スポンサードリンク

柔軟剤とは?その効果4つ

一応使用しているけど柔軟剤って本当に必要なの?と思いながら洗濯をしている人もいることでしょう。

そもそも洗濯は衣服を綺麗にするために行います。この役割を担っているのが洗濯洗剤です。

では柔軟剤の役割とは何なのでしょうか。以下にまとめました。

柔らかく仕上げる

柔軟剤は洗濯物を柔らかく仕上げるためのものです。肌触りが大切な子供の衣類やタオルなどには必需品と言えます。
ふんわりと柔らかく仕上げたいものにはきちんと柔軟剤を使用するようにしましょう。

イヤなニオイがつくのを防ぐ

近年の柔軟剤は香りを全面に出したものが主流です。これは良い香りを楽しむという効果もありますが、タバコや食べ物のニオイが衣類につくのを防ぐ効果もあります。
経年によるニオイを防止する効果もあるので衣類を長持ちさせる効果もあります。

洗濯物が絡まるのを軽減させる

洗濯機の中で洗濯物が絡まって取り出すのが大変という経験をしたことがある人は多いのではないでしょうか。
柔軟剤は陽イオン性界面活性剤という成分で出来ており、この成分が洗濯物に付着することで潤滑剤のような役割を果たします。その結果、滑りが良くなるので絡まりにくくなるのです。

静電気防止効果

柔軟剤には洗濯物の表面をなめらかにする効果があります。この効果が重ね着をしても摩擦が生じるのを抑えてくれるので、静電気防止に役立つのです。
また、表面から電気を逃がす作用も持っているので二重に静電気対策ができます。

柔軟剤の選び方5つのポイント

いざ柔軟剤を買おうとしても種類が多くて悩んでしまいますよね。そこでここでは柔軟剤の選び方についてまとめてみました。

香りで選ぶ

現在店頭に並んでいる柔軟剤は香りのバリエーションが豊富に揃えられています。香水のような香りやシャボンの爽やかな香りなど、香りの種類は様々です。
近年、柔軟剤は衣服に香りを付ける目的で使用する人も多くなっています。好みの香りを選ぶというのは毎日を気分良く過ごすために有効な選び方です。

抗菌作用で選ぶ

柔軟剤には抗菌作用がついているものが多くあります。洗濯物は乾燥機にかけない限りは濡れた状態で干します。
この濡れた状態は雑菌やカビが繁殖しやすくなってしまいます。これを防ぐための作用が抗菌作用です。
部屋干しが多い人は抗菌作用がある柔軟剤を選ぶと良いかもしれません。

肌に合わせて選ぶ

赤ちゃんがいる家庭や肌が弱い人はなるべく刺激の少ないものを選びたいですよね。なるべく低刺激なものを選びたい人はメーカーのホームページや、製品の成分表を確認し、成分が植物性なのか動物性なのか確認して買うと良いかもしれません。
また、赤ちゃん用の柔軟剤も販売されているのでそういう製品を上手く取り入れると良いでしょう。

洗剤との相性

柔軟剤を選ぶ際に意外と見落としがちなのが洗濯洗剤との兼ね合いです。どちらも香りが強いものを選ぶと、香りが喧嘩をしてしまう可能性があります。
洗濯洗剤の香りが強い場合は柔軟剤の香りを控えめにするなどの工夫をしましょう。

値段で選ぶ

最近の柔軟剤はオーガニックなど、価格の高い製品も多くあります。高い製品は試してみたくなりますが、毎日たくさんの洗濯を行う家庭ではあまり高い製品では家計の負担になることも考えられます。
ドラッグストアでは大容量で効能も優れているコストパフォーマンスに秀でている柔軟剤もあります。コスト重視で選ぶ人は内容量と効能のバランスを考えて選ぶのもおすすめです。

柔軟剤おすすめランキングTOP20~16

20位:pigeon(ピジョン) ベビーソフター

20位:pigeon(ピジョン) ベビーソフター

赤ちゃんがいるご家庭におすすめなのがピジョンのベビーソフターです。
皮膚科医による皮膚刺激性テストを受けた安心安全の柔軟剤なので、赤ちゃんの衣類やタオルを優しい肌触りに仕上げてくれます。
香料不使用なのも嬉しいポイント。

子どもが産まれて最初は無香料でしたが、取り扱ってる所も少なかった為こちらに変えました。
以前使っていた柔軟剤が残っている為たまにそちらを使うと匂いがきつく感じる様になり、大人の洗濯物の臭いも問題ないので、まだまだこの商品を使い続ける予定です
19位:ランドリン ボタニカル リラックスグリーンティーの香り

19位:ランドリン ボタニカル リラックスグリーンティーの香り

柔軟剤や芳香剤で人気のランドリンから発売されたボタニカルは小さいお子さんがいるご家庭でも安心して使用できる優しい仕上がりが特徴です。
オーガニック認証を受けた8つのオーガニック抽出エキスを配合している、安全性にこだわりたい人にもおすすめできる製品です。
グリーンティの柔らかな香りがほのかに感じられる程度の控えめさも威力的です。

たいへん素晴らしい柔軟剤です。香りも最高です。もう他の製品は使えません。
スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

換気扇フィルターのおすすめ人気ランキング20選と選び方&口コミ【2022最新版】

換気扇フィルターがあれば、油煙やホコリをしっかりキャッチしてくれレンジフードやトイレや浴室などの換気扇掃除が…

remochan8818 / 156 view

消臭力おすすめ人気ランキング15選(トイレ/車/部屋)と口コミ【2022最新版】

部屋やトイレ、車など日常の中には臭いが気になるところが様々あります。そんな消臭剤の中でも非常に高い人気を誇っ…

もどる / 288 view

歯ブラシ除菌器のおすすめ人気ランキング10選と口コミ&選び方【2022最新版】

毎日使用する歯ブラシはできるだけ衛生的に使用したいものですよね。そんな時に便利なアイテムが歯ブラシ除菌器です…

もどる / 145 view

シューキーパーのおすすめ人気ランキングTOP20と選び方【2022最新版】

ビジネスマンには欠かせない革靴を大切に長く愛用するために役立つシューキーパー。様々なメーカーから多くのシュー…

maru.wanwan / 157 view

シワ取りスプレーの人気おすすめランキング15選と選び方&口コミ【2022最新版】

シワ取りスプレーがあれば、シワがキレイに取れるだけでなく消臭や防臭、除菌などもでき、心地よい香りに包まれるこ…

remochan8818 / 82 view

お風呂掃除スポンジの人気おすすめランキング20選と選び方&口コミ【2022最新版】

毎日の浴室掃除に欠かせないお風呂のスポンジですが、握りやすさから乾きやすさ、素材まで様々な種類がありますね。…

remochan8818 / 115 view

炭酸入浴剤のおすすめランキングTOP20と選び方【2022最新版】

炭酸入浴剤がはいった湯船に浸かることで、血行を促進し、新陳代謝が活発になり美容にも効果的です。今回はそんな炭…

remochan8818 / 90 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

消臭剤ランキングおすすめ20選~トイレ・部屋・車など場所別に紹介【2022最新版】

ニオイがこもりやすい場所に活用したいのが消臭剤です。ここでは消臭剤の種類3つや選び方3つのポイントと効果的な…

もどる / 153 view

ダイソーの食器おすすめ35選~人気ランキングと口コミ【2022最新版】

ダイソーの食器はデザインが豊富なだけでなく、陶器やステンレス、メラミンやスキレットといったその素材の種類も豊…

remochan8818 / 124 view

携帯ウォシュレットのおすすめランキング人気20選と選び方&口コミ【2022最新版】

携帯ウォシュレットは、ウォシュレットが普及していない海外への旅行の際や災害時、赤ちゃんや介護の際にも手軽に使…

remochan8818 / 82 view

激安ティッシュペーパーおすすめランキング15選【2022最新版】

利用頻度の高いティッシュペーパーは買い置きしてもすぐになくなってしまいますよね。もちろんデイリーに使うならや…

taurus7 / 297 view

ガステーブルコンロおすすめ人気ランキング30選と口コミ&選び方【2022最新版】

毎日の料理に欠かすことのできない存在がガスコンロ(ガステーブル)です。今回はそんなガステーブルコンロの人気お…

もどる / 104 view

レポート用紙の人気おすすめランキング16選と選び方&口コミ【2022最新版】

勉強や仕事に欠かせないレポート用紙ですが、様々な工夫がされたレポート用紙もあり、主婦の方にも人気があります。…

remochan8818 / 107 view

ポケットティッシュおすすめランキング15選!選び方もご紹介【2022最新版】

携帯に便利なのがポケットティッシュですよね。様々なモノが売られていて、水に流せるタイプから保湿タイプまで、い…

taurus7 / 83 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング