スポンサードリンク

紅白歌合戦の放送事故ハプニングランキングTOP20-16

20位:綾瀬はるかが「噛み対応」

20位:綾瀬はるかが「噛み対応」

最初にご紹介するのは、天然な性格がかわいい綾瀬はるかさんによる放送事故です。紅白歌合戦で初司会を務めた際、歌手や曲名を間違え続け、言葉も噛み続けるなどで放送事故を連発。しかし、これは神対応ならぬ「噛み対応」と視聴者から絶賛され、綾瀬はるかさんが歴代トップの司会者と絶賛する人までいるほどです。

19位:笑福亭鶴瓶が下ネタ

19位:笑福亭鶴瓶が下ネタ

2007年に中居正広さんと共に司会を務めた笑福亭鶴瓶さん。この年は、紅組と白組共に男性が司会ということもあり、2人のやりとりに注目する人が大勢いました。

仲が良い2人のため、ボケ交じりの掛け合いも見どころでしたが、中居さんにSMAPが披露する曲名を振られた際、弾丸ファイターではなく「睾丸ファイター」と回答し、女性たちを凍り付かせる放送事故を起こしました。

笑福亭鶴瓶さんは、一度生放送で自身の弾丸を披露する放送事故を起こしているため、余計に放送事故だと思われてしまったようです。

18位:AKB48歌唱中にカメラワークが乱れる

18位:AKB48歌唱中にカメラワークが乱れる

国民的アイドルグループと世間に認識されるようになり、今や紅白歌合戦の常連アイドルでもあるAKB48。他のテレビ番組でも放送事故を起こしてきましたが、第65回NHK紅白歌合戦においても放送事故が発生しました。

しかし、これはAKB48のメンバーたちによるものではなく、NHK側が起こした事故でした。歌唱中にアイドルたちよりも裏方のスタッフたちが目立つ不自然なカメラワークとなり、舞台裏なども映し出されてしまったのです。

17位:北島三郎の紙吹雪が多すぎる

17位:北島三郎の紙吹雪が多すぎる

紅白歌合戦には数多くの大御所が出演してきましたが、その中でも演歌界のドン、北島三郎さんの存在感は圧倒的ですね。昔から「サブちゃん」と呼んで支持してきた世代だけでなく、若者世代からも紅白歌合戦への復帰が期待されています。

北島三郎さんのステージの見どころは、何と言っても紙吹雪。白組らしい真っ白な白吹雪を見て、その年にあった嫌なことを吹き飛ばしてきた人も多いでしょう。しかし、1981年に「風雪ながれ旅」を披露した際、あまりにも紙吹雪が多すぎてしまい、観客席まで巻き込んでしまうほどだったそうです。

この放送事故は、スタッフ側が猛吹雪をイメージして用意したものだったそうで、ステージを豪華に魅せようとしてやりすぎてしまったみたいですね。

16位:紅白が笑っていいとも化

16位:紅白が笑っていいとも化

司会者として長年活動を続けているタモリさん。若者世代の間でも、「ミュージックステーション」などでお世話になっているという人も多いでしょう。

そんなタモリさんの代表作といえば、フジテレビ系列で放送されていた「笑っていいとも!」。タモリさんが1983年に紅白歌合戦の司会を務めたころから人気番組だったのですが、本番中に「選手宣誓言ってもいいかな?」と言ってしまったことで、「いいともー!」と観客席もそれに応えてしまったのです。

視聴者にとっては意外なサプライズとなりましたが、紅白歌合戦の放送局はNHK。ある意味放送事故と言えますが、この程度でNHKとの関係は悪化しておらず、現在も「ブラタモリ」に出演中です。

紅白歌合戦の放送事故ハプニングランキングTOP15-11

15位:WaTのマイクが倒れた

15位:WaTのマイクが倒れた

ウエンツ瑛士さんと小池徹平さんのユニットWaTは、デビュー曲がいきなりヒットするほどの反響があり、紅白歌合戦にも出演しました。デビュー曲「僕のキモチ」を披露した2005年、2人のマイクが本番中に倒れてしまう放送事故が発生しまい、ファンのあいだでは伝説の回と今でも話題になっています。

WaTといえば2016年に解散してしまい、ウエンツ瑛士さんは海外留学、小池徹平さんは結婚するなどそれぞれの道を歩んでいます。2人の活躍はうれしいことですが、もうWaTの活躍を見れないと思うと寂しい気持ちになってしまいますね。

14位:加山雄三の凡ミス

14位:加山雄三の凡ミス

芸能界の超大物である加山雄三さんは、1986年の紅白歌合戦で白組司会を担当していました。その当時のトップバッターを務めた少年隊は、紅白歌合戦初出演ということもあり、相当気合が入っていたに違いありません。

しかし、少年隊が披露する曲「仮面舞踏会」を紹介する際、加山雄三さんは「仮面ライダー」と言ってしまったそうです。加山雄三さんはこのことをとても後悔しており、後のインタビューでも申し訳ないと思っていると胸の内を明かしています。

13位:大島優子のAKB48卒業発表

13位:大島優子のAKB48卒業発表

元AKB48の大島優子さんは、歴代のAKB48グループメンバーの中でもトップクラスの人気を誇った女王です。2013年の紅白歌合戦で卒業を発表し、出演者らも驚かせるほどの騒動となりました。

しかし、この卒業発表は視聴者の間では評判が悪く、会場にも微妙な空気が流れていました。なぜなら、この年は北島三郎さんが紅白歌合戦の最期を飾った年で、北島三郎さんが主役の紅白歌合戦でもありました。

北島三郎さんのラストステージを乗っ取るような放送事故となり、AKB48に興味がない層からのバッシングが相次いだようです。

12位:欅坂46鈴本美愉らが過呼吸

12位:欅坂46鈴本美愉らが過呼吸

面白い放送事故が目立つ中、笑えない放送事故となってしまったのが、欅坂46たちが起こしてしまった放送事故です。人気メンバーの鈴本美愉さんが本番中に過呼吸で倒れてしまいました。また、平手友梨奈さんら複数人のメンバー達も手が震えていたとの意見もあるなど、メンバー達は体調不良の状態でステージに出演していたのかもしれません。

現在は体調も回復していますが、多忙を極める欅坂46なだけに、再びこのような事故が発生しないか心配ですね。

11位:菅原洋一のマイクが無音

11位:菅原洋一のマイクが無音

1986年の紅白歌合戦に出演した菅原洋一さんは、ステージで名曲「小雨降る径」を披露する予定でした。通常通りステージは進行したものの、菅原洋一さんのマイクが故障により無音状態となってしまいました。

曲の途中で新しいマイクに取り換えて仕切り直しをしましたが、リアルタイムで視聴していた人にとっては印象深い放送事故だったでしょう。

紅白歌合戦の放送事故ハプニングランキングTOP10-6

10位:吉高由里子が沈黙

10位:吉高由里子が沈黙

朝ドラヒロインが紅白歌合戦の司会を務めるのが定番となっており、吉高由里子さんも第65回NHK紅白歌合戦で司会に抜擢されました。あまり司会をする機会は無いものの、好感度が高いこともあり、吉高由里子さんの出演は、視聴者からも喜ばれました。

しかし、やはり司会業は慣れていなかったようで、ちょっとした放送事故を起こしてしまったのです。

本番中に沈黙

本番中に沈黙

紅白歌合戦では、嵐と共に司会を務めることになった吉高由里子さん。Sexy Zoneのステージが終わり、そのタイミングで大野智さんが紅組にバトンタッチした瞬間、吉高由里子さんは無言でぼーっとしてしまっていたのです。

すぐに気づいて紅組進行を始めましたが、素の表情をばっちり放送されてしまった吉高由里子さん。しかし、彼女の司会は意外と好評だったようで、「もう一度あの天然な雰囲気で司会をしてほしい」と、司会への復帰が期待されています。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するまとめ

心霊現象も!怖い放送事故ランキングTOP20まとめ【動画あり・2022最新版】

テレビ放送などで度々発生する放送事故は、笑える放送事故も少なくありません。しかし、時には心霊とも取れる、怖い…

kent.n / 22 view

井上真央のドラマ&映画おすすめランキング32選【最新版】

5歳から子役として活躍を続けている井上真央さん。清純で正統派女優としてキャリアを重ねていますね。今回は、井上…

マギー / 0 view

石田ゆり子のドラマおすすめランキングTOP40【2022最新版】

奇跡の50代と言われている女優の石田ゆり子さん。ここでは、石田ゆり子さん出演ドラマ一覧とおすすめランキングT…

kii428 / 1 view

Amazonプライムビデオの海外ドラマおすすめランキング80選/ジャンル別【2022…

PC、スマートフォン、タブレットでも見られるAmazonプライムビデオでは、豊富なドラマやTV番組が楽しめま…

マギー / 1 view

アニメ映画おすすめランキング100選【邦画50・洋画50】【2022最新版】

毎年毎年新しいアニメ映画が劇場公開されていますが、おすすめのアニメ映画が知りたい!という方も多いのではないで…

ririto / 2 view

探偵ナイトスクープの怖い回・神回ランキングTOP15【2022最新版】

関西のテレビ局であるABCテレビで1988年から放送されている探偵ナイトスクープ。これまで恐怖を感じてしまう…

kent.n / 7 view

新垣結衣の映画&ドラマおすすめランキング30選【2022最新版】

ピチレモンのモデルとしてデビューし、現在では数々のヒット作に出演している新垣結衣さん。ここでは、新垣結衣さん…

kii428 / 1 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

高島礼子ドラマ&映画おすすめランキング75選【2022最新版】

女優として華々しくデビューをしてから、順風満帆な女優人生を歩んできた高島礼子さん。プライベートでは元夫が逮捕…

マギー / 1 view

歴代TVドラマの主題歌人気ランキング【全71曲・2022最新版】

テレビドラマの主題歌として起用され、多くの楽曲が話題となり、その時代のトレンドになりました。それらの名曲の中…

kent.n / 18 view

大河ドラマ歴代視聴率ランキングTOP20【2022最新版】

日本の歴史をドラマティックに描いた大河ドラマ作品。豪華キャスト勢が話題になることもあり、連続テレビ小説と並ぶ…

kent.n / 13 view

若村麻由美のドラマ&映画おすすめランキング67選【2022最新版】

アラフィフとは思えない美しさを誇る女優の若村麻由美さん。最強の美魔女とも呼ばれています。そこで今回は、若村麻…

マギー / 5 view

安達祐実のドラマ&映画おすすめランキング32選【2022最新版】

子役のイメージがいくつになっても印象深い安達祐実さんですが、2人の子供を持つ立派な母親です。今回は、安達祐実…

マギー / 1 view

ゴシップガール出演キャストの現在30選~衝撃順にランキング【2022最新版】

アメリカの高級住宅街であるアッパー・イースト・サイドを舞台にした青春恋愛ドラマ「ゴシップガール」。今回の記事…

kent.n / 0 view

アウトロー・ヤンキー映画50選!人気おすすめランキング【2022最新版・洋画と邦画別…

反社会的な行動は絶対に犯してはいけませんが、時にはアウトローな人間に憧れてしまうもの。今回は、人気のアウトロ…

kent.n / 6 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング