スポンサードリンク

Suchmosとは

Suchmos(サチモス)

Suchmos(サチモス)

活動開始日:2013年
メンバー数:6人
レーベル:F.C.L.S.
所属事務所:SPACE SHOWER MUSIC

代表作
アルバム
2015年7月8日 THE BAY
2017年1月25日 THE KIDS
2018年6月20日 THE ASHTRAY

受賞歴
2015年 Apple Music Best of 2015 ベストニューアーティスト
2016年 第15回MTV Video Music Awards Japan 最優秀邦楽新人アーティストビデオ賞
2017年 第21回SPACE SHOWER MUSIC AWARDS BEST BREAKTHROUGH ARTIST
2017年 第59回日本レコード大賞 最優秀アルバム賞
2018年 第22回SPACE SHOWER MUSIC AWARDS BEST ROCK ARTIST、BEST NEW VISION

低迷が進む邦楽に降臨した天才ロックバンド

低迷が進む邦楽に降臨した天才ロックバンド

かつては老若男女に親しまれていた日本の音楽ですが、近年は低迷傾向にあり、セールス面にもそれが如実に表れています。邦楽全盛期と言われた1990年代から2000年代辺りまではセールス100万枚を超えるヒット曲も珍しくはありませんでしたが、現在はそれほどのヒット曲をリリースするアーティストは全くと言っていいほど存在していません。

100万枚を越えたアーティストが現れたと思ったら、初回盤を複数リリースしたり、握手券などを付属するなどの特典商法が目立つアーティストばかり。こういった売り方やビジュアル重視のアーティストが前面に出やすいため、実力があるアーティストもなかなか日の目を見ることはありません。

そんな低迷しきった邦楽業界において異彩を放っているのがSuchmos。天才的なミュージシャン6人で活動を続ける、人気ロックバンドです。

独自の路線を貫く音楽性

独自の路線を貫く音楽性

日本のロックと言えば、X JAPANやL'Arc-en-Cielのようなビジュアル系ロックや、Dragon Ashなどのミクスチャーロック、そしてback number、ONE OK ROCKといったオーソドックスなロックが主流です。

これらのジャンルの中で個性的な光を放っているのですが、Suchmosに関しては特定のジャンルにこだわらない音楽を制作しています。ロックだけでなく、ヒップホップ、ジャズ、ファンクなど複数のジャンルを融合させており、Suchmosという新しい音楽ジャンルを作り上げたといっても大げさではありません。

ファンに愛されるSuchmos

ファンに愛されるSuchmos

決して流行の音楽に流されず、自分たちらしい音楽で道を切り開いてきたSuchmos。そんな彼らだからこそ多くのファンを開拓しており、CDを購入したファンからライブに足を運ぶファン、そしてYouTubeでミュージックビデオを楽しむファンなどに夢を与え続けています。

自分たちの夢を叶え、ファンにも夢を見せることができるSuchmosの人気は、いつの日か海を越えて海外にも羽ばたくかもしれませんね。

2019年のSuchmosも期待大!

2019年のSuchmosも期待大!

2018年は、ミニアルバムをリリースしたり、アリーナツアーを開催するなど積極的な活躍を見せてくれたSuchmos。その勢いは2019年になっても一切止まる気配がなく、サードアルバムの発売がすでに決定してます。

さらに、キャパシティー30000人規模のコンサート会場である横浜スタジアムにて単独ライブを開催することを発表し、ファンに嬉しいサプライズを届けました。

Suchmosのメンバーをランキング!

Suchmosのメンバーをランキング!

アルバムとライブも決まり、2019年はSuchmosの年と言ってもいいぐらいの活躍を見せてくれるでしょう。それでは、Suchmosのメンバーたちを人気ランキング形式でご紹介します!

Suchmosメンバー人気ランキングTOP6-4

6位:TAIHEI

6位:TAIHEI

本名:櫻打泰平(さくらうちたいへい)
生年月日:1992年7月4日
出身地:富山県氷見市
職業:ミュージシャン
担当パート:キーボード

バンドの音楽を鮮やかにする人気メンバー

バンドの音楽を鮮やかにする人気メンバー

ロックバンドの基本的な構成は、ボーカル、ギター、ベース、そしてドラムとなります。編成によってはツインギターのバンドも珍しくはありませんが、キーボードはあまり多くはありません。

キーボードの魅力は、ピアノの音やオーケストラ風の電子音など、幅広い音を出せるところにあり、Suchmosのキーボード担当であるTAIHEIさんは、楽器を奏でることでSuchmosの音楽をより鮮やかに表現することができるミュージシャンです。

2歳の頃からエレクトーンを習っていたことが音楽を始めており、音楽教室の先生だった母親からの影響を受けたそうです。爽やか系のイケメンであり、Suchmos内でも運動神経抜群なことでもファンにとっては有名な話でしょう。

5位:OK

5位:OK

本名:大原健人(おおはらけんと)
生年月日:1990年8月27日
出身地:神奈川県横浜市
職業:ミュージシャン
担当パート:ドラムス

音楽の骨格とも言えるリズムを刻むイケメン

音楽の骨格とも言えるリズムを刻むイケメン

ライブ活動などでは常にボーカルの後ろで演奏しているドラムですが、ロックサウンドにおいて最も重要なリズムを担当しています。ドラムが崩れるだけでバンドの音楽は一気に崩壊してしまうので、ある意味でボーカル以上に必要不可欠なのです。

そんな大切なパートを担当しているOKさんは、名前から感じられる通り、ユニークな性格もファンから人気のメンバーです。好きな芸能人は綾瀬はるかさんとのことで、透明感があり天真爛漫な女性が好みなのかもしれませんね。

4位:KCEE

4位:KCEE

本名:大原魁生(おおはらかいき)
生年月日:1992年9月18日
出身地:神奈川県横浜市
職業:ミュージシャン
担当パート:DJ

ロングヘアのイケメンメンバー

ロングヘアのイケメンメンバー

ヒップホップグループやミクスチャーバンドに多いDJですが、ロックバンドであるSuchmosの音楽にも、KCEEさんによるDJが欠かせません。KCEEさんがいるからこそ、Suchmosの幅広い音楽性を一層引き立てることができるのです。

ミュージックビデオのプロデュースも一部手掛けており、「Fallin」、「Pacific」などのミュージックビデオは、KCEEによって生み出されました。そういった多彩な一面も、大勢のファンを引き付けているようです。

Suchmosメンバー人気ランキングTOP3-1

3位:TAIKING

3位:TAIKING

本名:戸塚泰貴(とつかたいき)
生年月日:1990年5月10日
出身地:神奈川県横浜市
職業:ミュージシャン
担当パート:ギター

ギター担当のイケメンミュージシャン

ギター担当のイケメンミュージシャン

最もポピュラーであり、音楽が好きな男性なら一度は憧れを抱く楽器でもあるギター。ロックらしさを一番発揮できる楽器であり、バンドメンバーの中でも注目を集めやすいポジションですね。

Suchmosのギター担当であるTAIKINGさんも、Suchmosのファンだけでなく、最近Suchmosを知ったという人からもルックスの良さが評価されています。ヘアスタイルもおしゃれですので、男性ファンもマネしたくなるのではないでしょうか。

有名なサッカー選手の息子

有名なサッカー選手の息子

TAIKINGさんは、元サッカー選手である戸塚哲也さんの息子としても知られています。日本代表にも選ばれたほどの人気選手であった父とは違う道へ進みましたが、スター性は父親譲りのようですね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

Novelbrightの人気曲ランキングTOP34・動画付き【2022最新版】

2013年に大阪府で結成された5人組のロックバンド「Novelbright(ノーベルブライト)」の注目度が上…

maru.wanwan / 170 view

ZONEの人気曲ランキングTOP30【動画付き・2022最新版】

女性4人組ガールズバンドZONE(ゾーン)。代表曲にはドラマの主題歌にもなった「secret base 〜君…

rogi / 105 view

GENERATIONSメンバー7人の人気順ランキング2022最新版!カラー&プロフィ…

EXILEや三代目JSBの弟分として知られるGENERATIONSは、今最も勢いのある人気急上昇中のグループ…

rirakumama / 844 view

mihimaru GTの人気曲ランキング30選&アルバム8選【動画付き・2022最新…

2006年リリースの「気分上々↑↑」で大ブレイクを果たした音楽ユニット『mihimaru GT(ミヒマルジー…

rogi / 102 view

FLOWの人気曲ランキング45選&アルバム7選【動画付き・2022最新版】

男性5人組ツインボーカルが魅力のミクスチャーロックバンド『FLOW(フロウ)』。今回は、FLOWの人気曲TO…

rogi / 68 view

Aqua Timezの人気曲ランキング20選&アルバム7選【動画付き・2022最新版…

あらゆるジャンルの枠を超越した唯一無二のサウンドは打ち込みを駆使しつつ、独特の雰囲気を持つバンド「Aqua …

rogi / 108 view

エレファントカシマシの人気曲!おすすめ名曲45選【動画付き・2022最新版】

日本が誇るロックバンド「エレファントカシマシ」・デビュー30周年を迎え、衰えるどころかますます攻めた姿勢をみ…

cibone / 206 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

三代目JSBメンバー7人の人気順とプロフィールや魅力【2022最新決定版】

国民的アーティストとなった三代目J Soul Brothers。今回は、三代目JSBメンバーの人気ランキング…

rirakumama / 727 view

1980年代邦楽ヒット曲ランキングTOP50~日本の名曲【動画付き】

1980年代にヒットした邦楽50曲をランキング形式で紹介しています。今でも聞かれる名曲も多いので、是非この記…

rogi / 240 view

中森明菜の人気曲ランキング40選&アルバム10選【動画付き・2022最新版】

80年代のアイドル全盛期にデビューし、可愛らしいルックスと高い歌唱力で人気の中森明菜さん。中森明菜さんの人気…

rogi / 384 view

BUCK-TICKの人気曲!名曲ランキングTOP50【動画付き・2022最新版】

人気バンドBUCK-TICK(バクチク)の人気曲ランキングTOP50を紹介します。デビューから30年以上経ち…

m_and_m / 192 view

男性ソロ歌手人気ランキング40選!日本人アーティスト限定【2022最新版】

ロックやポップスなど、ジャンルを問わず多くの男性ソロ歌手たちが邦楽を盛り上げてきました。今回は、日本人の男性…

kent.n / 1593 view

mihimaru GTの人気曲ランキング30選&アルバム8選【動画付き・2022最新…

2006年リリースの「気分上々↑↑」で大ブレイクを果たした音楽ユニット『mihimaru GT(ミヒマルジー…

rogi / 102 view

大塚愛の人気曲ランキングTOP40【ファンが選んだ名曲集・2022最新版】

2003年にメジャーデビューを果たした女性シンガーソングライター大塚愛さんは可愛らしい雰囲気と明るい歌声が魅…

rogi / 142 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング