スポンサードリンク

へら竿とは

 モーリス(MORRIS) ロッド ヘラ竿 古今 十尺

モーリス(MORRIS) ロッド ヘラ竿 古今 十尺

標準全長(m):3
仕舞寸法(cm):113
標準自重(g):72
継数(本):3

へらぶな釣り用の竿を一般的にへら竿と呼びます。諸説ありますが、へらぶなは琵琶湖が原産といわれ、日本各地の池や沼に生息している魚です。ゲンゴロウブナを品種改良して誕生したへらぶなは、通常のふなより、盛り上がった背中が特徴。

ご紹介したへらぶなを釣るために開発されたのがへら竿です。へら竿の特徴は盛り上がったグリップで、このグリップによって大まかに渓流竿と区別できます。
竿の長さは尺という単位を使うことが多く、1尺=約30cmとなっています。

へら竿の種類

がまへら 結月

がまへら 結月

標準全長(m):2.1
仕舞寸法(cm):62.5
標準自重(g):45
継数(本):4

へら竿の種類は構造、素材によって分けられるのでご紹介します。

へら竿の構造の違い

へら竿は構造の違いから振り出し竿と並継ぎ竿があります。

伸縮する振り出し竿は釣りをする時は竿を伸ばし、竿を運ぶ時は縮めることができるので、持ち運びが楽です。並継ぎ竿は、竿を何本かに分割されており、持ち運びの際は竿を分解し、釣る際は竿をつなぎます。

振り出し竿は持ち運びに便利なので、使っている人は多いですが、並継ぎ竿は感度が良いといわれています。

へら竿の材質の違い

一方、へら竿に使われている素材によっても分けることができ、カーボン、グラス、竹などがあります。

カーボンは正式には炭素繊維強化プラスチックと呼ばれます。カーボンは軽くて強い素材なので、現在販売されているへら竿の殆どがカーボンを使っているといっても過言ではありません。

グラスは、正式にはグラスファイバーと呼ばれ、ガラス繊維を使った素材。グラスはカーボンの竿がまだ高価だった頃には主流だった素材です。ただ、重量が重く感度も悪いので、カーボン竿が安価になった現在では、店頭であまり姿を見かけなくなりました。

竹は、見た目の美しさに加え、手入れをしっかり行えば、長く愛用できます。

へら竿の選び方5つのポイント

ダイワ ロッド 月光 剛 11

ダイワ ロッド 月光 剛 11

全長(m):3.30
継数(本):3
仕舞寸法(cm):116
自重(g):80

へら竿を購入する際は、いくつかの選び方があります。構造、長さ、材質、調子によってへら竿の選び方も異なりますので、ご紹介します。

へら竿の構造で選ぶ

まず、構造の違いによってへら竿の選び方も異なります。

へら竿は構造の違いから伸縮する振り出し竿とつなぎ合わせる並継ぎ竿があり、振り出し竿は、持ち運びやすさ重視の人におすすめです。感度が良いのは並継ぎ竿なので、釣りにこだわる人におすすめです。

構造の違いによるへら竿の選び方はポピュラーなのでおすすめ。

へら竿を長さから選ぶ

次に、長さの違いによってへら竿の選び方も異なります。

例えば、初心者の人は、あまり長い竿はおすすめできませんので、長さが8~9尺(約2.4~2.7m)のへら竿がおすすめ。へら釣りに慣れてきたら、10~11尺(約3~3.3m)の竿へとステップアップするのがおすすめです。

へら竿を材質から選ぶ

材質の違いによってへら竿の選び方も異なります。

現在、販売されているへら竿の殆どがカーボンを使っているので、選ぶ余地は少ないですが、軽く強いカーボンを使った竿はおすすめです。竹を使ったへら竿は高価なものが多いですが、へら釣りを極めたい人は一度は購入しても良いかもしれませんね。

へら竿の調子から選ぶ

調子の違いによってへら竿の選び方が異なります。

調子とは、へら竿のしなり具わいのことです。大まかに、穂先が大きくしなることを先調子と呼び、竿全体が大きくしなることを本調子と呼びます。先調子のへら竿は、仕掛けを思い通りに振り込みやすいので初心者の人におすすめです。

へら竿の重さから選ぶ

重さの違いによってへら竿の選び方も異なります。

へら釣りは何度も餌を変える必要がありますので、へら竿を何回も振らなければなりません。そのため、疲労を軽減するためにも、できるだけ軽いへら竿を選ぶ必要があります。

カーボンのへら竿を登場して、かなり軽くなりましたが、カーボンのへら竿の中でも重いものと軽いものがあります。一般的には、高価なへら竿は軽いものが多く、安価なへら竿は重いものが多いですが、予算の範囲でできるだけ軽いへら竿がおすすめ。

へら竿のおすすめランキングTOP8-6

ランキングTOP8

ダイワ ヘラブナ 月光 柔 12

ダイワ ヘラブナ 月光 柔 12

標準全長(m):3.60
継数(本):4
仕舞(cm):98
標準自重(g):75

ダイワ ヘラブナ 月光 柔 12は軟式調子のへら竿。竹地と笛巻きを合わせたデザインで高級感とコスパに優れたへら竿です。和竿とカーボンの技術を融合した一品でランキング入りとなりました。

ランキングTOP7

ダイワ ロッド 波紋J 硬調 18

ダイワ ロッド 波紋J 硬調 18

標準全長:5.40m
継数:5本
仕舞寸法:119cm
標準自重:130g

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

バーベキューコンロのおすすめ人気ランキングTOP50【2022最新決定版】

バーベキューに欠かせないバーベキューコンロ。調理台が付いていたり、炭を足し増ししやすいタイプであったり様々な…

maru.wanwan / 111 view

マウンテンバイクおすすめ人気20選と口コミ~初心者向けの選び方5つのポイントも徹底解…

最近のダイエットや健康ブームに乗り、通勤通学にマウンテンバイクを使用する人が増えています。これからマウンテン…

maru.wanwan / 236 view

アウトドアキャリーワゴンの人気おすすめ最強20選【2022最新版】

キャンプやバーベキューなどのアウトドアで、駐車場から荷物をキャンプ場やバーベキュー場へ運ぶ際に役立つキャリー…

maru.wanwan / 187 view

サーフィンのフィンのおすすめ人気ランキング20選と選び方【2022最新版】

サーフィンをする際にサーフボードを購入すると、ボード以外にリーシュコードやデッキパット、フィンというアクセサ…

maru.wanwan / 184 view

ウインドスクリーンのおすすめ人気ランキングTOP20【2022最新決定版】

登山やキャンプ、バーベキューといった屋外で火を使う場合に、風から火を守る上で役立つのがウインドスクリーンです…

maru.wanwan / 86 view

メンズ用ビーチサンダルの人気ランキング25選と口コミ【2022最新版】

夏といえば海ですよね。海につきものなのがビーチサンダルです。ここではビーチサンダルの選び方とメンズおすすめ人…

maru.wanwan / 107 view

折りたたみ自転車おすすめ人気ランキング20選と口コミ【2022最新版】

ここ最近、その軽量性やコンパクト性に注目が集まり、折りたたみ自転車が人気を集めています。今回は折り畳み自転車…

maru.wanwan / 175 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

PEラインのおすすめ人気ランキング21選と口コミ&選び方【2022最新版】

PEラインはバスフィッシングやシーバス釣り・エジングなど、淡水や海水に関わらず、様々なルアーフィッシングシー…

maru.wanwan / 90 view

天体望遠鏡のおすすめ人気ランキング20選と口コミ&選び方【2022最新版】

月や星の観察に欠かせないアイテムと言えば天体望遠鏡です。近年は価格も安価なモデルが増え、以前に比べて身近にな…

もどる / 81 view

マウンテンバイクおすすめ人気20選と口コミ~初心者向けの選び方5つのポイントも徹底解…

最近のダイエットや健康ブームに乗り、通勤通学にマウンテンバイクを使用する人が増えています。これからマウンテン…

maru.wanwan / 236 view

レディース防寒手袋/グローブの最強おすすめランキング20選【2022最新版】

冬のアウトドアやカジュアルで活躍する防寒手袋・グローブ。その防寒手袋・グローブは様々なメーカーから多くのアイ…

maru.wanwan / 551 view

バーベキューコンロのおすすめ人気ランキングTOP50【2022最新決定版】

バーベキューに欠かせないバーベキューコンロ。調理台が付いていたり、炭を足し増ししやすいタイプであったり様々な…

maru.wanwan / 111 view

タープポールのおすすめランキング最強22選【2022最新版】

キャンプやバーベキューなどで活躍するタープですが、そのタープを支えるタープポールをどのように選んでよいのかわ…

maru.wanwan / 229 view

自転車用ライトのおすすめ最強ランキングTOP15【2022最新版】

夜間、自転車で走行する際に、必ず必要なライト。ママチャリなどいわゆるシティーサイクルには、ライトがほぼ標準装…

ドリームハンター / 254 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング