スポンサードリンク

歴代女子バレーボール選手人気ランキングTOP58-51

58位:小幡真子

58位:小幡真子

生年月日:1992年8月15日
出身地:熊本県上天草市
職業:女子バレー選手
所属:JTマーヴェラス

主な受賞歴
2014年 全日本バレーボール大学男女選手権大会 MVP
2016年 65回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会 ベストリベロ賞
2017年 アジア選手権 ベストリベロ
2017年 2017/18 Vプレミアリーグ ベストリベロ賞

何度もベストリベロ賞に輝いており、Vプレミアリーグでもリベロとして大活躍した小幡真子さん。色白美人の現役バレーボール選手であり、所属するチームの主将も務めています。

57位:長岡望悠

57位:長岡望悠

生年月日:1991年7月25日
出身地:福岡県山川町
職業:女子バレー選手
所属:久光製薬スプリングス

主な受賞歴
2013年 2012/13Vプレミアリーグ MVP
2013年 モントルーバレーマスターズ Best Spiker
2014年 ワールドグランプリ ベストウィングスパイカー賞

2014年のワールドグランプリでの活躍で、世間に名を轟かせた長岡望悠さん。その際、美人すぎるバレーボール選手だと注目した人も多かったようですね。

2018年にはイタリアのバレーボールチーム、イモコ・コネリアーノに入団。その後2020年7月3日からは再び日本代表に復帰しました。

56位:古藤千鶴

56位:古藤千鶴

生年月日:1982年10月8日
出身地:長崎県西彼杵郡長与町
職業:元女子バレー選手

主な球歴
2014年 全日本代表
2015年 バレーボールワールドカップ

主な成績
2007年 2006/07 Vチャレンジリーグ 敢闘賞
2009年 2008/09 Vチャレンジリーグ 最優秀選手賞
2013年 2012/13 Vプレミアリーグ ベスト6
2014年 2014AVCアジアクラブ選手権 ベストセッター
2017年 Vリーグ栄誉賞

Vリーグ栄誉賞を受賞

Vリーグ栄誉賞を受賞

PFUブルーキャッツでの活動を経て、久光製薬スプリングスに所属して活動していた美人バレーボール選手の古藤千鶴さん。

これまで出場してきた著名な試合出場数は200を軽く超えており、2017年にはVリーグ栄誉賞を受賞しています。

2019年6月に現役を引退し、現在はPFUブルーキャッツのホームゲームで解説を務めています。

55位:小西愛衣

55位:小西愛衣

生年月日:1995年5月27日
出身地:岐阜県高山市
職業:元女子バレー選手

小西愛衣さんは新和工業株式会社に所属していた元女子バレー選手で、2020年からは副キャプテンとしても活躍されていました。
かわいい選手としても注目を集めましたが、2022年5月31日をもって現役を引退しています。

54位:関菜々巳

54位:関菜々巳

生年月日:1999年6月12日
出身地:千葉県船橋市
職業:女子バレー選手
所属:東レアローズ

主な受賞歴
2019年 2018-19 V.LEAGUE DIVISION1 WOMEN:最優秀新人賞 / ベスト6
2019年 モントルーバレーマスターズ:ベストセッター賞
2021年 2020-21 V.LEAGUE DIVISION1 WOMEN:ベスト6

小学生のころからバレーボールを続けている関菜々巳さん。キャプテンに選出されることも多く、「第18回アジアジュニア女子選手権大会(U-19)」「第14回 2017全日本ジュニアオールスタードリームマッチ」「第70回全日本バレーボール高等学校選手権大会(春の高校バレー2018)」など数々の大会で好成績を残しています。
2017年からは東レアローズの選手として活躍しており、ベストセッター賞に輝くなど、現役選手の中でも多くの期待を集めている存在です。

53位:佐伯美香

53位:佐伯美香

生年月日:1971年9月25日
出身地:愛媛県松山市
職業:女子バレーボール選手、ビーチバレー選手、指導者

主な球歴
・バレーボール
1993-1996年 全日本代表
1996年 オリンピック
1995年 ワールドカップ
・ビーチバレー
1998年 アジア大会(バンコク) 銀メダル 
2000年 ワールドツアー・日本大会 準優勝
2005年BSジャパンマーメイドカップ 優勝
2007年ジャパンツアー・第3戦宮崎、第4戦東京大会 優勝

女子バレーボールおよびビーチバレー選手として活躍されていた佐伯美香さん。
1995年には、第2回Vリーグで15年ぶりの優勝を果たし、最高殊勲選手、レシーブ賞、ベスト6を受賞しました。
現在は指導者に転身しており、講演活動やコーチとして活動しています。

52位:竹下佳江

52位:竹下佳江

生年月日:1978年3月18日
出身地:福岡県北九州市門司区
職業:元女子プロバレーボール選手
所属:ヴィクトリーナ姫路

全日本代表としての主な国際大会出場歴
オリンピック - 2004年、2008年、2012年(銅メダル)
世界選手権 - 2006、2010年(銅メダル)
ワールドカップ - 2003年、2007年、2011年

プレミアリーグ・JTマーヴェラスに所属していた竹下佳江さん。バレーボール選手の中では小柄で、かわいいという声も多かった選手です。
現在は現役を引退し、ヴィクトリーナ姫路の取締役球団副社長に就任しています。

51位:栄絵里香

51位:栄絵里香

生年月日:1991年4月3日
出身地:福岡県大野城市
職業:女子バレーボール選手
所属:久光スプリングス

受賞歴
2022年 - 2021-22 V.LEAGUE DIVISION1 WOMEN ベスト6 / Vリーグ栄誉賞

久光スプリングス所属の栄絵里香さん。かわいい笑顔が印象的な女子バレーボール選手です。高校時代は春高バレー優勝、インターハイ優勝、国民体育大会優勝に貢献。近年では、久光スプリングス所属選手としては8人目となる「Vリーグ栄誉賞」の表彰基準到達を達成しました。

歴代女子バレーボール選手人気ランキングTOP50-41

50位:落合真理

50位:落合真理

生年月日:1982年1月4日
出身地:東京都板橋区
職業:元女子バレーボール(元日本代表)選手、スポーツキャスター、タレント
所属:久光スプリングス

全日本代表としての主な国際大会出場歴
世界選手権 - 2006年

2006-2007年プレミアリーグ優勝、2007年4月日韓V.LEAGUE TOP MATCH大会2連覇、2007年5月、第56回黒鷲旗全日本選手権大会2連覇など、チームのシーズン3冠達成に大きく貢献した牽引した落合真理さん。
持病の膝痛により現役続行を断念し、2007年7月末日付で現役を引退しました。
現在はスポーツキャスターや、タレント・モデルとして芸能活動をされています。

49位:高柳萌

49位:高柳萌

生年月日:1998年11月27日
出身地:大阪府羽曳野市
職業:女子バレー選手
所属:岡山シーガルズ

高柳萌さんは、V.LEAGUE Division1の岡山シーガルズに所属している女子バレー選手です。22歳と若く、今後が期待されている選手でもあります。
そんな高柳萌さんですが、父親は元近鉄バファローズの投手であった高柳出己さん、そして姉は女優・タレントとして活動する高柳愛実さんということでも注目を集めました。

48位:三屋裕子

48位:三屋裕子

生年月日:1958年7月29日
出身地:福井県勝山市
職業:元女子バレー選手、日本バスケットボール協会代表理事

主な受賞歴
1981年 - 第15回日本リーグ ベスト6
1982年 - 第16回日本リーグ スパイク賞、ベスト6
1983年 - 第17回日本リーグ スパイク賞、ベスト6

三屋裕子さんは全日本代表の主軸選手として活躍していた元女子バレーボール選手で、ロサンゼルスオリンピックで銅メダルの獲得にも貢献されています。
現在は日本バスケットボール協会代表理事のほか、様々な企業の代表取締役社長を歴任しています。

47位:佐野優子

47位:佐野優子

生年月日:1979年7月26日
出身地:大阪府高槻市
職業:元バレーボール選手

全日本代表としての主な国際大会出場歴
オリンピック - 2008年、2012年
世界選手権 - 2002、2010年
ワールドカップ - 2003年、2007年、2011年
ワールドグランプリ - 2007年、2008年、2009年、2010年、2011年、2012年、2014年

ロンドンオリンピックの代表メンバーとして、メダル獲得に貢献した佐野優子さん。スイスのヴォレロ・チューリッヒの選手としても活躍されていました。
2015年5月におこなわれていた黒鷲旗大会を最後に現役を引退し、現在はクレープ店を運営しているようです。

46位:佐藤優花

46位:佐藤優花

生年月日:1994年1月24日
出身地:岡山県玉野市
職業:女子バレーボール選手
所属:埼玉上尾メディックス

受賞歴
2014/15 チャレンジリーグ 得点王
2015/16 チャレンジリーグII MVP
2016/17 チャレンジリーグII MVP、スパイク賞
2017/18チャレンジリーグI 得点王

佐藤優花さんは、埼玉上尾メディックス所属の女子バレーボール選手です。
2022年には日本代表登録メンバーに選出され、AVCカップでは優勝に貢献しました。
どこかあどけない雰囲気があり、笑顔が可愛らしい選手です。

45位:籾井あき

45位:籾井あき

国籍:日本
生年月日:2000年10月7日
出身地:神奈川県相模原市
ラテン文字:Aki Momii
身長:176cm
体重:65kg
血液型:AB型

神奈川県相模原市出身。小2の頃、家の近くにバレーボールチームがあり、友達に誘われたのをきっかけにバレーボールを始めました。

八王子実践高等学校を経て、2019年2月、JTマーヴェラスに内定選手として入団。2021年から日本代表に選ばれています。

44位:中野由紀

44位:中野由紀

生年月日:1976年8月5日
出身地:大阪府寝屋川市
職業:元女子バレーボール選手

受賞歴
1995年 - 第26回実業団リーグ 新人賞
1996年 - 第2回Vリーグ 新人賞

当時、史上3番目の若さであった16歳で全日本代表に選出され『スーパー女子高生』と話題になった中野由紀さん。1995年からは東洋紡の選手として活躍し、第26回実業団リーグおよび第2回Vリーグで新人賞を受賞しています。
1998年に現役を引退しており、現在は大阪市のママさんバレー「あすなろ会」で活動されているようです。

43位:山内美加

43位:山内美加

生年月日:1969年10月7日
出身地:秋田県由利郡大内町(現由利本荘市)
職業:元女子バレーボール選手

受賞歴
1991年 - 第25回日本リーグ 猛打賞、ベスト6
1992年 - 第26回日本リーグ 猛打賞、ベスト6
1993年 - 第27回日本リーグ 敢闘賞、ベスト6

日本を代表するバックアタッカーとして活躍されていた山内美加さん。可愛らしい顔立ちで、ショートヘアが非常に似合っていますよね。
1997年に結婚を機に現役引退を発表し、現在は指導者として活躍されています。

42位:吉岡可奈

42位:吉岡可奈

生年月日:1995年10月14日
出身地:東京都あきる野市
職業:元女子バレー選手
所属:ヴィクトリーナ姫路

主な受賞歴
2018-19 V.LEAGUE DIVISION2 WOMEN:最優秀新人賞・スパイク賞(51.9%)・サーブ賞(15.9%)

八重歯が可愛らしい吉岡可奈さんは、ヴィクトリーナ姫路所属のバレー選手です。
中学生でバレボールを始め、青山学院大学進学後は同学校の女子バレーボール部にとって9年ぶりとなる全日本インカレ優勝に貢献しました。

高い長い手足を活かしたミドルブロッカーとして活躍しており、ミスが少ない安定感のあるプレーに定評があるようです。

41位:戸江真奈

41位:戸江真奈

生年月日:1994年5月18日
出身地:福岡県福岡市
職業:元女子バレー選手
所属:久光スプリングス

主な受賞歴
2012年 第64回全日本バレーボール高等学校選手権大会 ベストリベロ賞
2017年 AVCアジアクラブ選手権 ベストリベロ

全国最強豪校といわれる東九州龍谷高等学校で、チーム主将を務めていた戸江真奈さん。
2013年に久光スプリングスに内定し、2017年にはAVCアジアクラブ選手権でチーム準優勝に貢献しました。
元気いっぱいの笑顔が魅力的な選手です。

歴代女子バレーボール選手人気ランキングTOP40-31

40位:椎名真子

40位:椎名真子

生年月日:1999年8月6日
出身地:茨城県龍ケ崎市
職業:女子バレー選手

椎名真子さんは、上尾中央医科グループ協議会に所属している女子バレー選手です。179cmという長身の持ち主で、長い手足を活かしたプレーでチームの成績に貢献しています。
童顔で可愛らしい顔立ちをされていますよね。

39位:大林素子

39位:大林素子

生年月日:1967年6月15日
出身地:東京都小平市
職業:元バレーボール選手、スポーツキャスター・タレント・女優・モデル

主な受賞歴
1988年 第21回日本リーグ 敢闘賞、猛打賞、ベスト6
1990年 第23回日本リーグ サーブ賞
1991年 第24回日本リーグ スパイク賞、ベスト6
1993年 第26回日本リーグ MVP、ベスト6
1994年 第27回日本リーグ MVP、スパイク賞、ベスト6
1996年 ワールドスーパーチャレンジ96 ベストサーブ賞
1997年 第3回Vリーグ 敢闘賞、特別賞
2007年 2006-07プレミアリーグ Vリーグ栄誉賞

現在はタレントやスポーツキャスターとして引っ張りだこの大林素子さん
。現役時代は182cmの身長とサウスポーを活かした攻撃で、日本のエースアタッカーとして活躍しました。
2020年10月から2021年3月までの間は、会津大学でバレーボールの指導担当としても活動されていたようです。

38位:及川真夢

38位:及川真夢

生年月日:1996年6月26日
出身地:鹿児島県指宿市
職業:女子バレー選手
所属:岡山シーガルズ

主な受賞歴
2017年度 第36回東日本バレーボール大学選手権大会 ブロック賞
2018年度 春季関東大学女子1部バレーボールリーグ戦 ブロック賞
2018年度 第65回スーパーカレッジ女子大学選手権大会 敢闘選手賞

及川真夢さんは、岡山シーガルズに所属している女子バレー選手です。
2019年には、日本バレーボール協会の第68回黒鷲旗全日本男女選抜大会「大卒有望新人ピックアップ」に取り上げられ、注目を集めました。

速い攻撃、動き回る攻撃を得意としており、今後の成長が楽しみな選手です。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

THE OUTSIDER(格闘技)の歴代選手20人と現在!衝撃ランキング【2024最…

THE OUTSIDER(ジ・アウトサイダー)は、前田日明がプロデュースするセミプロ~アマチュア選手育成のた…

maru.wanwan / 8455 view

スポーツ選手の年収ランキング2024最新版【日本人/世界別】

子供から大人まで、幅広い世代に夢を与え続けるスポーツ選手。今回は、現在判明しているるスポーツ選手の推定年収・…

kent.n / 2821 view

歴代の男子スポーツクライミング選手20選・人気ランキング【2024最新版】

野山の崖を競争しながらかけ登るスポーツクライミングは、2020東京オリンピックでも競技種目となり、人気はさら…

maru.wanwan / 163 view

F1レーサー歴代イケメンランキングTOP21【2024最新版】

日本ではあまり話題に上がる機会は多くないF1レーサーたちですが、世界的に活躍するF1レーサーたちは、揃ってイ…

kent.n / 2360 view

男子柔道選手イケメンランキングTOP21【歴代・2024最新版】

屈強な肉体でぶつかり合う男子柔道の世界は、イケメン芸能人も顔負けなほど、ルックスのレベルが高い業界なのです!…

kent.n / 1808 view

日本プロ野球の助っ人外国人~歴代最強ランキングTOP30【2024最新版】

今回はプロ野球、歴代最強の助っ人外国人ランキングTOP30を紹介します。毎年盛り上がりを見せるプロ野球ですが…

maru.wanwan / 3458 view

吉田沙保里の伝説&名言ランキング30選!霊長類最強女子【2024最新版】

霊長類最強女子ともいわれる吉田沙保里さんはオリンピック3連覇、世界選手権16連覇、全日本選手権11連覇など、…

nakai / 594 view

スポンサードリンク

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

歴代のK-1選手40選!最強人気ランキング【2024最新版】

世界的に最も知名度が高いキックボクシングとして有名なK-1。国内外の歴代選手たちの中で、いったい誰が最強なの…

kent.n / 1809 view

女子フィギュアスケート歴代人気ランキングTOP28【2024最新版】

男性と女性両方から支持されており、冬季オリンピックシーズンではない期間も話題の上がることも多い女子フィギュア…

kent.n / 2268 view

海外で活躍する日本人サッカー選手30選~歴代ランキングを紹介【2024最新版】

今回は海外で活躍する日本人サッカー選手歴代ランキングTOP30を紹介します。日本がワールドカップに初出場を果…

maru.wanwan / 1265 view

陸上男子の歴代イケメン人気ランキングTOP20【2024最新版】

今回は陸上男子歴代イケメン人気ランキングTOP20を紹介していきます。短距離走、中長距離走、走幅跳び、走高跳…

maru.wanwan / 2155 view

野球の強さ国別ランキングTOP30~世界で最強の国とは【2024最新版】

日本では多くのファンを集める野球ですが、オリンピックやWBCなど国際大会でも野球にも注目が集まっています。今…

maru.wanwan / 2021 view

【かわいい】女子卓球選手人気ランキングTOP25【2024最新版】

女子卓球選手の中には、アイドル級にかわいいと絶賛されている選手たちが大勢活躍中です!ここでは、そんなかわいい…

kent.n / 1928 view

歴代フェンシング選手の人気有名ランキング20選・男性女性別【2024最新版】

西洋式の剣術から発達した人気のスポーツであるフェンシングは、剣を片手に持ち、1対1で互いに相手を突き、または…

maru.wanwan / 568 view

スポンサードリンク

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング