スポンサードリンク

洗濯槽クリーナーとは

洗濯機の構造は複雑で、掃除をしようと思っても人間の手ではすみずみまで掃除することはできません。洗濯槽の裏側など、手が届かない部分があるためです。

しかし、洗濯機の掃除をしないと洗濯槽には汚れが蓄積されていき、雑菌やカビを繁殖させていきます。この雑菌やカビが洗濯時に衣類に付着し、生乾きの臭いになったり、洗濯したのになぜか臭いということになってしまうのです。

洗濯槽クリーナーはそのような事態を防ぐのに役立ちます。洗濯槽クリーナーを使用すると通常の洗濯機内の掃除では手が届かない、洗濯槽の裏のような目に見えない部分の汚れを落とすことができます。大切な衣類を守るためにも洗濯槽クリーナーを使用して洗濯槽を洗浄することは定期的に行うようにしましょう。

洗濯槽クリーナーの選び方3点

洗濯槽クリーナーと一口に言っても実は色々なタイプがあります。汚れの具合やクリーナーを使用する頻度でも変わってくるので、よりしっかりと洗浄を行うためにも選び方のポイントをしっかりと抑えた製品を選ぶようにしましょう。洗濯槽クリーナーを選ぶ際に抑えておきたいポイントは以下のとおりです。

ポイント1.使用している洗濯機に合うタイプかをチェック

現在家庭で使用されている洗濯機の種類は縦型、ドラム式、そして二層式の3種類になります。それに伴って洗濯槽クリーナーも洗濯機のタイプによって異なるもの、全タイプに対応しているタイプのものがあります。

洗濯槽クリーナーを選ぶ際はまず、自宅の洗濯機に対応しているものかを確認するようにしましょう。使い方を間違うと洗濯機を痛めたり、吹きこぼれたりとトラブルの元になります。自宅の洗濯機に合ったタイプであること、そして用法を確認してから使用するようにしましょう。

特にドラム型の洗濯槽クリーナーは構造上どうしても吹きこぼれやすくなります。実際、市販されている洗濯槽クリーナーはドラム型には使用できないと書かれている製品が多くあります。しかし、ドラム型はドラムが斜めになっている構造上、水が溜まりやすく、そこからカビが繁殖しやすくなります。ドラム型の洗濯機を使用されている場合はよりこまめなお手入れが必要になるので、ドラム型対応洗濯槽クリーナーをしっかりと把握しておきましょう。

ポイント2.塩素系、酸素系かをチェック

洗濯槽クリーナーには塩素系と酸素系があります。この2種類にはそれぞれ異なった特徴があるので、しっかりと把握し、汚れの具合や洗濯槽の洗浄を行うペースに合わせて選びましょう。それぞれの特徴は以下のとおりです。

塩素系

塩素系

塩素系の洗濯槽クリーナーはカビを分解して除去する効果があり、殺菌効果が高いというメリットがあります。汚れを溶かして落としてくれるので、頻繁に使用して洗濯槽を綺麗な状態に保つのが得意です。雑菌の繁殖も抑えてくれます。部屋干し臭いが気になる、といった

塩素系の洗濯槽を使用する頻度としては1~2ヶ月に1度がおすすめで、この頻度で塩素系を使用していれば洗濯機を常に綺麗な状態で保てるようになります。しかし塩素系はプールのような臭いがあるので、苦手な方はやや注意が必要です。臭いを気にすることなく、頻繁に洗浄を行いたい場合は塩素系ではなく、ホタテの貝殻を使用したクリーナーを使用するのがおすすめです。

酸素系

酸素系

汚れが溜まって、目に見える形で汚れが出ている場合は酸素系の洗濯槽クリーナーを使用しましょう。酸素系の洗濯槽クリーナーは過炭酸ナトリウムの発泡力でカビを剥がしとる効果があります。衣類へのダメージが小さく、塩素系とは異なり、臭いも気になりません。しかし、殺菌効果という面においては塩素系には劣るので半年に1度程度、こびりついた汚れを落とすために使用するというのがおすすめの使い方です。

また、酸素系クリーナーを使用する際は35~40℃程度のお湯を使用すると発泡作用が高まり、伴って汚れを落とす効果も高まります。

ポイント3.つけおき可能かをチェック

久しぶりに洗濯槽の掃除を行うという場合はつけおき可能な洗濯槽クリーナーを選びましょう。洗濯槽全体に洗浄成分を行き渡らせ、汚れを完全に除去する効果を高めるためです。ただし、つけおき可能な洗濯槽クリーナーは時間がしっかりととれる時に使用するようにしましょう。

逆に、忙しくて時間があまり取れないという方はつきおきのいらない製品を選びます。つけおき不要の製品は専用力が高いタイプが多く、このタイプでつけおきを行うと洗濯機を炒める可能性があるので注意が必要です。しかし、素早く洗濯槽を綺麗にしたいという場合には非常に役立つ製品になっています。

しかし、基本的にはこびりついた汚れの除去にはじっくりと時間をかけて洗浄力を染み込ませるのが有効な手段です。縦型の洗濯機であればつけおき可能な洗濯槽クリーナーで一晩つけおきを行うと十分な効果が期待できます。

ドラム式をお使いの場合はつけおきすること自体が難しくなってしまいます。その場合は洗濯コースのつけおきコースを3回程度繰り返すことでつけおくのと同じ効果を得られます。この場合は洗濯槽クリーナーの使用量が多くなってしまうので、その点には注意しましょう。

普段からあまり汚れがたまらないように、頻回で洗濯槽クリーナーを使用すれば毎回つけおく必要はありません。つけおきはあくまで、長い時間をかけて蓄積されてしまった汚れの除去のためなので、定期的に洗濯槽の洗浄を行う癖をつけましょう。

おすすめ洗濯槽クリーナーランキングTOP15~11

洗濯槽クリーナーの選び方をみたところで早速おすすめの洗濯槽クリーナーを見ていきましょう。自宅の洗濯機の汚れの具合や洗浄の頻度などを考えながら最適なものを選んでくださいね。

15位:ウエ・ルコ (WELCO) Ag配合洗濯槽クリーナー70g

373円

対応洗濯機:全自動洗濯機、二層式洗濯機(洗濯槽のみ)、乾燥機付き洗濯機
種類:酸素系
つけおき:○

ウエ・ルコの洗濯槽クリーナーは銀イオンを配合し、除菌力をアップさせていることが特徴。錠剤タイプなので水を溜めた洗濯機にポンと錠剤を入れて10分運転後4~5時間放置して使用しますが初めて使用する場合や汚れがひどい場合は12時間まで放置時間を取ることができます。

14位:アイメディア 洗濯槽カビおちーるNEO 600g 078123

687円

対応洗濯機:全自動洗濯機、二層式洗濯機
種類:酸素系
つけおき:○

洗濯槽のカビにはアイメディアの「洗濯槽カビおちーるNEO」がおすすめ。酸素のちからが洗濯槽の裏側のカビや汚れもしっかりと除去してくれます。緑茶成分配合なので除菌効果、消臭効果もあり、洗濯槽の清潔さを守ってくれます。

今までの洗濯槽洗いでは落ちなかった水あかが
これに変えてからとてもよく落ちるようになりました。良かったです。

13位:花王 洗たく槽ハイター 180g

467円

花王の「洗たく槽ハイター」は発泡成分が洗濯槽の見えない裏側の部分のカビや水アカ汚れにしっかり浸透、剥がして浮かせます。1回使いきりのタイプなので軽量の手間もなく、粉末を全て洗濯機の中に入れるだけなので簡単に使用できます。

花王の「洗たく槽ハイター」は発泡成分が洗濯槽の見えない裏側の部分のカビや水アカ汚れにしっかり浸透、剥がして浮かせます。1回使いきりのタイプなので軽量の手間もなく、粉末を全て洗濯機の中に入れるだけなので簡単に使用できます。

真っ黒なカビ君たちが出てきました。
他のクリーナーでは全くなかったのに。
汚れが落ちてから、洗濯物の生乾き臭もなくなり、
柔軟剤が生きるようになりました。

12位:テイクネット 洗濯槽快 1個入り

461円

対応洗濯機:縦型
種類:-
つけおき:-

テイクネットの「洗濯爽快」はホタテの貝殻を使用した、貝殻カルシウムの除菌力でカビを抑制し、洗濯槽に付着している黒カビを除去してくれる洗濯槽クリーナーです。白癬菌・大腸菌等の細菌の付着、繁殖を防ぎ、生乾きや部屋干しの嫌な臭いを防ぐ効果があります。また、使用方法は一般的な洗濯槽クリーナーとは異なり、商品を洗濯ネットに入れて洗濯物と一緒に洗うだけなので、忙しい方にもぴったりです。

洗濯物に茶色のモロモロっとした水垢がつくようになって困っていましたが、これを使い始めた日から全く付かない!スゴイ‼︎糸くずフィルターまでキレイになり、その上干した洗濯物から柔軟剤の香りがふわっと香るようになった。ホタテ恐るべし!
これならいつも一緒に入れている漂泊剤を少なくしてもいいかも。
スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するまとめ

消臭元おすすめランキング13選!トイレ・部屋・車と場所別に紹介【2022最新版】

消臭と芳香を楽しみたいけれど、一体どれを選べばいいの?と悩んでいる方も多いと思います。そこで今回は、消臭元の…

マギー / 84 view

シャー芯のおすすめ人気ランキング15選と口コミ&選び方【2022最新版】

年では抜群の機能性を備えたシャーペンが注目を集めていますが、シャーペンの芯(シャー芯)の選び方も重要です。今…

maru.wanwan / 114 view

真空パック器のおすすめランキング最強15選と口コミ&選び方【2022最新版】

真空パック機はフードシーラーと呼ばれる製品で、食品を真空パックで閉じ込めることでより長期的な保存ができるよう…

もどる / 385 view

舌ブラシのおすすめランキング20選と口コミ【2022最新版】

皆さんは、舌ブラシを使用したことがありますか?舌の汚れをサッと取ることのできる舌ブラシは、とても便利なアイテ…

yoshitani / 81 view

眉毛用ハサミのおすすめランキングTOP20と選び方【2022最新版】

皆さんは、眉毛用ハサミを使用したことがありますか?眉毛を整えるときには、工作的なハサミだけではなく、眉毛用の…

yoshitani / 52 view

懐中時計のおすすめ人気ランキングTOP20【2022最新版】

皆さんは、懐中時計に関心がありますか?独特な存在感を放つ懐中時計を好む人は多いため、数多くの種類が販売されて…

yoshitani / 93 view

バスタオルのおすすめ人気20選と口コミ&選び方【安い・高級別・2022最新版】

バスタオルは毎日使うものだからこそ質の良いものを使いたいもの。今回はそんなバスタオルの人気おすすめランキング…

minmin / 92 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

警棒の人気おすすめランキング15選と選び方&口コミ【2022最新版】

警棒を構えるだけでいざという時の護身になるだけでなく、ライトや窓割りができる機能がついていたりと災害時などに…

remochan8818 / 72 view

部屋干し洗剤の人気おすすめランキング20選と選び方&口コミ【2022最新版】

一人暮らしの方や共働きの方はどうしても部屋干しが主流になりがちですが、生乾き臭などのイヤなニオイは防ぎたいで…

remochan8818 / 61 view

車の芳香剤~おすすめランキング人気17選と口コミ【2022最新版】

車は密閉される空間なので臭いがこもってしまいます。そんな時に頼りになるのが車用芳香剤です。ここでは車用芳香剤…

もどる / 183 view

舌ブラシのおすすめランキング20選と口コミ【2022最新版】

皆さんは、舌ブラシを使用したことがありますか?舌の汚れをサッと取ることのできる舌ブラシは、とても便利なアイテ…

yoshitani / 81 view

シャワーキャップのおすすめ人気ランキング20選【おしゃれ・2022最新版】

シャワーキャップは、髪を濡らしたくない場合やトリートメント効果を高めたい場合に役立ちますが、その種類やデザイ…

remochan8818 / 74 view

歯ブラシ除菌器のおすすめ人気ランキング10選と口コミ&選び方【2022最新版】

毎日使用する歯ブラシはできるだけ衛生的に使用したいものですよね。そんな時に便利なアイテムが歯ブラシ除菌器です…

もどる / 83 view

ループタイの人気ブランド20選!メンズ・レディース別のランキング【2022最新版】

ループタイといえば年配の男性をイメージしがちですが、ノーネクタイの現代においては、若者にもネクタイ代わりに使…

maru.wanwan / 117 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング