スポンサードリンク

ガンダムの機体の強さランキングTOP15-11

15位:ストライクフリーダム

近距離・中距離戦闘用万能モビルスーツ

近距離・中距離戦闘用万能モビルスーツ

分類
ZAFTガンダム目
ZGMF-Xシリーズ
全高 18.88m
重量 80.09t
装甲材質 ヴァリアブルフェイズシフト装甲
動力源 ハイパーデュートリオンエンジン
武装
MMI-GAU27D 31mm近接防御機関砲×2
MA-M21KF 高エネルギービームライフル×2
MA-M02G シュペールラケルタビームサーベル×2
MX2200 ビームシールド×2
MMI-M15E クスィフィアス3レール砲×2
EQFU-3X スーパードラグーン 機動兵装ウイング
MA-80V スーパードラグーン ビーム突撃砲×8
MGX-2235 カリドゥス複相ビーム砲
特殊装備 MS埋め込み式戦術強襲機「ミーティア」
搭乗者 キラ・ヤマト

ZGMF-X10A フリーダムの直接の後継機となる機体で、その圧倒的火力によって敵を殲滅する運用思想を構築しています。セカンドステージシリーズの技術が取り入れられた事で、本機はZGMF-Xシリーズでありながらセカンドステージシリーズの傍流とも言える側面を持ったハイブリッドモビルスーツとなっています。約2年間の歳月を掛け、最新技術を用いた再開発を行った結果、旧フリーダムの数倍に値する超高性能化を果たし、C.E.73の最新鋭機であるレジェンドもしくはデスティニーに匹敵する、当時最強クラスのスペックを獲得し、単機で敵部隊の機動制圧・遊撃を遂行する近距離・中距離戦闘用万能モビルスーツとして完成しました。

14位:サイコガンダムMK-ⅱ

標準的なMSの倍に相当する巨体

標準的なMSの倍に相当する巨体

全高
41.0m/ 40m
30.2m(MA形態)
頭頂高 40.0m
翼幅 32.4m(MA形態)
本体重量 214.1t
全備重量 388.6t
装甲材質
ガンダリウム合金など
(詳細不明)
出力 33,600kW
推力
84,000kg×2
(ミノフスキー・クラフト併用)
総推力:168,000kg / 84,000kg
センサー
有効半径 10,200m
武装
3連装拡散メガ粒子砲
ビーム砲(指)×10
小型メガ・ビーム砲(頭部)×2
シールド
搭乗者
フォウ・ムラサメ
ベン・ウッダー

MS形態時の全高は40メートルに達し、標準的なMSの倍に相当する巨体をもち、強化人間による操縦を前提としており、サイコミュで制御される強力な武装を多数備えている機体です。さらに脳波伝導フィールド形成のための変形機構や、ミノフスキー・クラフトの採用により、その全長は40メートルにも達しています。形状はRX-78に似ていますが、設計思想はMSN-02ジオングがもとになっており、また、頭部にコックピットがあり、分離して小型MAとしての運用も可能になっています。

13位:シャア専用ザク

赤い彗星の代名詞

赤い彗星の代名詞

所属 ジオン公国宇宙攻撃軍(シャア・アズナブル機)
製 ジオン公国軍
生産形態 少数生産機
頭頂高 17.5m
本体重量 56.2t
全備重量 74.5t
出力 976kW
推力 51,600kg
装甲材質 超硬スチール合金
武装
ザクマシンガン、ザクバズーカ、ヒートホーク、ASR-78対艦ライフル(THE ORIGIN版)

作中の敵側勢力であるジオン公国軍の主力量産型MSで、後発のジオン系MSにも見られる頭部のモノアイ(一つ目)カメラに、左肩のスパイク、右肩のシールドが特徴です。『ガンダム』放送当時のロボットアニメとしてはまだ珍しかった「量産機」としての設定がされており、同型の機体が作中に多数登場します。量産機の制式カラーは緑で、主人公アムロ・レイのライバルであるシャア・アズナブルの機体は赤く塗装されています。中隊長機の印として頭にブレードアンテナを有し、ザクの3倍のスピードで敵に迫ったことから「赤い彗星」として連邦将兵に恐れられたました。

12位:ガンダムDX

第7次宇宙戦争時最強のMS

第7次宇宙戦争時最強のMS

分類 サテライトシステム搭載型MS
所属 新地球連邦軍→フリーデン
生産形態 ワンオフ機
頭頂高 17.0m
重量 7.8t
装甲材質 ルナ・チタニウム合金
武装
ツインサテライトキャノン×1
ハイパービームソード×2
DX専用バスターライフル×1
ブレストランチャー×2
マシンキャノン×2(文字設定では非記載)
ヘッドバルカン×2
Gビット×12
ディフェンスプレート×1
ロケットランチャーガン×1
G-ハンマー×1
ツインビームソード×1
ビームジャベリン×1
搭乗者
ガロード・ラン
副座にティファ・アディール

新地球連邦軍の力の象徴として開発された新型ガンダムタイプMS。MS単機としては究極的な攻撃力を持ちます。第7次宇宙戦争当時最強のMSと謡われたガンダムX(GX)の強化発展機として開発され、戦前の基本設計をベースにした機体ではあるものの、中身は別物の機体であり、戦後に開発された機体では最強クラスの性能を誇ります。また、フラッシュシステムも移植されて搭載しているので、Gビットの指揮・連携能力も維持しており、戦前に開発された各種オプション兵装との連携やリンクも可能です。戦前のガンダムタイプ同様支援戦闘機Gファルコンとの合体機構を備えています。 大幅な出力上昇に伴い増加した熱エネルギーを効率的に排熱するために腕部と脚部には放熱用のエネルギーラジエタープレートが新設されており、頭部も放熱効果を高めた形状となっています。MS単機としての戦闘力も大幅に向上しており、脚部各所に機動性向上の為のスラスターが増設され、機動性も高く、白兵戦においても極めて優れた運動性能を発揮します。

11位:ガンダムバルバトスルプスレクス

推力が1,008,000kg

推力が1,008,000kg

分類 モビルスーツ
型式番号 ASW-G-08
全高 19.0m
本体重量 31.2t
主動力 エイハブ・リアクター×2(ツインリアクターシステム)
装甲材質 ナノラミネートアーマー
開発組織 テイワズ
所属 鉄華団
主なパイロット 三日月・オーガス
武装:
メイス×1
ガントレット×1
300mm滑腔砲(60mmマシンガン)×1
GR-Es02 ワイヤークロー×1
太刀×1
迫撃砲×2
170mm機関砲×2
レンチメイス×1

三日月・オーガスの搭乗機で、火星の砂漠地帯に放置されていたところをマルバ・アーケイによって発見され、将来的な転売も見込んでCGS基地の動力炉として利用されていました。各種兵装の換装による高い汎用性が特長で、背部アタッチメントのサブアームを展開することで、接続した武装を使用することができます。鉄華団の主戦力となってからは、敵機から得たパーツや武装を追加・換装していくことで戦闘能力を高めていきます。推力が1,008,000kgと他の機体と比較にならないほど優れている点が強さの理由です。

ガンダムの機体の強さランキングTOP10-6

10位:Gセイバー

機体形式 ユニット換装型本体+2段式ブースター追装式
頭頂高 18.2m〜18.7m
基本装備質量
オリジン=30.3t
スペースモード=140.4t
最大積載重量
オリジン=170.0t
スペースモード=170.0t
乾質量
オリジン=21.5t
スペースモード=31.6t
装甲厚
オリジン=7〜17mm
スペースモード=7〜29mm
主推進機出力
オリジン=313600kg
スペースモード=1008000kg
最大出力連続許容時間 42分
ジェネレーター定格出力 5512kw
基本装備(装備)
30mmバルカン×2
ビームサーベル×1
ビームシールド×1

ジョン・セイバー率いるセイバーチームにより開発されたGセイバーは、オリジンに様々な外部ユニットを換装することで、あらゆる環境下に対応できる高性能機です。これはセイバーチームが連邦出身であり、ブグ開発で培われた技術が反映されていることが理由とされています。この機体の特徴は、「オリジン」と呼ばれる素体に駆動機構を含む外郭装甲を装備させることで、各種環境に適応させることが可能なことで、その特徴から「REPORT OF G SAVIOUR ~サイド8独立に関するレポート~」ではマルチプル・モビルスーツとも紹介されています。戦闘力と加速度はずば抜けており、議会軍の主力MSブグを遥かに凌いでいるという恐るべきMSと評価すべき機体です。

9位:ジ・O

優れた運動性能を持つ重MS

優れた運動性能を持つ重MS

所属 ティターンズ
建造 ジュピトリス
生産形態 試作機
全高 28.4m
頭頂高 24.8m
本体重量 57.3t
全備重量 86.3t
装甲材質 ガンダリウム合金
出力 1,840kW
推力
38,200kg
16,200kg×6
総推力:135,400kg
センサー
有効半径 11,300m
武装
ビーム・ライフル
ビーム・ソード×4
搭乗者 パプテマス・シロッコ

木星帰りのニュータイプ、パプテマス・シロッコが来るべきエゥーゴ・アクシズとの最終決戦に臨むべく、巨大輸送船ジュピトリス工廠にて開発を行ったPMXシリーズMSの4番目の機体で、重MSに位置付けられています。管制システムには独自開発のバイオセンサーが導入されており、ビット兵器に代表される遠隔誘導端末の制御機能を有してはいませんが、感応波の増幅並びに追従性能向上に対する効果は大きく、機体制御の補佐システムとして優秀な性能を有しています。機体背部には加速用のスラスターを持ち、MAを凌駕する推力をもたらし、さらに全身の装甲上には50基もの姿勢制御用スラスターが配されており、機体の運動性はかなり高いといえます。

8位:V2ガンダム

宇宙世紀が生んだ究極のモビルスーツ

宇宙世紀が生んだ究極のモビルスーツ

頭頂高 15.5m
本体重量 11.5t
全備重量 15.9t
装甲材質 ガンダリウム合金スーパーセラミック複合材
出力 7,510kW
推力
サブスラスター
16,700kg×2
4,770kg×7
(合計)66,790kg
総推力
計測不能
武装
バルカン砲×2
ビーム・サーベル×4
ビーム・シールド×2
ビーム・ライフル(マルチプルランチャー装備)×1
腰部フロントアーマー内機雷×多数
ハードポイント×10
搭乗者 ウッソ・エヴィン、オリファー・イノエ

リガ・ミリティアの新たなフラッグシップMSとして開発されたVガンダムの後継機で、「宇宙世紀が生んだ究極のモビルスーツ」、「史上最強の機動兵器」と評されており、ザンスカール戦争において、圧倒的な戦力数の差を覆せるだけの性能で戦局をリガ・ミリティアへ傾けるという、文字通りの戦略級機動兵器として戦場を駆け巡ります。Vガンダムと同様にコア・ファイターとハンガー、ブーツで構成される分離合体機構を持ち、各パーツや武装も一定の互換性が保たれている。一方で、コア・ファイターのメインスラスターに革新的な推進機関「ミノフスキードライブ」を採用しており、従来の推進剤によるスラスターをメインに使用する機体をはるかに凌ぐ加速性・機動性を発揮します。

7位:ジオング

ジオン公国最強の機体

ジオン公国最強の機体

全高 17.3m
頭頂高 不明/ 23m
本体重量 151.2t
全備重量 231.9t/159t
装甲材質 超硬張力鋼
出力 9,400kW
推力 187,000kg
センサー
有効半径 81,000m
最高速度 マッハ9
武装
腕部5連装メガ粒子砲×2
頭部メガ粒子砲×1
腰部メガ粒子砲×2
搭乗者 シャア・アズナブル

ア・バオア・クーにおいて開発が進められていたが、サイコミュの小型化が間に合わず、通常のモビルスーツの二倍のサイズで設計され、更に実戦投入の際には上腕の一部と脚部が無い80%の完成度のまま出撃を余儀なくされました。「モビルスーツ」にカテゴライズされるものの、機体サイズは一年戦争当時の規格(18m)を完全に逸脱する大型となっている。必然的に被弾面積が増大していますが、積載容積も大きく確保可能であったため、9,400kwと非常に高いジェネレーターを採用しています。これは単純な数値比較ならばZZガンダムすら凌駕するものです。また、シャア専用ザクが通常の三倍のスピードで移動できた理由は、ザクⅡの推進力に加えて隕石や敵艦などを足場に使い、踏込で推進力をさらに上乗せするというモビルスーツが人型である点、特に「飾り」とも評された足をも最大限に使いこなしていたとされ、シャアの操縦技術も相まってのものと言われています。

6位: νガンダム

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するまとめ

牛のキャラクター45選!人気ランキング【2022最新版】

世の中にはさまざまな動物をモチーフにしたキャラクターが登場していますが、「牛(うし)」といえばどんなキャラク…

maru.wanwan / 512 view

ペンギンのキャラクター24選!人気ランキング【2022最新版】

世の中に数多く出回っているペンギンのキャラクターは、よちよち歩きが可愛らしいイメージから癒し効果があるとして…

maru.wanwan / 561 view

<アニメ>ポケットモンスター映画の人気ランキング21選と口コミ【2022最新版】

アニメポケットモンスターは放送開始から20年以上が経つ人気アニメシリーズです。今回はそんな歴代のポケットモン…

ririto / 759 view

巨乳のアニメキャラ100選・胸カップ数ランキング【2022最新版】

アニメキャラにも様々な特徴がありますが、巨乳のアニメキャラは多くの男性陣を魅了しています。そこで今回は巨乳の…

maru.wanwan / 7120 view

白いキャラ45選!白色キャラクター人気ランキング【2022最新版】

みなさんは白色キャラクターといえばどのキャラクターを思い浮かべますか?白色キャラクターはディズニーアニメやサ…

maru.wanwan / 1548 view

バスケ漫画の人気おすすめランキング25選と口コミ【2022最新版】

バスケットボールの漫画は、SLAM DUNKをはじめ、黒子のバスケなど社会現象ともいえる人気を博した作品が数…

maru.wanwan / 139 view

幻影旅団のメンバー強さランキング13選/HUNTER×HUNTER【2022最新版】

団長を蜘蛛の頭、団員を12本の蜘蛛の脚に見立てた13人で構成される幻影旅団は、冨樫義博の漫画『HUNTER×…

maru.wanwan / 545 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

梶裕貴が声優のアニメキャラ人気ランキングTOP35【2022最新版】

色々なアニメに引っ張りだこの人気声優・梶裕貴さん。これまでにたくさんのアニメキャラを演じてこられましたが、梶…

ririto / 298 view

特攻の拓キャラ強さランキング30選!登場人物最強とは【2022最新版】

いじめられっ子が転校してきたツッパリに憧れて不良デビューするという暴走族漫画の「疾風伝説 特攻の拓」。今回は…

maru.wanwan / 3987 view

電影少女の名言&名シーン15選!ランキングで紹介【2022最新版】

『電影少女』は、桂正和によるSF恋愛漫画作品で、様々なメディアミックス展開が行われている桂の代表作の一つです…

maru.wanwan / 444 view

歴代の神アニメおすすめランキング100選【年代別・2022最新版】

テレビ黎明期の時代から、多くの人々を楽しませてきたテレビアニメ。今回は歴代の人気アニメを年代別にTOP25作…

ririto / 1971 view

あんスタのキャラ人気ランキング52選!イケメン&かわいい【2022最新版】

アイドル育成を軸とした、大人気スマホ向けアプリゲーム「あんさんぶるスターズ!」は、個性豊かなイケメンやかわい…

maru.wanwan / 5257 view

テニスの王子様の強さランキングTOP70~最強キャラクターを公開【2022最新版】

テニスの王子様は許斐剛さん原作のテニス漫画。アニメ化はもちろん『テニミュ』と呼ばれるミュージカルや実写映画化…

ririto / 3183 view

ジャンプ漫画家の画力ランキングTOP30【2022最新版】

老若男女に愛される名作を数多く輩出し、アニメ化や映画化も多くされている週刊少年ジャンプ系漫画そのストーリーを…

もどる / 1465 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング