スポンサードリンク

日本サッカーJリーグの人気チームランキングTOP18-16

18位:V・ファーレン長崎

創設年:2004年
ホームタウン:長崎県
2018年平均観客動員数:11,225人(18位)
2018年営業収益:11億2000万円(30位)
2018年総年俸金額:2億9720万円(18位)
2018年順位:18位

2009年にJリーグ準加盟クラブとして承認され、2012年11月にJリーグへ加盟した長崎県をホームタウンとする人気クラブです。「V」はポルトガル語で勝利を意味するVITORIA(ヴィトーリア)とオランダ語で平和を意味するVREDE(ブレーダ)の頭文字「ファーレン」(VAREN)はオランダ語で「航海」を意味しています。そんなV・ファーレン長崎の2018年平均観客動員数は11,225人で18位、営業収益は11億2000万円で30位でした。チームは最下位という結果でしたが、地元の人気は根強いといえます。

17位:ベガルタ仙台

創設年:1994年
ホームタウン:宮城県仙台市
2018年平均観客動員数:15,408人(12位)
2018年営業収益:27億900万円(17位)
2018年総年俸金額:3億2120万円(17位)
2018年順位:11位

ベガルタ仙台は、1988年創部の東北電力サッカー部が前身であって、1999年にJリーグへ加盟した人気のクラブです。ホームタウンは宮城県仙台市にあり、ベガルタとは仙台七夕にちなんで七夕の織姫と彦星とされる星の名前、「ベガ」と「アルタイル」を合わせた造語です。未だこれといったタイトルは獲得していませんが、仙台市民や宮城県民からの熱い支持は増えつつあります。そんなベガルタ仙台の2018年平均観客動員数は、15,408人で12位、営業収益は27億900万円でした。選手年俸がだいぶおさえられているので経営的には健全で、東北の人気も根強い人気クラブです。

16位:柏レイソル

創設年:1992年
ホームタウン:千葉県柏市
2018年平均観客動員数:11,402人(17位)
2018年営業収益:34億5400万円(13位)
2018年総年俸金額:6億8730万円(13位)
2018年順位:17位

柏レイソルは1940年に創部された日立製作所本社サッカー部が前身となっているクラブです。ホームタウンは千葉県柏市です。これまでJリーグで1回、Jリーグカップ2回、天皇杯1回、FUJI XEROX SUPER CUP1回、スルガ銀行チャンピオンシップ1回のタイトルを獲得しています。そんな柏レイソルの2018年平均観客動員数は11,402人で17位、営業収益は34億5400万円で13位という結果でした。残念ながらJ2落ちが決定してしまいましたが、柏市民からの人気は根強く、地元パワーを胸に1年でJ1への返り咲きを目指します。

日本サッカーJリーグの人気チームランキングTOP15-11

15位:湘南ベルマーレ

創設年:1968年
ホームタウン:神奈川県
2018年平均観客動員数:12,120人(16位)
2018年営業収益:15億6600万円(27位)
2018年総年俸金額:3億8780万円(16位)
2018年順位:13位

湘南ベルマーレは、フジタ工業サッカー部を前身として1994年にベルマーレ平塚としてJ1リーグへ加盟、2000年に湘南ベルマーレへ名称変更しています。ここまでJリーグカップ1回、天皇杯1回、アジアカップウィナーズカップ1回のタイトルを獲得しています。そんな湘南ベルマーレの2018年平均観客動員数は12,120人で16位、営業収益は15億6600万円で27位という結果でした、観客動員数は少ないかもしれませんが、熱狂的なファンが多いことで有名なクラブです。

14位:コンサドーレ札幌

創設年:1996年
ホームタウン:北海道札幌市
2018年平均観客動員数:18,223人(10位)
2018年営業収益:26億7600万円(18位)
2018年総年俸金額:6億4480万円(14位)
2018年順位:4位

コンサドーレ札幌は、北海道で唯一のサッカーJリーグクラブで、1935年創部の東芝堀川町サッカー部がその前身とされています。これまでJ1リーグでのタイトルはまだありませんが、2018年は年間最高順位である4位と大躍進を遂げており、北海道ファンに大きな期待を抱かせる結果となりました。そんなコンサドーレ札幌の2018年平均観客動員数は18,223人で10位、営業収益は26億7600万円の18位でした。北海道ファンの心をがっちりと掴んでいるコンサドーレ札幌の今後の躍進から目が離せません。

13位:サンフレッチェ広島

創設年:1992年
ホームタウン:広島県広島市
2018年平均観客動員数:14,346人(15位)
2018年営業収益:34億2400万円(14位)
2018年総年俸金額:7億990万円(12位)
2018年順位:2位

サンフレッチェ広島は、1991年にJリーグに加盟したクラブで、前身はマツダサッカー部です。毎年コンスタントに優勝争いを繰り広げている実力あるチームで、これまでJリーグ3回、1stステージ1回、2ndステージ1回、FUJI XEROX SUPER CUP4回、トヨタプレミアムカップ1回のタイトルを獲得している強豪クラブです。そんなサンフレッチェ広島の2018年の平均観客動員数は14,346人で15位、営業収益は34億2400万円の14位と、実際の実力と人気の面でアンバランスな結果となっています。

12位:清水エスパルス

創設年:1991年
ホームタウン:静岡県静岡市
2018年平均観客動員数:14,991人(14位)
2018年営業収益:40億100万円(9位)
2018年総年俸金額:7億6980万円(10位)
2018年順位:8位

清水エスパルスは1991年にJリーグに加盟した静岡県清水市をホームタウンにした人気のクラブです。Jリーグ加盟当時は沢登、堀池の活躍もあり上位争いを繰り広げていました。これまで、アジアカップウィナーズカップ1回、Jリーグ2ndステージ1回、Jリーグカップ1回、天皇杯1回、スーパーカップ2回のタイトルを獲得しています。そんな清水エスパルスの2018年平均観客動員数は14,991人で14位、営業収益は40億100万円で9位という結果でした。近年は上位争いに絡むことも少なく、これといったスター選手も出てこないことが人気低迷の原因ともされています。

11位:鳥栖フューチャーズ

創設年:1997年
ホームタウン:佐賀県鳥栖市
2018年平均観客動員数:15,000人(13位)
2018年営業収益:33億5000万円(15位)
2018年総年俸金額:5億9980万円(15位)
2018年順位:14位

サガン鳥栖は1997年に創設された人気クラブです。ホームタウンの佐賀県鳥栖市の人口は73,732人でJリーグ全53クラブの中でも最も小さなホームタウンです。クラブとしてのタイトルはまだありませんが、元スペイン代表の点取り屋であるフェルナンド・トーレスというビッグネームを加え、巻き返しに燃えています。2018年平均観客動員数は15,000人で13位、営業収益は33億5000万円で15位と順位は下位ですが、ホームタウンの人口の少なさからいえば善戦したといえます。佐賀県民から絶大な人気を誇るサガン鳥栖です。

日本サッカーJリーグの人気チームランキングTOP10-6

10位:ジュビロ磐田

創設年:1993年
ホームタウン:静岡県磐田市
2018年平均観客動員数:15,474人(11位)
2018年営業収益:38億2800万円(11位)
2018年総年俸金額:7億5480万円(11位)
2018年順位:16位

ジュビロ磐田は、1972年創部のヤマハ発動機サッカー部が前身の人気クラブです。Jリーグに加盟した当時は、炎のストライカーの中山雅史が有名で、その後ブラジル代表のキャプテンを務めたドゥンガが加入し、黄金時代を築きました。ここまでJリーグタイトル3回、1stステージ4回、2ndステージ2回、天皇杯1回、Jリーグカップ2回、FUJI XEROX SUPER CUP3回、アジアクラブ選手権1回、アジアスーパーカップ1回、スルガ銀行チャンピオンシップ1回という国際タイトルも手に入れている名門クラブです。2018年平均観客動員数は15,474人で11位、営業収益は38億2800万円で11位でした。今後は若手の育成に力を注ぎ、世代交代が必要かもしれません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

イケメン男子プロレスラー人気ランキングTOP29【2022最新版】

屈強な肉体がぶつかり合い、ユニークなパフォーマンスも見どころのプロレス界では、多くのイケメンプロレスラーたち…

kent.n / 10 view

歴代カヌー選手の人気有名ランキング20選・女性男性別【2022最新版】

カヌーは小舟に乗ってパドルで漕ぎ、その速さを競い合う競技ですが、これまでどのような選手が活躍してきたのかを知…

maru.wanwan / 0 view

かわいい陸上女子選手の歴代人気ランキングTOP20【2022最新版】

世界大会やオリンピックなどで注目される女子陸上選手ですが、最近では実力はもとより、そのルックスについてもイン…

maru.wanwan / 12 view

男子フィギュアスケート歴代人気ランキングTOP26【2022最新版】

女性を中心に人気の男子フィギュアスケート選手たち。これまで多くの選手たちが活躍してきましたね。そこで今回は、…

kent.n / 2 view

歴代の空手男子選手・イケメン人気ランキングTOP20【2022最新版】

オリンピックや全日本大会など、数々の戦いに注目が集まる空手ですが、そんな空手選手には多くのイケメン選手が存在…

maru.wanwan / 10 view

オリンピック日本人メダリスト・歴代最強ランキング100選【2022最新版】

筋書きのないドラマが展開される4年に1度のオリンピックですが、これまで数多くの日本人メダリスト(金メダル・銀…

maru.wanwan / 0 view

相撲力士の歴代最強ランキングTOP30!人気のイケメンも【2022最新決定版】

日本を代表する国技の相撲ですが、歴代にいた力士の中で最強だったのは誰なのか気になりますよね。ここでは、独自の…

kii428 / 16 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

【かわいい】女子バレー選手人気ランキングTOP46【2022最新版】

実力面でも世界的に注目を集めてきた日本の女子バレーボール選手たちですが、かわいい容姿で人気を博した選手も大勢…

kent.n / 13 view

かわいい!歴代女子ゴルフ人気ランキングTOP61【2022最新版】

女子ゴルフの世界ではかわいいプロゴルファーたちが大勢活躍してきたのですが、あまりよく知らないという人も多いで…

kent.n / 11 view

男子アイスホッケー選手のイケメン人気ランキングTOP20【歴代・2022最新版】

どのような素顔をしているのか気になるアイスホッケー選手ですが、ヘルメットをとるとイケメン選手が多いことで大き…

maru.wanwan / 1 view

野球選手のスキャンダル20選~衝撃順にランキング【2022最新版】

プロ野球選手と言えば、憧れの存在であると同時に私生活にも注目が集まってしまいますね。そのため野球選手のスキャ…

chokokuru / 11 view

【歴代】男子バレーボール選手イケメンランキングTOP38【2022最新版】

女子バレーボールよりも話題になりにくい男子バレーボール選手たちですが、歴代の選手たちはイケメンばかりなのです…

kent.n / 7 view

【歴代】女子バドミントン選手かわいいランキングTOP25【2022最新版】

誰でも気軽に始められるスポーツでありながら、極めようと思えば徹底した技術が必要になるバドミントン。ここでは、…

kent.n / 5 view

【相撲】歴代の横綱の最強ランキングTOP30【2022最新版】

日馬富士の暴行事件を発端に、不祥事が連続して続いている現代の角界。しかし、本来の相撲は力士同士の試合が見どこ…

kent.n / 4 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング