スポンサードリンク

チャイルドシートの選び方4つのポイント

①種類から選ぶ

チャイルドシートには、年齢に合わせて大きく6種類ほどあります。

今現在は赤ちゃんだったとしても、6歳未満までチャイルドシートを着用する義務がありますので、子供がこれから大きく育っていくことを考え、未来を見据えて購入しましょう。

「短い期間で買い替える予定で安めのチャイルドシートを購入する」、もしくは「6歳まで乗れるけど価格は高めのチャイルドシートを購入する」など、選び方はあなた次第です!

1、新生児専用チャイルドシート(0~1才頃)

1、新生児専用チャイルドシート(0~1才頃)

まだ首がすわっていない赤ちゃんを座らせるチャイルドシートです。
深くリクライニングができ、寝かせたまま乗せることができるのが特徴です。

最近では、キャリーやバウンサーとして、そのまま取り外して持ち運びができたりなど、ドッキングができるタイプも増えています。
寝ている赤ちゃんを起こしたくない場合などに、とても便利です。

2、新生児&乳幼児兼用チャイルドシート(0~4才頃)

2、新生児&乳幼児兼用チャイルドシート(0~4才頃)

前向きにも後ろ向きにもできるタイプです。
子供の成長に合わせて向きを変えられますので、0~4才までと長めの期間使えることが特徴です。

3、幼児用チャイルドシート(1〜4才頃)

3、幼児用チャイルドシート(1〜4才頃)

一人で座れるようになった子供に使います。
チャイルドシートのハーネスで体を支え、前向きに座ります。

4、学童用チャイルドシート(4〜10才頃)

4、学童用チャイルドシート(4〜10才頃)

車に乗ったとき、シートベルトの位置が合わない子供に使用します。
座面の底上げと、背もたれの位置を調節して、シートベルトが適切な位置にくるよう補助するシートです。

6歳以上の子供でも、小柄な子はこれがあると安心です。

5、幼児&学童兼用チャイルドシート(1〜10才頃)

5、幼児&学童兼用チャイルドシート(1〜10才頃)

幼児期は、5点式ハーネスやインパクトシールドといった部品で体を支え、学童期になった時は、シートベルトを使います。

6、新生児&幼児、学童兼用チャイルドシート(新生児〜7才頃)

6、新生児&幼児、学童兼用チャイルドシート(新生児〜7才頃)

新生児の時から、義務付けられている6才までずっと乗り続けられるチャイルドシートです。
大きくなるにつれ、ハーネスなどを使わずシートベルトを使えるよう工夫されています。

②チャイルドシートの適合車種を確認する

車は国内外を含めるとかなりの種類の多さです。
そのため、購入しようとしているチャイルドシートが、自分の車に付けられるかどうかや、希望の座席に付けられるのかどうかを確認しておく必要があります。

チャイルドシートを購入する際は、取り付け可能な車種一覧表がメーカーによって記載されていますので、しっかり確認をしてから購入をしましょう。

③安全基準をクリアしているチャイルドシートを選ぶ

国土交通省の安全基準をクリアしたチャイルドシートには形式指定や型式認定のマークがついていますが、チャイルドシートの安全基準は日々変わり続けているのが現状です。

新しいモデルのものでしたら、大概は基準をクリアしていますが、古い年式のチャイルドシートを購入する際は、注意が必要です。

④設置しやすいチャイルドシートを選ぶ

チャイルドシートには、取り付けが複雑なものもあり、正しく取り付けを行わないと、正しく取り付けられている場合と比べて死亡率が5倍になるといわれています。
正しく取り付けられていないチャイルドシートは、付けていないことと同じです。

ですので、取り付けがしやすいチャイルドシートを選びましょう。
どうしても自分での取り付けが困難な場合は、専門の方にお願いするのも良いですね。

チャイルドシートおすすめランキングTOP20-16

9か月~12歳頃までと、長く乗れるチャイルドシートです。

大きな4つの特徴は、

1、ルダープロテクター・ヘッドプロテクターと連動して、側面からの衝撃を体系的に軽減する。

2、初動で側面からの衝撃を「逃がす・分散する」ことによって、死亡重症率が高いとされる側面衝突から子供を守る。

3、に過ごせるリクライニング機能を搭載。しかもワンハンドでカンタンに操作できる。

4、ドレストをリクライニングさせて、頭を後方に傾けることができるので、眠ってしまった子供の頭が前方に倒れ、セーフティゾーンから外れることを防ぐ。

と、いった特徴があります。

同社シローナからの買い替えです。リクライニングもできるし、幼児期はベルトではなくクッションなので骨格に優しい気がしています。座り心地もいいようで席についてすぐに眠りに落ちてました。 
2台目用に購入しました。それまでは新生児から3歳までのチャイルドシートでしたが安物だった為、凄く子供も乗りにくそうでした、このチャイルドシートに乗せたら子供も安心感があるのか大人しく乗ってくれています!取り付けも簡単でビックリ!安全面でもしーとベルトとアイソフィッスとの2点度目で安心できます!肩ベルトのは乗せる時に毎回手こずってましたが、これはありません!本当に良かったです!!ぜひ、この商品を皆さまにおすすめします。
スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

乳歯ケースの人気おすすめランキング16と選び方【2024最新版】

日本では古くから乳歯が抜けたら、上の歯は家の床下へ下の歯は、屋根上へ投げると良いと言われてきましたが、最近で…

chokokuru / 107 view

ベビーソープのおすすめ人気ランキングTOP18【2024最新決定版】

赤ちゃんの素肌に直接関わるベビーソープだからこそ、成分や洗い心地など気にかけて選んであげたいですね。そんなベ…

chokokuru / 68 view

ベビースニーカー人気おすすめランキング10【赤ちゃん・2024最新版】

赤ちゃんが歩けるようになったら買いたいベビースニーカー。小さなその足に、負担にならないスニーカーを選びたいで…

remochan8818 / 98 view

ベビーバスの人気おすすめランキングTOP32【2024最新版】

ベビーバスは、赤ちゃんがおうちに来てすぐ必要なものですから、あらかじめ用意しておきたいベビーグッズの一つです…

chokokuru / 122 view

キッズ用ウインドブレーカー30選!子供に人気おしゃれ男女別TOP15【2024最新版…

春先や秋が深まった頃、風が強かったり日が落ちると肌寒く感じる季節になりますよね。特に外で遊ぶお子さんにとって…

chokokuru / 69 view

ベビーローションおすすめランキングTOP15!選び方もご紹介【2024最新版】

赤ちゃんの肌はとても薄くデリケートです。そんな赤ちゃんの肌を乾燥と刺激から守るのがベビーローションです。ベビ…

remochan8818 / 102 view

女の子に人気のおもちゃ30選!乳児・幼児・小学生別のランキングTOP10【2024最…

お誕生日やクリスマス、またお祝いなどお子さんにプレゼントを贈る時に、素敵なものを送ってあげたいですよね!特に…

chokokuru / 130 view

スポンサードリンク

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

子供・キッズのサンダル人気おしゃれランキング30選【男女別TOP15・2024最新版…

夏になると、特にお子さん連れはプールや海へ行く機会が増えますね。そこで欠かせないアイテムなのがサンダルです。…

chokokuru / 93 view

男の子に人気のおもちゃランキング30選!乳児・幼児・小学生別のTOP10【2024最…

誕生日や、クリスマスなどおもちゃを選ぶ時どんなものをあげたらよいか悩まれていませんか?特に男の子のおもちゃは…

chokokuru / 124 view

【子供】キッズの髪型ヘアスタイルおすすめランキング25選【男女別・2024最新版】

子供の髪型って意外と難しいですよね。家で切っているという方も多いと思いますが、キッズのヘアスタイルにも流行が…

chokokuru / 122 view

セリアのベビー用品~赤ちゃんにおすすめ人気TOP20と口コミ【2024最新版】

オシャレなアイテムを取り揃えている事で人気の高いセリア。ベビー用品も安くて可愛い便利なアイテムがたくさんです…

remochan8818 / 188 view

ベビーマットのおすすめ人気ランキングTOP18【2024最新決定版】

まだ歩いたりできないか赤ちゃんは、ゴロンと横になって1日を過ごすことが多いですね。そこで必要となってくるのが…

chokokuru / 127 view

【キッズ】子供用イヤーマフの人気おしゃれランキングTOP20【2024最新版】

寒い冬の登下校や外で遊んでいると、痛くなるのが耳です。そんな時に欠かせないアイテムがイヤーマフですね。そこで…

chokokuru / 110 view

キッズ用スキーウェアのおすすめ人気おしゃれTOP25【2024最新版】

冬と言えば、ウィンタースポーツを楽しみにされている方は多いですよね。今回は、キッズのスキーウェアの選び方、お…

chokokuru / 91 view

スポンサードリンク

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング