スポンサードリンク

パワーメーターの選び方

計測速度

パワーメーターは足で踏み込んだ際の力を直接計測するのではなく、ペダルを踏み込んだ時にクランクやペダルへ生じたひずみを感じ取り、このひずみを計算してパワーを数値化しています。そのため、どのメーカーの製品にもどうしてもある程度の誤差が生じてしまいます。そこで、できる限り誤差の範囲の小さなパワーメーターを選ぶことをおすすめします。

軽量性

ロードバイクで本格的なライドを楽しむ方にとって、ロードバイクはできる限り軽量に越したことはありません。そのためパワーメーターもできる限り軽いほうが良いといえます。特にヒルクライムでは車体の軽さが重要なカギを握ります。特に平地が少なく、起伏が激しい日本の地形を考えた時に、ロードバイクの重さは大きな影響を与えます。

パワーメーターの種類

パワーメーターには大きく分けてクランク、ペダル、ハブの3種類が展開しています。クランクタイプは最も主流のタイプで、左右クランクで歪みを計測するものです。ペダルタイプはペダル軸にセンセーが組み込まれており、ペダリング時の歪みで計測します。ライダーのパワーが最初に伝達する箇所のため、最も誤差が少ないとされています。ハブタイプはホイールのハブ軸にセンサーを組み込んだもので、チェーンがスプロケにかかって動く際にハブの歪みを計測します。

パワーメーターの人気おすすめランキングTOP20-16

20位:【West Biking】ソーラーパワースピードメーター

【West Biking】ソーラーパワースピードメーター

1,999円

デュアルパワーチャージ
ワイヤレス & 防水デザイン

ソーラーバイクコンピュータで、速度と距離と太陽光発電の正確な追跡機能を備えた自転車用コンピュータで、サイクリング旅行をもっと楽しくできます。防水機能を備え、初心者にも使いやすいおすすめのパワーメーターです。
cateyeだとこんな安い値段でバックライト、温度計、ワイヤレスセンサーなどの機能あるサイクルコンピュータは買えないと思います。しかもソーラーパネル、太陽光で充電できるからなかなか便利です

19位:【XOSS】サイクリングケイデンスセンサー

【XOSS】サイクリングケイデンスセンサー

2,350円

サイズ:36*30*12.8mm
工作温度:-10〜50℃
正味重量:9g
通信方式:ANT+、BLE
電源:CR2032

こちらのパワーメーターは、軽量で接地が非常に簡単で、初心者にも扱いやすい人気アイテムです。ケイデンスとスピードデータを同時に知ることが可能で、センサーをクランクに、ケイデンスをハブに固定するだけの簡単作業です。BLUETOOTH4.0以上のスマホに対応しています。
最初はスマホでSTRAVAと併せて使用。
STRAVAやRuntasticはスピードとケイデンスを分離させたセンサーだと両方は拾えない(スマホの仕様か)のでスマホのみで使用するなら要注意。その場合は統合されたスピードケイデンス一体型を買う必要がある。
その後、LezyneのMega XL GPSを購入したのでそのまま使っているが、誤作動も無く順調に使えている。

二つ購入すると有名メーカーとの価格差はやや狭まるが、信頼性は十分なので少しでも安くしたければおすすめ。
この価格でBluetoothとANT+両方使えるのはとても便利。

18位:【EASTON】 EC90 SL POWER METER SPINDLE

【EASTON】 EC90 SL POWER METER SPINDLE

75,650円

クランク長:170mm、172.5mm、175mm
スピンドル径:φ30mm
対応BB規格:BSA68mm, PF30, BB86, BB386
測定機能:ケイデンス&ペダリング効率
センサー規格:Bluetooth及びANT+
電源:USB充電/駆動時間約400時間

CINCH Power Meterはスピンドルベースのパワーと、適応性の高いEC90 SLクランクセットを組み合わせており、ニーズに合わせて設定を柔軟に変更できます。誤差は±2%と精度が高く、400時間以上のバッテリ寿命とUSB充電式で長時間使えて充電も簡単にできます。CINCHアプリケーションを使用すると、バッテリレベルを確認したり、アップデートをインストールしたり、パワーメータを簡単に確認することができます。
長年私の自転車のために買った最高のものの一つです。
機能は素晴らしく、電池寿命はとても長いです。 1回の充電で1000マイル以上です。

17位:【パワータップ】 C1チェーリング

【パワータップ】 C1チェーリング

112,244円

チェーンリング式の「C1」は、チェーンリングの歪みをセンサーで検出するパワーメーターで、5アーム・BCD 110mm(コンパクト)のクランクであれば、チェーンリングを交換するだけでパワー計測が可能になる。構造的には、クランクとチェーンリングの間に、歪みセンサーを備えた計測部をアダプターとして挟むという構造です。これまで使用していたクランクをそのまま使えるとともに、チェーンリング部分を交換するだけで、クランクなどへの改造を一切加えないため、クランク周りの破損時の対応も容易な点が特徴です。
インストールと設定は簡単でした。それはすぐに私のバイクのコンピュータとペアになりました。ユニットからのデータは正確です。唯一の欠点は、ペダルや左クランクだけではなく、バイクを交換するのが難しいということです。

16位:【GARMIN】VECTOR3S

【GARMIN】VECTOR3S

85,320円

バッテリー: LR44 / SR44 (×2)
稼働時間: 最大120 時間
重量: 324g
耐荷重量: 105kg
測定精度: ±1.0%
対応クリート: LOOK Keo
Qファクター: 53mm、 55mm
スタックハイト: 12.2mm
コーナリングクリアランス: 31.7°

より強く、スマートなライディングを目指したいという人におすすめのパワーメーターで、ペダル内に埋め込まれたセンサーで直接測定を行い、各トレーニングで信頼できる正確なデータを計測できます。片足計測とすることで、手頃な価格でパワートレーニングを開始することができ、互換性のあるEdgeサイクリングコンピュータ、ForeAthreteやfenixデバイスなどANT+対応のフィットネスデバイス、あるいはGarmin Connect Mobileアプリとペアリングしてトレーニングで最大限の効果を上げることができます。
インストールや設定も簡単で使いやすいです。
他のパワーメーターは使ったことはありませんが、自分的には満足しています。
ケオブレード2と比べると、若干踏み心地が違います。またQファクターも微妙に違っていますので、シビアなセッティングをする人は再セッティングするようかもしれません

パワーメーターの人気おすすめランキングTOP15-11

15位:【Quarq】DZero クランクアーム-GXP

【Quarq】DZero クランクアーム-GXP

193,667円

アームの材質: アルミニウム
アームの長さ: 165 mm, 170 mm, 172.5 mm, 175 mm
ボルト穴中心径: 110 mm, 130 mm
BB タイプ: GXP

Quarqの次世代パワーメータプラットフォームであるDZeroは、光速で移動する素粒子を検出するための科学における最も正確で革新的なプロジェクトの1つであるDZero Experimentに由来します。デュアルBluetooth低エネルギー技術とANT +を使用すると、データをキャプチャする方法を選択することが可能で、簡素化された製品ラインにより、自転車に適したパワーメーターを簡単に選択して取り付けることができます。
Boost 148(52mmチェーンライン)マウンテンバイクとBB386EVOボトムブラケットを含む、互換性の向上、Quarq DZero Power Meter Spiderでアップグレード可能なQuarq Prime Power Readyクランクセットです。
互換性に問題がありました - 5 *カスタマーサービスで迅速に解決しました。パワーメータ自体は完璧です。仕上げと軽量化は、アルミニウムバージョンからのアップグレード価値があります。非常に軽く、硬くて信頼性があります。今のところ問題ありません。価格はあなたが得るもののために非常に良いです。

14位:【FSA】パワーボックスカーボン386EVO

【FSA】パワーボックスカーボン386EVO

267,320円

ANT+互換性モニター トルク、ケイデンス、左右配分 UD フィニッシュ付き+/- 2%空洞カーボンアーム、AL7075 トルクス T-30 合金チェーンリングボルト

信頼性のあるFSAチェーンセットテクノロジーとPower2MAXのパワー機能性の組み合わせにより、必要なデータをすべて提供するチェーンセットです。精度が±2%と誤差が少なく、シマノとスラム10-11スピードシステムに対応する人気のパワーメーターです。
低価格なクランク型パワーメーター。
価格は安くとも計測はしっかりしており、加速度センサーでケイデンスも測定可能。よって別途用意するセンサーはスピードセンサーのみでOKです。
変速性能や剛性に関しては申し分なし(この価格帯で、と言う意味です)。十分に実用的で、文句はありません。
スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するまとめ

<水泳>スイミングゴーグルのおすすめ人気12選【2022最新版】

フィットネスや競技で泳ぐ時に欠かせないスイミングゴーグル。ショップなどで様々なスイミングゴーグルが販売されて…

ドリームハンター / 60 view

メンズ用バドミントンシューズのおすすめ人気20選!4つのメーカー別【2022最新版】

狭いコート内を所狭しとシャトルを追いかけるバドミントン。そこで今回はメンズ用バドミントンシューズの選び方と人…

maru.wanwan / 114 view

膝用サポーターのおすすめランキングTOP20と選び方【2022最新版】

季節の変わり目や、寒い季節になると膝が傷むといいう方も多いかと思います。さらにスポーツ障害による膝のケガに悩…

maru.wanwan / 162 view

サッカー・フットサルウェアの人気ブランドランキングTOP30【2022最新版】

これからサッカーやフットサルを始めようと思っている方も、すでにサッカーやフットサルをしている方も必見!サッカ…

maru.wanwan / 451 view

メンズ用ゴルフシューズの人気おすすめランキング22選と口コミ【2022最新版】

ゴルフの必須アイテムであるゴルフシューズ。ゴルフシューズにもさまざまなメーカーから豊富なゴルフシューズが発売…

maru.wanwan / 79 view

少年野球・バットの人気おすすめランキング20選と口コミ&選び方【2022最新版】

少年野球バットといえば、金属バットが主流となっていますが、近年は飛ぶバットとして高反発バットも開発され、飛距…

maru.wanwan / 207 view

卓球ラケットおすすめランキング30選!初心者・中級者・上級者別【2022最新版】

近年、張本選手や水谷選手などの活躍により目覚ましい躍進を遂げる日本卓球界。今回は、卓球のラケットの選び方とお…

maru.wanwan / 300 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

ランニングシューズおすすめ人気20選と口コミ~選び方4つのポイントも紹介【2022最…

ランニングに必要なアイテムといえばランニングシューズですが、種類や機能は様々です。そこで今回はランニングシュ…

maru.wanwan / 57 view

少年野球・グローブの人気おすすめランキング20選と口コミ&選び方【2022最新版】

野球に無くてはならないアイテムのグローブ。少年野球用のグローブは様々なメーカーから数多くのアイテムが展開して…

maru.wanwan / 108 view

ゴルフボールケースのおすすめランキング15選と口コミ【2022最新版】

ゴルフに行く際に意外と忘れがちなアイテムがゴルフボールケースです。最近ではゴルフボールケースは必需品といえま…

maru.wanwan / 125 view

ゴルフボールの人気おすすめランキング15選と口コミ&選び方【2022最新版】

ゴルフのスコアに大きく影響するゴルフボールですが、豊富な種類が発売されています。ここではゴルフボールの種類と…

maru.wanwan / 68 view

少年野球・バットの人気おすすめランキング20選と口コミ&選び方【2022最新版】

少年野球バットといえば、金属バットが主流となっていますが、近年は飛ぶバットとして高反発バットも開発され、飛距…

maru.wanwan / 207 view

ロードバイク用サングラスの人気おすすめ16選と口コミ&選び方【2022最新版】

近年、健康志向で広がるロードバイク人気ですが、そのロードバイクに必要不可欠なアイテムがサングラスです。今回は…

maru.wanwan / 52 view

サーフボードの人気ブランド&おすすめ商品ランキング20選【2022最新版】

サーフィンは、東京オリンピックの公式種目にも採用され、今最も注目を浴びているスポーツの一つとされています。今…

maru.wanwan / 246 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング