ワイヤレスマウスの選び方のポイント4点

ワイヤレスマウスの人気おすすめランキングをご紹介する前にまずはワイヤレスマウスを選ぶ際に抑えておきたいポイントを確認していきましょう。

ポイント1.接続方式をチェック

ワイヤレスマウスの接続方法はUSB方式とBluetooth方式の2種類に分類することができます。それぞれ異なる特徴を持っているのでまずはこれらの違いを知り、どちらのタイプが自分に合っているかを決めましょう。

・USB方式

・USB方式

USB方式とはパソコン本体にレシーバーと呼ばれる専用の受信機を取り付けて通信を行うタイプの接続方法のことを言います。USB端子を持つパソコンであれば問題なく使用でき、お手軽な価格なのも大きな特徴です。展開している商品の種類も多いため、どのような用途にも対応できます。

しかし、USB端子を持たないスマートフォンなどでUSB方式のワイヤレスマウスを使用するにはレシーバーを取り付けるための変換アダプタを用意する必要がある点には注意が必要です。

・Bluetooth方式

・Bluetooth方式

Bluetoothという近距離の機器を無線で繋ぐ技術を用いて接続を行うタイプのワイヤレスマウスです。USB端子を必要としないので、他の機器でUSB端子が塞がっていても使用することができます。また、Bluetooth機能を備えている、スマートフォンやタブレット端末でもワイヤレスマウスを使用することができるのでUSB方式に比べると簡単に使用できるタイプになります。

Bluetooth機能を備えていない機器でもBluetoothアダプタを装着すれば使用することが可能になります。機器問わず使用できるお手軽なタイプですが本体価格としてはUSB方式に比べると高価になる点は覚えておきましょう。

ポイント2.タイプをチェック

マウスの精度を決定するポイントはいくつかありますが、その中でも重要なのが読取り方式です。以下に読取り方式の種類とそれぞれの特徴をまとめました。

・IR LED

・IR LED

赤外線LEDを使用して読み取るタイプです。消費電力が低く電池交換なしに1年以上使用が可能なタイプも存在しています。読み取り能力としては普通で、光沢のある面や白い面では読み取り能力が落ちてしまうことがあります。

・Blue LED

・Blue LED

青色のLEDを使用して読み取りを行うタイプです。青色光線は周波数が短く、読み取りの精度が高いという特徴を持っています。赤外線LEDが読み取りにくくなる光沢面などでも安定して使用することができるのも青色LEDならではの特徴です。

・レーザー

・レーザー

レーザー光を利用して読み取りを行うタイプです。高い読み取り能力を備えており、安定した使用感を得ることができます。布の上でも読み取ることができるというのも大きな特徴ですがレーザーを使用しているワイヤレスマウスは本体価格が高いため、注意が必要です。

・光学式

・光学式

赤色LEDを使用して読み取りを行うタイプです。お手軽な価格で購入することができるため、一般普及率の高いタイプになります。しかし、安価で購入できる分読み取り能力としてはやや弱く、使用環境としては限られるのが難点です。

・トラックボール

・トラックボール

マウス本体を動かす従来の操作方法ではなく、マウス本体に付属しているボールを転がすことで操作を行うタイプのマウスです。マウス本体を大きく動かすことがないので手首に優しく、狭い場所での使用も安定して行えます。しかし、従来のマウス操作に慣れていると使いこなすにはやや時間を要するかもしれません。

ポイント3.ボタン数をチェック

マウスというと基本的には左右のボタンに中央のスクロールホイールという構造ですが、特定機能を割り当てる用のボタンを追加で搭載しているモデルのマウスもあります。また、ゲーミング用のマウスになるとハードウェアマクロ用のボタンを搭載しているものもあり、より広い用途に活用できます。ショートカットキーを割り当てて使用することで特定作業の手間を軽減することができるので、一定操作を繰り返す使用方法をする方におすすめです。

ポイント4.解像度をチェック

マウス性能を確認するのに役立つのが解像度です。解像度とはマウス本体が1インチ移動した際に、ポインターがどれくらい移動するのかを表した数値です。用いられる単位はdpiで一般の使用方法では800~1600dpi程度あれば十分に活用できます。

ゲーム用としてワイヤレスマウスを購入するのであれば、一般的な用途よりも高解像度のマウスが適しており、10000dpiを超えるマウスなどを選ぶとより便利です。解像度が高ければ高いほど少ない操作で移動を大きくすることができるので、好みに応じて選ぶようにしましょう。

高級ワイヤレスマウスおすすめランキングTOP8~1

8位:Kensington ExpertMouse ワイヤレストラックボール K72359JP 【日本語パッケージ】

9,380円

接続方式:Bluetooth方式
タイプ:トラックボール
解像度:500dpi
使用電池:単3形乾電池×2本
ボタン数:4ボタン
サイズ(幅×高さ×奥行):130×65×157mm
重さ:345g

スクロールリング搭載で指先による正確なコントロールを実現したトラックボール式のワイヤレスマウスです。人間工学に基づいたデザインを採用しているため長時間の使用が要求されるオフィスワークや専門的なデザイニングでも手首に負担をかけることがありません。

これは場所とらなくていいですね。
手の平と指の動きだけで操作が全部済むのがとてもスマートですし(手首を使わずに済む)
マウスを使っていた頃よりも机の上がうるさくないというか落ち着いた印象になりました。
公式サイトからDLできるソフトを使う事でポインターの移動やスクロールの感度を調整できるのがとても気に入りました。
ボールの動きがこれがまた滑らかでスルスルっと抵抗なく動くのが快感。
機能面とは関係ないんですけどボールを取り外すとこれがまたどっかのパワーストーンみたいですごくキレイなんですよ。

7位:【 国内正規品 】ゲーミング マウス SteelSeries Rival 650 Wireless デュアルセンサー 重量・重心カスタマイズ機能 32ビットARM プロセッサー搭載 62456

14,547円

接続方式:USB方式
タイプ:光学式
解像度:12000dpi
使用電池:専用充電池
ボタン数:7ボタン
サイズ(幅×高さ×奥行):69×43×131mm
重さ:-

最先端のワイヤレスシステムを搭載し、一貫性のある安定した無線接続とバッテリー寿命を実現したゲームングワイヤレスマウスです。急速充電に対応しているため5分間の充電で3時間以上使用することができ、ゲームプレイを阻害しません。

錘のお陰でいい具合の重さのマウスに出来るし、専用のアプリケーションを使う事でボタンや感度設定が出来るのが気に入りました。
又、3つ目のサイドボタンは不自由なく押せますが当方はOWの格闘ボタンとして使っていますので頻度の高いボタン配置では具合が変わるかも知れません。

6位:Apple Magic Mouse 2 - スペースグレイ

10,194円

接続方式:Bluetooth方式
タイプ:-
解像度:-
使用電池:リチウムイオンバッテリー
ボタン数:-
サイズ(幅×高さ×奥行):57.1×21.6×113.5mm
重さ:99g

MacBookなどのapple製品を使用している方におすすめの、apple純正ワイヤレスマウスです。洗練された無駄のないデザインは使い勝手の良さを両立させ、快適な使い心地を実現しています。外部アプリでカスタマイズも可能になっており、自分の好みの使用感を突き詰めることも可能です。

初代からの買い替えです。初代も使いやすかったのですが、充電池の交換が面倒で、蓋もたまに外れてしまうので不便でした。Mac miniの買い替えを機にキーボードも、マウスも新調しました。ブラックはカッコいいが、テカっているので指紋がちょっと目立つのと、充電時の格好がちょっと可愛そうなところかな(笑)。でも、充電式はやはり便利です!!

5位:Logicool ロジクール ワイヤレスゲーミングマウス G502WL ブラック POWERPLAY無線充電 11個プログラムボタン ウェイト調整 HERO16Kセンサー 国内正規品2年間メーカー保証

18,045円

接続方式:USB方式
タイプ:光学式
解像度:16000dpi
使用電池:内蔵充電式リチウムイオン電池
ボタン数:11ボタン
サイズ(幅×高さ×奥行):75×40×132mm
重さ:114g

プログラム可能な11個のボタンと高速スクロールが可能なホイールを実装したゲーミングワイヤレスマウスです。同梱の調節可能なウェイト(4g×2、2g×4)を内部に様々な構成で配置することでマウス自体のウェイトを変更することができ、精度と感触のカスタマイズが可能になっています。

PCで主にゲームで使用!
持ちやすく、ボタン配置も良く、とてもいいです。
ウェイトが付属していましたが、本体の重さがあるので、私は使わなくてちょうどいい重さです。

4位:[Win8/Mac 対応] R.A.T. 9 マウス プレミアム多機能レーザー レッド 2.4GHzワイヤレス 長さ、幅、高さ、重さを変えられるトランスフォームメカ搭載 (MC-R9-RD)

11,656円

接続方式:USB方式
タイプ:レーザー式
解像度:6400dpi
使用電池:専用バッテリーパック
ボタン数:8ボタン
サイズ(幅×高さ×奥行):88.9×37.5×118.3mm
重さ:166g

手の大きさやマウスの持ち方に合わせて、マウス本体の長さや幅、高さを調節することができるタランスフォーム型のメカニックなワイヤレスマウスです。親指で操作するサムホイールを搭載しているほか、6個のボタンと3つのモードで合計18個を即座位に実行することができます。

3位:Logicool ロジクール MX Master 2S MX2100sGR ワイヤレスマウス 無線 Unifying Bluetooth 高速充電式 FLOW対応 7ボタン MX2100s グラファイト 国内正規品 2年間無償保証

11,908円

接続方式:Bluetooth方式
タイプ:レーザー式
解像度:4000dpi
使用電池:内蔵充電式リチウムポリマー電池
ボタン数:7ボタン
サイズ(幅×高さ×奥行):85.7×48.4×126mm
重さ:145g

パワーユーザーに適した超高性能ワイヤレスマウスです。最大3台のパソコンの間でテキストや画像などの閲覧、コピー、貼り付けを行うことができ、マルチデバイスを新しい次元に引き上げてくれます。高精度トラッキングでガラスなどの上でも安定して使用ができるのも大きな特徴になっています。

普段はMacを使っていますが、ソフトによってWindowsでなければダメなものは、2画面をMacとWindowsに別けて、ロジクールのフロー機能を利用しています。Appleのマジックマウスを長年使っていたので、最初の1ヶ月ぐらいはこのマウスの手の甲の高さが気になって、親指と薬指でマウスを自由に動かせるマジックマウスにすぐに戻していました。マジックマウスとロジクールのマウスでは、最後の到達点の動きが微妙に違うので、ロジクールのマウスはポイントするのに力が入ってしまうのもマジックマウスに戻りたい理由でした。フローのことを考えると、試しにMXを使ったりして迷いが止まりませんでした。やっぱりMac使いはマジックマウスだと思い直したころでした、急にこのマウスが、手の甲をきれいに乗せてくれる感覚に気付き、この方が楽だと感じるようになりました。手の甲をマウスに任せると終着点も力を入れずに到達してくれます。今は、フローを使わない時もこのMXです。

2位:Logicool ロジクール ANYWHERE 2S MX1600sGR ワイヤレスマウス 無線 Unifying Bluetooth 高速充電式 FLOW対応 7ボタン MX1600s グラファイト 国内正規品 2年間無償保証

9,228円

接続方式:Bluetooth方式
タイプ:レーザー式
解像度:4000dpi
使用電池:内蔵充電式リチウムポリマー電池
ボタン数:7ボタン
サイズ(幅×高さ×奥行):61.6×34.4×100.3mm
重さ:106g

3位でご紹介した製品の使い勝手を活かしながら小型化しているのがこの製品です。高速スクロール機能を搭載しているので長い文書もウェブページも高速かつ簡単にスクロールが可能になっており、日常的な使い方でもしっかりとサポートしてくれる製品になっています。

高品質マウスのデスクトップ用というのは大抵大柄なつくりで、B5サイズノートパソコンがちょうどいい、
といった手の小さい人間には、持て余す存在になりがちです。
また、ハイエンド製品にありがちな多いボタンも、手の大きさに余裕がないために、余計なボタン押下が
増えて便利ではないものです。

一方で、モバイル、とつくコンパクトな製品の多くは、華奢で、軽すぎて頼りないつくり(特にスクロール)
のものがおおく、積極的に選びにくいところです。

同じくモバイルとつく本製品ですから、普段のデスクトップでの使用にはどうかと思ってしまうところですが、
・小さすぎない(底面積は往年のレギュラーサイズマウス並み)でコンパクト(高さがないので手で覆える)。
・相応の重さがあり操作が確実になる。
・余計なボタンが握るあたりについていない。
・光学センサーの動きが確実(透明なデスクマット上できちんと動く ※同社M555bは不確実だった)。
という本機は、
マウスがでかいと感じがちな人間がデスクトップで使用するマウスとして最適と考える次第です。

関連するまとめ

ウイルス対策ソフトおすすめランキング25選!選び方や効果・メリットやデメリットも紹介…

ウイルス対策ソフトをお探しですか?いろんな商品が販売されていて選ぶのに大変ですよね。お値段もピンキリです。今…

taurus7 / 1059 view

USBメモリのおすすめランキング30選!選び方も紹介【最新版】

USBメモリをお探しですか?さまざまな商品があって選ぶのが大変ですよね。データ容量も形状もいくつもありますし…

taurus7 / 1205 view

Bluetoothワイヤレスヘッドホンおすすめ12選と口コミ~選び方6つのポイントも…

通勤や通学時にヘッドフォンで音楽を聞く人は多いですがそんな場面で頼りになるのがBluetooth対応のワイヤ…

もどる / 791 view

ストロボのおすすめ人気ランキング20選と口コミ&選び方【最新版】

暗い場所での撮影や光量の足りない環境での撮影時に役立つアイテムがストロボ(フラッシュ)です。今回はストロボの…

もどる / 540 view

USBケーブルおすすめランキング種類別30選と口コミ【スマホ・PC】

スマートフォンの充電やパソコンへのデータ転送など何かと必要になるのがUSBケーブルです。ここではUSBケーブ…

もどる / 897 view

ドローンのおすすめ人気ランキング20選と口コミ&選び方【最新版】

数年前に話題になり、現在はすっかり定着したドローン。話題になった当時と比べて随分と機種も増え、選ぶ範囲が広が…

もどる / 490 view

フィルムカメラおすすめ人気ランキング20選と口コミ&選び方【最新版】

デジタルカメラやスマートフォンカメラが台頭している現在、ひっそりと人気を取り戻しつつあるのがフィルムカメラで…

もどる / 2151 view

iPhone防水ケースのおすすめランキング18選【スマホ・最新版】

海や川、湖などに出かける際に注意したいのが、スマホの水没。大切なスマホが水没で壊れてしまっては大変です。そこ…

ドリームハンター / 439 view

無線LANルーター人気おすすめランキング20選と口コミ&選び方【最新版】

自宅でパソコンやスマートフォン、ゲーム機などを無線でネットに接続するためにはWi-Fi環境を作る無線LANル…

もどる / 180 view

カナル型イヤホンのおすすめランキング30選と口コミ&選び方【最新版】

遮音性が高く、音楽をしっかりと聴くことができるタイプのイヤホンとして現在のイヤホンの主流になっているのがカナ…

もどる / 800 view

重低音ヘッドホンおすすめ人気ランキングTOP20&選び方【最新版】

ヘッドホンを選ぶ決め手は人によって異なっているとは思いますが重低音が気持ち良く響くか、という点を重視する方は…

もどる / 1362 view

重低音イヤホンのおすすめランキング20選と口コミ&選び方【最新版】

イヤホンで音楽を聞く機会のある方は多いと思いますが、低音がしっかりと感じられるイヤホンは迫力のある音を聞くこ…

もどる / 1038 view

モバイルバッテリーのおすすめ人気ランキング20選と口コミ【最新版】

モバイルバッテリーは外出時でもスマートフォンを充電できる非常に便利なツールです。ここではおすすめのモバイルバ…

もどる / 1254 view

Android充電器おすすめランキングTOP20と口コミ&選び方【最新版】

Android端末を充電するために必要な受電アダプタ。スマートフォンを利用していく上で欠かすことができないア…

もどる / 550 view

トイカメラのおすすめ人気ランキング20選と口コミ&選び方【最新版】

その名の通りおもちゃのような素材やデザインが特徴で、味わい深い写真が撮影できるのが特徴のトイカメラ。今回はそ…

もどる / 1257 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

自撮りに最適なデジカメ20選~人気おすすめランキングと口コミ【最新版】

ユーザーのニーズに合わせて年々飛躍的な進化を遂げているデジタルカメラ。近年は自撮り機能に特化したデジカメが流…

もどる / 8689 view

ミラーレス一眼カメラの人気おすすめランキング20選と口コミ~選び方のポイント解説【最…

一眼カメラの中で近年注目を集めているのがミラーレス一眼カメラです。ここではミラーレス一眼カメラのおすすめラン…

もどる / 1866 view

高音質で安いイヤホンおすすめランキング25選と口コミ~選び方4つのポイント【最新版】

イヤホンを日常的に使用していると高音質にこだわりたくなりますよね。近年はイヤホンのエントリークラスにも中々の…

もどる / 8593 view

USBハブのおすすめランキングTOP30と口コミ&選び方【最新版】

複数のUSB機器を使用するとあっという間にポートが埋まってしまう…そんな時に便利なのがUSBハブで、パソコン…

もどる / 1743 view

ワイヤレスイヤホンおすすめランキング21選と口コミ~選び方のポイントも解説【最新版】

スマートフォンで音楽を聞くのが当たり前になると同時に需要が高まってきたのがワイヤレスイヤホンです。ここではワ…

もどる / 1491 view

骨伝導イヤホンのおすすめランキング10選と口コミ【最新版人気】

最近注目が高まって来た骨伝導ヘッドホン。「骨伝導イヤホンってなに?」と、あまりよく知らない人も多いかもしれま…

maru.wanwan / 380 view

USBケーブルおすすめランキング種類別30選と口コミ【スマホ・PC】

スマートフォンの充電やパソコンへのデータ転送など何かと必要になるのがUSBケーブルです。ここではUSBケーブ…

もどる / 897 view

高音質ヘッドホンおすすめランキング12選と口コミ~選び方6つのポイントも紹介【最新版…

現在は国内外問わず様々な種類のヘッドホンが販売されています。価格帯も幅広く、いざ購入しようとすると悩んでしま…

もどる / 1575 view

iPhone防水ケースのおすすめランキング18選【スマホ・最新版】

海や川、湖などに出かける際に注意したいのが、スマホの水没。大切なスマホが水没で壊れてしまっては大変です。そこ…

ドリームハンター / 439 view

イヤホンメーカーおすすめ人気ランキング10選と口コミ&選び方【最新決定版】

イヤホンを選ぶ際にメーカーを重視して選ぶ、という方は少なくないのではないでしょうか。今回はメーカーごとの特色…

もどる / 1517 view

ドローンのおすすめ人気ランキング20選と口コミ&選び方【最新版】

数年前に話題になり、現在はすっかり定着したドローン。話題になった当時と比べて随分と機種も増え、選ぶ範囲が広が…

もどる / 490 view

Bluetoothワイヤレスヘッドホンおすすめ12選と口コミ~選び方6つのポイントも…

通勤や通学時にヘッドフォンで音楽を聞く人は多いですがそんな場面で頼りになるのがBluetooth対応のワイヤ…

もどる / 791 view

トイカメラのおすすめ人気ランキング20選と口コミ&選び方【最新版】

その名の通りおもちゃのような素材やデザインが特徴で、味わい深い写真が撮影できるのが特徴のトイカメラ。今回はそ…

もどる / 1257 view

モバイルバッテリーのおすすめ人気ランキング20選と口コミ【最新版】

モバイルバッテリーは外出時でもスマートフォンを充電できる非常に便利なツールです。ここではおすすめのモバイルバ…

もどる / 1254 view

MicroSDカードの人気おすすめランキング23選と口コミ&選び方【最新版】

スマートフォンやデジタルカメラなどのデータを保存するのに役立つmicroSDカード。今回はmicroSDカー…

もどる / 201 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング