大型バイクとは?

NC750XE Package

NC750XE Package

大型バイクは迫力があります。

大型バイクとはエンジンの排気量が400ccを超えるバイクの総称で、正式には大型自動二輪車です。大型のバイクの中でも、1000ccまでをミドルクラス、1000cc超えをリッタークラスと呼ぶことがあります。大型バイクの運転には、大型自動二輪車運転免許が必要で、18歳から取得できます。

大型バイクの魅力

FJR1300AS

FJR1300AS

大型バイクは余裕の走りが自慢。

大型バイクの魅力は、優れた加速と余裕の走りです。僅か300㎏程度の車両重量の車体に100PSを超えるエンジンが搭載されている大型バイクもあり、市街地などでは、ずば抜けた加速感が楽しめます。信号待ちからのスタートダッシュや追い越し加速など自動車にはない加速感が堪能できます。

一方、ツーリングなどで峠の上り坂を走行したり、高速道路を走行したりしても、高出力のエンジンによって余裕の走りが楽しめます。

また、複数台の大型バイクでツーリングした際の存在感は抜群で、特にハーレーダビットソンを乗った中高年のライダーが連なって走る姿は、爽快な感じはします。

小さな排気量のバイクで、峠のコーナーをひらりひらりクリアするのも楽しいですが、ハーレーダビットソンみたいな大型バイクで、街中をどっしりと走るのもバイクの楽しみ方の一つだと考えられます。

大型バイクの選び方

GSX-S750 ABS

GSX-S750 ABS

大型バイクの選び方は重要です。

【選び方のポイント①】カウル

ハンドル、ライト、エンジンなどバイクのフロント周りを覆うカバーをカウルといいます。
カウルによって、走行中にライダーが受ける風圧を減らすことができたり、ライダーの体温が奪われることを防ぐことができたりします。特に、高速道路を走る際には、絶大なる威力を発揮するのがこのカウルです。ただ、カウルがないモデルもあるように、必ず必要ではなく、転倒した際に、損傷しやすいパーツので、よく考えて選んだほうがよいという考え方もあります。

【選び方のポイント②】ハンドル、ステップ

バイクの殆どは、前傾姿勢を保ちながら、運転します。そのため、前傾姿勢があまりにキツイと、ライダーへの負担が大きいです。特にスーパーバイク(レーサーレプリカ)といわれるバイクは、前傾姿勢がキツイです。一方、アメリカンタイプのバイクは、ハンドルが高く、楽な姿勢で運転できるものが多いです。前傾姿勢の角度を決めるのは主にハンドルやステップの形状と位置なので、選ぶポイントとなっています。

【選び方のポイント③】車両の重量やサイズ

大型バイクになると、重量が重く、サイズも大きくなる場合がありますので、試乗して自分の身長や体力に合ったものを選ぶのがのぞましいです。自動車と異なり、バイクは降りて押すことも想定して選んだほうがいいです。

■大型バイク(401cc~750ccクラス)人気・ランキングTOP10-5

10位:ホンダ CBR650F

999,000円

全長 (mm):2110
全幅 (mm):755
全高 (mm):1145
エンジン

エンジン

気筒数:4
シリンダ配列:並列(直列)
冷却方式:水冷
排気量 (cc):648
4スト・カム駆動方式:DOHC

CBR650Fは、ミドルクラスのCBRとして2014年に誕生したモデル。幅広いライダーに向けたモデルとして開発され、ハンドルポジションも少し高めに設定。2017年のマイナーチェンジで平成28年排出ガス規制に対応し、LEDヘッドライト、デザインを変更したカウルを採用しました。ミッションは6速の中で2~5速までローレシオに設定することで、パワフルな加速フィールを獲得しました。

・選び方のポイントをチェックできるデータは次の通りです。
シート高 (mm):810
車両重量 (kg):213
最高出力(PS):90
最大トルク(kgf・m):6.5

9位:ホンダ NC750X

743,040円

全長 (mm):2215
全幅 (mm):845
全高 (mm):1320
エンジン

エンジン

気筒数:2
シリンダ配列:並列(直列)
冷却方式:水冷
排気量 (cc):745
4スト・カム駆動方式:OHC(SOHC)

2018年モデルの NC750X Dual Clutch Transmission ABS E Packageは、自動変速のデュアルクラッチトランスミッション(DCT)、ホンダ・セレクタブルトルクコントロール(HSTC)を搭載。HSTC はトルクコントロール(2段階)と、トルクコントロールOFFのセレクトができます。2018年モデルから、シート高が800㎜となりました。

・選び方のポイントをチェックできるデータは次の通りです。
シート高 (mm):800
車両重量 (kg):231
最高出力(PS):54
最大トルク(kgf・m):6.9

8位:スズキ SV650 ABS

738,720円

全長 (mm):2140
全幅 (mm):760
全高 (mm):1090
エンジン

エンジン

気筒数:2
シリンダ配列:V型(L型)
冷却方式:水冷
排気量 (cc):645
4スト・カム駆動方式:DOHC

1999年に初登場したモデルで、優れた実用性に加え、運動性、コスパを併せ持つスタンダード。ハイパワーな水冷90度Vツイン、アルミトラスフレームなど充実した仕様となっています。2007年モデルを最後にカタログから消えましたが、2018年には、カフェレーサースタイルのモデルとして復活。カラーリングの変更、ブラックのハンドルバー、ダンロップのロードスマートⅢが採用されました。

・選び方のポイントをチェックできるデータは次の通りです。
シート高 (mm):785
車両重量 (kg):197
最高出力(PS):76.1
最大トルク(kgf・m):6.5

7位:スズキ V-Strom 650 ABS

950,400円

全長 (mm):2275
全幅 (mm):835
全高 (mm):1405
エンジン

エンジン

気筒数:2
シリンダ配列:V型(L型)
冷却方式:水冷
排気量 (cc):645
4スト・カム駆動方式:DOHC

スズキ V-Strom 650ABSは、海外向けモデルとして登場したアドベンチャーツアラーでした。エンジンは645cc水冷4スト90°Vツインエンジンを搭載しました。長距離ツーリングに最適な、大型のウインドスクリーンをはじめ、大容量の燃料タンク、快適な座り心地のシートなどを採用。2017年のフルモデルチェンジで、エクステリアデザインが変更され、トラクションコントロールが採用されました。

・選び方のポイントをチェックできるデータは次の通りです。
シート高 (mm):835
車両重量 (kg):212
最高出力(PS):69
最大トルク(kgf・m):6.2

6位:カワサキ Ninja 650

807,840円

全長 (mm):2055
全幅 (mm):740
全高 (mm):1135
エンジン

エンジン

気筒数:2
シリンダ配列:並列(直列)
冷却方式:水冷
排気量 (cc):649

カワサキ Ninja 650は、2017年にモデルチェンジして、シャープなデザインが施されました。新しいトレリスタイプのフレームに組み合わされるエンジンは、649ccの水冷並列2気筒DOHC4バルブとなっています。2018年モデルのNinja 650 KRT Editionは、ワールドスーパーバイク選手権に参戦予定のニンジャZX-10RRをイメージさせるスペシャルカラーを採用。

・選び方のポイントをチェックできるデータは次の通りです。
シート高 (mm):790
車両重量 (kg):193
最高出力(PS):68
最大トルク(kgf・m):6.6

■大型バイク(401cc~750ccクラス)人気・ランキングTOP5-1

5位:ホンダ CB650F

923,400円

全長 (mm):2110
全幅 (mm):780
全高 (mm):1075
エンジン

エンジン

気筒数:4
シリンダ配列:並列(直列)
冷却方式:水冷
排気量 (cc):648
4スト・カム駆動方式:DOHC

ホンダ CB650Fは平成28年排出ガス規制に対応した際に、スタイリングが変更されました。LEDヘッドライトやデザインが刷新されたタンクシュラウド、高さを低めに変更したバーハンドルを採用。また、ミッションは6速の中で、2から5速までローレシオにすることでパワフルな加速感が感じられるようになりました。

・選び方のポイントをチェックできるデータは次の通りです。
シート高 (mm):810
車両重量 (kg):208
最高出力(PS):90
最大トルク(kgf・m):6.5

4位:ホンダ NC750S

757,080円

全長 (mm):2215
全幅 (mm):775
全高 (mm):1130
エンジン

エンジン

気筒数:2
シリンダ配列:並列(直列)
冷却方式:水冷
排気量 (cc):745
4スト・カム駆動方式:OHC(SOHC)

NC750Sは優れたコスパや低燃費に加え、DCT(有段式自動変速機)、ABSが装備されたモデル。マニュアルミッション仕様車は2018年モデルから標準装備としてABSが採用されました。また、ボディーカラーのキャンディークロモスフィアレッドが初めての採用となりました。

・選び方のポイントをチェックできるデータは次の通りです。
シート高 (mm):790
車両重量 (kg):228
最高出力(PS):54
最大トルク(kgf・m):6.9

3位:ヤマハ MT-07

777,600円

全長 (mm):2085
全幅 (mm):745
全高 (mm):1090
エンジン

エンジン

気筒数:2
シリンダ配列:並列(直列)
冷却方式:水冷
排気量 (cc):688
4スト・カム駆動方式:DOHC

2018年モデルのMT-07は、マイナーチェンジによって、MTシリーズならではのカタマリ感が、強調されるスタイリングに仕上がりました。上向きになったエアスクープ(フロント両サイド)、位置が下がったフロント・ウインカー、小型化されたヘッドライトやフロントフェンダー、テールランプが採用されました。

・選び方のポイントをチェックできるデータは次の通りです。
シート高 (mm):805
車両重量 (kg):183
最高出力(PS):73
最大トルク(kgf・m):6.9

関連するキーワード

関連するまとめ

人気のスポーツカーおすすめランキング30選【国産・外車】

ミニバンやSUVが人気ですが、スポーツカーは走る喜びを与えてくれる自動車なので、憧れる人も多いと思います。そ…

ドリームハンター / 12103 view

女性芸能人の愛車!車の人気ランキングTOP25【最新版】

芸能人は、気軽に電車を利用することができないため、車は必ず必要なものでしょう。今回は、女性芸能人の愛車を人気…

kent.n / 81763 view

通勤用バイク(50㏄以下)のおすすめランキングTOP20【最新版】

通勤でバイクを使うと、時間に余裕ができたり、楽だったりすることがあります。特に扱いやすく、低コストな50cc…

ドリームハンター / 796 view

初心者のバイク人気おすすめランキング30選と選び方【最新版】

バイクの免許を取得して、いざバイクを購入しようと考えた時、自分の好みを最優先することは確かですが、いざ乗り出…

ドリームハンター / 1703 view

社長の車の人気おすすめランキング20選【車種別】

社長が乗る車といえば、黒塗りの高級セダンというイメージがあります。ただ、国産車や外国車を含め、様々な高級セダ…

ドリームハンター / 17429 view

車の色の人気おすすめランキングTOP10【最新版】

車の新機種の色のバリエーションはだいたい8色ぐらいだといわれており、10色以上ある車種はかなり色にこだわって…

ドリームハンター / 1919 view

車載モニターのおすすめ人気ランキング15選と口コミ【最新版】

車載モニターがあると、ドライブを楽しくしてくれたり、安全な駐車をアシストしてくれたりするので、重宝します。各…

ドリームハンター / 253 view

車の洗車グッズ/道具のおすすめランキング20選【最新版】

日本人は洗車好きといわれますが、洗車グッズにもこだわる人も多いと思います。そこでカーシャンプー、洗車用スポン…

ドリームハンター / 645 view

人気のミニバンおすすめランキング30選【国産・外車】

ミニバンの多くは、室内が広々しており、乗降性もよいので、ファミリー層から人気があります。そこで、ミニバンの選…

ドリームハンター / 2573 view

【バイク】女性ライダーの服装&ファッションおすすめ20選【最新版】

バイクに乗るためには安全性や動きやすさがある服装やファッションが必要ですが、なかなか分かりづらいです。そこで…

ドリームハンター / 1280 view

車載用FMトランスミッターおすすめランキング12選と選び方【最新版】

Bluetoothの普及が加速した現代において、ワイヤレスで音楽を送受信することが一般的となりました。ただ、…

ドリームハンター / 3213 view

洗車スポンジのおすすめランキングTOP20と選び方【最新版】

洗車スポンジは、愛車を手洗いする際に便利な商品です。そのため、カーショップやカー用品店などで、色々な種類の洗…

ドリームハンター / 1751 view

人気の中古車!おすすめの車種ランキング30選【最新版】

中古車の販売店に行くと、色々な中古車が販売されており、どれにしたらよいか迷う事があるかもしれません。自分なり…

ドリームハンター / 1335 view

モテる!バイクのかっこいい人気ランキング35選【最新版】

フルカウルやネイキッドのバイクが国内外のバイクメーカーから発売されています。中でも、ネイキッドの大型バイクに…

ドリームハンター / 2159 view

キャンプ車中泊の車おすすめランキングTOP20【最新版】

キャンプというとテントを張って宿泊するのが一般的ですが、海外で行われていた車中泊を楽しむオートキャンプが日本…

ドリームハンター / 1568 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

雪道に強い車のおすすめランキングTOP20【最新版】

冬の到来ともに雪道を車に乗って走ることがあると思います。雪道は、滑りやすいので、気を使って走らなくてはならず…

ドリームハンター / 11903 view

男性芸能人の愛車!車の人気ランキングTOP25【最新版】

車は、男性のロマンの象徴と言っても過言ではないものですが、数千万円で取引されている高級車も多く、高額な収入を…

kent.n / 54274 view

オンロードバイクおすすめ人気ランキングTOP12【日本や海外メーカー】

オートバイの中でもオンロードバイクは一番ポピュラーで、通勤からレースまで色々な使い方ができる様々なモデルが発…

ドリームハンター / 2217 view

かっこいい車のおすすめ人気ランキング32選と選び方【国産・外車別】

かっこいい車は男女問わず、憧れの的ですね。実用性を少し抑えたとしても、かっこいい車に乗りたい人はいます。そこ…

ドリームハンター / 4149 view

初心者のバイク人気おすすめランキング30選と選び方【最新版】

バイクの免許を取得して、いざバイクを購入しようと考えた時、自分の好みを最優先することは確かですが、いざ乗り出…

ドリームハンター / 1703 view

外車メーカーの人気ランキングTOP15!おすすめの高級車とは【最新版】

コンパクトカーから高級車まで色々な外車メーカーの車が輸入されています。そのため、人気がある外車メーカーに絞っ…

ドリームハンター / 11152 view

車のグッズ&アクセサリーの人気おすすめ50選【最新版】

車内を快適にしてくれたり、お洒落な雰囲気にしてくれたりする車用グッズやアクセサリーはカーショップなどで、沢山…

ドリームハンター / 1329 view

車用コンパウンドおすすめ12選!選び方や使い方も紹介【最新版】

車のボディーを補修するために必要な車用コンパウンドは、カー用品店などで販売されています。コンパウンドの種類は…

ドリームハンター / 3171 view

レーダー探知機のおすすめ人気ランキング25選と口コミ&選び方【最新版】

レーダー探知機を装着すると、日頃から安全運転を心掛けるようになります。レーダー探知機は人気となっていますので…

ドリームハンター / 270 view

バイク用ロックのおすすめ人気ランキング15選と口コミ【最新版】

バイクの盗難は多く、年間40000台ものバイクが盗難に遭っているというデータもあるほどです。そこで防衛策とし…

ドリームハンター / 142 view

車のナンバーの人気15選&不人気10選!ランキングで紹介【最新版】

車のナンバーが選べる希望番号制度という制度があることはご存じでしょうか?この記事では、希望番号制度を利用した…

ドリームハンター / 2560 view

海外セレブの車!愛車ランキング30選【男性・女性別】

裕福な経済力を持つ人は車が大好きなものです。ケタ違いの資産を持つ海外セレブたちも例外ではなく、高級な車を愛用…

kent.n / 15599 view

3本ローラーの人気おすすめランキング16選と口コミ&選び方【最新版】

ロードバイク用室内トレーニング機器として人気の3本ローラーですが、様々なメーカーから多くの商品が販売されてい…

maru.wanwan / 129 view

モテる!バイクのかっこいい人気ランキング35選【最新版】

フルカウルやネイキッドのバイクが国内外のバイクメーカーから発売されています。中でも、ネイキッドの大型バイクに…

ドリームハンター / 2159 view

125cc以下!原付バイク人気ランキングTOP15と選び方【最新版】

125cc以下のバイクは原付(原動機付自転車)といわれる乗り物です。スクーターの大ヒットで注目されるクラスな…

ドリームハンター / 9867 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング