スポンサードリンク

ブラックビスケッツとは

ウリナリから誕生したグループ

ウリナリから誕生したグループ

多数のお笑いバラエティー番組が放送されていた1990年代後半、ダウンタウンやとんねるずに並ぶ勢いを見せていたウッチャンナンチャン。現在は全くと言っていいほどコンビでの活動は行っていませんが、この時代は「ウッチャンナンチャンの炎のチャレンジャーこれができたら100万円!!」、「ウンナンの気分は上々。」、「ウンナンのホントコ!」など多数の冠番組を抱えていました。

その中でも「ウッチャンナンチャンのウリナリ!」は、挑戦的な企画の数々で話題となった伝説の番組。ドーバー海峡横断部や社交ダンスなどの企画が人気を博し、レギュラーメンバーのリストラ企画など現実的なコーナーも放送して視聴者の心を掴んでいました。

しかし、「ミュージックステーション」という強大な裏番組に視聴率の面で苦戦。さらにマンネリ化による視聴者離れが深刻な状態となり、2002年3月22日で放送を終了しました。

ウリナリから誕生したポケビ

ウリナリから誕生したポケビ

2018年の24時間テレビ限定で奇跡的な復活を果たしたポケットビスケッツは、ウリナリから誕生した音楽グループ。活動期間が短かったため現在は知らない人も多いでしょうが、活動期間中はヒット曲を連発したモンスターグループだったのです。

タレントの千秋さん、内村光良さん、ウド鈴木さんで結成され、シングル「YELLOW YELLOW HAPPY」、「Red Angel」はミリオンヒットを記録。この勢いに感化される形で、番組からもうひとつのグループ「ブラックビスケッツ」が誕生しました。

ポケビのライバルとして誕生したブラピ

ポケビのライバルとして誕生したブラピ

1997年に誕生したブラックビスケッツは、ポケットビスケッツを潰すことを目的に誕生したグループ。ビビアン・スーさん、南原清隆さん、天野ひろゆきさんの3人によって結成され、当初はポケットビスケッツのバーター的なポジションで出演していました。

やがて音楽活動を開始するようになり、1997年12月3日にファーストシングル「STAMINA」をリリース。ポケットビスケッツのファーストシングル「Rapturous Blue」のオリコン初登場順位である26位を下回ると即解散とのルールが設けられましたが、軽々とクリアしただけでなく、ミリオンヒットも達成しました。

2ヶ月だけ4人編成に

2ヶ月だけ4人編成に

誕生してからしばらくの間は、3人で活動していたブラックビスケッツ。さらにグループを飛躍させるために追加メンバーとしてケディさんが加入し、1999年5月から4人編成で活動を開始することになりました。

しかし、その後すぐにブラックビスケッツは崩壊してしまい、4人編成の新生ブラックビスケッツの活動はわずか2ヶ月で終わりを迎えたのです。

ブラビ活動休止の理由は?

ブラビ活動休止の理由は?

ブラックビスケッツは解散したのではなく、実質的には活動休止。ウリナリは挑戦的な企画を出演者らに与えており、ブラックビスケッツとポケットビスケッツも例外ではありませんでした。

売上が目標に達成しなければ解散というルールだけでなく、ポケットビスケッツとブラックビスケッツを競わせ、負けた方は新曲が収録されたマスターテープを破壊するという今では考えられないような企画も放送されていました。

ポケットビスケッツは実際にシングルCDの発売を逃したことがあり、署名運動を行ってリリースに辿り着いたことも。ブラックビスケッツも例外ではなく、4枚目のシングル「Bye-Bye」が「STAMINA」の売上を超えることができなかったため、南原清隆さんとケディさんが脱退する事態となってしまったのです。

ビビアン・スーさんと天野ひろゆきさんの2人が取り残されることとなったのですが、ビビアン・スーさんがリタイアを宣言したことでグループは活動休止。ウリナリも最終回を迎えたため、完全に幻のグループとなってしまいました。

ブラックビスケッツのアルバム&復活の可能性

アルバムはたった1枚

アルバムはたった1枚

ミリオンヒットのシングルCDを2枚もリリースし、1990年代後半の音楽業界を盛り上げたブラックビスケッツ。1999年5月26日にアルバム「LIFE」をリリースしており、その後活動休止してしまったため唯一のアルバムとなってしまいました。

アルバムにはメンバーのソロ曲も収録されましたが、曲の大半がシングル曲とそのリミックスという少々寂しい作品となっています。

アルバム発売がブラビ崩壊の原因?

アルバム発売がブラビ崩壊の原因?

アルバムには全てのシングル曲が収録されており、同時発売となったシングル「Bye-Bye」も収録されていました。シングルではなくアルバムのみを購入する人も多く、結果としてこの売り方が遠因となり、ブラックビスケッツは崩壊してしまったのです。

復活の予定はナシ

復活の予定はナシ

ポケットビスケッツが1日限りの復活を果たしたため、当然ブラックビスケッツの復活にも多くの人が期待しました。しかし、今のところブラックビスケッツが復活する予定は一切なく、今後も復活する可能性は極めて低いでしょう。

一番の原因となっているのが、ビビアン・スーさんとケディさんの活動拠点。当時は日本で活動していたものの、現在は2人とも故郷である台湾と中国で活動しています。また、どちらも子供が誕生しているので、長期的に日本に滞在するのは難しいはずです。

ビビアンとナンチャンは不倫していた?

ビビアンとナンチャンは不倫していた?

ブラックビスケッツが復活しないもうひとつの理由に、ビビアン・スーさんと南原清隆さんが不倫していたという噂もあるようです。週刊誌に疑惑が報じられたこともあったそうですが、信憑性に欠けており、デマの可能性が高い噂でしょう。

ちなみに、ビビアン・スーさんはLUNA SEAとXJAPANのギタリストであるSUGIZOさんと交際していたこともありました。この噂はビビアン・スーさんも認めており、台湾のテレビ番組で号泣しながら当時の恋愛模様を告白したこともありました。

ブラックビスケッツのメンバー人気ランキングTOP4-1

4位:ケディ

4位:ケディ

本名:ディン・カイディ
生年月日:1982年6月8日
出身地:中華人民共和国
職業:タレント

たった2ヶ月だけブラビとして活動

たった2ヶ月だけブラビとして活動

1999年5月にブラックビスケッツに加入したケディさんは、同年7月にシングル曲の売上目標を達成できず脱退。現在は中国に帰国しており、結婚して子供も出産しています。

芸能活動は引退していないそうですが、子育てに集中しているためほとんど活動を行っていません。

3位:天山ひろゆき

3位:天山ひろゆき

本名:天野博之(あまのひろゆき)
生年月日:1970年3月24日
出身地:愛知県岡崎市
職業:お笑い芸人
所属事務所:浅井企画

出演番組
うまいッ!(2012年-NHK)

料理上手なお笑い芸人

料理上手なお笑い芸人

天山ひろゆきこと天野ひろゆきさんは、お笑いコンビキャイ〜ンとして現在も活動中。料理上手なことでも知られており、レシピ本の出版やグルメ番組のレギュラーなど、お笑いから離れた分野でも大活躍中です。

2位:南々見狂也

2位:南々見狂也

本名:南原清隆(なんばらきよたか)
生年月日:1965年2月13日
出身地:香川県高松市
職業:お笑い芸人、司会者
所属事務所:マセキ芸能社

出演番組
GET SPORTS(1998年-テレビ朝日)
ヒルナンデス!(2011年-日本テレビ)

現在も有名な司会者兼お笑い芸人

現在も有名な司会者兼お笑い芸人

ブラックビスケッツでは南々見狂也を名乗っていた南原清隆さん。元はお笑い芸人ですが、現在は司会者としての活動が目立っていますね。ブラックビスケッツのリーダー的なポジションでしたが、「Bye-Bye」の売上が目標に届かなかったため脱退してしまいました。

1位:ビビアン

1位:ビビアン

本名:シュー・ルオシュエン
芸名:ビビアン・スー
生年月日:1975年3月19日
出身地:台湾
職業:タレント

出演番組
ウッチャンナンチャンのウリナリ!!(1996年-1999年日本テレビ)
森田一義アワー 笑っていいとも!(1999年-2000年フジテレビ)

ウリナリへの出演でブレイク

ウリナリへの出演でブレイク

1990年代に日本でマルチタレントして活動を開始したビビアン・スーさん。活動初期は全く売れず、過激な作品で体を張ることもあったほどでした。

「ウッチャンナンチャンのウリナリ!!」のレギュラーに抜擢されてからは、少々天然で不安定な日本語がかわいいと日本中で大ブレイク。現在は海外の大手海運業のCEOである一般男性と結婚し、1児をもうけています。

ブラックビスケッツのシングル曲人気ランキングTOP4-1

4位:Bye-Bye

4位:Bye-Bye

1999年5月26日にリリースされた「Bye-Bye」は、ブラックビスケッツのラストシングル。作詞はSMAPの名曲「青いイナズマ」、「SHAKE」、「BEST FRIEND」などを手掛けた森浩美さんと、ブラックビスケッツのメンバーたちが共同で書き下ろしました。

目標の売上に達しなかったことでブラックビスケッツは崩壊してしまいましたが、それでも出荷枚数68万枚を記録しており、十分すぎるほどのヒットを達成しています。

3位:Relax

3位:Relax

ブラックビスケッツが人気絶頂の頃にリリースされたシングル曲「Relax」。ブラックビスケッツのサードシングルであり、SMAPの「らいおんハート」、加藤ミリヤさんの「Beautiful」を手掛けたコモリタミノルさんが作曲しています。

売上枚数はシングル曲最低ですが、南原清隆さんと天野ひろゆきさんがメインボーカルを務める貴重な楽曲です。明るい曲調ですので、カラオケで盛り上がるときにもピッタリでしょう。

2位:STAMINA

2位:STAMINA

1997年12月3日にリリースした「STAMINA」は、ブラックビスケッツのデビューシングル。リリース当時、ウリナリが高視聴率を記録していたことに加え、ポケットビスケッツのライバルとして売り込んだことで世間からの注目を集め、デビューシングルでいきなりミリオンヒットを記録。ノリのいい音楽性が評価され、現在も根強い人気がある名曲です。

1位:Timing

1位:Timing

ブラックビスケッツ最大のヒットシングルである「Timing」。当時全盛期を迎えていたGLAYのヒット曲「誘惑」、「SOUL LOVE」と発売日が近いこともあり、「STAMINA」を下回る売上になるのではと予想されていました。しかし、結果は出荷枚数200万枚を超えるヒットを記録し、1990年代を代表するヒット曲としての地位を獲得。1998年の紅白歌合戦にも、この楽曲で出演を果たしました。

まとめ

スポンサードリンク

関連するまとめ

クリスタルキング歴代メンバーの現在!人気ランキングTOP7【2021最新版】

クリスタルキングは「大都会」「愛をとりもどせ!!」などで一世を風靡し、名曲の数々が今も愛され続けています。今…

kent.n / 305 view

女子十二楽坊の人気曲ランキング15選&アルバム10選【2021最新版】

中国伝統楽器の演奏家で構成されているインストゥルメンタルバンドの女子十二楽坊。今回は女子十二楽坊たちが奏でる…

rogi / 221 view

作曲家の有名ランキングTOP30・日本人限定/人気の音楽動画あり【2021最新版】

日本の作曲家たちの多くは、映画・テレビドラマ、そしてアニメなどの音楽を担当することで人気を獲得してきました。…

kent.n / 574 view

洋楽のバラード!名曲ランキングTOP45【2021最新版】

日本で愛されるバラードは、日本語歌詞の邦楽だけではありません!洋楽にも、大勢の方にオススメできる名曲がたくさ…

kent.n / 364 view

GLAYの人気曲ランキング!ベテランファンが選ぶ52選【2021最新版】

ファン歴20年以上のベテランファンが紹介・解説する、GLAY(グレイ)の人気曲ランキングを大発表! GLAY…

cibone / 488 view

ZONEの人気曲ランキングTOP30【動画付き・2021最新版】

女性4人組ガールズバンドZONE(ゾーン)。代表曲にはドラマの主題歌にもなった「secret base 〜君…

rogi / 101 view

水樹奈々の人気曲ランキングTOP50【動画付・ファンが選んだ名曲集】【2021最新版…

水樹奈々はアニメだけに留まらず、紅白歌合戦等にも出場経験のある、もっとも有名なアニメソングアーティストです。…

石もち / 96 view

ウォーキングの音楽!おすすめ曲ランキングTOP100【2021最新版】

ウォーキングで汗を流すなら、音楽を聴きながら楽しみたいですよね!ここでは、ウォーキングにピッタリな日本の音楽…

kent.n / 505 view

2000年代の洋楽ヒット曲ランキングTOP50【動画付き】

2000年代の洋楽ヒット曲をランキング形式でまとめてみました。あの懐かしい名曲も2000年代の洋楽ヒット曲ラ…

rogi / 140 view

X4のメンバー人気順ランキングTOP4!プロフィールも総まとめ【2021最新版】

2015年に結成し、2020年3月に解散したボーカル&ダンスグループの「X4(エックスフォー)」。今回は、「…

rirakumama / 254 view

WANDSの人気曲ランキングTOP31!おすすめの名曲厳選【動画付き・2021最新版…

90年代初頭に「ビーイングブーム」の一翼を担った伝説的ロックバンド、WANDSの人気曲ランキングをご紹介!W…

cibone / 190 view

May J.の人気曲ランキング40選&アルバム15選【2021最新版】

6か国のバックグラウンドを持ち多彩な言語を操るマルチリンガル・アーティストのMay J.(メイジェイ)。今回…

rogi / 101 view

西野カナの人気曲ランキングTOP70【2021最新版】【ファンが選んだ名曲・動画付き…

2008年にメジャーデビューした西野カナさんの人気曲ランキングを動画付きで紹介します。女性の恋心をストレート…

rogi / 183 view

【名曲】ONE OK ROCK(ワンオク)の人気曲TOP46【2021最新版】

日本を飛び出しワールドワイドに評価されている人気ロックバンド、ONE OK ROCKには名曲がたくさん。その…

cibone / 193 view

1990年代の洋楽ヒット曲ランキングTOP50【動画付き】

1990年代の洋楽のヒット曲をランキング形式でまとめてみました。1990年代の洋楽は名曲ばかりで懐かしい曲が…

rogi / 145 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

氣志團の人気曲ランキング18選&アルバム8選【動画付き・2021最新版】

千葉県木更津のスーパースターヤンキー「綾 小路“セロニアス”翔」を中心に結成された六人組ロック・バンド「氣志…

rogi / 112 view

卒業ソングのおすすめ曲ランキング50選・邦画洋楽別【動画付き・2021最新版】

卒業は人生の中でも一大イベントです。出会いと別れの季節でもあり、人生の分かれ目でもあります。そんな卒業を扱っ…

kii428 / 114 view

Mr.Children(ミスチル)の人気曲ランキング!名曲62選【2021最新版】

数々のドラマ・映画の主題歌を手がける国民的バンド、ミスチルことMr.Children。デビュー25周年を迎え…

cibone / 452 view

AIの人気曲ランキング40選&アルバムおすすめ10選【動画付き・2021最新版】

女性ヒップ・ホップ・ソウル・シンガー「AI(アイ)」。今回はAIの人気曲ランキング40選やおすすめのアルバム…

rogi / 91 view

槇原敬之の人気曲ランキング!一生聴きたい名曲TOP50【動画付き・2021最新版】

「どんなときも」「もう恋なんてしない」など多数のヒットソングを持つシンガーソングライタ、槇原敬之の人気曲を厳…

cibone / 326 view

福山雅治の人気曲ランキング!おすすめ名曲50選【2021最新版】

数々のヒット曲を生み出してきた大人気シンガーソングライター福山雅治。今回は福山雅治の作品の中で、特に人気の高…

cibone / 243 view

1980年代邦楽ヒット曲ランキングTOP50~日本の名曲【動画付き】

1980年代にヒットした邦楽50曲をランキング形式で紹介しています。今でも聞かれる名曲も多いので、是非この記…

rogi / 114 view

BREAKERZの人気曲ランキング25選&アルバム5選【動画付き・2021最新版】

バラエティ番組などで活躍しているDAIGOがヴォーカルを務めるバンドBREAKERZ。今回はそんなBREAK…

rogi / 79 view

【邦楽】J-POPのバラード名曲ランキングTOP60【2021最新版】

恋愛している時や、逆に失恋してしまった時などは、バラードを聴きたくなるものですよね。今回は、これまで大勢の歌…

kent.n / 565 view

FlowBackのメンバー人気順TOP5!プロフィールまとめ【2021最新版】

FlowBack(フロウバック)というグループをご存知でしょうか?今回は、大注目のイケメン5人組FlowBa…

rirakumama / 188 view

UVERworldの人気曲ランキング!おすすめ名曲54選【2021最新版】

10〜20代の若い世代から圧倒的な人気を誇る6人組ロックバンド、UVERworld(ウーバーワールド)。この…

cibone / 318 view

倖田來未の人気曲ランキングTOP52【ファンが選んだ名曲集・2021最新版】

エロかっこいいというフレーズでお馴染みの倖田來未さんの人気曲・代表曲をランキング形式でまとめてみました。倖田…

rogi / 203 view

【ELT】Every Little Thingの人気曲ランキングTOP51!ファンが…

持田香織さんがボーカルを務めるグループユニット「Every Little Thing(ELT)。今回はファン…

rogi / 220 view

Kiroroの人気曲ランキング45選&アルバム6選【動画付き・2021最新版】

沖縄出身の玉城千春(ヴォーカル)と金城綾乃(キーボード)による女性ポップ・ユニットKiroro(キロロ)。今…

rogi / 96 view

2人組歌手・アーティストの人気ランキングTOP40【2021最新版】

2人組の歌手やアーティストの魅力は何といっても、個性が重なり合ってソロでは出せない美しいハーモニーを奏でてく…

chokokuru / 2481 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング