スポンサードリンク

へら竿とは

 モーリス(MORRIS) ロッド ヘラ竿 古今 十尺

モーリス(MORRIS) ロッド ヘラ竿 古今 十尺

標準全長(m):3
仕舞寸法(cm):113
標準自重(g):72
継数(本):3

へらぶな釣り用の竿を一般的にへら竿と呼びます。諸説ありますが、へらぶなは琵琶湖が原産といわれ、日本各地の池や沼に生息している魚です。ゲンゴロウブナを品種改良して誕生したへらぶなは、通常のふなより、盛り上がった背中が特徴。

ご紹介したへらぶなを釣るために開発されたのがへら竿です。へら竿の特徴は盛り上がったグリップで、このグリップによって大まかに渓流竿と区別できます。
竿の長さは尺という単位を使うことが多く、1尺=約30cmとなっています。

へら竿の種類

がまへら 結月

がまへら 結月

標準全長(m):2.1
仕舞寸法(cm):62.5
標準自重(g):45
継数(本):4

へら竿の種類は構造、素材によって分けられるのでご紹介します。

へら竿の構造の違い

へら竿は構造の違いから振り出し竿と並継ぎ竿があります。

伸縮する振り出し竿は釣りをする時は竿を伸ばし、竿を運ぶ時は縮めることができるので、持ち運びが楽です。並継ぎ竿は、竿を何本かに分割されており、持ち運びの際は竿を分解し、釣る際は竿をつなぎます。

振り出し竿は持ち運びに便利なので、使っている人は多いですが、並継ぎ竿は感度が良いといわれています。

へら竿の材質の違い

一方、へら竿に使われている素材によっても分けることができ、カーボン、グラス、竹などがあります。

カーボンは正式には炭素繊維強化プラスチックと呼ばれます。カーボンは軽くて強い素材なので、現在販売されているへら竿の殆どがカーボンを使っているといっても過言ではありません。

グラスは、正式にはグラスファイバーと呼ばれ、ガラス繊維を使った素材。グラスはカーボンの竿がまだ高価だった頃には主流だった素材です。ただ、重量が重く感度も悪いので、カーボン竿が安価になった現在では、店頭であまり姿を見かけなくなりました。

竹は、見た目の美しさに加え、手入れをしっかり行えば、長く愛用できます。

へら竿の選び方5つのポイント

ダイワ ロッド 月光 剛 11

ダイワ ロッド 月光 剛 11

全長(m):3.30
継数(本):3
仕舞寸法(cm):116
自重(g):80

へら竿を購入する際は、いくつかの選び方があります。構造、長さ、材質、調子によってへら竿の選び方も異なりますので、ご紹介します。

へら竿の構造で選ぶ

まず、構造の違いによってへら竿の選び方も異なります。

へら竿は構造の違いから伸縮する振り出し竿とつなぎ合わせる並継ぎ竿があり、振り出し竿は、持ち運びやすさ重視の人におすすめです。感度が良いのは並継ぎ竿なので、釣りにこだわる人におすすめです。

構造の違いによるへら竿の選び方はポピュラーなのでおすすめ。

へら竿を長さから選ぶ

次に、長さの違いによってへら竿の選び方も異なります。

例えば、初心者の人は、あまり長い竿はおすすめできませんので、長さが8~9尺(約2.4~2.7m)のへら竿がおすすめ。へら釣りに慣れてきたら、10~11尺(約3~3.3m)の竿へとステップアップするのがおすすめです。

へら竿を材質から選ぶ

材質の違いによってへら竿の選び方も異なります。

現在、販売されているへら竿の殆どがカーボンを使っているので、選ぶ余地は少ないですが、軽く強いカーボンを使った竿はおすすめです。竹を使ったへら竿は高価なものが多いですが、へら釣りを極めたい人は一度は購入しても良いかもしれませんね。

へら竿の調子から選ぶ

調子の違いによってへら竿の選び方が異なります。

調子とは、へら竿のしなり具わいのことです。大まかに、穂先が大きくしなることを先調子と呼び、竿全体が大きくしなることを本調子と呼びます。先調子のへら竿は、仕掛けを思い通りに振り込みやすいので初心者の人におすすめです。

へら竿の重さから選ぶ

重さの違いによってへら竿の選び方も異なります。

へら釣りは何度も餌を変える必要がありますので、へら竿を何回も振らなければなりません。そのため、疲労を軽減するためにも、できるだけ軽いへら竿を選ぶ必要があります。

カーボンのへら竿を登場して、かなり軽くなりましたが、カーボンのへら竿の中でも重いものと軽いものがあります。一般的には、高価なへら竿は軽いものが多く、安価なへら竿は重いものが多いですが、予算の範囲でできるだけ軽いへら竿がおすすめ。

へら竿のおすすめランキングTOP8-6

ランキングTOP8

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

初心者向け!ロードバイクおすすめ人気TOP20と選び方5つのポイント【2024最新版…

道路を右や左にひらりひらりと走るスタイリッシュなロードバイクが人気です。通勤や通学からトレーニング、競技など…

ドリームハンター / 261 view

浮き輪の子供用&大人用おすすめランキング15選と口コミ【2024最新版】

ビーチやプールに必要なアイテムとして定番の浮き輪。子供用・大人用のいずれについても様々な種類の浮き輪がエント…

maru.wanwan / 405 view

一脚のおすすめ人気ランキング20選と口コミ&選び方【2024最新版】

カメラやビデオで撮影する際に手ブレを抑え、安定して撮影するために使用する一脚。今回はそんな一脚の人気おすすめ…

もどる / 301 view

メタルジグのおすすめ人気ランキング20選と口コミ&選び方【2024最新版】

今回はメタルジグの選び方とおすすめ商品をランキング形式で紹介していきます。メタルジグとは金属でできた、ルアー…

maru.wanwan / 326 view

登山時計のおすすめ人気ランキングTOP25【ハイキング】【2024最新版】

近年の登山時計はGPS機能がついていたり、気圧や温度計がついていたりと、ハイテク化しています。さらにスマホア…

maru.wanwan / 364 view

自転車の鍵!ロック人気おすすめランキング20選【2024最新版】

自転車は便利なアイテムですが、日頃からしっかりした鍵を使って、大切な自転車が盗難に遭わないようにすることは重…

ドリームハンター / 392 view

サイクルコンピュータのおすすめ人気ランキング27選と選び方【2024最新版】

サイクルコンピュータをロードバイクなどに装着してトレーニングすると、色々なデータが表示されて重宝します。様々…

ドリームハンター / 226 view

スポンサードリンク

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

サーフィンに行く車のおすすめ人気ランキングTOP15【2024最新版】

夏から冬までオールシーズンで楽しむことができるサーフィンですが、そのサーフィンへ向かうための移動手段である車…

maru.wanwan / 915 view

一輪車の人気おすすめランキングTOP15と選び方【2024最新版】

その昔、一輪車はサーカスなどで使われていたので、高度な技術が必要とされていましたが、一般に普及したことで、普…

ドリームハンター / 479 view

レディース水着おすすめ人気ランキングTOP20【2024最新版】

さて、暑い時期もやって来て今年もまた海やプールなど、水着を着る季節がやって来ました。女性水着も毎年流行りのデ…

risa / 334 view

サイクルコンピュータのおすすめ人気ランキング27選と選び方【2024最新版】

サイクルコンピュータをロードバイクなどに装着してトレーニングすると、色々なデータが表示されて重宝します。様々…

ドリームハンター / 226 view

【登山靴】ハイキングシューズおすすめランキング16選と選び方【2024最新版】

ハイキングシューズは、軽登山などを楽しむ際に履く靴です。今回は、ハイキングシューズの種類と選び方3つのポイン…

ドリームハンター / 372 view

シングルガスバーナーのおすすめ人気ランキングTOP20【2024最新版】

キャンプや登山での調理の必需品であるシングルガスバーナーですが、様々なメーカーから多くのシングルガスバーナー…

maru.wanwan / 270 view

サーフィンブーツのおすすめ人気ランキング20選と選び方【2024最新版】

サーフィンアイテムの中でも特に冬に必要不可欠なのがサーフィンブーツです。しかし数多く展開している中でどのよう…

maru.wanwan / 311 view

スポンサードリンク

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング