ダイの大冒険キャラクター強さランキングTOP35!

第35位:でろりん

ニセ勇者

ニセ勇者

いわゆる『ニセ勇者』。
ドラクエ3の勇者っぽい恰好だが、ちょっと小狡い感じで目つきが悪い。

勇者を名乗るだけあってそこそこの剣術と、メラ系、ギラ系、イオ系呪文が使える。

そこそこイケメンだが、鼻水を垂らしたギャグ顔をするなど、凄まじい顔芸を披露する。

だが素質と才能はある方であり、少年時代は純粋に勇者に憧れ、目指していたのだろう。

ダイ達の活躍を見て一念発起し、今度こそ真の勇者として歩もうとするも鬼岩城の襲撃で一目散に逃げてしまった。

第34位:スタングル

画像上段

画像上段

ロモスの武術大会においてベスト8に選ばれた一人。

木こり見習いという15歳の少年で、“万能ムチの名手”として紹介されている。しかし作中ではその技術を見せるシーンは特に描かれていないため、詳細な強さは不明。
 
サババの造船所では負傷している姿がごく小さく確認出来るのみだったが、最終決戦時にもレジスタンスとして参加していた。

第33位:ラーバ

優勝候補だった

優勝候補だった

ロモスの武術大会のベスト8に選ばれた一人。
髭を生やした怪力無双の戦士であり、武術大会の優勝候補と目されていた。少々老けて見えるが、年齢は29歳。

大会後は真っ先にブロキーナへの弟子入りを志願したものの、持病の「ひざがしらむずむず病」を理由に断られている。
 
武術大会メンバーの中ではゴメスやフォブスターに比べると登場シーンは少ないものの、サババの造船所でのハドラー親衛騎団との攻防や、最終決戦での魔界のモンスター相手の戦闘に参加した。

第32位:フォブスター

画像上段

画像上段

ロモスの武術大会のベスト8に選ばれた一人。

木こり見習いという15歳の少年で、『万能ムチの名手』として紹介されている。しかしながら、その技術を見せるシーンは特に描かれていないので詳細な強さは不明。

ベスト8に残っているのでそこそこの強さはあると思われる。

第33位:ラーバ

優勝候補だった

優勝候補だった

ロモスで開催された武術大会のベスト8に選ばれた一人。
髭を生やした怪力無双の戦士であり、武術大会の優勝候補と目されていた。少々老けて見えるが年齢は29歳。

大会後は真っ先にブロキーナへの弟子入りを志願したものの、持病の「ひざがしらむずむず病」を理由に断られてしまった。
 
武術大会メンバーの中では登場シーンは少ないものの、サババの造船所でのハドラー親衛騎団との攻防や、最終決戦での魔界のモンスター相手の戦闘に参加。
また、物語終盤でポップとメルルの交信で世界各地に黒の核晶が有ると知った時も、ゴメスと共にロモスに行くなど、活躍を見せていた。

第30位:キラーマシン

本編の前身の読み切りに登場

本編の前身の読み切りに登場

読み切り2作目『ダイ爆発!!!』(テレビアニメでは第2話と第3話)に登場。
ハドラーが勇者アバンを殺すために作り上げた殺人機械。

ハドラーの死後動かなくなり放置されていたが、パプニカ王国の司教であるテムジンが回収し、人間が乗り込んで魔力で動かせるように改造された。
 
並みの武器では歯が立たない頑丈さと強力な呪文耐性を併せ持った装甲を誇り、デルムリン島のモンスターたちを簡単に蹴散らしていたが、竜の騎士として覚醒したダイと戦闘。
バギクロスですら全く効かなかったが、胸の窓のような装甲の弱い部分を狙い、何発目かの攻撃が的にヒット。その壊れた窓からベギラマを流し込んだことで操縦者バロンがダウン、活動停止した。

第29位:ザボエラ

卑怯な妖魔術師

卑怯な妖魔術師

妖魔士団団長を務める魔族の老人で、肩書きは「妖魔司教」。息子に「妖魔学士」ザムザがいる。

見た目通り卑劣で狡猾な策士で、その計略をもって幾度かダイ一行を苦しめた。
最終決戦の際、ヒュンケルとクロコダインの処刑場に現れ凄まじい数の魔界の魔物を呼び寄せる。
大魔王バーンに取り入るきっかけを作ろうとするため、破邪呪文ミナカトールの五亡星を阻止しようと「毒牙の鎖」でポップを狙うがメルルに阻まれ、それがポップを目覚めさせ結果として破邪呪文の完成に一役買ってしまう。

最終的には魔物の死体を魔法で合体させて作り上げた“超魔ゾンビ”に乗り込み戦っていた。

第28位:ボラホーン

最期は味方にやられて終了

最期は味方にやられて終了

セイウチのような牙をもつ人型をしたトド。
魔王軍の超竜軍団長・竜騎将バランの直属の配下『竜騎衆』の一人で、通称海戦騎と呼ばれるエリート竜使い。

竜騎衆は魔王軍の所属ではなく『竜の騎士』であるバランのためだけに存在する部隊であり、このボラホーンもまたバランに不滅の忠誠を誓う戦士である。

マヒャド級の凍てつく息(コールドブレス)と鋼鉄(はがね)の錨を武器とし、そのブレスで凍らせた敵を錨で粉々に砕く戦法を用いる。
「天下無双の力」が自慢だが、ヒュンケルにその拳を左腕で軽く受け止められ、一蹴された。
マヒャド級の威力の凍てつく息も「鎧の魔剣」を纏ったヒュンケルには通じず、ブラッディースクライドで胴を貫かれて倒される。
その後、ヒュンケルとラーハルトが戦っている間に息を吹き返しポップを人質に取るが、卑怯な手段を嫌う仲間のラーハルトが放った槍で頭を貫かれて絶命する。

第27位:ガルダンディー

竜騎衆の一人

竜騎衆の一人

超竜軍団長竜騎将バラン直属のドラゴンライダー。各々が一騎当千の実力者で、バランに見込まれスカウトされた過去を持つ。特定の場所から三色の篝火を点らせると馳せ参じる。
魔王軍の一部隊ではなく、竜の騎士に忠誠を誓う者達である。

ガルダンディーは鳥人間(鳥人族)に属し、年齢は人間の年齢に換算して20歳前後。兄弟同然に育ったスカイドラゴンのルードに乗って行動する。

刺さると体力を奪う赤い羽・同様に魔法力を奪う白い羽や細身の剣スパイラルソードを持つ。
好戦的かつ嗜虐的な性格で、ルードを倒したポップに逆上し彼を追い詰めた。

第26位:マキシマム

バーンパレスの『掃除屋』

バーンパレスの『掃除屋』

「最強」を自称するバーンパレスの「掃除屋」。

オリハルコン駒軍団の「王(キング)」に位置する人物で、プロモーションを経て生まれ変わったヒムを除けばオリハルコンの駒唯一の金属生命体である。
「生きている駒(リビングピース)」と本人が述べている事から、禁呪法の類で生まれたものではなく、元々一個の生命体として生まれている事は明らか。

現在までの戦果を悪魔の目玉から収集した情報が頭脳に蓄積されキングスキャン、スーパースキャンを駆使して検索し、相手の能力を引き出す。
しかし彼の能力はその知力とスキャン能力以外にはポーンとあまり変わらず、配下の力を借りなければチェスの王と同じく無力であり、単騎での戦力は超金属オリハルコンの硬度を利用した力での打撃のみである。

配下の超金属戦士にしても、ハドラー親衛騎団とは違ってただの「いいなりの人形」でしかなかったためヒュンケルに一蹴されてしまっていた。

必殺技は持っていなかったが実力はそれなりに高く、心理的トラップを仕掛けられる可能性なども考慮するほど頭は回るが、なまじ頭が切れるためにラーハルトとヒムの「動けば命の保証がない」との警告を自分の動きを封じる罠だと深読みしすぎてしまい、撤退しようと飛び上がった直後、空中で爆散・死亡した。

第25位:ノヴァ

最後には“真の勇者”に

最後には“真の勇者”に

リンガイア王国の将軍バウスンの一人息子で、故郷の民からは『北の勇者』と呼ばれている。

初登場時は少々自信過剰で傲慢な態度も見られたが、ダイ達とは異なりアバンやマトリフ達のような特別な指導者がいたわけでもなく、恐らくほぼ独力で闘気剣や上級魔法を身につけたその才能は確かなもの。

闘気で剣を形成し、最強の金属であるオリハルコンをも切り裂くほどの威力を発揮する「闘気剣」(オーラブレード)を使いこなし、同時に凍結呪文のマヒャドも唱えられる。

第24位:フレイザード

氷と炎の体を持つ

氷と炎の体を持つ

敵幹部・六大軍団長の1人で、氷と炎の魔物を束ねる氷炎魔団長。
ハドラーが禁呪法で作りあげたエネルギー岩石生命体で、体の中にある核(コア)によって炎と氷の体をつなぎとめている。コアそのものが無事なら何度砕かれようとも平気で、空の技がないと撃破できない。

生まれて間もないゆえに自分の人格と人生の経歴そのものが浅いことにコンプレックスを持っており、自分の存在を周囲に認めさせるため、勝利と栄光に異常な執着を持つ。
勝つためなら手段を選ばない冷酷残忍な性格で、しかもバーン以外には目上である他の軍団長や造物主であるハドラーにすら一切の敬意を払わないという傲慢さも持っている。相手が女であっても「顔を焼く」という行為を平然と行い、弱者を殺すことには何の抵抗を見せない。

メラゾーマ5発を同時に放つ『フィンガーフレアボムズ』や、全身を構成する岩石を用いた捨身の全方位爆撃『弾岩爆花散(だんがんばっかざん)』などの必殺技は強烈なインパクトを残した。

第23位:クロコダイン

元は敵だったキャラクター

元は敵だったキャラクター

誇り高き武人であり、魔王軍百獣魔団の団長。肩書きは「獣王」。
一軍団を指揮していただけあって面倒見はよく、人格も成熟しているため、終盤は協力者たちのまとめ役にもなっていた。
穴掘りが得意で、この能力も意外なところで窮地を救う。

戦力的な面では物語終盤ではほとんど見せ場がなくなってしまったが、肉体のタフさは群を抜いており、幾度と無く死の淵から生還し、規格外のパワーを見せた。
また、純粋な力技ならばヒュンケルより上。三界でも指折りの竜騎衆の一角・ボラホーンの「天下無双の剛力」を凌駕するほど。

第22位:マトリフ

ポップの魔法の師匠

ポップの魔法の師匠

かつて勇者アバン、戦士ロカ、僧侶レイラと共にハドラーと戦った一人。御年98歳。

現在はそんな偉大なようには見えず、一言で言えば『口が悪いスケベジジイ』。
しかしながら、厳しくも的確な言葉で事の重要性を説くなど、弟子思いで有能な指導者としての一面もある。
一般的な僧侶、魔法使い両方の呪文を自在に使いこなす。

世間的には賢者の類だが、性に合わないしドスが効いてないという理由から“世界でたった一人しかいない凄いやつ”として「大魔道士」を自称し、またそれに相応しい力を持っており、メドローアやベタンというオリジナルの呪文も独自に編み出している。

第21位:アバン

ダイたちの師匠

ダイたちの師匠

本名、アバン=デ=ジニュアール3世。
ダイやポップなどの師にあたり、かつて魔王ハドラーを倒した勇者。

姫君のフローラを助けたことが縁でカール王国騎士として平穏に暮らしていたが、国が魔王ハドラー率いる一団に襲われたことから打倒魔王のために友人ロカと共に旅立ち、見事これを成し遂げる。

学者の家系の出であり、武術面では、本人曰く武芸百般で、ダイ達が使うアバン流殺法の元祖。
齢三十たらずで剣・槍・斧・弓・鎖・牙(徒手)の六種を極めており、武器の扱いに長けるヒュンケルをもって「恐るべき達人」と言わしめている。

魔法においても使い手が殆どいないと言われる呪文まで軽々と使いこなし、本来勇者には出来ないとされる魔法使いや僧侶の呪文なども多数習得している。使用場面は少ないものの回復魔法も扱えるらしく、多彩な攻撃・回復・補助魔法を使いこなす。

第20位:キルバーン

気味の悪い暗殺者

気味の悪い暗殺者

大魔王バーンの元へと派遣された、冥竜王ヴェルザーの部下。常に使い魔のピロロと行動を共にしている。
バーンの魔王軍の中にあって六大軍団には属さず、同軍における失敗者の始末やバーンパレスへの侵入者を排除する任務を帯びた暗殺者として、バーン直属のような立場で独自に活動する。

その正体は機械人形(ロボット)で、常に傍らにいる使い魔のピロロこそがそれを操る本物のキルバーンであった。
操り人形ゆえに、心臓を刺されるといった攻撃を受けても一切支障はなく、当然本体にダメージが及ぶこともない。
胴体・首を切断されるなど大きく損傷すると一時的に機能停止に陥るが、本体が無事ならば修復がきく。
人形は遠隔操作も可能で、たとえ人形と本体が異空間を隔てていても操作に支障は出ない。

更に仮面の下には黒の核晶が隠されており、ヴェルザーからは先述の条件を満たしたときにこれを用いてバーンを始末するよう指示を受けていた。顔面を叩き割り核晶を起爆するのがこの機械人形を完全に倒す唯一の方法とされるが、破壊=爆発なので攻撃した者も爆発に巻き込まれるため、相打ちは確定的でまず助からない。また、黒の核晶の弱点である凍結による停止がマグマ成分の影響により事実上不可能に近いため、回避手段が大幅に限られることになる。
それゆえダイとポップが取った最後の手段は、爆発に巻き込まれることも省みず、爆発物を持って被害が及ばない上空へ運び隔離するという捨て身の方法。そこでさらにダイはポップを庇って行方不明になった。

第19位:ザムザ

ザボエラの息子

ザボエラの息子

妖魔司教ザボエラの息子である魔族の青年。魔王軍妖魔士団の幹部で、年齢は182歳。

ザボエラと同じく謀略を好むが、自ら前線に赴き戦闘する、肉体を超魔生物研究の素材とするなど、自身へのリスクを厭わぬ点が父とは異なっている。

更に武術大会でモルモットとして人間を集めた理由に「実験の度に部下の魔族を犠牲にしていられない」と挙げており、人間の立場では許し難いが自身さえ無事なら自軍の消耗を意に介さない父とは対称的。

自ら企画した武術大会での優勝商品の覇者の剣を餌に決勝進出者を実験材料に目論むものの、偶然居合わせたダイ一行と遭遇し交戦する。
超魔生物の姿となってダイを一度は倒すが、最後にはダイの一撃で敗北。
最後は超魔生物の研究データをザボエラのもとに送り届け、黒い灰となって散った。

第18位:ブロキーナ

マァムとチウの師匠

マァムとチウの師匠

かつて「拳聖」とまで謳われた世界最強の武闘家。
黒くて丸いサングラス姿が特徴の老人男性で、年齢は不詳。

マァムやチウの格闘の師匠であり、『武神流拳法』開祖。

基本的には真面目なのかとぼけているのか分からないお茶目な性格で、しばしばジョークを発する。

しかしその実力は本物で、かつて魔王ハドラーと互角に戦い、アバンの『凍れる時間の秘法』を使える時間稼ぎを作り、闘気の感知や武闘家にも関わらず回復呪文も中級レベルを操るほどの使い手。
ヒムからは「格闘の教科書みたいな戦い方」と絶賛されていた。

チウが旅立った後は、頭から足先までの布袋を被った変装をして「ゴーストくん」や「ビーストくん」と名乗り、弟子達を見守る。

第17位:フェンブレン

ハドラー親衛騎団の一人

ハドラー親衛騎団の一人

大魔王バーンから与えられた超金属製のチェスの駒にハドラーが禁術法で命を吹き込み誕生した、ハドラー親衛騎団のメンバーの1人。

身体の8割が、並みの武具で攻撃しても逆に武器の方が切れてしまう程の切れ味を誇る刃物となっており、迂闊に攻撃すれば攻撃を加えた相手がズタズタになる特性を持つ。

また、生まれつき真空系呪文を得意としているほか、全身を高速回転させ鋭いドリルと化して岩盤、地面を貫きながら相手の虚を突く形で襲いかかる戦法を得意とする神出鬼没の狩人。

元の駒である“僧正”の奇襲性に由来するその能力に依存するばかりではなく、彼我の実力差を見定め格上にも一発逆転を狙う戦術を取るなどの戦術眼を持ち合わせている。

第16位:ブロック

関連するまとめ

ラブライブ声優「μ’s(ミューズ)」の現在&顔のかわいい順ランキングTOP9【202…

ラブライブ!の中のユニットであり、実際に声を担当した声優さんたちで結成されたアイドルユニット、μ’s(ミュー…

ririto / 328 view

弱虫ペダルの人気キャラ強さランキング27選!最強の登場人物を公開【2021最新版】

「弱虫ペダル」は、自転車競技(主にロードレース)を題材にした本格的なスポーツ漫画で、これまで数多くのロードレ…

maru.wanwan / 220 view

千と千尋の神隠しのキャラクター人気ランキングTOP16【2021最新版】

日本歴代興行収入第1位を記録した大ヒット作品である「千と千尋の神隠し」は、多くの人気キャラクターを生み出して…

maru.wanwan / 457 view

【最新版】女性声優かわいいランキングTOP32【2021年】

次々とかわいい新人が現れる女性声優界。現時点で本当にかわいい声優は誰なのか、そのTOP32 を選んでみました…

埒子 / 3373 view

ガンダム歴代主人公の人気ランキングTOP26【2021最新版】

1979年にスタートしたガンダムシリーズですが、これまでに多くの主人公がガンダムのパイロットとして登場してき…

maru.wanwan / 316 view

車アニメのおすすめ人気ランキングTOP15【2021最新版】

現実世界でも車はコンテンツとして大人気ですが、アニメの世界でもそれは同じことが言えますね。そこで今回は、車が…

ririto / 424 view

天空の城ラピュタのキャラクター人気ランキング12選【2021最新版】

数々の賞を受賞してきたジブリ映画「天空の城ラピュタ」ですが、多くの賞を獲得した背景には魅力的な登場人物の存在…

maru.wanwan / 116 view

アニメ悪役・敵キャラの人気ランキングTOP30【2021最新版】

アニメに欠かせないもの…それは魅力ある悪役!悪役がいなけりゃ、話が盛り上がりませんからね。という訳で今回は、…

ririto / 2410 view

少年サンデー連載作品の歴代人気おすすめランキング32選【2021最新版】

名探偵コナンなどのヒット作品を世に生み出し、多くの人たちを魅了し続ける漫画雑誌がご存知「少年サンデー」です。…

もどる / 127 view

女性アニメキャラかわいいランキングTOP50【美少女揃い】【2021最新版】

アニメを見るうえで重要となってくるのが、そこにかわいい女性キャラがいるかどうかですよね!今回は、かわいい女性…

ririto / 4866 view

fhanaの人気曲ランキング28選&アルバムおすすめ3選【2021最新版】

アニソンを中心として活躍の場を広げている音楽グループfhána(ファナ)。質の高い楽曲を数多く配信し、アニメ…

rogi / 70 view

懐かしいアニメランキングおすすめ100選!1970年代・1980年代・1990年代の…

誰しもが子供の頃に見ていたであろうアニメ。今回はアニメ黎明期の1970年代から社会ブームにまでなった1990…

ririto / 242 view

EGOISTの人気曲ランキング32選&アルバム2選【2021最新版】

テレビアニメ「ギルティクラウン」から生まれた、ryo(supercell)がプロデュースを手掛ける架空のアー…

rogi / 69 view

ドラえもん映画の人気ランキング全44作品【最新版】

親の世代から子・孫の世代まで、幅広い年代に親しまれているアニメ『ドラえもん』。そんなドラえもんの映画第1作『…

ririto / 200 view

バトルアニメのおすすめランキングTOP40【2021最新版】

男性はもちろん、女性だってバトルアニメは大好きなジャンルの一つ。激しいバトルシーンは見ていて手に汗握りますよ…

ririto / 633 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

銀魂のイケメン男性キャラランキング20選【2021最新版】

週刊少年ジャンプの看板として連載され、アニメ化もされた人気アニメの「銀魂」。銀魂には数々のイケメンキャラが登…

maru.wanwan / 470 view

ドラえもんの登場キャラクター人気ランキングTOP30【2021最新版】

みんな大好きドラえもん!今回はそんなドラえもんに登場する多くのキャラクターの中から、人気ランキングを作成して…

ririto / 676 view

Kalafina人気曲ランキングTOP40【動画付・ファンが選んだ名曲集】【2021…

3人組アニソンボーカルユニットである「Kalafina(カラフィナ)」。2019年に解散し現在は3人ともそれ…

石もち / 106 view

ヒカルの碁の人気キャラクター強さランキングTOP52【2021最新版】

ほったゆみ(原作)と小畑健(漫画)による囲碁を題材にした人気漫画のヒカルの碁。ヒカルの碁ではさまざまなキャラ…

maru.wanwan / 317 view

進撃の巨人のキャラ強さランキング34選!登場人物最強とは【2021最新版】

巨人と人間との戦いを描いたダーク・ファンタジー作品の進撃の巨人ですが、ネット上ではキャラクターの強さが議論さ…

maru.wanwan / 540 view

クレヨンしんちゃんの映画人気ランキング28と評価【最新版】

5歳の幼稚園児・野原しんのすけが大暴れするアニメ『クレヨンしんちゃん』は子供から大人までみんなが楽しめる大人…

ririto / 188 view

矢吹健太朗の漫画作品人気ランキング9選と口コミ【2021最新版】

人気漫画家の矢吹健太朗は、これまで週刊少年ジャンプやジャンプスクエアに数々の名作を送り込んできました。そこで…

maru.wanwan / 131 view

GRANRODEOの人気曲ランキング40選&アルバム8選【動画付き・2021最新版】

キャラクターソングがきっかけで結成されたユニット“GRANRODEO(グランロデオ)”。GRANRODEOの…

rogi / 50 view

エヴァンゲリオン登場キャラかわいい女性ランキング11選【2021最新版】

1990年代に社会現象を巻き起こした大人気シリーズ『新世紀エヴァンゲリオン』。そんなエヴァンゲリオンといえば…

maru.wanwan / 66 view

ワンピースの名言&名シーン100選!ランキングで紹介【2021最新版】

『ONE PIECE』(ワンピース)は夢への冒険・仲間たちとの友情といったテーマを前面に掲げ、少年漫画の王道…

maru.wanwan / 246 view

鬼滅の刃の鬼の強さランキング!十二鬼月(下弦-上弦)や鬼舞辻無惨など【2021最新版…

週刊少年ジャンプの大人気漫画「鬼滅の刃」に登場する鬼の強さが注目されています。今回は、十二鬼月(下弦-上弦)…

kent.n / 280 view

海外で人気の日本アニメランキングTOP60【2021最新版】

今や日本のアニメはワールドワイド!海外でも様々なアニメが人気となっています。そこで今回は、海外で人気の高いア…

ririto / 5135 view

声優のスキャンダル30選・男性女性別!黒歴史・炎上・熱愛など【2021最新版】

今回は、声優さんのスキャンダル・黒歴史について男性・女性別にランキング形式でご紹介します。最近の声優さんはア…

chokokuru / 2598 view

BLアニメのおすすめランキング30選!ボーイズラブ作品まとめ【2021最新版】

BLとは『ボーイズラブ』の略で、つまりは男性同士の恋愛を描いた作品のことを指します。昨今ではBLに対する認知…

ririto / 259 view

ナルトの名言&名シーン65選!ランキングで紹介【2021最新版】

落ちこぼれ忍者のナルトがド根性で忍のトップまで駆け上がっていくバトル忍者漫画である「ナルト」。そこには読者に…

maru.wanwan / 237 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング