも紹介された「紀州梅そうめん」。紀州南高梅肉を練り込んで、色鮮やかなピンク色のそうめんに仕上げました。梅の香りと喉越しの良さが特徴的です。

12位:日清 熟成極み 讃岐素麺 320g ×4個

689円

内容量:320g ×4個
原材料:小麦粉(国内製造)、食塩

特許取得の三層加熱熟成製法でつくられた素麺です。三層構造の麺を乾燥させ、さらに加熱しながら熟成されます。独特のコシを楽しんでください。

素麺はスーパーで買ってもそれなりの値段はするので試しに買ってみました。
コシのあるツルっとした素麺でふつうにおいしかったです!
この量でこのお値段はお得だとおもいます!

健康が気になる人におすすめの「はくばく 食塩無添加そうめん」。食塩無添加で体に優しいそうめんです。ゆでこぼしが不要。子どもがいるご家庭にもおすすめです。

あまり食塩摂取量は気にしてはいませんが、普通の食塩が入っているものと比べて味がすごく落ちるようなことも感じず、普通に美味しいです。
その分つゆを濃くしてしまったら本末転倒ですが、素材の味が生きて居るので薄味のつゆでも美味しく頂けました。
普通のそうめんと同じように調理し食べられるのでよいです。
スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するまとめ

ノンアルコールカクテルの人気おすすめランキング32種類【2023最新版】

誕生日パーティーや結婚式の二次会などに招かれても、車を運転するため、お酒が飲めないというか方も多いかと思いま…

maru.wanwan / 272 view

ピーチリキュールのおすすめ人気ランキング16選と選び方&口コミ【2023最新版】

ピーチリキュールは甘く香りも良いのが特徴で、お酒の弱い方でも美味しく飲むことができ、またお菓子作りにも重宝し…

remochan8818 / 151 view

苦い食べ物・飲み物ランキング20選【2023最新版】

あなたは苦い食べ物・飲み物が好きですか?ビールやコーヒーなど、苦味が良いアクセントとなっている場合も多いです…

すぎみつ / 2175 view

ハーブティーのおすすめ人気ランキング18選と口コミ【2023最新版】

気分を落ち着かせたい時におすすめのハーブティー。一言にハーブティーといっても様々な種類があり、期待できる効能…

すぎみつ / 154 view

マシュマロのおすすめ人気ランキングTOP22と選び方【2023最新版】

そのまま食べても美味しい、焼いて食べたりアレンジしても美味しいマシュマロ。そのフワフワの感触と甘い口溶けがク…

remochan8818 / 248 view

ドライフルーツのおすすめ人気ランキングTOP20【2023最新版】

成人病予防や、ダイエットなど、健康志向の現代において、特に女性から多くの支持を集めているドライフルーツは大き…

maru.wanwan / 117 view

ダイエット向けの水おすすめランキング20選と口コミ&選び方【2023最新版】

基礎代謝を上げたりデトックス効果を得ることができたりと、ダイエットしている方に注目を集めている水。今回は、そ…

remochan8818 / 570 view

スポンサードリンク

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

ダイエット向けの水おすすめランキング20選と口コミ&選び方【2023最新版】

基礎代謝を上げたりデトックス効果を得ることができたりと、ダイエットしている方に注目を集めている水。今回は、そ…

remochan8818 / 570 view

コンビニアイスの人気おすすめランキング40選【大手3社別】【2023最新版】

コンビニでついつい買ってしまうアイス。夏はもちろんのこと、冬場も美味しいですよね。そんなアイスクリームについ…

taurus7 / 393 view

グレープフルーツジュースのおすすめ人気ランキング18選と口コミ【2023最新版】

甘酸っぱくて独特な苦味があるグレープフルーツジュース。その美容・健康効果に注目が集まっています。スーパーやコ…

すぎみつ / 129 view

オイスターソースの人気おすすめランキング15選と選び方&口コミ【2023最新版】

オイスターソースは中華料理には欠かせない調味料ですが、和食の隠し味としても使える万能調味料です。今回は、そん…

remochan8818 / 201 view

ロゼワインおすすめランキング18選と口コミ~甘口・辛口・高級【2023最新版】

フランス語で「バラ色のワイン」という意味があるロゼワイン。ピンク色が可愛らしく、特別な日にもぴったりなワイン…

すぎみつ / 109 view

麦焼酎の人気おすすめランキング30選と選び方&口コミ【安い・高級別・2023最新版】

麦焼酎は、その香ばしい香りとすっきりとした軽やかな味わいで飲みやすく、男性にも女性にも人気のある焼酎です。今…

remochan8818 / 259 view

泡盛の人気おすすめランキング25選と選び方&口コミ【2023最新版】

沖縄の蒸留酒として人気のある泡盛。銘柄や熟成度によってその味わいや香りが異なるので、様々な味を楽しむことがで…

remochan8818 / 183 view

スポンサードリンク

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング