スポンサードリンク

平日午前のお楽しみ「朝ドラ」

NHKのドラマ枠のひとつ

NHKのドラマ枠のひとつ

朝ドラとは、「NHK連続テレビ小説」の総称であり、幅広い世代に親しまれています。もうひとつのドラマ枠である大河ドラマと並んで人気があり、新作が決定した際は、誰がヒロインを演じるのか話題になり、見事ヒロインに選ばれたタレントは、その後、女優として大活躍するほどのブレイクを果たすきっかけにもなります。

近年だと、倉科カナさん、松下奈緒さん、土屋太鳳さん、波瑠さんなどが、朝ドラヒロインに抜擢されたことでブレイクを果たしましたね。

初の朝ドラ作品「娘と私」

初の朝ドラ作品「娘と私」

朝ドラが初めて放送されたのは、1958年4月でした。記念すべき第一作は、「娘と私」というテレビドラマで、連続テレビ小説史上数少ない男性主人公の作品でした。

当時は視聴率が集計されていなかったため、「娘と私」と、第2作「あしたの風」と第3作「あかつき」の視聴率が判明していません。しかし、「娘と私」の初回放送から朝ドラ枠は話題となっていたので、もし視聴率が集計されていた場合、記録的な視聴率を残していたでしょう。

高視聴率が当たり前

高視聴率が当たり前

テレビ番組が高視聴率を記録することは簡単ではありませんが、朝ドラは、どの作品も基本的に高視聴率を記録しています。

2000年代後半には、視聴率の面で伸び悩んでいた時期もありましたが、2010年の朝ドラ「ゲゲゲの女房」がヒットしたことで持ち直し、平均視聴率20%越えの朝ドラばかりが放送されるようになりました。

平均視聴率をランキング

平均視聴率をランキング

これまで放送された朝ドラ作品は、どれも視聴率が10%を切ったことがありません。高視聴率ばかり記録していますが、視聴率が集計され始めた4作目「うず潮」から、現在までに放送された作品の平均視聴率をランキングTOP30形式でご紹介します。

NHK朝ドラの歴代視聴率ランキングTOP30-26

30位:青春家族 平均視聴率37.8%

30位:青春家族 平均視聴率37.8%

1989年に放送された「青春家族」は、青春真っ只中の家族を明るく描いた作品で、平均視聴率37.8%を記録しました。

清水美砂さんといしだあゆみさんがダブルヒロインを演じ、元SMAPの稲垣吾郎さんが出演していたことでも話題になりました。

29位:虹 平均視聴率37.9%

29位:虹 平均視聴率37.9%

1970年に放送された「虹」は、第10作目の朝ドラであり、平均視聴率37.9%を記録しました。

南田洋子さんと仲谷昇さんがメインキャストとして出演し、戦中・戦後にかけて生き抜く家族の姿を描いています。

28位:チョッちゃん 平均視聴率38.0%

28位:チョッちゃん 平均視聴率38.0%

1987年に放送された「チョッちゃん」は、黒柳徹子さんの母親である黒柳朝さんの自伝「チョッちゃんが行くわよ」を原作とした朝ドラです。平均視聴率38.0%を記録しました。

古村比呂さんや世良公則さん、由紀さおりさんなど、豪華キャストが出演しています。

27位:風見鶏 平均視聴率38.3%

27位:風見鶏 平均視聴率38.3%

1977年に放送された「風見鶏」は、第20作目の朝ドラであり、平均視聴率38.3%を記録しました。

国際結婚をしてパン屋を営む女性を描いた物語で、主人公の女性を新井春美さん、夫となるドイツ人パン職人を蟇目良さんが演じています。

26位:はっさい先生 平均視聴率38.1%

26位:はっさい先生 平均視聴率38.1%

1987年に放送された「はっさい先生」は、第39作目の朝ドラで、平均視聴率38.1%を記録しました。

「はっさい」とは「おてんば」のような意味で、「坊つちやん」の女性版ストーリーのようなイメージです。

キャストは若村麻由美さんや渡辺徹さんが務めていました。

NHK朝ドラの歴代視聴率ランキングTOP25-21

25位:虹を織る 平均視聴率38.5%

25位:虹を織る 平均視聴率38.5%

1980年に放送された「虹を織る」は、宝塚歌劇団に情熱を注いだ女性を描いた作品で、平均視聴率38.5%を記録しました。

ヒロインは、本作がデビュー作となった紺野美沙子さんが演じています。

24位:おんなは度胸 平均視聴率38.5%

24位:おんなは度胸 平均視聴率38.5%

1992年に放送された「おんなは度胸」は、第47作目の朝ドラで、平均視聴率38.5%を記録しました。

泉ピン子さんと桜井幸子さんがダブルヒロインを務めたことでも話題を集めます。

ちなみに、後の2013年に放送された「ごちそうさん」は、本作を参考に執筆されたそうです。

23位:純ちゃんの応援歌 平均視聴率38.6%

23位:純ちゃんの応援歌 平均視聴率38.6%

1988年に放送された「純ちゃんの応援歌」は、第41作目の朝ドラで、平均視聴率38.6%を記録しました。

主演を務めたのは山口智子さんで、後に夫となる唐沢寿明さんとは本作で初共演していました。他にも、笑福亭鶴瓶さんや高嶋政宏さんなどの豪華キャストも話題となりました。

22位:よーいドン 平均視聴率38.8%

22位:よーいドン 平均視聴率38.8%

1982年に放送された「よーいドン」は、マラソンランナーとなる女性を描いた作品で、平均視聴率38.8%を記録しました。

藤吉久美子さんがヒロインを務め、馬渕晴子さんや坂東正之助さんらが脇を固めています。

21位:ロマンス 平均視聴率39.0%

21位:ロマンス 平均視聴率39.0%

1984年に放送された「ロマンス」は、第32作目の朝ドラで、平均視聴率39.0%を記録しました。

1967年以来の男性主人公作品で、主演を務めたのは榎木孝明さんです。本作がきっかけとなってか、以降は男性が主人公の朝ドラも増えていきました。

NHK朝ドラの歴代視聴率ランキングTOP20-16

20位:ノンちゃんの夢 平均視聴率39.1%

20位:ノンちゃんの夢 平均視聴率39.1%

1988年に放送された「ノンちゃんの夢」は、戦後の日本を舞台にした朝ドラで、平均視聴率39.1%を記録しました。

ヒロインである主役を演じたのは、「渡る世間は鬼ばかり」の本間長子役で知られている藤田朋子さんで、トレンディドラマ界の人気タレント、鈴木保奈美さんと石黒賢さんも出演していました。

19位:都の風 平均視聴率39.3%

19位:都の風 平均視聴率39.3%

1986年10月6日から1987年4月4日まで放送された「都の風」は、第37作目の朝ドラであり、平均視聴率39.3%を記録しました。

2002年辺りで芸能界を引退した加納みゆきさんが演じており、若手時代の黒木瞳さんや柳葉敏郎さんも出演しています。

17位:なっちゃんの写真館 平均視聴率39.6%

17位:なっちゃんの写真館 平均視聴率39.6%

第25作目の朝ドラ「なっちゃんの写真館」は、1980年に放送され、カメラマンを目指すヒロインを描いた作品で、平均視聴率39.6%を記録しました。

現代では、スマートフォンのカメラ機能が普及しているため、誰でも簡単に美しい写真を撮影することができます。「なっちゃんの写真館」は、まだカメラが十分に普及していなかったからこそ誕生した朝ドラでしょうね。

17位:おはようさん 平均視聴率39.6%

17位:おはようさん 平均視聴率39.6%

1975年10月6日から1976年4月3日まで放送された「おはようさん」は、第16作目の朝ドラとして放送されました。

田辺聖子さんの小説「甘い関係」が原作で、大阪を舞台にした明るい物語が展開されます。

平均視聴率39.6%を記録しており、最高視聴率は44.0%を記録しています。

NHK朝ドラの歴代視聴率ランキングTOP15-11

15位:水色の時 平均視聴率40.1%

15位:水色の時 平均視聴率40.1%

「水色の時」は、1975年に放送が始まり、平均視聴率40.1%を記録した大ヒット朝ドラです。

長野県が舞台となっており、医大生のヒロインと看護師の母親が中心に描かれた感動作品として知られています。

ミュージカルでも活躍中のベテラン女優であり、明石家さんまさんの元嫁である大竹しのぶがヒロインを演じました。

15位:雲のじゅうたん 平均視聴率40.1%

15位:雲のじゅうたん 平均視聴率40.1%

「雲のじゅうたん」は、1976年4月5日から10月2日に放送されました。

大正から昭和時代を舞台に、操縦士を目指すヒロインの「夢」をテーマに展開される感動作品です。

平均視聴率は、水色の時と同じく40.1%を記録しました。

14位:心はいつもラムネ色 平均視聴率40.2%

14位:心はいつもラムネ色 平均視聴率40.2%

平均視聴率40.2%を記録した「心はいつもラムネ色」は、1984年10月1日から1985年3月30日まで放送された朝ドラです。

男性を主人公にした昼ドラの第2弾であり、実在する漫才作家、長沖一さんをモデルにした笑いと感動の物語が描かれています。

主人公は新藤栄作さんが演じており、ヒロイン役を演じているのは、数々の奇行を起こしたことでも有名な女優、藤谷美和子さんです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

イッテQの出川ガール9人!歴代人気ランキング【2022最新版】

日本テレビの大人気番組である「世界の果てまでイッテQ!」レギュラー出演の出川哲郎さんと共にロケをする通称「出…

kii428 / 2543 view

有名な脚本家の人気ランキングTOP30【2022最新版】

ドラマや映画を制作するのに欠かせないのが脚本です。脚本はまさに設計図と呼ばれ、作品が面白くなるかならないかは…

kii428 / 2607 view

小芝風花のドラマ&映画おすすめランキング21選【2022最新版】

清純派女優として人気の高い小芝風花さん。20歳を超えた頃から、大人の魅力を感じさせる演技となってきました。今…

マギー / 217 view

高橋一生のドラマ&映画おすすめランキング75選【最新版】

飛ぶ鳥を落とす勢いの人気俳優、塩系イケメン高橋一生さん。シリアスからコミカルまで様々な演技を見事に演じる姿も…

マギー / 344 view

滝沢秀明(タッキー)のドラマ人気ランキングTOP25【2022最新版】

ジャニーズのグループ『タッキー&翼』に所属していた滝沢秀明さん。アイドル活動のみならず、俳優としての活動も積…

吉岡和 / 310 view

Huluの海外ドラマおすすめランキング50選!ジャンル別にTOP10を紹介【2022…

50000本以上の映画、ドラマ、アニメなどの動画が見放題のHulu。今回は膨大な量の今回は膨大な量のHulu…

マギー / 135 view

濱田岳のドラマ&映画おすすめランキング32選【2022最新版】

9歳の頃から子役として活躍し、その存在感を出演したドラマや映画で発揮している俳優の濱田岳さん。今回は、濱田岳…

マギー / 252 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

高畑充希のドラマ&映画おすすめランキング32選【2022最新版】

中学時代は軽音部に所属していた経歴を持つ、異色の若手女優高畑充希さん。女優としてだけでなく、歌手としても活躍…

マギー / 201 view

ショムニのキャスト/女優25名の現在!衝撃順にランキング/呪いの真相も解説【2022…

江角マキコさん主演のドラマ「ショムニ」は、フジテレビ系列の人気番組として全4シリーズ放送されました。今回は、…

kent.n / 877 view

沢村一樹のドラマ&映画おすすめランキング45選【2022最新版】

二枚目俳優としてだけでなく、下ネタを連発する異色のイケメン俳優として人気の高い沢村一樹さん。今回は、沢村一樹…

マギー / 237 view

紅白歌合戦・司会者の歴代人気55選!紅組・白組別ランキング【2022最新版】

テレビ離れが深刻と言われている中、毎年高視聴率を記録している紅白歌合戦。今回は、これまで司会を務めてきた歴代…

kent.n / 213 view

王様のブランチ歴代司会&リポーター人気ランキングTOP20【2022最新版】

TBSで毎週土曜日のお昼に放送されている情報番組「王様のブランチ」。長寿番組で、長い間放送されている人気番組…

kii428 / 1098 view

お見合い大作戦の美女&イケメンランキングTOP17【画像あり・2022最新版】

お笑いコンビのナインティナインが司会を務める「ナイナイのお見合い大作戦!」では、これまで話題となった美女・イ…

kent.n / 1952 view

テレビ番組のやらせ20選!衝撃順ランキング【2022最新版】

人気番組を作ることは決して楽なことではないでしょうが、それでもやらせを行ってはいけません。しかし、テレビ業界…

kent.n / 1595 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング