スポンサードリンク

鬱アニメのおすすめランキングTOP40!

第40位・NHKにようこそ!

第40位・NHKにようこそ!

おすすめ鬱アニメ第40位は『N・H・Kにようこそ!』です。

原作は滝本竜彦さんの小説で、2006年7月から12月にかけて全24話が放送されました。

タイトルにある『N・H・K』というのはもちろん某公共放送協会の略称ではなく、『日本引きこもり協会』の頭文字を取った略称です。

主人公の佐藤達弘は大学を中退してから1人暮らしのアパートに引きこもり生活をしている22歳。
そんな佐藤を引きこもりから脱却させようとする中原岬。

この2人が中心となってストーリーが展開します。

『鬱アニメ』の中では人が死ぬわけではないので比較的軽微な鬱ですが、将来こんな風になったらどうしよう…!という点で鬱になるかもしれません。

大学を中退して4年目の佐藤達広は、ひきこもりとなっていた。佐藤は、自分が大学を辞め、無職でひきこもりであることなど全てが、謎の巨大組織の陰謀であると妄想する。その組織の名はNHK(日本ひきこもり協会)。

そんな折、中原岬と名乗る謎の美少女が佐藤の前に現れる。佐藤をひきこもりから脱却させるべく、岬は「プロジェクト」の遂行を宣言。その「プロジェクト」の目的が不明のまま、岬による佐藤のカウンセリングが始まる。
第39位・BLACK LAGOON

第39位・BLACK LAGOON

続いて第39位にランクインしたのは『BLACK LAGOON』です。
原作は広江礼威さんによる漫画作品で、2006年4月から6月まで第1期、2006年10月から12月までが第2期、さらにはOVA作品も発売されている人気シリーズアニメです。

基本的なストーリーはクライムアクションなのですが、見ると鬱になると有名なのはその中でも13話、14話の「ヘンゼルとグレーテル」編です。

凄惨な過去を持つ双子の男女ヘンゼルとグレーテルが、残虐極まりない殺し屋になり、快楽殺人を繰り返すようになってしまう…という話。

救われないモヤモヤ感が残る鬱アニメです。

商社マンの岡島緑郎は東南アジアへ出張中に海賊まがいの運び屋「ラグーン商会」に誘拐される。しかし、自分の会社にあっさり見捨てられた岡島は“ロック”として「ラグーン商会」の一員となり、紺碧の南海を駆け抜けていく!
第38位・BTOOOM!

第38位・BTOOOM!

おすすめ鬱アニメの第38位は、『BTOOOM!』です。
井上淳哉さんの漫画作品が原作で、2012年10月から12月まで全12話が放送されました。

生きるか死ぬかのバトルロイヤル系のアニメで、引きこもり同然でゲームばかりしている主人公がある日突然南の島に連行されてリアル爆弾サバイバルゲームをすることになるストーリー。

殺さないと殺されるという世界なので、人が死にます。鬱と言うかグロに近いかも。

爆弾で豪快に吹っ飛んでいくのでそういうのが苦手な方は鬱になりそう。

自宅で日々オンラインゲーム「BTOOOM!」に没頭していた坂本竜太は、世界ランキング10位の日本人プレイヤー「SAKAMOTO」として注目される存在で、運営会社ティラノスのデバッグをしていた。定職に就かず、引きこもり同然の彼を持て余した母親は、ティラノスから送られた用紙に息子の名前を書いて、自らは自殺未遂を図る。

ある日竜太は、南海の孤島のジャングルで目を覚ます。そこにいる理由も分からぬまま、竜太は同じく島へ連れ去られて来た人々との、効果の異なる8種類の爆弾「BIM」を駆使した、リアル版「BTOOOM!」による殺し合いを強いられることになる。各プレイヤーの左手に移植された「ICチップを8つ」奪うことでゲームクリアを目指すルールにより、32人のプレイヤーのうち最大4人しか生還できない熾烈なゲームであった。
第37位・Another

第37位・Another

続いてのおすすめ鬱アニメは、『Another(アナザー)』です。

キービジュアルからして鬱っぽい雰囲気がビシビシ伝わってきますね(笑)。
原作者が本格ミステリ作家の綾辻行人氏ということからも分かりますが、謎解きを含むミステリー・サスペンス・ホラー要素が盛り込まれたアニメとなっています。

この作品の鬱ポイントは、アホみたいに人が死にまくるところ。しかも結構残酷です。

1998年、春。父の不在や自身の病気療養のため、母の実家に身を寄せ夜見山北中学校に転入してきた榊原恒一は、何かに怯えているようなクラスの雰囲気に違和感を覚える。彼は、クラスメイトで不思議な存在感を放つ少女・見崎鳴に惹かれる。だがクラスメイトの反応から、彼女は恒一には見えて、他のクラスメイトには見えていないのでは無いかと感じる。そんなある日、あるクラスメイトが凄惨な死を遂げ、3年3組が直面している現実を知らされるのであった。
第36位・serial experiments lain

第36位・serial experiments lain

おすすめの鬱アニメランキング第36位は、『serial experiments lain(シリアル エクスペリメンツ レイン)』です。

こちらもビジュアルが既に鬱っぽい雰囲気をまとっていますね。

こちらのアニメは1998年に放送されていたので、今から20年前のアニメということになります。
しかし内容は近未来的で、インターネットのさらに上を行く『Wired(ワイヤード)』という世界を中心にしたストーリー。

話の内容は結構難解で、電脳世界に疎い人にはちょっとついていけないかも。

コミュニケーション用コンピュータネットワーク端末「NAVI」(ナビ)が普及した現代、中学生の岩倉玲音は、死んだはずの四方田千砂からのメールを受け取る。

その日以来、玲音は見えないはずのものを見るようになる。四方田千砂のメールの言葉に興味を持ち、大型の「NAVI」を手に入れるが、それ以来さらに奇怪な事件に巻き込まれていく。

物理世界(リアルワールド)と電脳世界(ワイヤード)、二つの世界・二人の玲音(lain)が混濁し錯綜する果てにあるものは?-人は誰しも“繋がれて”いる-・-私は遍在する-
第35位・君が望む永遠

第35位・君が望む永遠

続いてのおすすめ鬱アニメランキング第35位は、『君が望む永遠』です。
こちらのアニメは恋愛ゲームが元になっており、2003年10月から12月まで全14話が放送されていました。

ビジュアルを見る限りではかなり可愛い女の子で萌え萌え展開かと思いきや、主人公が優柔不断であっちにこっちにフラフラ、挙句の果てに女の子が不幸な目に遭ったり、ドロドロ三角関係になったり…という、胸糞悪くて鬱展開というストーリーです。

そういう展開にイライラする人は見ていて鬱かもしれないですが、むしろドロドロ恋愛が大好きという方にはおすすめ!

「鳴海孝之」は、受験を控えた高校3年生。しかし、勉強に身も入らず、他にやりたい何かを見つけることもできないままに日々を過ごしていた。親友である「平慎二」や「速瀬水月」は勉強や水泳に打ち込んでおり、軽い疎外感を感じずにはいられなかった。そんな彼の前に、一人の少女が現れる。
第34位・幻影ヲ駆ケル太陽

第34位・幻影ヲ駆ケル太陽

続いておすすめの鬱アニメランキング第36位にランクインしたのは、オリジナルアニメーションの『幻影ヲ駆ケル太陽』です。
2013年7月から9月まで全13話が放送され、OVAも制作されています。

可愛い女の子のキャラクターがたくさんですが、作風はダークファンタジー。
主人公たちに襲い掛かる過酷な試練・運命に、思わず鬱になってしまう人が多数出現したアニメです。

占い師だった亡き母に憧れタロットカードに夢中な日々をおくる太陽あかり、12歳

伯父夫婦と従姉妹の4人で暮らす平穏な日常に、それはゆっくりと忍び寄る

ある夜、就寝中のあかりを魔物が襲う
苦しみもがく中、タロットカードが宙に舞い、あかりは異空間に入り込む

手に握られた剣
煌煌と輝く太陽のタロットカード
その瞬間、世界が真っ白になり……

……覚醒したあかりが連れて来られたのは、
セフィロ・フィオーレというタロット使いたちの育成機関だった

激しい闘いの日々の中で、
少女たちは戸惑いながらも、自分の運命と向き合っていくが……
第33位・東京マグニチュード8.0

第33位・東京マグニチュード8.0

続いておすすめ鬱アニメランキング第33位となったのは、『東京マグニチュード8.0』です。
2009年7月から9月まで全11話が放送されていました。

タイトル通り、東京でマグニチュード8.0の大地震が起きてしまい、姉弟で遊びに来ていたお台場から自宅まで帰宅することに…というのが始まり。

近い将来に起こりうる災害という側面でも見ていて鬱になりそうですが、それ以上に鬱展開なのが物語終盤で明かされる真実でしょう。悲しくて鬱になるという感じですね。

しかし日本に住む我々にとっては災害への備えとして見ておいて損はないアニメかもしれません。

2012年7月21日、土曜日。夏休み初日、中学1年生の小野沢未来は、弟の悠貴のお守りとして、一緒に東京のお台場へロボット展を見に来ていた。最近何かとイライラしていた未来は、「こんな世界、こわれちゃえばいいのに」とインターネットに書き込む。

その時、マグニチュード8.0の海溝型大地震が発生し、地面が揺れた。レインボーブリッジの崩壊、東京タワー倒壊など、東京が大きな被害を受けている中、未来と悠貴はお台場で出会ったバイク便ライダー日下部真理と共に、自宅のある世田谷へと歩みを進める。その中で未来は、一体何を見て何を感じ、どう成長していくのか...
第32位・最終兵器彼女

第32位・最終兵器彼女

おすすめの鬱アニメランキング第32位となったのは、高橋しん氏原作のアニメ『最終兵器彼女』です。

テレビアニメは2002年7月から10月まで全13話が放送されており、OVA、さらには映画も制作されています。

可愛らしい絵とは裏腹に、とんでもなく悲しい鬱展開が待っているアニメ。
主人公・ちせと恋人のシュウジが激化する戦争の中でも愛を深め合うのですが、怒涛のラストは悲しくて泣けて鬱になります…。

北海道のある街で暮らすシュウジとちせ。ちせは以前から好意を抱いていたシュウジに告白、そのぎこちない交際は交換日記から始まり、二人は静かに愛を深めていく。

しかし、ある日、謎の「敵」に街が空襲される。戦火から逃げるシュウジが見たのは、腕を巨大な武器に変え、背から鋼鉄の羽根を生やし「最終兵器」と化して敵と戦うちせの姿であった。

戦争が激化していくにつれ、ちせは力が暴走していき、肉体も精神も人間とはほど遠いものとなっていく。
第31位・クロノクルセイド

第31位・クロノクルセイド

続いて第31位にランクインしたのは、『クロノクルセイド』です。
2003年11月から2004年6月まで、全24話が放送されていました。

こちらのアニメもキャラクターデザインがとても可愛くて、一見萌えアニメっぽいですよね。

どこが鬱なんだろう…と不思議に思うかもしれませんが、最終回の救いようのない展開は鬱にならずにはいられません。

「なんでだー!」と叫びたくなること間違いなしです。
悲しい気持ちで鬱になるアニメですね。

悪魔退治を専門に扱うマグダラ修道会のシスターロゼットと、その付き人の少年クロノは「悪魔祓い」と呼ばれるプロフェッショナル。合衆国の外からいろいろなモノに取り憑いて侵入しようとする悪魔を阻止すべく、数々の冒険を繰り広げる。腕利きの二人だが、事件のたびに周囲に甚大な被害を及ぼすのがタマにキズ。ロゼットは悪魔が引き起こした事件によって、幼い頃に生き別れになった弟・ヨシュアを探している。そのために修道会に入り、エクソシストの訓練を積んだロゼットだが、彼とクロノには重大な秘密があった。クロノの正体は、ロゼットと「懐中時計の契約」で結ばれた悪魔。非常時にはロゼットによって封印を解除され、その強大な力を発現させる。だが、その代償として、ロゼットは、自分の「魂」を消耗させなければならない。それはすなわち、彼女の寿命が縮まる事を意味している。人間と悪魔でありながら、絶対的な信頼関係で結ばれている二人。だが、ヨシュアに再会できるまで、彼女の寿命は持つのだろうか……。
第30位・バジリスク~甲賀忍法帖~

第30位・バジリスク~甲賀忍法帖~

おすすめの鬱アニメランキング第30位は、戦国時代の忍者たちが活躍するアニメ『バジリスク~甲賀忍法帖~(こうがにんぽうちょう)』です。
2005年4月から9月まで、全24話が放送されていました。

忍者同士の戦いなので、人がバッタバッタと死んでいくのはもちろんですが、最後の展開で鬱になった人が多かった作品です。

主人公とヒロインは生き残ったかと思いきや、敵同士だったためにお互いを思って(以下ネタバレ)…

最後の最後、悲しくて鬱になります。人によってはハッピーエンドと見る人もいるようです。

慶長十九年。齢七十三歳の家康は悩んでいた。暗愚の兄・竹千代か、聡明な弟・国千代か?
混乱を極める徳川三代将軍の世継ぎ問題に決着をつけるため、
甲賀を国千代派、伊賀を竹千代として忍法の二大宗家を相争わせ、
それぞれの精鋭十人対十人の忍法殺戮合戦の結果、どちらか生き残ったほうにそれを賭けるという厳命を下した。
先代服部半蔵との間に交わされた「不戦の約定」が解かれ、
手綱を解かれた猟犬のごとく、怨敵に挑んでゆく忍者達!
己の肉体こそが最大の武器!
人知を超えた秘術をもった、個性溢るる忍びの面々。
老若男女二十人二十色、超人奇人が相乱れ、
秘術の限りを尽くして繰り広げられる忍法争いがいま始まる!!
第29位・PSYCHO-PASS サイコパス

第29位・PSYCHO-PASS サイコパス

続いて第29位にランクインしたのは、フジテレビ系深夜アニメ『ノイタミナ』枠で2012年10月から2013年3月まで放送されていたアニメです。
全22話。

あの虚淵玄氏がメイン脚本と聞けば、なんとなくダークな雰囲気は感じ取れるのではないでしょうか。

『サイコパス』のタイトル通り猟奇的な犯罪がメインなので、その犯罪がグロすぎて鬱…という感じかと思います。
悲しい鬱ではなく、グロ耐性が無い方が見ると気持ち悪くて鬱になります。

新任監視官として公安局刑事課一係へと配属された常守朱。朱の部下となるのは、監視官と同じくドミネーターを与えられながらも、犯罪を理解し予測することができるがゆえに高い犯罪係数を持つ執行官の狡噛慎也、征陸智己、縢秀星、六合塚弥生の4人。朱は初日から失態とも取られかねない異例の対処をしてしまい、もう一人の監視官である宜野座伸元から厳しい言葉を受けながらも、狡噛に励まされ成長を重ねていく。
スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

ルパン三世の映画人気ランキングTOP26と評価【2024最新版】

長きに渡って幅広い世代に愛されているアニメ・ルパン三世。映画化もされており、これまでに25作品以上が公開され…

ririto / 951 view

伏線がすごいアニメおすすめランキング人気TOP25【2024最新版】

アニメの中には、物語の中に様々な伏線を散りばめ、それをどんどん回収していくような内容のものもたくさんあります…

ririto / 6445 view

ナルトのイケメン男性キャラランキング31選【2024最新版】

岸本斉史による忍者バトルアクション漫画作品で、1999年から2014年まで週刊少年ジャンプで連載された「NA…

maru.wanwan / 2634 view

クソアニメのおすすめランキングTOP30【2024最新版】

昨今のアニメ界でじわじわと市民権を得ているのが『クソアニメ』というジャンルではないでしょうか。今回は『クソア…

ririto / 3011 view

あんスタのキャラ人気ランキング52選!イケメン&かわいい【2024最新版】

アイドル育成を軸とした、大人気スマホ向けアプリゲーム「あんさんぶるスターズ!」は、個性豊かなイケメンやかわい…

maru.wanwan / 10983 view

BLアニメのおすすめランキング30選!ボーイズラブ作品まとめ【2024最新版】

BLとは『ボーイズラブ』の略で、つまりは男性同士の恋愛を描いた作品のことを指します。昨今ではBLに対する認知…

ririto / 773 view

懐かしいアニメランキングおすすめ100選!1970年代・1980年代・1990年代の…

誰しもが子供の頃に見ていたであろうアニメ。今回はアニメ黎明期の1970年代から社会ブームにまでなった1990…

ririto / 1959 view

スポンサードリンク

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

ワンピースのキャラクター強さランキング最新100選~登場人物最強とは【2024年版】

今や日本のみならず、全世界で人気が高い漫画「ONE PIECE(ワンピース)」。今回は、ワンピースのキャラク…

ririto / 3612 view

絵日記ブログの人気ランキング50選・ライブドア等【2024最新版】

ちょっとした暇つぶしのつもりが、いつのまにかハマってしまったという話をよく聞く絵日記ブログ。そこで今回は、絵…

maru.wanwan / 608 view

ジョジョの奇妙な冒険の名言45選!格言ランキング【2024最新版】

『ジョジョの奇妙な冒険』は、作品中に多くの名言が登場し、ファンの間でも話題になっています。そこで今回は、ジョ…

maru.wanwan / 1828 view

キャプテン翼の登場キャラ人気ランキングTOP40【2024最新版】

日本だけでなく、全世界のサッカー少年に大人気なのがキャプテン翼!今回はキャプテン翼に登場するキャラクターの中…

ririto / 5742 view

アンパンマンのキャラクター強さランキング70選~登場人物の最強No.1とは【2024…

今回はアンパンマンに登場する様々な敵や仲間の中から、強いキャラクターを厳選して強さランキングを作ってみました…

ririto / 13649 view

鬼滅の刃のキャラ30選!イケメン男性&かわいい女性ランキング【2024最新版】

現在飛ぶ鳥を落とす勢いの漫画と言ったら、ジャンプ連載中の『鬼滅の刃(きめつのやいば)』ですよね!今回は鬼滅の…

ririto / 485 view

ロボットアニメのおすすめランキングTOP45!面白い作品を厳選紹介【2024最新版】

ロボットアニメというと、あなたは何を思い浮かべますか?今回はおすすめしたいロボットアニメをランキング形式にし…

ririto / 457 view

スポンサードリンク

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング