スポンサードリンク

日本の有名トランペッターランキングTOP35-31

35位:田島勤

35位:田島勤

トランペットを戸部豊、野崎季義、ペーター・カーレンゼーの各氏に師事、1982年東京フィルハーモニー交響楽団に入団。副首席トランペット奏者として8年間在籍、1990年読売日本交響楽団に首席トランペット奏者として入団し現在に至ります。

34位:山本英助

34位:山本英助

東京シティーフィルを経て南西ドイツフィルハーモニー管弦楽団に15年間首席トランペット奏者として在籍した人物で、ドイツを中心にヨーロッパ各地やアジアで演奏会や録音などの演奏活動を行っています。

33位:井川明彦

33位:井川明彦

永田粋睦氏、元NHK交響楽団トランペット奏者故・祖堅方正氏に師事した井川明彦は、1985年国立音楽大学卒業と同時に神奈川フィルハーモニー管弦楽団に入団、89年東京フィルハーモニー交響楽団に移籍、91年東京都交響楽団に移籍、92年より首席奏者となります。その後94年NHK交響楽団に移籍。NHK交響楽団トランペット奏者、トウキョウブラスシンフォニー、金管五重奏団N-craftsメンバー、国立音楽大学非常勤講師、聖徳大学兼任講師として活躍しています。

32位:栃本浩規

32位:栃本浩規

1980年、名古屋芸術大学音楽学部に入学するとトランペットを和久田照彦、津堅直弘に師事し、1984年卒業。1985年、東京フィルハーモニー交響楽団に入団。1990年、NHK交響楽団に移籍。1996年、国際ロータリーのスカラシップを得て、ドイツのシュトゥットガルト音楽大学に留学し、H.ヴォルフ、H.ロイビンに師事しています。

31位:内藤知裕

31位:内藤知裕

1995年東京藝術大学卒業、第65回日本音楽コンクール第3位、1998年E.Smith国際コンペティション入選などかずかずのタイトルを手にしています。2002年文化庁在外研修員としてシカゴに留学。W.スカーレット、杉木峰夫各氏に師事。現在、東京都交響楽団、エマーノンブラスクインテットTp奏者、尚美学園大学非常勤講師として活躍しています。

海外の有名トランペッターランキングTOP30-26

30位:高橋敦

30位:高橋敦

富山県生まれのトランぺッターで、洗足学園魚津短期大学を経て、洗足学園大学を卒業、トランペットを津堅直弘、関山幸弘、佛坂咲千生の各氏に師事しました。第65回日本音楽コンクール・トランペット部門第1位、第13回日本管打楽器コンクール・トランペット部門第1位、これらの功績が認められ、富山県未来財団から「とやま賞」ほかを受賞しています。

29位:中山隆崇

29位:中山隆崇

神奈川県茅ヶ崎市出身のトランぺッターで、武蔵野音楽大学卒業、シエナウインドオーケストラ、東京交響楽団を経て東京都交響楽団へ入団します。防府音楽祭、宮崎国際音楽祭、霧島国際音楽祭等に参加、オーケストラ活動だけではなく、ソロ、室内楽等でも活躍しています。

28位:原朋直

28位:原朋直

原朋直は、日本のジャズトランペッターで、自身の音楽活動の他にも"サントリー1万人の第九コンサート" "ヤング・ピープルズ・コンサート"へのゲスト出演、テレビ番組『情熱大陸』への出演、北野武監督の映画『BROTHER』やNHK BS1『ワールドニュースアワー』のオープニング・テーマの演奏、映画『ふたたび』(監督:塩屋俊、音楽:中村幸代)の劇中演奏、ヤマハのCMへの出演及び楽曲の提供、音楽番組『題名のない音楽会』への出演、兵庫芸術文化センター管弦楽団にゲスト1stトランペットとして参加するなど、様々なシーンで活動しています。

27位:外山喜雄

27位:外山喜雄

外山喜雄は、1983年の東京ディズニーランド開業から、2006年まで、東京ディズニーランドにパーリーバンド、ロイヤルストリート・シックスとして出演、かすれ声のボーカルから「日本のサッチモ」と呼ばれるようになりました。

26位:エリック・ミヤシロ

26位:エリック・ミヤシロ

エリック・ミヤシロといえばやはりきれいなハイトーンで、ハイトーン・ヒッターとしても知られています。そして超高速リップスラーで、映画『スター・トレック』のテーマのオーケストレーションを作った人物としても有名です。

海外の有名トランペッターランキングTOP25-21

25位:星野究

25位:星野究

新潟県出身のトランぺッターで、東京音楽大学を卒業しています。東京音楽大学卒業演奏会、第一回金管新人演奏会に出演。フリー奏者としてオーケストラや吹奏楽団等で活動したのち、1990年に日本フィルハーモニー交響楽団に入団。オーケストラでの演奏のほか、アンサンブル活動やソロ・リサイタルにもとりくんでいます。

24位:佛坂咲千生

24位:佛坂咲千生

1978年武蔵野音楽大学器楽学科卒業、77年東京佼成ウィンドオーケストラ入団しています。79年モーリス・アンドレ国際コンクール・ブラスアンサンブル部門3位、同年、日本フィルハーモニー交響楽団入団。82年西ドイツ・ミュンヘンに留学、チャンドラー・ゲッティング氏に師事し、バイエルン放送交響楽団等にエキストラとして出演しています。

23位:藤川賢一

23位:藤川賢一

藤川賢一は、シンガーソングライターとしても活躍するトランぺッターで、バンド「FOOMOON」のリーダー・ボーカリストでもあります。1994年2月に金曜ドラマ「いつも心に太陽を」の主題歌「大切な君の胸へ…」にてデビュー。甘い声にハイトーンボイス、間奏ではトランペットを吹くスタイルで注目を浴びる。同曲は約30万枚のヒットを記録。同年7月には「ダウンタウンDX」のED「マネキン」を発表しています。

22位:古田俊博

22位:古田俊博

富山生まれのトランぺッターで、第7回日本管打楽器コンクール第3位入賞、東京藝術大学在学中2年次に東京フィルハーモニー交響楽団入団しています。

21位:橋本洋

21位:橋本洋

日本フィルハーモニー交響楽団トランペット首席奏者で、日本フィルハーモニー交響楽団にて、J.ハイドン「トラン ペット協奏曲」、J.N.HUMMEL「トランペット協奏曲」、 マルタン「7つの管楽器の協奏曲」、A.コープランド「クワ イエット・シティ」などを演奏しています。

海外の有名トランペッターランキングTOP20-16

20位:辻本憲一

20位:辻本憲一

1996年第65回日本音楽コンクール第二位、特別賞受賞、第13回日本管打楽器コンクール第二位受賞すると、1997年東京フィルハーモニー交響楽団に入団します。これまでにトランペットを野間裕史、北村源三、杉木峯夫、福田善亮、マティアス へフスに師事しています。

19位:長谷川潤

19位:長谷川潤

読売日本交響楽団とは、ハイドンのトランペット協奏曲、コープランドの「クワイエット・シティ」、ヴィヴァルディの2本のトランペットのための協奏曲など、ソリストとして協演する機会も多く、そのほか、「ブラスアンサンブルジャパン」「ザ・ブラス・プリンシパルズ・ジャパン」のメンバーとしても活躍しています。

18位:服部孝也

18位:服部孝也

名古屋市出身のトランぺッターで、現在、新日本フィルハーモニー交響楽団の首席トランペット奏者、なぎさブラスゾリスデン、トウキョウブラスシンフォニーのメンバーとして活躍する傍ら、愛知県立芸術大学でも教鞭を執る日本を代表するトランペッターです。

17位:野沢岳史

17位:野沢岳史

東京都立川市出身のトランペッターで、東京交響楽団に所属しています。音楽の授業で聴いたスッペの《軽騎兵》序曲が格好良くて、小学校のクラブ活動 で吹奏楽を始めたのがきっかけだったようです。

16位:タイガー大越

16位:タイガー大越

タイガー大越は、日本のトランペッターで、主にジャズ、フュージョンの分野で活躍しています。1972年、バークリー音楽院に留学、首席で卒業、現在、バークリー音楽大学教授、昭和音楽大学客員教授を務め、2014年、日本政府から日米の親善に顕著な貢献をしてきたことが認められ、外務大臣表彰を受賞しています。

海外の有名トランペッターランキングTOP15-11

15位:黒田卓也

15位:黒田卓也

黒田卓也は、兵庫県芦屋市出身のジャズトランペッターで、2014年に日本人として初めてブルーノート・レコードと契約した人物です。また、2016年4月から「報道ステーション」(テレビ朝日・ANN系列)の新テーマ曲「Starting Five」の演奏をJ-Squadのメンバーとして担当したことでも知られています。

14位:佐藤秀徳

14位:佐藤秀徳

福島県郡山市出身のトランペッターで、東京藝術大学卒業後、オーケストラ、室内楽での演奏を中心に、現代音楽、ジャズ、ブリティッシュブラスなどのアンサンブルに多数参加、島県では後進の指導、またソリストとして多くの音楽団体と共演しています。

13位:沖至

13位:沖至

沖至は、日本のジャズ・トランペッターで、関西でディキシーランドスタイルのバンドで演奏した後、ビバップスタイルのバンドで演奏、第二次世界大戦後より駐留する在日米軍キャンプなどで演奏をしてきた伝説のトランペッターです。

12位:大野俊三

12位:大野俊三

大野俊三は、日本のジャズ・トランペッターで、コンポーザーであり、アレンジャーでもあります。演奏に参加したジャズ・アルバムは2度グラミー賞を獲得したこともあり、自身が作曲した『Musashi』は2014年のInternational Songwriting Competitionで最優秀賞(Grand Prize)を日本人として初めて、またジャズ部門からのノミネートで初めて獲得しました。

11位:寺嶋昌夫

11位:寺嶋昌夫

東京音楽大学を卒業、トランペットを金石幸夫、井口一仁の両氏に師事しています。ドリームズカムトゥルー、ブーム、稲垣潤一、クライズラー&カンパニーなど数多くのミュージシャン、タレントと共にコンサートテレビで演奏しています。ミュージカルにおいては、ブロードウェイミュージカル「コーラスライン」ロンドンオリジナルミュージカル「シンギン インザ レイン」 で演奏し、英国ウエストエンドからの招聘ミュージカル「南大平洋」ではリードトランペットを務めました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

ZARDの人気曲TOP45!名曲ランキング決定版【動画付き・2022最新版】

透明感ある歌唱で聴く者を魅了するZARD坂井泉水さんの人気曲・代表曲をランキング形式でまとめてみました。ZA…

rogi / 0 view

サザンオールスターズの人気曲ランキング!名曲60選【2022最新版】

2018年でデビュー40周年を迎えた国民的バンド、サザンオールスターズの人気曲をランキング形式でご紹介します…

cibone / 0 view

ZOOの人気曲15選!名曲ランキング/Choo Choo TRAINなど【2022最…

1989年に結成し、1995年に解散を迎えたダンス&ボーカルグループ「ZOO」。解散までにリリースされた「Z…

kent.n / 0 view

GLAYの人気曲ランキング!ベテランファンが選ぶ52選【2022最新版】

ファン歴20年以上のベテランファンが紹介・解説する、GLAY(グレイ)の人気曲ランキングを大発表! GLAY…

cibone / 3 view

AAAのメンバー人気順ランキングTOP8とプロフィール【2022最新版】

AAAは、日本の男女混合の音楽グループです。紅白歌合戦の常連歌手でもあり、とても人気があるグループでもありま…

kii428 / 0 view

年代別!カラオケで盛り上がる曲61選【10代・20代・30代・40代・50代以上】【…

学生から定年を迎えた高齢者の方まで、どの世代でも楽しめるのがカラオケの魅力ですよね!今回は、カラオケで盛り上…

kent.n / 1 view

洋楽のバラード!名曲ランキングTOP45【2022最新版】

日本で愛されるバラードは、日本語歌詞の邦楽だけではありません!洋楽にも、大勢の方にオススメできる名曲がたくさ…

kent.n / 1 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

日本人ギタリストの人気ランキングTOP70【2022最新版】

バンドやアーティスト、音楽には欠かせないギタリスト。ここでは、技術がすごいと言われている日本人のギタリスト7…

kii428 / 0 view

清水翔太の人気曲ランキング!おすすめ名曲40選【動画付き・2022最新版】

「My Boo」でさらに知名度アップ!人気男性シンガーソングライター清水翔太の数ある名曲の中からとく人気の高…

cibone / 0 view

May J.の人気曲ランキング40選&アルバム15選【2022最新版】

6か国のバックグラウンドを持ち多彩な言語を操るマルチリンガル・アーティストのMay J.(メイジェイ)。今回…

rogi / 0 view

ドライブで盛り上がる曲!おすすめランキングTOP50【2022最新】

ドライブを盛り上がる際に大切なのが、その場を彩る音楽です。シチュエーションによって盛り上がる曲のジャンルが違…

kent.n / 2 view

松田聖子の人気曲ランキング50選&アルバム10選【動画付き・2022最新版】

1980年代からヒット曲を世に送り出し続けている永遠のアイドル、松田聖子さん。今回は松田聖子さんのヒット曲の…

rogi / 0 view

【V系】ヴィジュアル系バンドの人気ランキングTOP38【2022最新版】

派手なメイクと、激しくも繊細な音楽が魅力的なビジュアル系(V系)。1990年代に爆発的なムーブメントを起こし…

kent.n / 6 view

【ラルク】L’Arc〜en〜Cielの人気曲50選!ジャンル別にランキング形式で紹介…

2017年に結成25周年を迎えたロックバンド、L’Arc〜en〜Ciel(ラルク・アン・シエル)の人気曲をジ…

cibone / 0 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング