スポンサードリンク

クリスタルキングとは

クリスタルキング

クリスタルキング

活動期間:1971年
ジャンル:ロック
所属事務所:クリスタルキングカンパニー、ヤマハ音楽振興会

代表作
シングル
1979年11月21日 大都会
1980年4月5日 蜃気楼
1980年11月5日 明日への旅立ち
1981年4月21日 PASSION-LADY
1982年7月21日 セシル
1983年11月21日 愛情AGAIN
1984年10月5日 愛をとりもどせ!!
1985年5月21日 MOON LIGHT
2007年8月29日 くるくるくりくり

「大都会」をリリースしたロックバンド

「大都会」をリリースしたロックバンド

時代の流れと共に流行の音楽は変わり、現在はEDMなどのエレクトロニックミュージックが世界的に主流となっています。しかし、どの国でも有名アーティスト・バンドが発表した名曲は今も愛されており、日本においてもそれは変わりありません。

クリスタルキングは1971年辺りから活動を開始し、ファーストシングル「大都会」で大ブレイクを果たしたロックバンド。「大都会」はデビューシングルでいきなり100万枚ものヒットを記録しており、当時の日本を熱狂させるほどの勢いを見せていました。

大都会は2020年1月も日本中で愛されており、カラオケで熱唱する若者たちも少なくありません。

「愛をとりもどせ!!」も有名

「愛をとりもどせ!!」も有名

「大都会」も有名なクリスタルキングですが、もうひとつの代表曲が、1984年にリリースされた13枚目シングル「愛をとりもどせ!!」です。

この楽曲はテレビアニメ「北斗の拳」のオープニングテーマに起用され、作品のイメージにマッチした名曲として高い評価を獲得。作品を象徴する1曲であり、アニメ放送終了後に発売されたテレビゲーム作品などにも「愛をとりもどせ!!」が起用されています。

多くのアーティストがカバー

多くのアーティストがカバー

「愛をとりもどせ!!」は歴代アニメソングにおいてトップクラスの人気を獲得しており、多くのアーティストがカバーしています。

ヘヴィメタルバンドのアニメタル、「機動武闘伝Gガンダム」のオープニングテーマを担当したことでも有名なシンガーソングライター鵜島仁文さん、そして日本中で知られているロックバンドTHE ALFEEも「愛をとりもどせ!!」をカバーしています。

カラオケ人気も高い

カラオケ人気も高い

「大都会」と同様カラオケ人気も高く、「北斗の拳」を視聴したことがない人も好んで「愛をとりもどせ!!」を熱唱しています。日本の代表的なアニメソングであると同時に、日本が世界に誇る名曲と言えるほど、「愛をとりもどせ!!」は日本国民たちに浸透しているのです。

「ユリア…永遠に」なども有名

「ユリア…永遠に」なども有名

資生堂のキャンペーンソングに起用された「蜃気楼」、8枚目シングル「セシル」などの楽曲も、クリスタルキングがリリースした有名な楽曲。「北斗の拳」のエンディングテーマ「ユリア…永遠に」も「愛をとりもどせ!!」と同様人気アニメソングとして知られており、クリスタルキングの楽曲は今も多くの人に愛されているのです。

代表曲「大都会」の逸話

「大都会」のイメージは博多

「大都会」のイメージは博多

代表曲のひとつである「大都会」は、タイトルだけを見ると、日本最大の都市である東京を思い浮かべる人が多いはず。その他、関西地方最大の都市である大阪、東京のベッドタウンである横浜を思い浮かべる人もいるかもしれません。

しかし、作詞を務めた田中昌之さんによると、福岡県福岡市の博多をテーマに歌詞を書き上げたとのこと。また、楽曲のタイトルは、日本テレビ系列で放送された石原プロモーション制作の名作ドラマ「大都会 PARTII」から拝借したとのこと。こういった背景を知ったうえで「大都会」を聴くと、また違った気持ちで楽曲を楽しめるのではないでしょうか。

Acid Black Cherryもカバー

Acid Black Cherryもカバー

「大都会」はクリスタルキングを代表する名曲ゆえ、多くのアーティストがカバーを披露。ウィンターソングの女王である広瀬香美さんは「Thousands of Covers Disc1」でカバーを務め、THE YELLOW MONKEYのボーカル吉井和哉さんもカバーをファンに披露したことがありました。

さらに、Janne Da Arcのボーカルを務めていたyasuさんのソロプロジェクト、Acid Black Cherryも「大都会」をカバー。松田聖子さんの楽曲「天使のウィンク」、欧陽菲菲さんの代表曲「ラヴ・イズ・オーヴァー」など、多数の名曲をカバーしたアルバム「Recreation 2」に収録されています。

大物漫画家もカバーしていた!

大物漫画家もカバーしていた!

「大都会」をカバーしたのは、一流のミュージシャンたちだけではありません。実は、「クレヨンしんちゃん」の作者である漫画家の臼井儀人さんも、「大都会」のカバーを披露したことがあったのです。

臼井儀人さんが歌った「大都会」が披露されたのは、映画「クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦」でのこと。臼井儀人さんは本人役でゲスト出演しており、カラオケで「大都会」を歌っている様子を演じました。

臼井儀人さんは何度かクレヨンしんちゃんの映画にゲスト出演しており、本編中に野原一家による理不尽な攻撃を受けたことも。ユニークな天才漫画家の「大都会」が気になる人は、「クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦」を視聴してみましょう。

クリスタルキングのメンバー一覧

2人組ユニットではなくバンド

2人組ユニットではなくバンド

天才的なボーカリストである田中昌之さんと現メンバーであるムッシュ吉﨑さんのイメージが強いため、クリスタルキングは2人組ユニットを勘違いしている人も少なくはない模様。現在はムッシュ吉崎さんだけがメンバーとして在籍しているものの、かつては複数の在籍していたのです。

歴代メンバーは全16名

歴代メンバーは全16名

歴代メンバーは、ムッシュ吉﨑さんと田中昌之さんを含め全員で16名。歴代のギターを担当したのは、山下三智夫さん、福田彰一郎さん、上坂哲史さん、川上聡さんの4人。ベースは野元英俊さん、尾町英司さん、秦好樹さんらが務め、秦好樹さんはプログラミングも担当していました。

ファンキー末吉も元メンバー

ファンキー末吉も元メンバー

ドラムを担当した歴代メンバーも多く、金福健さん、高木和好さん、高岡丈二さん、そして映画のサウンドトラックなども務めたドラマーのファンキー末吉さんも、クリスタルキングの歴代ドラマーのひとりです。

メンバーチェンジの入れ替わりが激しかった

メンバーチェンジの入れ替わりが激しかった

今給黎博美さんは歴代メンバー唯一のキーボードとして活躍し、中村公晴さんはピアノと一部楽曲の作詞を担当。内田聖治さんは田中昌之さんが脱退した後、2代目ボーカリストを2002年まで努めていました。

あまりにも歴代メンバーが多く、おそらくここまでメンバーチェンジもしくは脱退が多いロックバンドはあまり存在していないのではないでしょうか。

クリスタルキング歴代メンバー人気ランキングTOP7-3

7位:野元英俊

7位:野元英俊

生年月日:1951年7月28日
出身地:長崎県
職業:実業家

現在は実業家

現在は実業家

野元英俊さんは、1986年までクリスタルキングのベースを担当していました。ファンの情報によると、現在は実業家として会社を経営しているそうです。

6位:中村公晴

6位:中村公晴

生年月日:1952年5月30日
出身地:長崎県
職業:不明

「愛をとりもどせ!!」の作詞家

「愛をとりもどせ!!」の作詞家

クリスタルキングのピアノ担当だった中村公晴さんは、大ヒット曲「愛をとりもどせ!!」の作詞を担当したことでも有名です。現在のお仕事などは判明していないようですが、田中昌之さんらメンバーたちとは現在も交流が続いているようです。

5位:今給黎博美

5位:今給黎博美

生年月日:1953年3月15日
出身地:長崎県
職業:ミュージシャン

音楽活動を継続

音楽活動を継続

今給黎博美さんは、クリスタルキングにおいてキーボードを担当していたメンバー。「愛をとりもどせ!!」のCDに収録された北斗の拳のエンディングテーマ「ユリア…永遠に」を作曲したメンバーとしても知られています。

現在も音楽活動を続けており、ライブや作曲などの活動を行っているそうです。

4位:山下三智夫

4位:山下三智夫

生年月日:1952年10月3日
出身地:長崎
職業:不明

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するまとめ

avex所属アーティスト歴代人気ランキング100選【2022最新版】

TRFや安室奈美恵そしてglobeなどの小室プロデュース作品が基礎をつくり、 浜崎あゆみを主力とし、レコード…

maru.wanwan / 56 view

King Gnu(キングヌー)の人気曲21選~メンバーとアルバムも紹介【2022最新…

King Gnu(キングヌー)は、日本の4人組ミクスチャーロックバンドで、2017年に常田大希さんを中心に結…

kii428 / 6 view

girl next doorの人気曲ランキング40選&アルバム5選【動画付き・202…

エイベックス20周年の社運をかけて結成されたグループ“girl next door”(ガルネク)。今回はgi…

rogi / 1 view

ゴールデンボンバー人気曲ランキングTOP40【2022最新版】

ビジュアル系バンドの金爆こと「ゴールデンボンバー」の代表曲・人気曲ランキングTOP40を動画付きで紹介します…

m_and_m / 7 view

平原綾香の人気曲ランキング40選&アルバム10選【動画付き・2022最新版】

壮大な宇宙を感じさせるデビュー曲「Jupiter」で一躍注目を浴びた平原綾香。今回は平原綾香の人気曲ランキン…

rogi / 18 view

クリスマスソング定番ランキング100選【邦楽洋楽別・2022最新版】

毎年12月になると、数々のクリスマスソングが街やテレビ、そして人の心をもクリスマス一色に彩ってくれますよね。…

kent.n / 8 view

ウォーキングの音楽!おすすめ曲ランキングTOP100【2022最新版】

ウォーキングで汗を流すなら、音楽を聴きながら楽しみたいですよね!ここでは、ウォーキングにピッタリな日本の音楽…

kent.n / 20 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

MAN WITH A MISSION人気曲ランキングTOP40【ファンが選んだ名曲集…

2010年にデビューし、ロックフェスへの出演や全国ツアーと、日本を代表するロックバンドであるMAN WITH…

石もち / 10 view

ZONEの人気曲ランキングTOP30【動画付き・2022最新版】

女性4人組ガールズバンドZONE(ゾーン)。代表曲にはドラマの主題歌にもなった「secret base 〜君…

rogi / 5 view

川嶋あい人気曲ランキングTOP40【動画付き・ファンが選んだ名曲集・2022最新版】

シンガーソングライターとして活動を続けている川嶋あい。音楽ユニット「I WiSH」のボーカルも務める等幅広く…

石もち / 9 view

中島みゆきの人気曲ランキング50選&アルバム10選【動画付き・2022最新版】

老若男女を問わず人気のトップアーティスト中島みゆきさん。今回は中島みゆきさんの人気曲ランキングTOP50やお…

rogi / 20 view

相川七瀬の人気曲ランキングTOP35【ファンが選ぶ名曲集・2022最新版】

女性ロックアーティスト相川七瀬さんのヒット曲・代表曲をランキング形式でまとめてみました。相川七瀬さんの人気曲…

rogi / 10 view

FlowBackのメンバー人気順TOP5!プロフィールまとめ【2022最新版】

FlowBack(フロウバック)というグループをご存知でしょうか?今回は、大注目のイケメン5人組FlowBa…

rirakumama / 9 view

チェッカーズのメンバー7人の現在と人気ランキング【2022最新版】

チェッカーズは1980年代を代表するアイドルロックバンドで、当時のアイドル界、ロック界の双方を牽引してきまし…

maru.wanwan / 26 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング