スポンサードリンク

洋楽アルバム歴代おすすめランキングTOP100-81

100位:Iowa

100位:Iowa

「スカッとするくらい暴れたい!」ストレス社会の日本において、そう考えてしまう人も多いでしょう。そんな時は、スリップノットのアルバム「Iowa」がおすすめです。激しすぎる楽曲の数々で、ストレスも吹き飛ばすことができますよ!

99位:Nine Lives

99位:Nine Lives

「Nine Lives」は、エアロスミスの12枚目のスタジオアルバムです。全米1位を記録し、グラミー賞を獲得した楽曲「Pink」も収録されています。

98位:Echo

98位:Echo

女性歌手の歌声に圧倒されたいなら、レオナ・ルイスさんのセカンドアルバム「Echo」がおすすめです。収録曲「My Hands」は、テレビゲーム「ファイナルファンタジーXIII」の海外版主題歌に起用されました。

97位:Hot Fuss

97位:Hot Fuss

「Hot Fuss」は、ザ・キラーズのファーストアルバムです。オーソドックスなオルタナティヴ・ロックで、聴きやすい楽曲ぞろいの作品です。

96位:Power of The Dragonflame

96位:Power of The Dragonflame

シンフォニックメタルの第一人者として国内外で高い評価を得たラプソディー・オブ・ファイア。アルバム「Power of The Dragonflame」は、最初から最後までクライマックス感がある作品で、映画音楽が好きな人ならとことんハマれるでしょう。

95位:Starboy

95位:Starboy

人気絶頂のR&Bシンガーのザ・ウィークエンドさん。ルックスに似合わず美しい高音域ボイスの持ち主で、「Starboy」は、表題曲も含めて全曲聴いてみてもらいたいですね。

94位:Significant Other

94位:Significant Other

リンプ・ビズキットのセカンドアルバム「Significant Other」は、総売上700万枚を越えるヒットを記録しました。ラップとロックを融合させた音楽性が魅力的で、日本のラップが好きだという人におすすめです。

93位:Electric Warrior

93位:Electric Warrior

日本では、「20th century boy」が圧倒的に有名なT・レックス。アルバム「Electric Warrior」にはこの曲が収録されていませんが、T・レックスの音楽的才能を知れる一枚ですので、20th century boy以外の曲も知ってほしいっですね。

92位:A Song for You

92位:A Song for You

疲れたときや悩んでいる最中など、精神的に重いものを抱えているときにおすすめしたいのが、カーペンターズの音楽です。「A Song for You」には、カーペンターズのメッセージが詰まっており、心温まるアルバムになっています。

91位:second toughest in the infants

91位:second toughest in the infants

「second toughest in the infants」は、アンダーワールドがリリースしたヒットアルバムです。アルバムの中には、代表曲「pearls girl」も収録されています。

90位:Downward Spiral

90位:Downward Spiral

ロックバンドのナイン・インチ・ネイルズ史上最高傑作といわれているアルバムが「Downward Spiral」です。病的な世界観を感じる音楽ですが、それらには、バンドの中心人物であるトレント・レズナーさんの重い心理状態が投影されているです。

89位:Angels Cry

89位:Angels Cry

「Angels Cry」は、アングラの初代ボーカリスト、アンドレ・マトスさんが在籍時にリリースされたファーストアルバムです。収録曲「Carry On」は、アンドレ・マトスさんの高音域が発揮された名曲で、並の日本人男性では絶対に真似できないほどでしょう。

88位:Riot!

88位:Riot!

「Riot!」は、アメリカのロックバンド、パラモアがリリースしたアルバムです。日本人にも聴きやすいリラックスできるロックですので、疲れたときにおすすめの作品です。

87位:I Get Wet

87位:I Get Wet

アンドリューW.K.の代表的なアルバム「I Get Wet」は、」、音楽だけでなく、ジャケットもインパクトが強いですね。日本人ファンは、「天才的」、「パワフルでキャッチー」などとこのアルバムを絶賛しているようです。

86位:The Golden Age of Grotesque

86位:The Golden Age of Grotesque

マリリン・マンソンがリリースしたアルバムの中でも、よりダークな色が強いのが「The Golden Age of Grotesque」です。ホラー映画好きの人には、初回盤に付属しているDVDもおすすめします。

85位:Underclass Hero

85位:Underclass Hero

「Underclass Hero」は、サム41の4作目のアルバムです。表題曲はサム41らしい爽快な曲で、ランキング時などにおすすめします。

84位:All The Right Reasons

84位:All The Right Reasons

カナダ出身の人気ロックバンドとして世界中で人気のニッケルバック。「All The Right Reasons」は、収録曲がそれぞれヒットしたことから「21世紀に最も成功したロックバンドのアルバム」と絶賛されているようです。

83位:...Baby One More Time

83位:...Baby One More Time

お騒がせセレブのイメージが定着しているブリトニー・スピアーズさん。しかし、歌手としての才能は本物で、デビューアルバム「...Baby One More Time」は、今よりもキュートな歌姫だったブリトニー・スピアーズさんを知ることができる作品です。

82位:Takk

82位:Takk

幻想的な世界に入り浸りたい人は、シガー・ロスのアルバム「Takk」がおすすめです。収録曲全てに色があり、目を閉じて聴いても、色を思い浮かべることができるほどでしょう。

81位:purpose

81位:purpose

何かとスキャンダルが多く、お騒がせなイメージが強いジャスティン・ビーバーさん。しかし、歌唱力は本物で、最も新しいアルバム「Purpose」を聴くと、批判的だった人もつい聴き入ってしまうでしょう。

洋楽アルバム歴代おすすめランキングTOP80-61

80位:A Rush of Blood to the Head

80位:A Rush of Blood to the Head

2000年代に爆発的なヒットを連発したコールドプレイ。おすすめのアルバム「A Rush of Blood to The Head」は、日本で「静寂の世界」というタイトルでリリースされ、全世界1400万枚ほどのヒットを記録しました。

79位:Urban Hymns

79位:Urban Hymns

海外の大物ミュージシャンたちにも絶賛されているザ・ヴァーヴ。サードアルバム「Urban Hymns」は、プロも認める音楽センスを存分に楽しむことができます。

78位:Title

78位:Title

キュートでポップな音楽性で知られるメーガン・トレイナーさん。ファーストアルバム「Title」は、主なファン層である10代や20代以外の年齢層にもおすすめできるほどの完成度です。

77位:My World 2.0

77位:My World 2.0

ジャスティン・ビーバーさんが最もヒットさせたアルバムは、ファーストアルバムの「My World 2.0」です。今とはまた違ったジャスティン・ビーバーさんの歌声を楽しめるでしょう。

76位:Be Not Nobody

76位:Be Not Nobody

繊細なバラードが好みなら、「Be Not Nobody」がおすすめです。ヴァネッサ・カールトンさんの代表的なアルバムで、ヒット曲「A Thousand Miles」も収録されています。

75位:Supernatural

75位:Supernatural

「定番の音楽に飽きた!」という人におすすめなのが、ラテンロックバンドのサンタナのアルバム「Supernatural」です。太陽が眩しい日にピッタリなが曲揃いで、この曲をBGMに外出したくなるでしょう。

74位:Hunting High and Low

74位:Hunting High and Low

1980年代を代表するポップスといえば、a-haの代表曲「Take on me」ですね。アルバム「Hunting High and Low」には、Take on me」の他、数多くの名曲が収録されています。

73位:Songs About Jane

73位:Songs About Jane

「Songs About Jane」は、マルーン5の記念すべきファーストアルバムです。2012年には、アルバムリリース10周年を記念する特別版もリリースされています。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

甲本ヒロトの名言ランキング100選【2022最新版】

邦楽ロック界の先駆けとして知られる甲本ヒロトですが、これまでに数々の名言・格言を残してきたことでも話題となっ…

maru.wanwan / 1 view

竹内まりやの人気曲ランキング45選&アルバム5選【動画付き・2022最新版】

日本を代表する女性シンガーソングライター竹内まりや。この記事では、竹内まりやの人気曲ランキングTOP45やお…

rogi / 1 view

WANDSの人気曲ランキングTOP31!おすすめの名曲厳選【動画付き・2022最新版…

90年代初頭に「ビーイングブーム」の一翼を担った伝説的ロックバンド、WANDSの人気曲ランキングをご紹介!W…

cibone / 5 view

トランペッター有名ランキング70選!日本人・海外別【2022最新版】

明るく力強い響きで様々なジャンルで大活躍のトランペットですが、そのトランペット奏者をトランぺッターと呼びます…

maru.wanwan / 3 view

ヴィジュアル系バンドの死去32選~事故・自殺など死因も解説【2022最新版】

ヴィジュアル系(V系)バンドのメンバーの中には突然死した人も多く、早すぎる死に衝撃を受けることも少なくありま…

maru.wanwan / 29 view

Suchmosメンバー6人の人気順とプロフィールまとめ【2022最新版】

独自の音楽性で注目を集め、2019年に横浜スタジアムの単独ライブも決定したロックバンドSuchmos(サチモ…

kent.n / 1 view

Kiroroの人気曲ランキング45選&アルバム6選【動画付き・2022最新版】

沖縄出身の玉城千春(ヴォーカル)と金城綾乃(キーボード)による女性ポップ・ユニットKiroro(キロロ)。今…

rogi / 0 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

岡本真夜の人気曲ランキングTOP30【ファンが選ぶ名曲集・2022最新版】

シンガーソングライターの岡本真夜さんのヒット曲・代表曲をランキング形式でまとめてみました。岡本真夜さんの人気…

rogi / 1 view

SAMURIZEの人気度&メンバー情報まとめ【2022最新版】

LDH所属のグループ「SAMURIZE from exile tribe」は覆面ダンサーであるため、多くの部…

kent.n / 0 view

w-inds.の人気曲ランキング!厳選50曲【動画付き・2022最新版】

2019年でデビュー18年を迎えたダンスボーカルグループ、w-inds.。近年は自身で楽曲のサウンドプロデュ…

cibone / 0 view

バンドNIGHTMAREの人気曲!名曲ランキングTOP40【動画付き・2022最新版…

V系バンドNIGHTMARE(ナイトメア)の代表曲・人気曲ランキングTOP40を紹介します。V系バンドですと…

m_and_m / 0 view

FlowBackのメンバー人気順TOP5!プロフィールまとめ【2022最新版】

FlowBack(フロウバック)というグループをご存知でしょうか?今回は、大注目のイケメン5人組FlowBa…

rirakumama / 0 view

加藤ミリヤの人気曲ランキングTOP53【ファンが選んだ名曲集】【2022最新版】

若い女性を中心に圧倒的な人気を博している加藤ミリヤさんの人気曲ランキングTOP53をまとめました。数々のヒッ…

rogi / 1 view

ZOOの人気曲15選!名曲ランキング/Choo Choo TRAINなど【2022最…

1989年に結成し、1995年に解散を迎えたダンス&ボーカルグループ「ZOO」。解散までにリリースされた「Z…

kent.n / 0 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング