スポンサードリンク

グラップラー刃牙とは

『グラップラー刃牙』とは、板垣恵介による格闘漫画で、地下闘技場の最年少チャンピオン範馬刃牙と、刃牙の父で地上最強の生物と謳われる範馬勇次郎を中心とし、様々な格闘家との闘いが織り成す長編格闘ドラマです。

通常の格闘技の試合のみならず、色々な条件下での死闘が数多く描かれており、本作の持つ「『地上最強』は誰か?『地上最強』とは何か?」のテーマに深みを持たせています。

グラップラー刃牙の強さランキングTOP40-36

40位:稲城文之信

稲城文之信は、日本拳法の使い手で、「武術とは弱者が強者に立ち向かうための技術」を再現した日本拳法を背負って立つ人物であり、彼が所属している館長は試合前「稲城の負けは単なる一個人の敗北ではなく日本武術全体の敗北を意味する」とまで言われたが、トーナメントでは一回戦で敢え無く敗れています。

39位:ローランド・イスタス

キャッチレスリングの全欧チャンピオンで、レスリングの神様、レスリング界の至宝、ジョイント・フェチなどとも呼ばれています。幼い頃より嵌っている物・繋がっている物を見ると外さずにはいられないジョイントアレルギーを持っており、恋人同士の手ですら外して歩くという変わり者で、それが理由でレスリングを志してからは関節技を極め、遂には師をも超えると評されています。

38位:柴千春

暴走族「機動爆弾巌駄無(がんだむ)」の特攻隊長。仲間内では数々の武勇伝が語り継がれており、全国各地に一番弟子と自称する柴千春のファンがいます。

格闘技や武術に関してはずぶの素人で、こういった考えは花山薫と酷似しており、あくまで喧嘩は生まれ持った肉体と根性でやるもので鍛錬を積むことは恥ずべき行為がとすら考えています。そのため武術の鍛錬は全くしていない所か、戦闘の基本である相手の急所を突く攻撃自体好んでいません。

37位:金竜山

金竜山の戦闘スタイルはもちろん相撲です。相撲は土俵という世界で一番狭いフィールドの中で戦い、さらに土俵の外に出たり、手が土についたりすれば負けてしまいます。そんな厳しいルールの相撲で戦う金竜山は、恵まれた体型だけではなくその高い技術も駆使して戦っています。

36位:本部以蔵

本部以蔵は、本部流実践柔術の祖です。地上最強生物とされる勇次郎と3度戦いを繰り広げ、五体満足で帰還していることだけみてもかなり強いキャラ設定ということがわかります。

グラップラー刃牙の強さランキングTOP35-31

35位:リチャード・フィルス

『グラップラー刃牙』最強トーナメントに登場した用心棒で、その真価は鍛え抜かれた鋼の筋肉その物にあり、木製バット三本で殴られても逆にバットがへし折れるほどの頑健な体を持ちます。

これにより相手の攻撃に耐え、逆に殴り返すという豪快な戦法を得意とします。そのタフさと来たら、人生で一度も攻撃を避けたことが無く、ヘビー級プロボクサーのパンチすら真っ向から受け絶え凌いだとされています。

34位:アイアン・マイケル

ボクシング世界ヘビー級チャンピオンで、ボクシングの歴史から見ても非常に傑出したヘビー級王者のようでセコンドのサム曰く「ボクシングの技術を芸術にまで引き上げた」人物のようです。

また後の『範馬刃牙』に登場した鮎川ルミナが言うには「間違いなく史上最強のボクサーと呼ばれる時期があった」と語っています。

33位:ズール

ブラジルに移った強靭な肉体を持つ黒人奴隷の子孫で、細かな技を使うテクニシャンというよりも、野性的な本能をむき出しに闘うスタイルが特徴です。

最大トーナメント出場時は、ムエタイ選手のシットパイカーに圧勝するも、続く刃牙との戦いでは敗戦しています。しかし一度は失神させるなど、強さの片鱗を見せつけています。

32位:三崎健吾

少林寺拳法の使い手で、少林寺の強さを見せつけるために最大トーナメントへ出場、1回戦ではプロレスラーのマイク・クインと対戦し、相手を全く傷付けることなく関節技で勝利し、刃牙から「きれいな戦い」と評されました。

31位:鎬昴昇

黒い道着を着た空手家で、「紐切り鎬」の異名を持ちます。「斬撃拳」と称される鎬流空手の使い手で、その手刀、貫手は切れ味を有するほどに鍛え上げられています。必殺技は、相手の首筋に貫手を繰り出し、視神経を引きちぎる「紐切り」です。

グラップラー刃牙の強さランキングTOP30-26

30位:マウント斗羽

身長209㎝、体重150㎏の巨体で、アメリカでは「ジャイアント・デビル」と呼ばれた巨人レスラーで、「魅せる」プロレスで人気を博しましたが、師・力剛山が悪人に刺殺されたことを知って「プロレスラーはリングの外でもケンカに負けてはいけない」と決意し、プロレスラーならではの頑健な鋼の肉体と実践格闘技を取り入れた素早い動きを手にいれました。

29位:鎬紅葉

鎬紅葉は、天才外科医兼格闘家で、鎬昂昇の実の兄であり、医学を取り入れた格闘術を得意としています。極限まで鍛え上げられたその肉体は、ヘヴィ級ボクサーの瞬発性、スプリンターの機動性、アマチュアレスラーの柔軟性、マラソンランナーの持久性の全てを併せ持ちます。

その体は一流プロレスラーでさえ「オレより一回り…いや、二回りはデカい」と驚くほどにムキムキであり、虎を易々とひねり殺し、タイヤを引き裂き、水枕を吐息で破裂させるほどであり、一度はあの勇次郎に握力勝負で勝利した実力者です。

28位:猪狩完至

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するまとめ

Aimerの人気曲ランキング50選&アルバム5選【2022最新版】

透明感あふれるハスキーボイスが魅力のAimer(エメ)。今回はAimerのおすすめアルバム&人気曲をYouT…

rogi / 337 view

犬夜叉のキャラ強さランキング50選!最強の登場人物とは【2022最新版】

1996年から2008年まで小学館『週刊少年サンデー』にて漫画が連載され、アニメ化もされた「犬夜叉」ですが、…

maru.wanwan / 1155 view

沢城みゆきが声優のアニメキャラ人気ランキングTOP35【2022最新版】

様々なアニメで活躍されている声優の沢城みゆきさん。超絶美女の役から可愛い少女、はたまた少年、さらには人外キャ…

ririto / 317 view

ラブライブサンシャイン「Aqours」声優の顔かわいいランキング9選!現在の情報も公…

ラブライブ!サンシャイン!!では『Aqours(アクア)』というグループ名で声優さんたちが活動されていました…

ririto / 1031 view

本当に怖いジブリの都市伝説ランキング20【2022最新版】

スタジオジブリ製作のアニメーションは、子供から大人まで安心して見られる素敵な作品ばかりですよね。そんなジブリ…

ririto / 3510 view

エヴァンゲリオン登場キャラかわいい女性ランキング11選【2022最新版】

1990年代に社会現象を巻き起こした大人気シリーズ『新世紀エヴァンゲリオン』。そんなエヴァンゲリオンといえば…

maru.wanwan / 359 view

もののけ姫のキャラクター人気ランキングTOP14【2022最新版】

スタジオジブリ映画作品の中でも特に知られる「もののけ姫」は、人間の行ってきた自然破壊による、森の住人や動物た…

maru.wanwan / 431 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

日本人アニメ監督の人気ランキングTOP25【2022最新版】

今回は日本人のアニメ監督の人気をリサーチし、人気順にランキング形式にしてまとめてみました。あなたが好きな監督…

ririto / 1238 view

ナルトのかわいい女性キャラランキング21選【2022最新版】

週刊少年ジャンプに連載されていた漫画である「NARUTO -ナルト-」。男性キャラの活躍が見どころですが、か…

maru.wanwan / 1932 view

ネズミのキャラクター人気ランキングTOP45【2022最新版】

世の中には数多くのキャラクターが存在しますが、実はネズミの人気キャラクターは多いのをご存知ですか?今回はネズ…

maru.wanwan / 752 view

うさぎのキャラクター45選!人気ランキング【2022最新版】

動物をモチーフにしたキャラクターには様々なものがありますが、特にウサギのキャラクターはかわいいものが多く、女…

maru.wanwan / 1801 view

ラブライブ声優「μ’s(ミューズ)」の現在&顔のかわいい順ランキングTOP9【202…

ラブライブ!の中のユニットであり、実際に声を担当した声優さんたちで結成されたアイドルユニット、μ’s(ミュー…

ririto / 666 view

【最強】ジャンプ歴代キャラクターの強さランキングTOP50【2022最新版】

多くの人の心を高める熱いバトルを繰り広げる作品が多い週刊少年ジャンプに欠かせない存在が強いキャラクターです。…

もどる / 2353 view

本当に怖いジブリの都市伝説ランキング20【2022最新版】

スタジオジブリ製作のアニメーションは、子供から大人まで安心して見られる素敵な作品ばかりですよね。そんなジブリ…

ririto / 3510 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング