ORANGE RANGEとは

ORANGE RANGE(オレンジレンジ)

ORANGE RANGE(オレンジレンジ)

結成年:2001年
ジャンル:ミクスチャー・ロック、オルタナティヴ・ロック
所属事務所:Spice Music
レーベル:SPEEDSTAR RECORDS

代表作(アルバム)
2004年12月1日 musiQ
2006年12月6日 ORANGE RANGE
2008年7月9日 PANIC FANCY

主な受賞歴
2004年 MTV Video Music Awards Japan 2004 最優秀新人アーティストビデオ賞
2005年 日本ゴールドディスク大賞 ロック&ポップアルバムオブザイヤー
2005年 日本ゴールドディスク大賞 アーティストオブザイヤー
2006年 MTV Video Music Awards Japan 2006 最優秀アルバム賞

誰もがノリノリになれる音楽が評価されやすい現代

誰もがノリノリになれる音楽が評価されやすい現代

現在の日本における音楽の流行は、ロック・ポップスよりもクラブミュージックを意識したEDMが中心。音楽性よりもダンスが注目される音楽グループも目立つようになり、日本よりもEDMの技術が大幅に発展している韓国発のK-POPアイドルたちも日本で高評価を得ています。ノリを重視した音楽のヒットが目立っていますが、この流れは2000年代前半から目立つようになったのです。

ノリと勢いが重視され始めたのは2000年代前半から

ノリと勢いが重視され始めたのは2000年代前半から

この時期にラップ音楽が爆発的なヒットを記録しており、リップスライム、キックザカンクルーなどのラップユニットが当時の若者世代から絶大な支持を集めていました。また、ノリだけでなく青春をも彷彿とさせるロックミュージックもヒットし、175Rを筆頭に多くのバンドがブレイクを果たしました。

ORANGE RANGEも、ノリと勢いがある音楽性が重視され始めた2000年代前半に誕生したグループのひとつだったのです。

ノリの良さを最重視したミクスチャーバンド

ノリの良さを最重視したミクスチャーバンド

2001年に沖縄県で誕生したORANGE RANGEは、学生時代の仲間たちを中心に結成された音楽グループ。元々6人グループでしたが、後にドラマーのKATCHANさんが脱退し、その後はサポートメンバーを交えて5人で活動を行っています。

グループの方向性はノリの良さを最重視した音楽性であり、どの楽曲もリズム感が心地よく、聴く人の気分をハイにさせる曲をヒットさせてきました。バラードや青春ソングなどもリリースするたびに大ヒットを記録しており、当時の10代から20代を中心に絶大な支持を集めていたのです。

ヒット曲①キリキリマイ

ヒット曲①キリキリマイ

ORANGE RANGEの方向性が最も表れている名曲「キリキリマイ」は、ORANGE RANGEのデビューシングルとして2003年6月4日にリリースされました。メンバーたちにとってもお気に入りの曲なようで、ライブの定番曲としてファンにも親しまれています。

現在は、日本テレビ系列のバラエティー番組「月曜から夜ふかし」で活躍中のフェフ姉さんが好きな曲としても有名ですね。

ヒット曲②花

ヒット曲②花

バラードにも定評があるORANGE RANGEが2004年10月20日にリリースした「花」は、映画「いま、会いにゆきます」の主題歌に起用されたことでも有名な楽曲。ORANGE RANGEが発売したシングルCDで最も売れた曲であり、100万枚もの売上を記録しています。

ちなみに、映画には竹内結子さんと中村獅童さが共演し、それが縁となりできちゃった結婚。すでに離婚していますが、結婚発表時はこの曲を流しながら2人の結婚をテレビ番組が報じ、再び「花」が注目されるきっかけにもなりました。

ヒット曲③ラヴ・パレード

ヒット曲③ラヴ・パレード

「花」と同じく、ORANGE RANGEがリリースしたバラードの名曲として評価されているのが「ラヴ・パレード」。愛について直球な歌詞に共感する男性が続出し、この曲も大ヒットを記録しました。

山田孝之さんの主演映画「電車男」の主題歌に起用され、メンバーたちが映画の脚本に目を通したうえで書き下ろしたそうです。

セカンドアルバムは200万枚もの大ヒット

セカンドアルバムは200万枚もの大ヒット

シングルCDのヒットも凄まじい勢いがあったORANGE RANGEですが、最もヒットしたのはセカンドアルバム「musiQ」でした。「花」を中心とした名曲19曲が収録された大ボリュームのアルバムとなり、売上は200万枚を突破しています。

CDの売上が寂しい現代の音楽業界と比較すると、当時の彼らがどれほどの勢いだったのかを窺えることができるはずです。

時代の流れと共に勢いは低下

時代の流れと共に勢いは低下

2000年代に青春時代を送った人なら、ORANGE RANGEを知らない人はおそらく誰もいないでしょう。それほどの成功を収めた彼らではありますが、流行に沿った音楽性は時代の流れと共に人気も低下していくもの。ORANGE RANGEもシングルのオリコンランキング1位の常連でしたが、2006年のシングル「UN ROCK STAR」からは1度もオリコン1位を獲得することはなくなりました。

さらに、2010年からはソニーミュージックグループの事務所から独立し、拠点を出身地である沖縄県に変更。この辺りもORANGE RANGEが姿を消した理由のひとつでしょうが、ブレイク期よりも自由に音楽を製作するため、あえてテレビ番組などに出演しなくなったとも解釈できます。

事務所からの独立

事務所からの独立

さらに、2010年からはソニーミュージックグループの事務所から独立し、拠点を出身地である沖縄県に変更。この辺りもORANGE RANGEが姿を消した理由のひとつでしょうが、ブレイク期よりも自由に音楽を製作するため、あえてテレビ番組などに出演しなくなったとも解釈できます。

現在のORANGE RANGE

現在のORANGE RANGE

ORANGE RANGEは現在も精力的に活動を行っており、主にライブ活動を中心に行っています。音楽フェスへの出演が多く、幕張メッセや泉大津フェニックスなどの音楽フェスにも出演してきました。

また、単独ライブツアーも開催しており、2016年9月から2017年3月にかけて行われたライブツアーでは、日本武道館でライブを行ったこともありました。

メンバーたちの現在をランキング

メンバーたちの現在をランキング

2019年の全国ライブツアーも決定し、ブレイクから10年以上経過した現在も積極的に活動中のORANGE RANGE。ここからは、メンバーたちの現在をランキング形式で紹介していきます!

ORANGE RANGEメンバーの現在衝撃ランキングTOP6-4

6位:YOH

6位:YOH

生年月日:1983年12月11日
出身地:沖縄県
職業:ミュージシャン
所属事務所:Spice Music

ORANGE RANGEのベーシスト

ORANGE RANGEのベーシスト

ORANGE RANGEの低音域ボーカルRYOさんの兄でもあるYOHさん。弟と同じくワイルド系イケメンであり、ORANGE RANGEではベースを多t脳しています。2007年に一般女性と結婚したことをファンに報告しており、ORANGE RANGEの中では最も早い既婚者となりました。

ベースを愛する生粋のミュージシャン

ベースを愛する生粋のミュージシャン

ベースにかける想いは熱く、自身のツイッターのプロフィール欄にも「低音命」と記載しているほど。現在もORANGE RANGEでベースを担当しており、しびれるほど深みがあるベース音でバンドの音楽を支えています。

5位:KATCHAN

5位:KATCHAN

生年月日:1983年6月19日
出身地:沖縄県
職業:ミュージシャン
所属事務所:Spice Music

音楽性の違いを理由にORANGE RANGEを脱退

音楽性の違いを理由にORANGE RANGEを脱退

ORANGE RANGEのメンバーだったKATCHANさんは、愛嬌がある素敵な笑顔、そして才能あふれるドラムプレイで人気を獲得していました。2005年7月で音楽性の違いによって脱退し、ORANGE RANGEは現在も新メンバーを迎えることなく、サポートメンバーを加えて活動を行っています。

新たなバンドとソロ活動

新たなバンドとソロ活動

ORANGE RANGEの脱退から1年後の2008年、KATCHANさんは自身がリーダーを務めるロックバンド「KICK CHOP BUSTERS」を結成。「KCB」とも呼ばれており、現在は3人体制で活動を行っているようです。

また、ソロ活動にも取り組んでおり、2019年に初となるソロミニアルバム「Thank you」をリリースしました。

4位:HIROKI

4位:HIROKI

生年月日:1983年6月29日
出身地:沖縄県
職業:ミュージシャン
所属事務所:Spice Music

2010年に一般女性と結婚した「大仏さん」

2010年に一般女性と結婚した「大仏さん」

チャームポイントであるほくろを意識したあだ名「大仏さん」で親しまれているHIROKIさん。ORANGE RANGEの中音域ボーカルを担当しており、現在もグループで活動を行っています。2010年には一般女性との結婚を発表しており、グループで3人目の既婚者となりました。

絵本作家としても活動

絵本作家としても活動

ORANGE RANGEとしての活動を続ける一方で、HIROKIさんは絵本作家としてもデビューを果たしています。2013年に第一作「ぐるぐるハッピー」を出版しており、2015年は第二作「いいなあ」をリリース。購入者からの評価も高く、ORANGE RANGEとしてのHIROKIさんを知るファンからは「HIROKIさんらしさが表れている」「大人が読んでも心温まる作品」と絶賛されているようです。

関連するまとめ

Suchmosメンバー6人の人気順とプロフィールまとめ【2020最新版】

独自の音楽性で注目を集め、2019年に横浜スタジアムの単独ライブも決定したロックバンドSuchmos(サチモ…

kent.n / 117 view

Silent Sirenの人気曲ランキング40選&アルバム6選【動画付き・2020最…

「サイサイ」の愛称で親しまれている原宿発のガールズバンドSilent Siren(サイレント・サイレン)。今…

rogi / 79 view

GACKTの人気曲ランキング40選&アルバム5選【2020最新版】

バラエティ番組でもお馴染みのシンガーソングライターのGACKT(ガクト)。今回はGACKTのおすすめアルバム…

rogi / 45 view

井上陽水の人気曲ランキング20選&アルバム10選【動画付き・2020最新版】

フォーク界最大のスターとして人気のシンガー・ソングライター井上陽水。今回は井上陽水の人気曲ランキング20選や…

rogi / 170 view

KANA-BOONの人気曲ランキング!おすすめ厳選40選【動画付き・2020最新版】

人気4人組ロックバンド、KANA-BOON(カナブーン)の人気曲を厳選!この記事を読めばKANA-BOONの…

cibone / 107 view

GLAYの人気曲ランキング!ベテランファンが選ぶ52選【2020最新版】

ファン歴20年以上のベテランファンが紹介・解説する、GLAY(グレイ)の人気曲ランキングを大発表! GLAY…

cibone / 467 view

King Gnu(キングヌー)の人気曲15選~メンバーとアルバムも紹介【2020最新…

King Gnu(キングヌー)は、日本の4人組ミクスチャーロックバンドで、2017年に常田大希さんを中心に結…

kii428 / 191 view

THE YELLOW MONKEYの人気曲!イエモン名曲TOP50【動画付き・202…

熱狂的なファンが多いとされているTHE YELLOW MONKEY(イエモン)の代表曲・人気曲ランキングを紹…

m_and_m / 146 view

男がカラオケで歌いやすい曲ランキング50選【動画付き・2020最新版】

友人たちと遊んでいる時や会社付き合いなど、本当は歌うことが苦手でもカラオケに行かないといけないときがあります…

kent.n / 158 view

男性ソロ歌手人気ランキング!日本人アーティスト限定の合計27人をご紹介【2020最新…

ロックやポップスなど、ジャンルを問わず多くの男性ソロ歌手たちが邦楽を盛り上げてきました。今回は、そんな日本人…

kent.n / 2267 view

倖田來未の人気曲ランキングTOP50【ファンが選んだ名曲集・2020最新版】

エロかっこいいというフレーズでお馴染みの倖田來未さんの人気曲・代表曲をランキング形式でまとめてみました。倖田…

rogi / 284 view

【ELT】Every Little Thingの人気曲ランキングTOP51【ファンが…

持田香織さんがボーカルを務めるグループユニット「Every Little Thing(ELT)。今回はファン…

rogi / 186 view

アジカンの人気曲ランキングTOP40!ASIAN KUNG-FU GENERATIO…

アジカンことASIAN KUNG-FU GENERATIONは、結成20年以上のベテランにして、今なおフェス…

cibone / 312 view

w-inds.の人気曲ランキング!厳選50曲【動画付き・2020最新版】

2019年でデビュー18年を迎えたダンスボーカルグループ、w-inds.。近年は自身で楽曲のサウンドプロデュ…

cibone / 201 view

TUBEの人気曲ランキング20選&アルバム10選【2020最新版】

夏と言えば“TUBE(チューブ)”と連想してしまうくらい、彼らは夏がよく似合う日本のロックバンドとして知られ…

rogi / 100 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

作曲家の有名ランキングTOP30~日本人限定【人気の音楽動画あり・2020最新版】

日本の作曲家たちの多くは、映画・テレビドラマ、そしてアニメなどの音楽を担当することで人気を獲得してきました。…

kent.n / 523 view

SOPHIAの人気曲!名曲ランキングTOP35【動画付き・2020最新版】

V系バンドSOPFIA(ソフィア)の名曲を人気曲ランキング形式で紹介します。SOPHIAの数々の名曲をファン…

m_and_m / 194 view

X JAPANメンバー現在の人気順ランキング!2人の死因も解説【2020最新版】

日本のヴィジュアル系ロックバンドの先駆けと呼ばれるX JAPAN。メンバー2人の死がよく話題になりますが、今…

maru.wanwan / 1155 view

人気の歌い手の歌唱力ランキング30選!男性女性別【2020最新版】

少し前までは路上ライブからデビューを果たしたアーティストが目立っていましたが、今はインターネットの歌い手たち…

kent.n / 581 view

THE YELLOW MONKEYの人気曲!イエモン名曲TOP50【動画付き・202…

熱狂的なファンが多いとされているTHE YELLOW MONKEY(イエモン)の代表曲・人気曲ランキングを紹…

m_and_m / 146 view

Janne Da Arcの人気曲!名曲ランキングTOP50【動画付・決定版】

伝説のヴィジュアル系バンドJanne Da Arc(ジャンヌダルク)の人気曲ランキングTOP50を紹介します…

m_and_m / 84 view

クリスタルキング歴代メンバーの現在!人気ランキングTOP7【2020最新版】

クリスタルキングは「大都会」「愛をとりもどせ!!」などで一世を風靡し、名曲の数々が今も愛され続けています。今…

kent.n / 246 view

GACKTの人気曲ランキング40選&アルバム5選【2020最新版】

バラエティ番組でもお馴染みのシンガーソングライターのGACKT(ガクト)。今回はGACKTのおすすめアルバム…

rogi / 45 view

水樹奈々の人気曲ランキングTOP50【動画付・ファンが選んだ名曲集】【2020最新版…

水樹奈々はアニメだけに留まらず、紅白歌合戦等にも出場経験のある、もっとも有名なアニメソングアーティストです。…

石もち / 64 view

DREAMS COME TRUE人気曲ランキングTOP55【ファンが選ぶ名曲集・20…

日本のJ-POPシーンで大活躍を続けているDREAMS COME TRUE(ドリカム)の人気曲・代表曲をラン…

rogi / 180 view

シャ乱Qの人気曲!名曲ランキングTOP40【動画付き・2020最新版】

空前の歌謡教室ブーム、1990年代に多くのヒット曲を生み出していきたシャ乱Qの代表曲・人気曲ランキングを紹介…

m_and_m / 54 view

ロードオブメジャーの人気曲ランキング15選&アルバム4選【2020最新版】

激しいギター・サウンドとポップ・メロディで若者を中心に根強い人気を誇るバンド「ロードオブメジャー」。今回はロ…

rogi / 53 view

柴咲コウの歌|人気曲ランキング35選【動画付き・2020最新版】

女優として活躍されている柴咲コウさんですが、歌手としても人気が高くその歌声は高い評価を得ています。今回は、そ…

rogi / 134 view

年代別!カラオケで盛り上がる曲61選【10代・20代・30代・40代・50代以上】【…

学生から定年を迎えた高齢者の方まで、どの世代でも楽しめるのがカラオケの魅力ですよね!今回は、カラオケで盛り上…

kent.n / 192 view

aikoの人気曲ランキングTOP50【ファンが選んだ名曲集・2020最新版】

「カブトムシ」や「ボーイフレンド」などの人気曲で知られる女性シンガーソングライターのaiko。今回はファンが…

rogi / 277 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング