スポンサードリンク

クレヨンしんちゃんの都市伝説・怖いランキングTOP44-41

44位:スマホ依存を皮肉った「恐怖のアプリだゾ」

「恐怖のアプリだゾ」は、みさえが謎のスマホアプリにハマるという内容で、現代社会のスマホ依存を皮肉った内容なだけに、現実感があり恐怖をあおるストーリーになっています。

しかもみさえだけではなく、ママ友や幼稚園の先生などもはまっていく様は見ていて恐怖を感じます。

43位:留守番中の恐怖「お留守番がドキドキだゾ」

「お留守番がドキドキだゾ」は、子供の頃に留守番をしていた当時を思い出したという人も多かったホラーシリーズです。みさえに留守番を頼まれたしんのすけとはまわりは、シロが吠えたり、物音がしたりと、ある異変に気付きます。さらに壊れて使えないはずの携帯電話が鳴りだし、電話口には若い女性の声が。

青ざめるしんのすけとひまわりの背後から物音がして、振り向くとそこには・・・というところで終わっています。正にホラーといえる内容です。

42位:夢か現実か?「縮みゆくしんのすけ」

クレヨンしんちゃんの都市伝説的な怖い話は不気味な雰囲気を残して終わるというのがあるあるです。そんな代表的作品が「縮みゆくしんのすけ」です。自分よりも小さなひまわりをバカにしたことをみさえから叱られたしんのすけは、昼寝から目覚めると豆粒ほどのサイズに小さくなってしまいます。

大きな声を出しても誰にも気づいてもらえず、ひまわりに潰されそうになったりと命からがら逃げまわり、みさえの髪の毛にしがみつきますが、ついにひまわりに飲み込まれてしまいます。

もうダメだと思った瞬間に夢ということに気づきます。しかし手にはみさえの髪の毛が・・・。夢なのか現実なのか、なんとも不気味な終わり方の怖い話でした。

41位:ボーちゃんの本名は井川棒太郎説

謎の多いボーちゃんですが、ボーちゃんの本名は井川棒太郎という説があります。1993年8月23日に放送された「相撲大会でガンバるゾ」の回で幼稚園で相撲大会が行われた際にこの名前がトーナメント表に記載されているシーンがあり、ファンの間では噂になりました。確かに「棒太郎」からボーちゃんと推察できます。

クレヨンしんちゃんの都市伝説・怖いランキングTOP40-36

40位:みさえは元声優説

野原しんのすけの母であるみさえですが、実は元声優という都市伝説があります。結婚以前は声優として活躍しており、自宅にてセリフの練習をしていたところ際どい声が外に漏れてしまったらしいとか。

39位:笑いと恐怖が融合した「キャンプで肝だめしだゾ」

「キャンプで肝だめしだゾ」は、幼稚園のみんなでキャンプに訪れるというストーリーで、夜には肝試しを決行、しんのすけ、風間くん、マサオくん、ボーちゃんの4人は森の奥に作れらたゴールに向かいます。そんなシチュエーションの中で、本回は笑いと恐怖が融合したことで大きな反響をよびました。何度も驚かされるポイントが話題となりました。

38位:謎の行列の先には・・・「謎の行列だゾ」

「謎の行列だゾ」は、徐々に恐怖が迫ってくるようなストーリーです。ねねちゃんに遊びの誘いを受けた、カスカベ防衛隊の男子たちは、公園に向かう途中で謎の行列に遭遇。最後尾に並んでいた4人に「代わりに並んでほしい」と頼まれたため、目的がわからないまま並ぶことにします。

行列は徐々に進んでいきますが、4人はなかなか戻ってきません。カスカベ防衛隊の男子たちは抜けたくても、何か不思議な力が働いて抜け出すことができません。その先には一体何が・・・。

37位:トラウマ回に挙げる人も多数「SF殺人サイボーグだゾ」

「SF殺人サイボーグだゾ」は、1997年に放送されたスペシャル放送回で、未来の風間くんが登場するなど、SF要素の強いストーリーになっています。しんのすけの抹殺を目的として、14年後の未来からサイボーグが送り込まれますが、そんなしんのすけの命を守るために、未来から来た19歳の風間くんが立ち向かいます。地を這いながらしんのすけを追いかけるサイボーグはトラウマものです。

36位:不幸が訪れる「呪いのあみだくじだゾ」

「呪いのあみだくじだゾ」は、ギャグ要素もありますが雰囲気が怖いと言われています。カスカベ防衛隊の5人は、公園であみだくじを披露し、特に深い意味もなく、あみだくじにそれぞれの名前を書き込んでいきますが、名前の書かれた相手に不幸が訪れるという呪いのあみだくじでした。

クレヨンしんちゃんの都市伝説・怖いランキングTOP35-31

35位:タイトルと内容のギャップに驚く「おともだちができたゾ」

「おともだちができたゾ」は、タイトルと内容とのギャップに驚くトラウマ回と言われています。野原家は旅行でひろしの会社の保養所に宿泊します。利用しているのは野原家だけのはずなのに、ひまわりには他の人物が見えるというのです。

タイトルは決して間違ってはいませんが、そのギャップに視聴者は驚き、多くのツイートがされたようです。

34位:大量のマサオくんが襲い掛かってくる「ガチャガチャ人間だゾ」

「ガチャガチャ人間だゾ」は、マサオくん視点の怖い話になっています。ガチャガチャのフィギュアを集めているマサオくんですが、何度もガチャガチャを回しているうちにフィギュアがダブってしまい、「ダブったのはいらない」と捨ててしまいます。

その後、大量のマサオくんが襲い掛かってきますが、それだけでも怖いのに、空が真っ赤という描写がさらに怖さを増しています。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するまとめ

地獄楽の死亡キャラクター一覧38選!死んだキャラを衝撃順にランキング【2024最新版…

美麗かつ悲壮感あふれるタッチで、過酷な状況下の力強い人間ドラマを描いた「地獄楽」ですが、多くのキャラが死亡す…

maru.wanwan / 2195 view

るろうに剣心のイケメン&かわいいキャラ25選!男性・女性別にランキングで紹介【202…

1994年から1999年まで、週刊少年ジャンプにて連載された人気時代劇漫画「るろうの剣心」は、これまで多くの…

maru.wanwan / 245 view

邪神ちゃんドロップキックのキャラ人気ランキング30選【2024最新版】

「邪神ちゃんドロップキック」は、累計発行部数、約100万部を記録する人気作です。今回はそんな邪神ちゃんドロッ…

maru.wanwan / 234 view

ごちうさのキャラクター人気ランキング16選【2024最新版】

まんがタイムきららMAXで連載されている4コマ漫画「ご注文はうさぎですか?」通称「ごちうさ」。今回はそんな「…

maru.wanwan / 241 view

陰の実力者になりたくて!人気キャラ強さランキング31選【2024最新版】

「陰の実力者になりたくて」は陰の実力者にあこがれているシド・カゲノーが表向きはモブキャラを演じながら、配下に…

maru.wanwan / 238 view

アニメ悪役・敵キャラの人気ランキングTOP30【2024最新版】

アニメに欠かせないもの…それは魅力ある悪役!悪役がいなけりゃ、話が盛り上がりませんからね。という訳で今回は、…

ririto / 762 view

VTuberの人気ランキングTOP150・2024最新版【バーチャルユーチューバー】

VTuber(バーチャルユーチューバー)とは実際には存在しておらず、いわゆる中の人が存在しているYouTub…

kii428 / 1086 view

スポンサードリンク

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

週刊少年ジャンプ連載作品の歴代人気ランキング50選と口コミ【2024最新版】

少年誌の王様として根強い人気を誇り、少年だけではなくたくさんの人を魅了している週刊少年ジャンプは多くの名作漫…

もどる / 87 view

ダイの大冒険のキャラ強さランキングTOP35~登場人物最強とは【2024最新版】

『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』は、1989年から週刊少年ジャンプで連載された漫画作品で、19…

ririto / 250 view

鋼の錬金術師の人気キャラ強さランキングTOP40【2024最新版】

鋼の錬金術師は、スクウェア・エニックス発行のコミックスとしては最高記録を誇る人気漫画。鋼の錬金術師に登場する…

maru.wanwan / 198 view

たべっ子どうぶつのキャラクター人気ランキング49選【2024最新版】

誕生から43年の間、多くの親子が親しんできたギンビスの知育ビスケット「たべっ子どうぶつ」。今回はそんなたべっ…

maru.wanwan / 1231 view

烈火の炎の人気キャラ強さランキング64選【2024最新版】

炎を操れる能力を持つ主人公・花菱烈火が、迫り来る敵たちと闘っていく格闘漫画の「烈火の炎」ですが、キャラの強さ…

maru.wanwan / 837 view

ラブライブのキャラクター人気ランキング27選【2024最新版】

少女たちが廃校の危機が迫った学校を救うべく、アイドルを目指して奮闘するという内容で人気を博した「ラブライブ」…

maru.wanwan / 758 view

マッシュル-MASHLEのキャラ強さランキング20選【2024最新版】

主人公のマッシュが、鍛え上げた肉体だけを武器に闇の魔法組織と戦う姿を描いたアブノーマル魔法ファンタジーの「マ…

maru.wanwan / 737 view

スポンサードリンク

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング