映画も大人気!クレヨンしんちゃん

『クレヨンしんちゃん』は臼井義人氏原作の漫画で、1992年から現在でもテレビアニメ放送がされています。

映画は1993年から毎年制作されており、これまでに26作品が公開されました。

今回はそんな映画クレヨンしんちゃんの全26作品を、人気順にランキング形式にしてご紹介していきます!

※インターネット上の評価、レビュー、筆者の好みも加算されたランキングになっていますので、順位に関する苦情はご容赦くださいませ。

クレヨンしんちゃんの映画人気ランキング26

第26位・ちょー嵐を呼ぶ金矛の勇者

第26位・ちょー嵐を呼ぶ金矛の勇者

2008年4月に公開された、クレヨンしんちゃん映画シリーズの第16弾となる作品。。
タイトルがもう下ネタにしか聞こえないという、出オチならぬタイトルオチのような気がします(笑)。

しんちゃんがひょんなことから伝説の勇者に…という、料理の使用によっては凄く面白くなりそうな設定だったのですが、イマイチ盛り上がりに欠ける内容。

しんのすけがうっかり開けてしまった不思議な扉。
それは、地球と暗黒の世界“ドン・クラーイ”を繋ぐ“闇の扉”――地球を闇で支配しようとする侵略者たちの陰謀だった!
しかし、そのことに気づいているのはしんのすけだた1人…
ひょんなことから“選ばれし勇者”となったしんのすけに次々と迫る闇の魔の手。
しんのすけを守るために現れた謎の少年マタとともに伝説の神器・金矛を手に、いま勇者しんのすけが立ち上がる!
果たして、しんのすけは無事に地球をお守りすることができるのか!?

出典:Amazon

この作品の評価・レビュー

ホラーとミュージカルを取り入れた、良くも悪くも今までにない作品です。賛否両論ありますが今までに無いクレヨンしんちゃんにチャレンジした良作だと思います。
第25位・伝説を呼ぶブリブリ3分ポッキリ大進撃

第25位・伝説を呼ぶブリブリ3分ポッキリ大進撃

2005年に公開された、クレヨンしんちゃん映画シリーズの第13弾となる作品。

こちらもタイトルがなかなか三流というか…(笑)、このタイトルで見てみたいとはあまり思わなかったのですが、やっぱり映画の内容自体も『何が言いたかったのかな???』とはてなマークが浮かんでしまうのでした…。

”クレヨンしんちゃん”は子供向けと思わせといて実は大人向けの漫画だと思うのですが(そもそも連載雑誌が大人向け…)、この映画はまるっきり子供向けだと思います。
みさえが変身する『プリティミサエス』は可愛かったですが。

遥か未来から派遣された時空調整員“ミライマン”の要請(?)を受け、時空の歪みから次々と現れ出る怪獣たちを、正義のヒーローに変身して3分以内に倒し、元の世界に帰すことになった野原一家。ところが、怪獣退治に夢中になり慢心するひろしとみさえは、幼いひまわりの世話をしんのすけに押しつけて、仕事や育児を放棄するようになってしまう。

この作品の評価・レビュー

近年のシリーズのように「親だから」、「家族だから」と一辺倒ではなく、両親が自由かつ主体的に取り組んで、楽しんでいたのが印象的ですが、演出はひたすら地味なのが残念です。劇中、唐突にギター侍が登場しネタを披露するので、懐かしかったです。

出典:映画.com

第24位・伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!

第24位・伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!

こちらは2006年4月に公開された、クレヨンしんちゃん映画シリーズの第14弾。

クレヨンしんちゃんは通常のテレビシリーズでもたまにホラー要素のあるストーリーをやるのですが、この映画の前半はそんな感じ。
自分とそっくりな人間が自分に成り代わっているという、まるで『世にも奇妙な物語』にのような話なんです。

音楽がかかると勝手にサンバを踊りだすというところはちょっと笑えましたが、これは完全にトラウマを植え付けそうですから、子供には見せられないと思います…。

ニセモノォ?本物そっくりなんだけど、でも本物じゃないんだ。「ただいま」ってウチに帰るのはそっくりさんの方らしい…カスカベ都市伝説…本物はどこへ?そんな噂がしんのすけたちの間でも広がっていた。
そんなある日、買い物をしている野原一家。しんのすけはお菓子売り場を物色していたが案の定、迷子に。そこにみさえがしんのすけに近づいてくる。妙に優しく、いつもなら絶対に買ってくれないお菓子を買ってくれるみさえにしんのすけは大はしゃぎ。しかし、そのみさえこそ、恐怖の“そっくり人間”だったのだ…。しんのすけに危機迫る!

出典:Amazon

この作品の評価・レビュー

なかなか見所はあると思います。 けっこう物語に引き込まれました、途中までですが… 前半ホラーな話と演出素直に面白かったです。 しかし途中から変な方向に行ってしまったのは残念でした。
第23位・嵐を呼ぶ 黄金のスパイ大作戦

第23位・嵐を呼ぶ 黄金のスパイ大作戦

2011年4月に公開された、クレヨンしんちゃん映画シリーズの第19作目。

これまでのクレヨンしんちゃんの映画とは違って、ポスターもとってもハードボイルド風に仕上がっていますね。

タイトルにもある通り、今回はなぜかしんちゃんがスパイに!
話のベースとしては、2つの星の争いに野原一家が巻き込まれてしまい、しんのすけがスパイに…ということですが、これまでのような野原一家の絆やカスカベ防衛隊の活躍は無く、しんちゃんとヒロインのレモンちゃんがメインの作品。
全体的にシリアスっぽくていつものおバカしんちゃん要素がちょっと足りないかな?という気がします。

しんのすけの前に突如現れたナゾの少女レモンは、しんのすけがあこがれるヒーロー「アクション仮面」からのメッセージを携えていた。それによれば、しんのすけはアクションスパイに選ばれ、正義のために戦うのだという。すっかりその気になったしんのすけは、レモンの指導のもとスパイ訓練を始めるが……。

出典:映画.com

この作品の評価・レビュー

『クレヨンしんちゃん』の映画作品はいつも大事な事をテーマにしていてくれます。
今回は単純に言えば、「悪い事をダメだと言える勇気」じゃないでしょうか。?
しんちゃんならではのくだらないネタもありしっかり笑う事もできました。

出典:映画.com

第22位・嵐を呼ぶ! オラと宇宙のプリンセス

第22位・嵐を呼ぶ! オラと宇宙のプリンセス

2012年4月に公開された、クレヨンしんちゃんの映画シリーズ第20作品目。
10とか20とかキリのいい数字の時は『特別記念』的に銘打ったタイトルが公開されることが多く、こちらも『映画化20周年記念作品』となっているのですが…。結果的にはクレヨンしんちゃんシリーズの興行収入ワースト2位という残念さ。

ある日しんのすけがひまわりをケンカをして、「ひまわりなんかいらない」と言ってしまったことから騒動が始まります。
きょうだいがいる人なら身に覚えがあるような些細な一言が、宇宙を巻き込んだ大騒動に…という内容なのですが、あまりに唐突に宇宙の問題が出てきたために「なんじゃそりゃ」感が強いです。

純粋な気持ちで楽しむ分には、家族愛の面で感動も出来るかと。

。ある日、ささいなことで妹のひまわりと喧嘩したしんのすけは、突然現れた謎の男2人組に言われるまま「ひまわりをお姫様として預ける」という契約書にサインしてしまう。UFOに吸い込まれヒマワリ星へと連れて行かれた野原一家は、しんのすけがサインした契約書に基づきひまわりが星のお姫様にならなければ、地球が消滅するということを知る。

この作品の評価・レビュー

Amazonのレビューを見るとかなり低評価が目立っていて心配でしたが、最後まで見た作品の全体的な感想で言えば、「普通にしんちゃん映画として見れる程度には面白い」という感じ。それ以上でもそれ以下でもないかな。確かにオトナ帝国や戦国の様に、こんな感動する映画見たことない!ってレベルではないけど、普通にしんちゃんの長編として見る分には十分。
第21位・オタケベ!カスカベ野生王国

第21位・オタケベ!カスカベ野生王国

2009年4月に公開された、クレヨンしんちゃんの映画シリーズ第17作品目です。
おなじみ野原一家が野生動物に変身してしまうという、ビジュアル的にもインパクトのある作品。

自然環境や野生動物の問題など、深刻なテーマをどうクレヨンしんちゃん流にアレンジするのか…というところですが、子供と一緒に見る分にはちょうど良い感じになっていますね。

みさえのしんのすけに対する愛情には毎度涙させられます。

ある日、地域の清掃活動に参加していたしんのすけは河原で不思議なドリンクを拾い持って帰るが、後で飲もうとしておいていたそれをひろしとみさえがそれを飲んでしまう。すると二人は徐々に動物のような仕草をとり出すようになり、遂にある日ひろしは鶏、みさえは豹に変身してしまった

出典:あにこれ

この作品の評価・レビュー

野原みさえとしんのすけ君の母と子の絆がメインテーマになっています。
鑑賞後、母を大事にしようと心から思いました。
素晴らしい映画をありがとうございました。
第20位・ブリブリ王国の秘宝

第20位・ブリブリ王国の秘宝

1994年4月に公開された、映画クレヨンしんちゃんシリーズの第2作目となる作品です。
原作者からの『インディジョーンズのようなアクション作品に』という要望から生まれた映画で、タイトルもそれっぽいですね。

しんのすけとそっくりのブリブリ王国の王子の名前が『すんのけし』なところですでに笑えます。
初期なのでまだひまわりは登場しておらず、野原夫妻のラブラブっぷりが今となっては懐かしい作品(笑)。

随所に盛り込まれたミュージカル風な演出も楽しいです。

野原家の嵐を呼ぶ園児・しんのすけは商店街の福引を当て、ひろし、みさえの両親と共にゴールデン・ウィークは南の島のブリブリ王国へ。だがそれは王国の秘宝を狙う秘密結社ホワイトスネーク団の罠だった。何と誘拐されたスンノケシ王子と瓜二つだったしんちゃんは、親衛隊の美人少佐ルルの努力にもかかわらず、ホワイトスネーク団の参謀ミスター・ハブとおかまの部下ニーナ&サリーに連れ去られる。

この作品の評価・レビュー

昔のクレヨンしんちゃんの映画は毎週放送の感覚で観ていると良い意味で期待を裏切ってくれていました。
この作品を手掛けた方は笑いの取り方が別格です。素晴らしい!
何度見ても面白い作品です。
第19位・アクション仮面VSハイグレ魔王

第19位・アクション仮面VSハイグレ魔王

1993年7月に公開された、記念すべき映画化初作品。
タイトルからも分かる通り、いつものクレヨンしんちゃんの作品の中で出てくるアクション仮面が主役になっています。

敵の名前がハイグレ魔王とかTバック男爵とかハラマキレディースとかパンスト団とか、初期の面白さが満載でイイなぁ~!!
しかも当時のクレヨンしんちゃん人気はすさまじく、2016年に興行収入記録が更新されるまでこの映画がずっと1位だったのです!

ドラマがー、とか泣けるー、とか、そういうの抜きにして「これぞクレヨンしんちゃん」だと思います。

子供たちに絶大な人気を誇る特撮ヒーローテレビ番組『アクション仮面』の撮影中、突然スタジオで爆発が起こる。混乱の中、何者かがアクション仮面の力の源であるアクションストーンを奪い、何所かへと去っていった。待ちに待った夏休み、しんのすけとみさえ親子は、古そうな駄菓子屋を見つけ、その店でアクション仮面カードが付録としてついているチョコレート菓子・チョコビを購入、偶然にも幻のNo.99のカードを手に入れる。

出典:あにこれ

この作品の評価・レビュー

最近のクレしん映画は家族の絆やかすかべ防衛隊の絆を推す映画が多いですが
何気ない家族の風景や子供たちの子供らしさ(テレビのコンセントを抜きまくるしんちゃんとか「ぼくにも見せて!」と言った風間君とか)
がふんだんに使われていて、初期には初期の良さがあるなあ、と実感しました。
第18位・爆発!温泉わくわく大決戦

第18位・爆発!温泉わくわく大決戦

1999年4月に公開された、クレヨンしんちゃん映画シリーズの第7作品目。残念ながらこの作品が全26作品の中で最低の興行収入ですが(2018年現在)、それでも内容を見るとそんなに悪くはないと思います。

いつものくだらないギャグあり、下ネタやお色気ネタあり、温泉Gメンと風呂嫌い組織『YUZAME』の対立とか”くだらなすぎて面白い!”、それがクレヨンしんちゃんの真骨頂。

温泉が舞台なので、ヒロシとしんのすけのいつもの鼻の下伸ばしが顕著に現れています(笑)。

留守番をサボって散歩に出かけたしんのすけは、地面に突っ伏して倒れている・丹波・と名乗るおじさんを発見。風呂に入りたいと言う彼を家に招待すると、一緒に楽しい一時を過ごすのだった。ところがその翌日、野原一家は・日本人の心・である全国の温泉を秘かに管理、維持している政府機関「温泉Gメン」の基地に連れさらわれてしまう。

この作品の評価・レビュー

1999年放映作品であり、シナリオ云々より温泉やゲストが一番印象的でした。ゲストの丹波さんも格好良いです!
また、今回は、何気ないギャグも面白く、この作品を見ると温泉に入りたくなります。キャラクターの女性2人も結構お気に入りですし、声優も文句なしです。冒頭のクレしんパラダイスはある意味感動&爆笑しました。(見たら分かります。)
第17位・襲来!!宇宙人シリリ

第17位・襲来!!宇宙人シリリ

2017年4月に公開された、映画シリーズの25作目となる記念作品。

ある日突然野原家に宇宙人のシリリ(名前の通りオシリがモチーフ)のUFOが墜落。
シリリの光線によってヒロシとミサエが子供になってしまい、元に戻すために種子島まで向かうというストーリー。
10歳の子供になってしまっても、とーちゃんはやっぱりとーちゃん!家族を守る姿にジーンとします。

シリリが親に逆らってしんちゃんとの友情を取るシーンとか、グッとくるシーンも多数。
宇宙人シリリのデザインがもう少し可愛いものだったならもっと人気が出たかも…?

個人的にこの主題歌が一番好きです。

関連するまとめ

ディズニーアニメ映画のおすすめランキングTOP40【最新版】

子供から大人まで、みんなが楽しめるディズニーアニメ。これまでに数十作品ものアニメ映画を作ってきたディズニー(…

ririto / 876 view

Huluのアニメおすすめランキング90選!6ジャンル別のTOP15【最新版】

Hulu(フールー)は、月額利用料933円(税抜き)でたくさんのアニメが見られるコンテンツです。今回はHul…

ririto / 2290 view

妹がかわいいアニメランキングTOP25【最新版】

すっかり人気となった妹というジャンル。妹にしたい!ただいたすらにかわいい!そんな妹キャラがたくさん登場するア…

kii428 / 3175 view

Aimerの人気曲ランキング50選&アルバム5選【最新版】

透明感あふれるハスキーボイスが魅力のAimer(エメ)。今回はAimerのおすすめアルバム&人気曲をYouT…

rogi / 2362 view

百合アニメのおすすめランキングTOP40【最新版人気】

百合アニメ…それは女の子同士での恋愛アニメ。ハードなガチ百合からほのぼの百合、そこはかとなく百合なものまで様…

ririto / 2726 view

声優の不人気ランキングワースト25【最新版】

昨今の人気が高い声優業界、アイドルのような人気を誇る声優さんがいる一方で、あまり人気のない、不人気な声優さん…

ririto / 2371 view

2017年アニメおすすめランキング60選!冬・春・夏・秋の季節別TOP15【最新版】

たくさんのアニメが放送されていてどれを見たら良いのか分からない!という方もいるのではないでしょうか。今回は2…

ririto / 573 view

SunSet Swishの人気曲ランキング34選&アルバム4選【動画付き・最新版】

現役サラリーマンバンドとして活躍しているロックバンドSunset Swish(サンセットスウィッシュ)。現在…

rogi / 567 view

歴代アニメキャラ人気ランキング【男50・女50】

これまでにたくさんのアニメキャラが私たちを楽しませてくれましたが、歴代のアニメキャラで人気が高いのはどんなキ…

ririto / 59779 view

Vtuberの人気ランキングTOP50最新版【バーチャルユーチューバー】

バーチャルユーチューバーとは実際には存在しておらず、いわゆる中の人が存在しているYouTuberです。略して…

kii428 / 3558 view

異世界ファンタジーアニメおすすめランキングTOP40【最新版】

毎年毎シーズン数多くのアニメが新しく生まれていますが、その中でも最もアニメらしいジャンルと言ったら『異世界フ…

ririto / 43544 view

EGOISTの人気曲ランキング32選&アルバム2選【最新版】

テレビアニメ「ギルティクラウン」から生まれた、ryo(supercell)がプロデュースを手掛ける架空のアー…

rogi / 2111 view

ラノベ原作のアニメおすすめランキング35【最新決定版】

ここ数年で、ライトノベル…いわゆる『ラノベ』を原作としたアニメがとても増えましたよね!今回は、ラノベを原作と…

ririto / 8559 view

鬱アニメのおすすめランキングTOP40【最新決定版】

鬱アニメとは、見ている時または視聴後に鬱な気持ちになるアニメの事です。今回は数ある鬱アニメの中から、おすすめ…

ririto / 14579 view

恋愛&ラブコメアニメおすすめランキングTOP40【最新版】

思わずきゅんとしてしまう恋愛アニメ、あり得ないと思いながら笑ってみてしまうラブコメアニメ…やはり恋愛&ラブコ…

ririto / 33824 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

百合アニメのおすすめランキングTOP40【最新版人気】

百合アニメ…それは女の子同士での恋愛アニメ。ハードなガチ百合からほのぼの百合、そこはかとなく百合なものまで様…

ririto / 2726 view

Kalafina人気曲ランキングTOP40【動画付・ファンが選んだ名曲集】

人気3人組アニソンボーカルユニットである「Kalafina(カラフィナ)」。現在は3人ともそれぞれの道を歩み…

石もち / 2530 view

BL声優の人気ランキングTOP30【最新版】

BLとはボーイズ・ラブの略で、その名の通り男性同士の恋愛を描いた作品。いくつかはアニメ化もされていますが、B…

ririto / 1445 view

サザエさんの家系図&キャラ強さランキング30選~登場人物最強とは【最新版】

磯野家(とそれにかかわる人々)の日常を描いたサザエさんですが、そこに登場するキャラクターの強さがネットで議論…

ririto / 158 view

Amazonプライムビデオのアニメおすすめランキング30選【最新版】

Amazonプライムビデオとは、月額使用料(または年間使用料)を支払うだけで膨大な量の映像作品を楽しめるコン…

ririto / 10331 view

ラブライブ声優「μ’s(ミューズ)」の現在&顔のかわいい順ランキングTOP9【最新版…

ラブライブ!の中のユニットであり、実際に声を担当した声優さんたちで結成されたアイドルユニット、μ’s(ミュー…

ririto / 1118 view

2017年アニメおすすめランキング60選!冬・春・夏・秋の季節別TOP15【最新版】

たくさんのアニメが放送されていてどれを見たら良いのか分からない!という方もいるのではないでしょうか。今回は2…

ririto / 573 view

女性アニメキャラかわいいランキングTOP40【美少女揃い!】

アニメを見るうえで重要となってくるのが、そこにかわいい女性キャラがいるかどうかですよね!そこで今回は、かわい…

ririto / 254948 view

バトルアニメのおすすめランキングTOP40【手に汗握る!】

男性はもちろん、女性だってバトルアニメは大好きなジャンルの一つ。激しいバトルシーンは見ていて手に汗握りますよ…

ririto / 21461 view

歴史・戦記アニメのおすすめランキングTOP30【最新版】

実際に体験できないからこそ燃えるアニメといったら、歴史ものや戦記もののアニメが挙げられますよね。今回はおすす…

ririto / 1228 view

歴代のアニメ主題歌名曲ランキング100【年代別・最新決定版】

アニメに欠かせない、切っても切れないものと言えばアニメ主題歌!今回は”名曲”と呼ばれている歴代のアニメ主題歌…

ririto / 4197 view

ギャグ&コメディアニメのおすすめランキングTOP35【笑える&ストレス解消!】

ギャグアニメ・コメディアニメはいつ見ても笑えて、ストレス解消にももってこいです。イライラや憂鬱も吹き飛ばしち…

ririto / 6669 view

けいおん声優の人気TOP9&現在の活動まとめ!干された人が多い?

約7年ほど前に大人気だったアニメ『けいおん!』ガールズバンドが爆発的に人気になったのも、けいおんの影響だった…

kii428 / 10311 view

アニメ世界名作劇場のおすすめランキングTOP30【最新版】

アニメ世界名作劇場、小さい頃に親しんだ方も多いのではないでしょうか。世界中の名作がアニメで楽しめるとあって、…

ririto / 779 view

Huluのアニメおすすめランキング90選!6ジャンル別のTOP15【最新版】

Hulu(フールー)は、月額利用料933円(税抜き)でたくさんのアニメが見られるコンテンツです。今回はHul…

ririto / 2290 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング