スポンサードリンク

テコンドー歴代有名選手ランキングTOP10-6(男子選手)

10位:村上亨來

生年月日 1996年7月18日
身長 170cm
体重 58kg

2017年 第10回 全日本選手権大会 -58 kg 級 2位
2016年 ロシアオープン大会 -58 kg 級 出場
2016年 第10回 全日本学生選手権大会 -58 kg 級 3位
2016年 コリアオープン大会 -58 kg 級 出場

村上亨來は、全日本テコンドー協会の強化指定選手に選ばれているテコンドー選手です。2016年全日本学生選手権大会で3位、2017年全日本選手権大会では2位という好成績をおさめています。爽やかなイケメンのヴィジュアルが女性から人気を集めているテコンドー選手です。

9位:東島星夜

生年月日 2000年8月24日
身長 174cm
体重 59kg

2017年 USオープン選手権 ジュニア -55 kg 優勝
2017年 第10回 全日本選手権 -54 kg 優勝
2017年 第10回 全日本ジュニア選手権 -55 kg 優勝
2016年 第9回 全日本ジュニア選手権 -55 kg 優勝

東島星夜はJOCジュニアオリンピック第9回全日本ジュニアテコンドー選手権大会で優勝のタイトルを獲得した優れたテコンドー選手です。また、平成28年度千葉県体育・スポーツ功労者顕彰優秀スポーツ選手(個人) 表彰を受けたことでも有名な選手です。

8位:松井隆太

生年月日 1999年11月6日
出身地 埼玉県
身長 172cm
体重 48kg

タイ国際オープンテコンドー選手権大会 優勝/最優秀選手賞受賞
USオープン国際テコンドー選手権大会 -48KG級銅メダル

松井隆太は、全日本テコンドー協会の強化指定選手に選ばれるほどの実力の持ち主で、2014年のタイ国際オープンテコンドー選手権大会で優勝、USオープン国際テコンドー選手権大会では銅メダルに輝くなど、様々な大会で好成績を残してきています。美人テコンドー選手として知られる松井優茄の弟としても有名なテコンドー選手です。

7位:江畑秀範

生年月日 1992年8月8日
身長 197cm
体重 82kg

2017年 第10回 全日本選手権大会 男子‐80 kg 級 優勝
2016年 第9回 全日本選手権大会 男子‐80 kg 級 優勝
2015年 第28回 ユニバーシアード競技大会 男子‐80 kg 級 5位
2014年 第17回 仁川アジア競技大会 男子‐80 kg 級 5位

江畑秀範は、全日本テコンドー協会の強化指定選手で、2011年から7年連続で全国制覇を成し遂げるという桁外れのテコンドー選手です。世界最大のUSオープン大会で3位入賞を果たして世界でも通用することを証明しました。

6位:金省徳

生年月日 1967年1月12日

金省徳は、神戸市長田区出身の在日コリアン3世として生まれ、10歳から空手を始めます。中学高校時代には空手部に所属し、大学入学と同時にテコンドーを学び始めます。1990年にカナダのモントリオールで開催された世界テコンドー選手県大会のミドル級では準優勝に輝き、全日本テコンドー選手権ではミドル級で3連覇と日本国内では敵なしの状態でした。引退後は日本テコンドーのナショナルチームの監督を務めています。

テコンドー歴代有名選手ランキングTOP5-1(男子選手)

5位:菊野克紀

生年月日 1981年10月30日
出身地 鹿児島県鹿児島市
身長 170cm
体重 70kg

2017年全日本テコンドー選手権東日本地区大会 80kg級 優勝

菊野克紀は、鹿児島県鹿児島市出身の格闘家で、極真カラテ仕込みの打撃と柔道で培った身体バランスの良さがあり、フットワークを使わずサンチンで構え、中でも、前蹴りとミドルキックの中間の軌道で蹴り込む「三日月蹴り」を得意としています。2017年10月29日に千葉・袖ヶ浦臨海スポーツセンターで開催された「全日本テコンドー選手権東日本地区大会」の-80kg級で優勝し、来年1月21日の全日本選手権出場権を獲得しています。

4位:厳斗一

生年月日 1971年6月12日
出身地 京都府
身長 175cm
体重 65kg

1988年4月 第6回世界テコンドー選手権大会(ハンガリー・ブダペスト)において、17歳で日本代表として選抜。団体型の部で金メダル獲得。
1990年4月 第1回全日本大会ライト級準優勝
1990年8月 第7回世界テコンドー選手権大会(カナダ・モントリオール)日本代表。
1991年4月 第2回全日本大会ヘビー級優勝
1992年4月 第3回全日本大会ライト級準優勝
1992年9月 第8回世界テコンドー選手権大会(北朝鮮・平壌)日本代表。銀メダル獲得。
1993年4月 第4回全日本大会ライト級優勝
1994年4月 第5回全日本大会ミドル級準優勝
2001年6月 第12回全日本大会ライト級優勝
2002年6月 第13回全日本大会ライト級優勝・3段型の部優勝 MVP獲得

厳斗一は、1990年代に活躍したITFテコンドーの代表選手の1人日、現在は本国際テコンドー協会理事でテコンドー師範です。現役時代の実績に裏付けられた指導力と親しみやすい人柄でテコンドー・オムスクールを急成長させ、国際大会で優秀な成績をおさめる有名選手を数多く輩出しています。1992年の第8回世界テコンドー選手権大会では日本代表として出場し、見事に銀メダルを獲得しています。

3位:小野寺天汰

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

【歴代】男子バレーボール選手イケメンランキングTOP38【2022最新版】

女子バレーボールよりも話題になりにくい男子バレーボール選手たちですが、歴代の選手たちはイケメンばかりなのです…

kent.n / 783 view

【相撲】歴代の横綱の最強ランキングTOP30【2022最新版】

日馬富士の暴行事件を発端に、不祥事が連続して続いている現代の角界。しかし、本来の相撲は力士同士の試合が見どこ…

kent.n / 1006 view

【歴代】日本人ボクサー最強ランキングTOP25【2022最新版】

日本では多くの格闘技が親しまれていますが、その中でも抜群の注目度なのがボクシングです。今回は、歴代日本人ボク…

kent.n / 1995 view

競艇女子/ボートレーサーの人気かわいいランキングTOP20【歴代・2022最新版】

競艇女子ボートレーサーはかわいい選手が多いことで話題となり、今では好みの選手を目当てに競艇場へ足を運ぶ男性フ…

maru.wanwan / 677 view

サッカー海外リーグの人気ランキングTOP12~世界No.1とは【2022最新版】

海外サッカーにはイングランドのプレミアリーグやスペインのリーガエスパニョーラ、イタリアのセリエAなど様々なリ…

maru.wanwan / 1941 view

歴代人気ジョッキー/騎手の強さランキング37選・世界と日本別【2022最新版】

馬に跨り、馬上から馬を操縦することでレースを優位に運び、優勝を目指す競馬の騎手は、世界中に多く存在しています…

maru.wanwan / 484 view

バスケットボール男子歴代イケメン人気ランキングTOP20【2022最新版】

バスケットボール界は、ワールドカップ出場権獲得やBリーグの開幕により近年イケメンのバスケットボール選手に注目…

maru.wanwan / 1401 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

【かわいい】女子レスリング選手人気ランキングTOP19【歴代・2022最新版】

最近はパワハラ騒動で女子レスリングの世界の雲行きが一気に悪くなってしまいました。しかし、元々は、迫力のある試…

kent.n / 670 view

男子重量挙げ選手の歴代強さランキング20選!日本人・世界別【2022最新版】

重量挙げは、いかに重いバーベルを頭上まで挙げるかを競う競技で、ウエイトリフティングという呼び名でも親しまれて…

maru.wanwan / 252 view

スポーツ選手&アスリートかわいいランキング58選!日本・海外別【2022最新版】

最近はスポーツ選手やアスリートでかわいい人が増えましたね。スポーツ選手であることを知らなかったら、モデルや芸…

risa / 1186 view

フィギュアスケート・国の強さランキング20選~男子・女子別【2022最新版】

日本でいえば羽生結弦、宇野昌麿といった人気スター選手が活躍するフィギュアスケートですが、世界で見れば日本はど…

maru.wanwan / 375 view

かわいい!女子ソフトボール選手の歴代人気ランキングTOP18【2022最新版】

あまり日本では話題になる機会が少ない女子ソフトボールの世界。そこでは、多くのかわいい女子ソフトボール選手たち…

kent.n / 790 view

【歴代】男子バレーボール選手イケメンランキングTOP38【2022最新版】

女子バレーボールよりも話題になりにくい男子バレーボール選手たちですが、歴代の選手たちはイケメンばかりなのです…

kent.n / 783 view

女子アイスホッケー選手の人気かわいいランキングTOP20【歴代・2022最新版】

アイスホッケーは日本ではそれほど認知されていない競技スポーツですが、実は女子選手の中にはアイドル級のかわいい…

maru.wanwan / 314 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング