スポンサードリンク

サーフィンブーツの選び方①種類

サーフィンブールにはマジックテープタイプとソックスタイプの2種類があります。以下ではそれぞれについて解説していきます。

マジックテープタイプ

マジックテープタイプのサーフィンブーツは、足首を固定しるタイプのブールで、ブーツ底がしっかりとしているものが多く、高いホールド性が特徴です。価格はソックスタイプよりのやや高めというイメージです。メリットとしては、着脱が簡単で、ホールド性が高く、ブーツがずれることがない点です。逆にデメリットとして、素足感覚はなく、価格がやや高い点があげられます。

ソックスタイプ

ソックスタイプは、素足感覚に近い状態で得サーフィンができます。ソックスタイプのブーツは、水の侵入を防ぐために、きつめのブーツを選ぶことがポイントです。メリットは素足感覚でサーフィンをすることができ、裏返して乾かすことができ、価格が安いという点があげられます。デメリットとしては、サイズ選びが難しいという点があげられます。

サーフィンブーツの選び方②季節で使い分ける

サーフィンブーツには夏用と冬用の2種類があります。夏用には熱形成ブーツがおすすめです。熱を加えることで形を変えることができ、水の進入を防ぎ、水中で脱げることを防ぐ、よりフィット感を得たい人におすすめです。また厚さは約mm以下と素足感覚に使い点が特徴です。そして冬には防寒対策として厚みが3mm以上のブーツがおすすめです。

サーフィンブーツのおすすめランキングTOP20-16

20位:MORGEN SKY ダイビングブーツ 5mm

MORGEN SKY ダイビングブーツ 5mm

3,480円

5mmネオプレーン+ストレッチジャージ

MORGEN SKY ダイビングブーツ 5mmは、ネオプレーン+ストレッチジャージの材質で伸縮性があって履き心地がよく、サイドファスナー付きで着脱が簡単になっています。カレントソールタイプで足底部には波形形状のカットを装備し、どんな地面でもグリップ力が強く滑りを抑える機能が発揮でき、ソールを踵部まで上げてグリップ力を強化でき、フィンの脱げを防止、快適性を向上したおすすめのサーフィンブーツです。

19位:TOOLS TLS SURF BOOTSサーフブーツ SPLIT TOE

TOOLS TLS SURF BOOTSサーフブーツ SPLIT TOE

4,908円

TLS SURF BOOTS SPLIT TOE 3mm
先丸
指割れ構造

TOOLS TLS SURF BOOTSサーフブーツ SPLIT TOEは、超浸水しにくいブーツで、保温力のあるストレッチ素材に加え足型を固定するへクセルスキンで安定感と保温力をキープしたおすすめのサーフィンブーツです。足首部分にはスキン素材の切り返しを付けることで水の侵入を最小限に抑えて快適なウィンターサーフィンを行うことができるおすすめのサーフィンブーツです。

18位:IGNITE サーフブーツ REEF BOOTS

IGNITE サーフブーツ REEF BOOTS

3,693円

3mmジャージ
サイズ:23cm~28cm

IGNITE サーフブーツ REEF BOOTSは、足首のヒモと甲部分のベルトによってフィット感は最高です。シャローなリーフポイントでサーフィンするときの必需品であるサーフィンブーツで、動きやすさとフィット感を大切に考え、足の甲の部分に太目のベルトを付属しているため、ホールド感が高く、さらに最高級エアロジャージを使用しているのでとても軽く、メガストレッチ素材がスムーズな動きを実現しています。また、ソール部分も耐久性を考えて、ストロンガーラバーを採用し、フィット感がよく、テイクオフの時に引っかかることがなくライディング中の動きを妨げることがありません。

左一指し指を骨折してしまったので、ギプスの代わりとして購入してみました。ブーツは初めての使用だったので、何かと比較した訳では有りませんが板の上や砂の上で歩いても違和感は全く有りません、約半年、再骨折を防いでくれました。水の冷たい時にも素足よりは断然暖かいので、良い買い物だったと思います。

17位:リーフブーツ FELLOW 2.5mm サーフブーツ

リーフブーツ FELLOW 2.5mm サーフブーツ

3,690円

タイプ:2.5mm ウェットブーツ
・サイズ:
24cm 25cm 26cm 27cm 28cm 全5サイズ
・JPSA公認ブランド
FELLOW WETSUITSは日本プロサーフィン連盟のオフィシャルブランドです。

こちらのリーフブーツは、圧倒的な履き心地よさとタフさが特徴の最上級のサーフィンブーツです。冷たい海水の侵入を極限まで防ぎ、長時間の激しいライディングにも耐えられるよう細部まで進化したサーフィンブーツになっています。進化したカッティングでソール部分のフィット感も向上し、土踏まず部分をしっかりと持ち上げています。さらに足首にはサイズ調整可能なゴムスピンドルとストッパーがついているのでよりフィット感を高めたサーフィンブーツです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するまとめ

LEDヘッドライトのおすすめランキング最強12選&選び方と使い方【2024最新版】

LEDヘッドライトは、夜間、アウトドアで活動する際には必需品なので、各メーカーから色々な種類が発売されていま…

ドリームハンター / 292 view

ロードバイクおすすめランキングTOP20!人気メーカー16種類も紹介【2024最新版…

ロードバイクのメーカーはヨーロッパやアメリカを中心に、世界にかなりあります。ここでは、人気メーカー16種類&…

ドリームハンター / 467 view

登山の持ち物リスト45選!5つの目的別TOP9【2024最新版】

登山には着替えや水、懐中電灯など、ましてや外泊登山ともなれば寝袋やテント、懐中電灯など多くの荷物が必要になり…

maru.wanwan / 278 view

<釣り>フィッシングプライヤーのおすすめ人気25選【2024最新版】

フィッシングプライヤーは、必ずタックルボックスに入れておくべきアイテム。メーカーによって、使い勝手がかなり変…

ドリームハンター / 304 view

釣り用ウェーダーのおすすめ人気ランキングTOP16【2024最新版】

ボートに乗って色々なポイントで釣りを楽しみ方法もあります。ただ、ウェーダーと呼ばれる胴長靴を履いて、浅瀬に入…

ドリームハンター / 194 view

自撮り棒のおすすめ人気ランキング20選と口コミ&選び方【2024最新版】

スマートフォンでの自撮りを行う際に必要なアイテムと言えば自撮り棒です。今回は自撮り棒の人気おすすめランキング…

もどる / 288 view

サーフィンのフィンのおすすめ人気ランキング20選と選び方【2024最新版】

サーフィンをする際にサーフボードを購入すると、ボード以外にリーシュコードやデッキパット、フィンというアクセサ…

maru.wanwan / 409 view

スポンサードリンク

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

キャンプマットのおすすめ人気ランキングTOP26【2024最新決定版】

キャンピングマットは、テント内などで心地よく眠るための必需品なので、色々なものがネットショップや実店舗で販売…

ドリームハンター / 275 view

釣り用の靴のおすすめ人気ランキングTOP16!種類や選び方も紹介【2024最新版】

釣りは湖・海・川・沼などで行われることもあって、それぞれの釣り場に適した靴を履いたほうが、安全に釣りが楽しめ…

ドリームハンター / 230 view

電動自転車おすすめ人気TOP20と口コミ~4つの種類と選び方も紹介【2024最新版】

急な坂道でも立ちこぎすることなく軽々とのぼることができる電動自転車。いざ購入を考えても、高価なだけに失敗した…

maru.wanwan / 223 view

レディース防寒手袋/グローブの最強おすすめランキング20選【2024最新版】

冬のアウトドアやカジュアルで活躍する防寒手袋・グローブ。その防寒手袋・グローブは様々なメーカーから多くのアイ…

maru.wanwan / 406 view

釣り用ヘッドライトの人気おすすめランキング最強20選【2024最新版】

シーバスやエギングをナイトゲームで楽しむ若者が増えています。周辺が真っ暗なナイトゲームで心強い相棒となってく…

ドリームハンター / 374 view

サイクルコンピュータのおすすめ人気ランキング27選と選び方【2024最新版】

サイクルコンピュータをロードバイクなどに装着してトレーニングすると、色々なデータが表示されて重宝します。様々…

ドリームハンター / 227 view

アウトドアキャリーワゴンの人気おすすめ最強20選【2024最新版】

キャンプやバーベキューなどのアウトドアで、駐車場から荷物をキャンプ場やバーベキュー場へ運ぶ際に役立つキャリー…

maru.wanwan / 447 view

スポンサードリンク

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング