スポンサードリンク

カッターマットの選び方

カッターマットの選び方のポイントは、サイズ・素材・機能性にあります。以下ではカッターマットの選び方のポイントとして①サイズ・②素材・③機能性について解説していきます。

カッターマットの選び方のポイント①サイズ

カッターマットを選ぶ際には、どのようなサイズ(大きさ)を選べばよいか迷っている方も多いと思います。基本的に切断したいものより、一回り大きなサイズを選ぶようにしましょう。同じサイズではピッタリしすぎて切りにくく、机やテーブルをキズづけてしまう恐れがあります。そこで一回り大きなサイズにすることをおすすめします。

カッターマットの選び方のポイント②素材

カッターマットは、塩化ビニールとオレフィンという樹脂で造られています。塩化ビニール樹脂は弾力と収縮性んぼ高さが特徴の素材なので、寒い環境では強度が落ちるとされ、耐熱温度もそれほどありません。オレフィンは耐久性に優れ、耐熱温度も塩化ビニールよち高く、低温にも耐える温度に強い素材とされており、塩化ビニールよりも価格は高く設定されています。価格は多少高くても強度の高いオレフィンを選ぶか、強度よりも価格の安い塩化ビニールを選ぶか、自分が使う状況で選ぶとよいでしょう。

カッターマットの選び方のポイント③機能性

目盛りがついたカッターマットはサイズ確認ができてとても便利です。目盛りがついていれば的確なサイズに切ることができ、縦横の感覚を同時に把握することもできます。円形や曲線などのガイドがついたカッターマットっも展開しているのでチェックしてみましょう。さらに透明や、半透明タイプのカッターマットは、透写台上で複写しながらカッティングすることができ、非常に便利です。図面や絵画などを透写する際に役立ちます。そしてリバーシブルタイプのカッターマットがありますが、こちらは長く使えるというメリットがあります。

カッターマットのおすすめランキングTOP20-16

20位:ウチダ製図器 カッティングマット

エンボス加工の特殊表面処理で、紙離れの良さを実現したカッティングマットです。カッターで切っても切れ目が目立たないタイプで、紙のカットだけでなく写真のトリミングにも最適です。

19位:ナカバヤシ カッターマット 折りたたみカッティングマット A2

ナカバヤシ カッターマット 折りたたみカッティングマット A2

1,184円

寸法(見開きサイズA2):タテ100×ヨコ600×厚み2mm
寸法(二つ折りサイズA4):タテ100×ヨコ305×厚み4mm
本体重量:130g

ナカバヤシのこちらのカッターマットは、折りたたみ式で、環境に配慮したオレフィン系樹脂を採用したおすすめのカッターマットです。便利な5ミリ間隔方眼罫入で、コピー印刷インクが転写しにくい素材を使用しています。ペーパークラフトなどのインクジェットプリント加工に最適で、50cm定規が使えるおすすめのカッターマットです。

折りたたみ。をバカにしてました。
見事に裏切られました。
折り目の部分もカッターの引っ掛かりは全くないです(当たり前かw
コンパクトになるのが本当に嬉しいです。

18位:ライオン事務器 カッティングマット

カバン納まるサイズで持ち運びが便利なカッティングマット。使い勝手の良い大きさで、下敷きとしてもご使用いただけます。
裏面はメモリがないタイプで、用途によって使い分けできるのも特徴です。

17位:タミヤ クラフトツールシリーズ No.142 カッティングマットα A5サイズ

タミヤ クラフトツールシリーズのこちらのカッターマットは、カッターナイフなどの刃物による切断作業に欠かせないかおすすめのカッターマットです。プラモデル専用のカッターマットで、素材は臭いが少ない強度の高いオフレフィン系樹脂を採用しています。硬質材を軟質材で挟んだ3層構造により刃の切れ味が長持ちします。色は目に優しい半透明のブルーで、表面には目盛り、方眼、角度線、R曲線に加えてマスキングテープの細きりに便利な線を印刷し、裏面は無地になっています。コンパクトサイズで机の引き出しに保管したり持ち運びにも便利なおすすめのカッターマットです。

16位:ウェーブ カッティングマット A3 プラモデル用ツール

ウェーブ カッティングマット A3 プラモデル用ツール

1,000円

商品サイズ:タテ 約450mm×ヨコ 約300mm×厚さ 約3mm
マット色:ラベンダーブルー
製品材質:PVC

ウェーブカッティングマットA3は、プラモデル用ツールです。ゆとりのある作業が可能な大判サイズのA3サイズのカッターマットで、両面使用可能なリバーシブルタイプです。1枚で作業机などを広くカバーすることができ、マット色は長時間の作業でも目が疲れにくいラベンダーブルーを採用しています。ソフトなマット面で硬質ベースを挟んだサンドイッチ構造により、マット面への刃当たりが優しく、刃物の切れ味が長持ちします。マスキングテープなどの切り出しに便利な各種ガイドラインは、汎用性の高いサイズと形状が印刷されているおすすめのカッターマットです。

大は小を兼ねると言いますが、小さいのもまた便利なものです。
机の中にしまえるのも良いです。
使いやすく、重宝しています。

カッターマットのおすすめランキングTOP15-11

15位:プラス カッターマット 両面 A4ワイド 210×450mm

プラス カッターマット 両面 A4ワイド 210×450mm

1,010円

サイズ : 縦210×横450×厚さ2mm
重量 : 177g
カラー : グリーン
スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するまとめ

風呂水ポンプの人気おすすめランキング15選と選び方&口コミ【2022最新版】

お風呂の残り湯を洗濯に使用することで、節水にもなり真水よりも温かい温度で洗濯ができ、汚れ落ちもアップしますよ…

remochan8818 / 128 view

バスタオルのおすすめ人気20選と口コミ&選び方【安い・高級別・2022最新版】

バスタオルは毎日使うものだからこそ質の良いものを使いたいもの。今回はそんなバスタオルの人気おすすめランキング…

minmin / 180 view

カメラ用の三脚おすすめランキング14選と口コミ~選び方も総まとめ【2022最新版】

コンパクトデジカメ・一眼レフなどカメラ趣味を始めて慣れてくると欲しくなるのが三脚ですよね。三脚があればカメラ…

もどる / 69 view

ネックウォーマーおすすめ30選!メンズ・レディース別TOP15【2022最新版】

寒い冬の季節の必需品として人気の高いネックウォーマーですが、様々なメーカーから数多くの種類のネックウォーマー…

maru.wanwan / 112 view

ボディピアスの人気おすすめ30選!男女別ランキングTOP15【2022最新版】

ピアスには耳たぶだけではなく、ボディピアスとして様々な箇所にもワンポイントとしてファッションコーデのアイテム…

maru.wanwan / 157 view

オペラグラスのおすすめ人気ランキング20選と口コミ&選び方【2022最新版】

プロ野球観戦や、コンサート、屋内の観劇に役立つオペラグラスですが、様々なメーカーから数多くの商品が展開してお…

maru.wanwan / 154 view

携帯ウォシュレットのおすすめランキング人気20選と選び方&口コミ【2022最新版】

携帯ウォシュレットは、ウォシュレットが普及していない海外への旅行の際や災害時、赤ちゃんや介護の際にも手軽に使…

remochan8818 / 86 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

セロハンテープのおすすめ人気ランキングTOP20と選び方【2022最新版】

家庭でもオフィスでも必ずと言ってよいほどどこかで見かけるセロハンテープ。しかしセロハンテープにも様々な太さや…

maru.wanwan / 185 view

100均のダンボール・箱おすすめ18選~ダイソー・セリア・キャンドゥ別の人気ランキン…

100均のダンボールや箱は、オシャレでデザイン性の高いものが多く、インテリアにもおすすめです。今回は、ダイソ…

remochan8818 / 117 view

消しゴムの人気おすすめ最強ランキング32選と選び方【2022最新版】

消しゴムをお探しですか?事務的なものからユニークなカタチまでさまざまなタイプがありますよね。今回はそんな消し…

taurus7 / 239 view

メガネケースのおすすめ人気ランキング20選と口コミ【女性男性別・2022最新版】

メガネを購入すると大概はついてくるメガネケースですが、できればオシャレで機能性に優れたメガネケースを持ちたい…

remochan8818 / 114 view

バスソルトの人気おすすめランキングTOP20と選び方【2022最新版】

ミネラル成分が豊富で注目を集めているバスソルトは、疲れを癒しココロもカラダもリフレッシュさせてくれます。今回…

remochan8818 / 158 view

バスチェアのおすすめ人気ランキング20選と選び方&口コミ【2022最新版】

バスチェアがあることによって座ったり立ったりといった動作がラクになるだけでなく、オシャレなバスチェアを選ぶこ…

remochan8818 / 77 view

穴あけパンチおすすめ人気20選!業務用・家庭用別TOP10【2022最新版】

ファイリングするために役立つ穴あけパンチは様々なメーカーから様々な種類のモノが発売されております。そこでここ…

maru.wanwan / 402 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング