スポンサードリンク

中型バイクとは?

CB400 SUPER BOL D'OR

CB400 SUPER BOL D'OR

中型バイクは乗りやすいです。

排気量が126cc以上400cc以下のバイクを一般的に中型バイクと呼ぶことがあります。ただ、日本の中型バイクの多くは排気量が250ccと300cc、400ccクラスのエンジンを搭載することが多いです。エンジンは、吸入、圧縮、燃焼、排気の4つのサイクルを繰り返す4サイクルエンジンが搭載することが多いです。ナンバーについては、250ccクラスは白色(緑色の縁なし)、300cc、400ccクラスは白色(緑色の縁あり)となっています。

中型バイクの種類について

XL230

XL230

レトロ感が漂う中型バイク。

中型バイクは、大まかにオンロードバイク、オフロードバイク、スクーター、アメリカンタイプに分けられますのでご紹介します。

【中型バイクの種類①】オンロードバイクについて

オンロードバイクは、一般的に舗装された道路で走りやすいように開発されたバイクです。バイクに乗って高速で走る場合、ライダーに大きな風圧がかかり、疲労の原因になることがあります。この風圧からライダーを守るカウルが装着されているオンロードバイクもあります。また、舗装された道路で、走りやすいタイヤが装着されています。

オンロードバイクの中にはアメリカンタイプというバイクがあり、その名の通り、アメリカを中心に開発や販売されてきたバイクです。アメリカの長く真っすぐ続く道路を走るために作られており、ゆったりと乗れるのが特徴です。アメリカンタイプで代表的なバイクメーカーはハーレーダビットソンです。国内でもこのメーカーのバイクの愛好家は多く人気です。その他に、オンロードバイクは、ネイキッド、スーパーバイク、ツアラー、スクーターなどに分けられます。どの種類も、オンロードをいかに楽しく走れるかを追求したものばかりです。

オフロードバイクは、一般的に荒れた道路で走りやすいように開発されたバイク。そのため、凹凸を乗り越えやすいように車高が高くなっていたり、荒れた道路で乗りやすいブロックパターンのタイヤが装着されていたりします。このようなことから、オフロードバイクにまたがってみると、他のバイクより足つき性が悪く感じます。

多くのスクーターは、他のバイクのように、クラッチレバーやギヤの操作をしなくても走行でき運転姿勢も楽で、気軽に乗れます。このクラスのスクーターは、ビッグスクーターを呼ばれることがあります。スクーターは、運転操作が簡単なだけではなく、運転姿勢も楽なので、他のバイクより疲れが少ない運転ができるとわれています。

中型バイクの選び方について

ホーネット

ホーネット

シンプルな中型バイクです。

中型バイクの選び方については、エンジン、ランニングコスト、車体のサイズや重量といったポイントがありますので紹介します。

【選び方のポイント①】エンジン

同じ4ストロークの250ccクラスのエンジンと400ccクラスのエンジンで比較すると400ccクラスのほうがエンジンのパワーが大きい場合が殆どです。そのため、エンジンパワーを重視する人は400ccクラスを選んだほうがよいでしょう。ただ、エンジンにそれぞれの特性があり、カタログなどでエンジンパワーを確認したら、実際に試乗してフィーリングを確認することは重要です。

【選び方のポイント②】ランニングコスト

250cc以下のバイクには車検はありませんが、300ccや400ccクラスのバイクには車検があります。車検は、新車で購入してから3年後、その後は2年ごとに受けなくてはならない上、費用や時間がかかりますので、ランニングコストを考えると250cc以下のバイクがおススメです。

【選び方のポイント③】車体のサイズ、重量

中型バイクになると、車体のサイズは大きく、重量も重くなりますので、自分の身長や体力に合わせて選ぶのがポイントです。バイクにまたがって、足がしっかり地面につくか、ブレーキやクラッチ、アクセルの操作が楽にできるかなどをチェックしてください。あまり重量が重いバイクを選ぶと、転倒した時にバイクを起こしたり、押して歩いたりする際に苦労しますので、自分の体力に合わせて選ぶようにしてください。

■中型バイク(250ccクラス)人気ランキングTOP10-1

10位:カワサキ Ninja 250

629,640円

全長 (mm):1990
全幅 (mm):710
全高 (mm):1125
エンジン

エンジン

気筒数:2
シリンダ配列:並列(直列)
冷却方式:水冷
排気量 (cc):248
4スト・カム駆動方式:DOHC

カワサキ Ninja 250は、2018年より、イメージをはじめ、性能、装備などが変更されたモデルが発売されました。強力になったエンジンが搭載され、ABSが標準装備となり、アシスト&スリッパークラッチの他、ヘッドライト(LED)、ゴアポジション表示などが採用されました。

・選び方のポイントをチェックできるデータは次の通りです。
シート高 (mm):795
車両重量 (kg):166
最高出力(PS):37
最大トルク(kgf・m):2.3

9位:カワサキ Z250 ABS

553,500円

全長 (mm):2015
全幅 (mm):750
全高 (mm):1025
エンジン

エンジン

気筒数:2
シリンダ配列:並列(直列)
冷却方式:水冷
排気量 (cc):248
4スト・カム駆動方式:DOHC

Z250は、ニンジャ250のカウルレス仕様のバイクとして登場しました。2015年には、ABSとアシスト&スリッパークラッチといった装備が追加され、その後、スペシャルエディション(専用シートとホイールを装備)をラインナップしました。

・選び方のポイントをチェックできるデータは次の通りです。
シート高 (mm):785
車両重量 (kg):170
最高出力(PS):31
最大トルク(kgf・m):2.1
サイト

8位:スズキ GSX250R

527,040円

全長 (mm):2085
全幅 (mm):740
全高 (mm):1110
エンジン

エンジン

気筒数:2
シリンダ配列:並列(直列)
冷却方式:水冷
排気量 (cc):248
4スト・カム駆動方式:OHC(SOHC)

スズキ GSX250Rは、フルカウルが装着され、ハンドル位置は低く、スポーツバイクらしいモデル。ギアポジションやシフトタイミングを表示するフルデジタルの液晶メーターを採用しました。

・選び方のポイントをチェックできるデータは次の通りです。
シート高 (mm):790
車両重量 (kg):178
最高出力(PS):24
最大トルク(kgf・m):2.2

7位:スズキ V-Strom 250

570,240円

全長 (mm):2150
全幅 (mm):880
全高 (mm):1295
エンジン

エンジン

気筒数:2
シリンダ配列:並列(直列)
冷却方式:水冷
排気量 (cc):248
4スト・カム駆動方式:OHC(SOHC)

スズキ V-Strom 250は、アドベンチャーツアラーのエントリーモデル。快適なツーリングと日常の使い勝手を考慮しており、7段階調整式のリアサスをはじめ、便利な12Vアクセサリーソケット、防寒対策のナックルカバーなどを採用しました。

・選び方のポイントをチェックできるデータは次の通りです。
車両重量 (kg):188
シート高 (mm):800
最高出力(PS):24
最大トルク(kgf・m):2.2

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

ウォッシャー液のおすすめ人気ランキングTOP18と選び方【2022最新版】

ウォッシャー液は、ウィンドガラスを綺麗に保ち、視界を確保するために重要なアイテムです。ウォッシャー液が少なく…

ドリームハンター / 110 view

大学生の車の人気おすすめランキング20選【150万円以下】【2022最新版】

大学生になって運転免許を取得すると欲しくなる自動車。ただ、高価な自動車の購入は難しいと考えている人もいると思…

ドリームハンター / 211 view

ハイブリッド車の人気おすすめランキングTOP20【2022最新版】

ハイブリッド車は燃費が良く、環境性能にも優れており、人気となっています。そこでハイブリッド車の種類や選び方3…

ドリームハンター / 130 view

可愛い車のおすすめ人気ランキング32選!軽自動車・コンパクトカー別【2022最新版】

自動車メーカーは、女性をターゲットに可愛い自動車を販売しています。エクステリアやインテリアに工夫を凝らした可…

ドリームハンター / 216 view

人気ドライブレコーダーおすすめランキングTOP10と選び方【2022最新版】

交通事故などの状況を客観的に判断することができるドライブレコーダーを取り付ける人が増えています。そこで、今回…

ドリームハンター / 76 view

オンロードバイクおすすめ人気ランキングTOP12【日本や海外メーカー】【2022最新…

オートバイの中でもオンロードバイクは一番ポピュラーで、通勤からレースまで色々な使い方ができる様々なモデルが発…

ドリームハンター / 280 view

エンジンオイルのおすすめ人気ランキングTOP14と選び方【2022最新版】

エンジンに不可欠なエンジンオイルを交換することは、自動車のメンテナンスの基本です。カーショップには色々な種類…

ドリームハンター / 130 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

車用カーテンのおすすめ人気ランキング15選と口コミ【2022最新版】

この記事では、車用カーテンの選び方と口コミや人気おすすめランキングを紹介します。車用カーテンがあると、車内に…

ドリームハンター / 189 view

車用コンパウンドおすすめ12選!選び方や使い方も紹介【2022最新版】

車のボディーを補修するために必要な車用コンパウンドは、カー用品店などで販売されています。コンパウンドの種類は…

ドリームハンター / 285 view

ディーゼル車の人気おすすめ20選!国産・外車別ランキングTOP10【2022最新版】

ディーゼル車はヨーロッパで広く普及しています。国内ではバンやトラックを中心に普及してきましたが、最近マツダが…

ドリームハンター / 605 view

女性必見!軽自動車おしゃれ人気ランキングTOP10【2022最新版】

おしゃれで可愛い軽自動車は女性に人気です。特に女性はカラーに対して敏感なこともあって、軽自動車のボディやイン…

ドリームハンター / 140 view

電気自動車ランキング人気おすすめ15選と選び方【2022最新版】

電気自動車はエンジンを搭載した自動車のように排気ガスを出さないのでクリーンなイメージがあり、各自動車メーカー…

ドリームハンター / 210 view

バイクカバーのおすすめ人気ランキングTOP14【2022最新版】

バイクカバーは、雨風からバイクを保護するだけではなく、防犯対策にもなるアイテムです。バイクショップなどでは色…

ドリームハンター / 131 view

スマートキーケースおすすめ30選!メンズ・レディース別の人気ランキング【2022最新…

近ごろではワンタッチでドアの開閉ができるスマートキーが主流となりつつあり、それに伴ってスマートキーケースも様…

remochan8818 / 164 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング