スポンサードリンク

洋楽のバラード名曲ランキングTOP45-41

45位:Through The Fire

45位:Through The Fire

もともとは、ファンクバンド「ルーファス」のボーカルとしてデビューしていたチャカ・カーンさん。ソロデビュー後はR&B歌手として、ヒット曲を連発しています。

「Through The Fire」はチャカ・カーンさんのボーカル技術がたっぷり詰まった一曲。力強いハイトーンがとても印象的です。

Chaka Khan - Through the Fire (Official Music Video) - YouTube

出典:YouTube

44位:We’re All Alone

44位:We’re All Alone

アダルト・コンテンポラリーを得意とするシンガー、ボズ・スキャッグスさん。1976年にリリースしたスタジオアルバム「シルク・ディグリーズ」は大ヒットを記録しました。

「We’re All Alone」はこのバルバムに収録されている一曲で、ボズ・スキャッグスさんの代表曲と言っても過言ではありません。ピアノの旋律と甘い歌声がマッチした楽曲で、とてもロマンチックな雰囲気です。

We re all alone 訳詞付 Boz Scaggs - YouTube

出典:YouTube

43位:Too Much Love Will Kill You

43位:Too Much Love Will Kill You

「Too Much Love Will Kill You」は、世界的人気を誇るロックバンド「Queen」の楽曲。ギタリストのブライアン・メイさんがリリースした後、1995年リリースのアルバム「メイド・イン・ヘヴン」にてボーカルのフレディ・マーキュリーさんのボーカルバージョンも発表されました。

全体的に優しいサウンドで、フレディー・マーキュリーさんのハイトーンを存分に味わうことができる一曲です。

Queen - Too Much Love Will Kill You (Official Video) - YouTube

出典:YouTube

42位:The Closer I Get To You

42位:The Closer I Get To You

ダニー・ハサウェイさんとロバータ・フラックさんのデュエット曲である「The Closer I Get To You」。この楽曲以外にも共演を果たしている2人は相性抜群で、ハスキーながらも繊細な歌声がぴったりマッチしています。

Roberta Flack ft. Donny Hathaway - The Closer I Get To You - YouTube

出典:YouTube

41位:After The Love Has Gone

41位:After The Love Has Gone

ファンクミュージックやディスコサウンドを得意とする「Earth, Wind & Fire」ですが、ファンからはバラード楽曲も根強い人気を誇ります。イントロのピアノから引き込まれ、サビに向かって盛り上がっていく様子は鳥肌モノです。

Earth, Wind & Fire - After The Love Has Gone (Audio) - YouTube

出典:YouTube

洋楽のバラード名曲ランキングTOP40-36

40位:Angie

40位:Angie

「The Rolling Stones」は世界的人気を誇るイギリスのロックバンドです。半世紀以上も第一線で活躍を続けており、彼らに影響を受けたシンガーやバンドも少なくありません。

「Angie」は邦題「悲しみのアンジー」としてもリリースされています。どこか哀愁漂うサウンドとボーカルで、バラードでも戦える彼らの実力を見せつけてくれました。

The Rolling Stones - Angie - OFFICIAL PROMO (Version 1) - YouTube

出典:YouTube

39位:That’s What Friends Are For

39位:That’s What Friends Are For

ディオンヌ・ワーウィックさんは、「Q誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」で第79位に選ばれたこともある実力派女性歌手です。ホイットニー・ヒューストンさんの従姉妹であることでも知られています。

「That’s What Friends Are For」はスティービー・ワンダーさんやエルトン・ジョンさんなど錚々たるメンバーと共演した楽曲。力強い歌声のディオンヌ・ワーウィックさんはもちろん、脇を固める有名シンガーの歌声にも注目です。

Dionne Warwick - That’s What Friends Are For - YouTube

出典:YouTube

38位:Your Song

38位:Your Song

エルトン・ジョンさんは、これまでのシングル・アルバムの総売り上げが約3億枚というすさまじい経歴の持ち主。「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」では第38位を記録しています。

「Your Song」はシンプルなサウンドで、エルトン・ジョンさんの甘い歌声を存分に楽しめる楽曲です。ピアノ弾き語りのみの部分はその世界観に引き込まれてしまいます。

Elton John - Your Song (Top Of The Pops 1971) - YouTube

出典:YouTube

37位:Bridge Over Troubled Water

37位:Bridge Over Troubled Water

「Simon & Garfunkel」は、ポール・サイモンさんとアート・ガーファンクルさんによるユニットです。ギターアンサンブルと2人にしかできないハーモニーが印象的な楽曲を多く世に排出し、1990年にはロックの殿堂入りも果たしています。

「Bridge Over Troubled Water」は邦題「明日へかける橋」としても有名で、Simon & Garfunkelの代表曲でもあります。ラストに向けての盛り上がりには思わず鳥肌が立ってしまうほど。

Simon and Garfunkel - Bridge Over Troubled Water - YouTube

出典:YouTube

36位:Honesty

36位:Honesty

ビリー・ジョエルさんは、聴きやすい独自のサウンドで人気を集めたシンガーソングライターです。デビュー数年後から大ヒット曲を連発し、今ではアメリカでのレコード総売り上げが第6位を記録しています。

「Honesty」は日本でもCMなどで使用された楽曲で、知名度はかなり高いでしょう。サビはとても耳触りがよう、思わず一緒に歌いたくなってしまうようなメロディーです。

Billy Joel - Honesty (Official Video) - YouTube

出典:YouTube

洋楽のバラード名曲ランキングTOP35-31

35位:Flashlight

35位:Flashlight

「Flashlight」は、イングランドの歌手、ジェシー・Jさんが2015年にリリースしたシングル曲です。圧倒的な歌唱力と切ないメロディーのバラードで、洋楽に詳しくない人をも虜にする、魔力のような魅力を秘めています。

34位:god only knows

34位:god only knows

「ビーチボーズ」は、バンド名通り、海を意識した曲を中心に生み出してきたロックバンドです。そのため、海のシチュエーションにピッタリな曲が多いのですが、全曲、夏にピッタリの曲というわけではありません。

ビーチボーイズのバラード「god only knows(邦題:神のみぞ知る)」は、メロディーとハーモニーが神秘的で、ビートルズのポール・マッカートニーさんも「今まで聴いた中で最高の曲」と絶賛しているほどの曲です。

日本ではあまり知られていないようですが、隠れた名曲として、30代後半以上の男性を中心に人気があります。

33位:To Be With You

33位:To Be With You

「ミスター・ビッグ」とは、アメリカ出身のハードロックバンドで、日本でも人気が高く、日本公演を何度も開催しています。ハードロックという音楽ジャンルとバラードは、イマイチ結びつかないイメージがありますが、ハードロックだからこそ表現できるバラードもあるのです。

ミスター・ビッグの代表曲「To Be With You」は、ボーカルとコーラスのハーモニーが美しく、暗い気持ちから一転して明るい気持ちになれるような名曲です。ハードロック好きはもちろん、このジャンルに興味がない人も好きになれるバラードでしょう。

32位:Everything's Gonna Be Alright

32位:Everything's Gonna Be Alright

ドイツで結成された音楽ユニット「スウィートボックス」は、クラシック音楽をサンプリングしたバラードを多く生み出しており、クラシックに興味がない層にも評価されています。

代表曲のひとつ「Everything's Gonna Be Alright」は、バロック音楽時代の作曲家、ヨハン・ゼバスティアン・バッハの名曲「G線上のアリア」をサンプリングしたバラードで、原曲の儚さと、SWEETBOXによる幸福感を感じさせるメロディーが絶妙にマッチしているバラードです。

日本とは深い繋がりがあるユニットで、浜崎あゆみさんへ楽曲提供したり、日本のレコード会社であるエイベックスに所属していたこともありました。

また、ボーカリストは何度も変更されているのですが、6代目のボーカルは、北海道出身の福原美穂さんが務めています。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

Official髭男dismメンバー4人の人気順!結婚情報などプロフィール総まとめ【…

オンリーワンな音楽性とユニークなバンド名、そして個性溢れるメンバーが魅力的な「Official髭男dism」…

kent.n / 6 view

井上陽水の人気曲ランキング20選&アルバム10選【動画付き・2022最新版】

フォーク界最大のスターとして人気のシンガー・ソングライター井上陽水。今回は井上陽水の人気曲ランキング20選や…

rogi / 1 view

【神曲】globeの人気曲ランキングTOP40【ファンが選んだ名曲集・2022最新版…

小室哲哉、KEIKO、マーク・パンサーから成る音楽グループglobe(グローブ)。今回は、ファンが選んだgl…

rogi / 2 view

二代目J Soul Brothersのメンバー&人気ランキングTOP7まとめ【202…

初代J Soul Brothersの解散から約6年後の2007年1月25日に新たなメンバーで二代目J Sou…

rirakumama / 1 view

ZARDの人気曲TOP45!名曲ランキング決定版【動画付き・2022最新版】

透明感ある歌唱で聴く者を魅了するZARD坂井泉水さんの人気曲・代表曲をランキング形式でまとめてみました。ZA…

rogi / 1 view

嫌いな歌姫ランキングTOP30!女性歌手で嫌われているのは…【2022最新版】

わたしたちを元気づけてくれる女性アーティストや歌手のみなさん。しかし、世間から嫌われてしまう歌姫も多くいます…

kii428 / 11 view

歌手・アーティストのかわいい女性ランキング30選【日本・海外】【2022最新版】

国内外のかわいい女性歌手・アーティスト30人厳選!日本・海外それぞれで1位に輝いたのは誰でしょうか?ランキン…

cibone / 23 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

純烈のメンバー&人気曲ランキング25選!プロフィールも紹介【2022最新版・動画あり…

メンバーのほとんどが40代を超えていながらも、ヒットチャートとは正反対の路線で女性人気を拡大中の純烈。今回は…

kent.n / 2 view

X4のメンバー人気順ランキングTOP4!プロフィールも総まとめ【2022最新版】

2015年に結成し、2020年3月に解散したボーカル&ダンスグループの「X4(エックスフォー)」。今回は、「…

rirakumama / 1 view

三浦大知の人気曲!名曲ランキングTOP40【動画付き・2022最新版】

和製マイケルジャクソンと呼ばれている三浦大知さんの代表曲・人気曲ランキングTOP40を紹介します。今まで曲し…

m_and_m / 2 view

【神曲】globeの人気曲ランキングTOP40【ファンが選んだ名曲集・2022最新版…

小室哲哉、KEIKO、マーク・パンサーから成る音楽グループglobe(グローブ)。今回は、ファンが選んだgl…

rogi / 2 view

レディーガガの人気曲ランキング35選&アルバム8選【動画付き・2022最新版】

エレクトロ・ポップ・クイーンとして称され、高い人気を得ているレディー・ガガ。今回はレディーガガーの人気曲ラン…

rogi / 11 view

back numberの人気曲ランキングTOP50【動画付き・2022最新版】

しんみりとした恋愛ソングが特徴のback number(バックナンバー)の代表曲・人気曲ランキングTOP50…

m_and_m / 1 view

女性歌手の歌唱力ランキングTOP110!歌が上手い/日本限定【2022最新版】

日本の女性歌手の歌唱力をランキング形式でご紹介します。音程、安定性、表現力、リズム感、テクニック、声域、そし…

cibone / 11 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング