スポンサードリンク

ONE PIECEの歴代映画を評価順にランキング!

1999年にアニメ放送開始以来、高い人気を誇っているONE PIECE(ワンピース)。

テレビアニメのみならず映画化もされており、これまでに14作品が劇場公開されています。

そんなONE PIECEの歴代映画を、インターネット上のレビュー・評価を基準にして勝手にランキング形式にしてまとめてみました。

評価の点数が同じ場合、筆者の個人的な好みを踏まえてランク付けさせていただきましたのでご了承ください。

それでは第14位から第1位まで一気にどうぞ!!

第14位・ONEPIECE 呪われた聖剣

14位・呪われた聖剣

14位・呪われた聖剣

まず第14位にランクインしたのは、劇場版5作目、2004年3月6日に公開された『呪われた聖剣』です。

こちらは”麦わらの一味”の1人、ロロノア・ゾロをメインにしたストーリーとなっています。

この映画の評価が低い理由としましては、映画オリジナルストーリーのためにイマイチインパクトに欠ける、という点があげられるでしょう。

敵キャラも取ってつけた感があり、あまり強くなかったので肩透かしをくらった風でしたね。

あとはゲスト声優の点で不満を持つ方もいたようです。
まぁこればかりは仕方ないことですが…。

ある日、ルフィら海賊団の一行は、アスカ島の港町に到着する。
彼らは、この島に潜んでいるといわれる七星剣という宝刀と、とんでもないお宝を求めてやって来たのだった。
だが、船番をしていたゾロの姿が見あたらないため捜索を始めるルフィたち。
その最中、ルフィは美しい少女マヤに出会う。
しかし、彼女はゾロのことを聞かれると怯えて逃げてしまった。
そんなマヤを追走するルフィとウソップは、いつの間にか獣道を迷走し、やがて妖しげな長刀を持った人物に遭遇。
決闘を挑むも、ルフィとウソップは崖の下に落とされてしまう…

この作品の評価・レビュー

昔のゾロの知り合いが、魔剣に取り込まれてっていうストーリー。
作画の良さで、ゾロのキレのある動きが出ていたのは良かったんですが、あまりストーリーが面白くない。
というより、ワンピースの映画は映像ばかり綺麗なだけで、本当に面白く無い。
暑苦しいセリフ吐きながら変にルフィーが介入してくるのが凄くうざったかったです。
ストーリーはダラダラしてるけれど、懐かしのワンピースに心踊りました。チョッパーもこれくらいがいい。ルフィとウソップのペアは安定して面白い。
ルフィが、運命は自分で決めるもんだ、というとありがちな台詞も心に響きます。
ゾロにこんな幼馴染がいたなんて。幼馴染多いね。情のせいで、ゾロは少し弱くなっちゃったかな?一味を裏切るシーンも、少しは何か説明してくれても?もしくはもっと何か他になかったかなー。なんかサンジとゾロの距離感がうまく表現しきれてなかったか気もします

第13位・ONE PIECE 3D 麦わらチェイス

第13位・麦わらチェイス

第13位・麦わらチェイス

続いて第13位にランクインしたのは、2011年3月19日に公開された『麦わらチェイス』です。

この映画最大の特徴は、「3D映画」だということ。いつものおなじみメンバーが文字通りスクリーンを飛び出して大暴れします。

しかし、『3D映画を見せるためだけの映画』という評価が多いように、内容はこれと言って特筆すべきようなストーリーではありませんでした。

30分しかない時間ではそんなに内容も凝ったものは出来ないのでこれも仕方ないですね…。

3Dだから面白かったのであって、普通に2Dでテレビ画面で見たら不満が残るかもしれません。

ある日、ルフィのトレードマークである麦わら帽子がなくなる大事件が発生する。それは、憧れの大海賊“赤髪のシャンクス”と約束を交わし預かった、命よりも大切な宝物。そんなルフィの前に、麦わら帽子をくわえた大鷲が現われる。その大鷲を追って、“偉大なる航路《グランドライン》”の危険地帯へ向かうサウザンド・サニー号だったが…。

この映画の評価・レビュー

この映画のキモはアクションだ。敵の巨人族相手にルフィやゾロが闘うシーンは当時まだ発売されていない”海賊無双”を連想した。

ストーリーは簡単に言うと 帽子を取り返すだけの話。

なんだか凄くシンプルだが、逆に言えば肩肘張らずに見れるってワケで、個人的には大歓迎。
3Dキャラの造形も悪くない。

「ワンピースに興味あるんだけど、何から入ればいい?」と聞かれたら、
僕は多分これを勧めると思う。
ONE PIECEを3Dで観るためだけに作られた映画、短い。海王類が出るシーンとか、今までのシーンの寄せ集めのような印象。子どもには楽しめるんじゃないでしょうかね。細かい笑いの部分はおもろくて結構すきでしたよ。

第12位・ONE PIECE

第12位・ONE PIECE

第12位・ONE PIECE

続いて第12位となった作品は、2000年3月4日に公開された『ONE PIECE』です。

こちらは初の劇場版作品ということで、特に副題もなくアニメと同じ『ONE PIECE』だけのタイトルでした。

”麦わらの一味”もまだルフィ、ゾロ、ナミ、ウソップの4人だけ。
今となっては懐かしさも感じさせてくれますね。

50分という、映画としては少し短めの時間の中で、ギュギュっと濃縮してONE PIECEの世界を見せてくれた、そんな映画となっています。

航海を続けるルフィ達は海賊エルドラゴに捕らえられていたトビオという少年を助け出す。トビオは世界の黄金の3分の1を奪い尽くしたと伝えられる大海賊ウーナンに憧れ、その想いをルフィたちに語る。興味を抱いた一行は船を黄金の島へと向け、エルドラゴより先にウーナンの隠れ家を発見した。そこで彼らが出会った人物とは…。

出典:allcinema

この映画の評価・レビュー

劇場版ONE PIECE第1作目、当時はまだ今ほどモンスター漫画じゃなかったから60分弱の尺でアニメのSPみたいな感じ。まだサンジもいない頃の作品でONE PIECEの基礎が詰まってるって感じ。今はみんなパワーアップしてるから物足りなさを感じるけど、ONE PIECE知らない人がこっから入って原作読むとかでもいいと思う。
初期中の初期なので、今見るととても新鮮に感じるかもしれない。
バトルあり謎解きありで、飽きさせ内展開。
この頃のルフィがキレる時の高揚感は癖になる。
この時の敵の手下3人組は、よく覚えていてほしい。

第11位・ONE PIECE 珍獣島のチョッパー王国

第11位・珍獣島のチョッパー王国

第11位・珍獣島のチョッパー王国

続いて第11位にランクインしたのは、劇場版第3弾、2002年3月2日に公開された『珍獣島(ちんじゅうじま)のチョッパー王国』です。

タイトルの通り、”麦わらの一味”の1人、トニートニー・チョッパーがメインとなっているストーリー。

劇場公開当時はまだチョッパーが仲間に入りたてだったこともあって、様々な騒動を乗り越えて仲間との絆を深めていく、というストーリーはとても良かったと思います。

こちらの作品も60分程度とテレビのスペシャル版的な感じでサクッと見られるので、ダラダラすることなく楽しめますよ!

チョッパー好きなら見て損はない映画です。

航海を続けている麦わら海賊団は、現在の海域に珍獣ばかりしか住んでいない島があり、そこに黄金の力を宿した宝があるという話を耳にする。しかしチョッパーは、危険だからよそうと提案する。

そんな中突然、海底火山が爆発し、ゴーイングメリー号が空を飛んだ。そして一味がたどり着いた所こそ、その王冠島だった。

この映画の評価・レビュー

この作品ではチョッパーがひょんなことから動物王になることがこの映画すべてのストーリーの発端。

今回の悪役のバトラーもなかなか悪役のキャラとしては立ってましたし(やや抜けてるところはありますが)

冒頭ではウソップの話を怖がってたチョッパーも終幕にかかるころでは怖がらなくなるといった成長なんかもきれいに描かれていました。

そして終盤、最初は自分の無力さに負けていたモバンビーや動物たちも勇気を出して立ち向かっていく……こういったところも好感が持てました。
「チョッパー王国」というサブタイトルなので一応チョッパーの話。

チョッパーがまだ一味に入って日が浅い時なので、あまり一味に馴染んでない状態。
そこに「この島の王様になってくれ」と言われる。
悩むけど、ルフィ達仲間の思いと島の少年(すんません名前忘れました)の押し出しにより仲間の大切さを知りました・・・という話。

もうチョッパーがかわいすぎる。しぐさもかわいいけど、この声は反則です。

ラストの少年との別れでちょっと泣けました。

第10位・ONE PIECE カラクリ城のメカ巨兵

第10位・カラクリ城のメカ巨兵

第10位・カラクリ城のメカ巨兵

続くランキング第10位は、映画ONE PIECEの7作目、2006年3月4日に劇場公開された『カラクリ城のメカ巨兵』です。

こちらの映画の評価は結構分かれていて、「バトルシーンが多めで面白かった!」という人と、「そのバトルシーンがイマイチ盛り上がらずに面白くなかった」という人がいるようです。

タイトルを聞く限りでは結構面白そうだなと思えるのですが…。

ストーリー重視の人は物足りなさを感じ、勢いや冒険要素重視の人は満足する…といったところでしょうか!

沈没寸前の海賊船に乗り込んだルフィたちは大きな宝箱を発見するが、中から出てきたのは財宝ではなく入歯のお婆さんだった!! 伝説の宝物“金の冠”と引き換えに、お婆さんは自分を島へ送り届けてほしいと頼み込む。

この映画の評価・レビュー

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

沢城みゆきが声優のアニメキャラ人気ランキングTOP35【2022最新版】

様々なアニメで活躍されている声優の沢城みゆきさん。超絶美女の役から可愛い少女、はたまた少年、さらには人外キャ…

ririto / 4 view

鬼滅の刃のキャラ強さランキング45選!鬼殺隊と鬼で最強の登場人物とは【2022最新版…

爆発的ヒットを見せている漫画『鬼滅の刃』の登場キャラクターたちを、強さ順にランキング形式でまとめてみました。…

ririto / 40 view

ネズミのキャラクター人気ランキングTOP45【2022最新版】

世の中には数多くのキャラクターが存在しますが、実はネズミの人気キャラクターは多いのをご存知ですか?今回はネズ…

maru.wanwan / 27 view

芸能人の声優|吹き替え上手い20人&下手な10人ランキング【2022最新版】

最近アニメや洋画などで、吹き替えの声優を芸能人の方が務めるということをよく耳にします。今回はそんな中「下手」…

ririto / 113 view

はじめの一歩の名言&名シーン32選!ランキングで紹介【2022最新版】

人並以上の努力を重ね、貧弱だった主人公がチャンピオンに上り詰めるまでを描いた「はじめの一歩」。そこに至るまで…

maru.wanwan / 23 view

I”s(アイズ)のキャラ人気ランキング16選・女性男性別【2022最新版】

「I”s(アイズ)」は『週刊少年ジャンプ』誌上において1997年19号から2000年24号まで連載された人気…

maru.wanwan / 35 view

スラムダンク登場キャラ<強さ・イケメン>別ランキング40選【2022最新版】

あまり漫画やアニメを見ない人でも知っているほどの名作漫画、井上雄彦さんのスラムダンク。作中には様々な高校のキ…

ririto / 61 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

マクロスシリーズの歴代主人公7選!最強・強さランキング【2022最新版】

「マクロスシリーズ」は、SF・ロボットアニメ『超時空要塞マクロス』およびその続編、外伝からなる、アニメを中心…

maru.wanwan / 29 view

Claris人気曲ランキングTOP35【動画付き・2022最新版】

未だに素顔など、隠されている部分が多い人気アニメソングユニットの「Claris(クラリス)」。そんな彼女達の…

石もち / 5 view

fhanaの人気曲ランキング28選&アルバムおすすめ3選【2022最新版】

アニソンを中心として活躍の場を広げている音楽グループfhána(ファナ)。質の高い楽曲を数多く配信し、アニメ…

rogi / 12 view

凛として時雨の人気曲25選&アルバムおすすめ5選【動画付・2022最新版】

人気アニメとのタイアップで注目のスリーピースロックバンド凛として時雨。男女ツインボーカルの歌声と独創的なサウ…

rogi / 6 view

Kalafina人気曲ランキングTOP40【動画付・ファンが選んだ名曲集】【2022…

3人組アニソンボーカルユニットである「Kalafina(カラフィナ)」。2019年に解散し現在は3人ともそれ…

石もち / 5 view

【最強】ジャンプ歴代キャラクターの強さランキングTOP50【2022最新版】

多くの人の心を高める熱いバトルを繰り広げる作品が多い週刊少年ジャンプに欠かせない存在が強いキャラクターです。…

もどる / 50 view

BLACK CAT登場キャラ<強さ・イケメン・かわいい>ランキング50選【2022最…

BLACK CAT(ブラック・キャット)は、『To LOVEる』などでお馴染みの矢吹健太朗さんの漫画作品です…

ririto / 31 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング