スポンサードリンク

ボディソープ選び4つのポイント

ボディソープに求める機能は人それぞれです。実際、販売されているボディソープは効果や機能が様々で、種類も豊富。どれを選ぶか悩んでしまいますよね。
ここではボディソープを選ぶ際にチェックしておきたい項目についてまとめました。

1.洗い上がりをチェック

ボディソープを選ぶ上でまず確認してほしい点が洗い上がりです。さっぱりした洗い上がりやしっとりした洗い上がりなど求める洗い上がりを決めておきましょう。

さっぱりとした洗い上がり

さっぱりとした洗い上がり

ぬるぬるとした洗い上がりが嫌な人は石鹸と同じ成分が入っているボディソープがおすすめです。
合成洗剤不使用で石鹸と同じ成分でできているボディソープはぬるつきのない、さっぱりとした洗い上がりになります。
夏場にもおすすめの洗い上がりですね。

しっとりとした洗い上がり

しっとりとした洗い上がり

洗い上がりに肌をしっとりとさせたい人は保湿成分を配合したボディソープがおすすめです。肌に潤いを与えながら体を洗うことができ、お風呂上がりに肌がつっぱるという困った症状を緩和してくれます。
現在販売されているボディソープは保湿効果の高い製品が多く、特に保湿クリーム配合や天然オイル配合、などと書かれている製品は保湿効果が高いのでおすすめです。
肌が乾燥しがちな秋冬に特に使用したいボディソープです。

2.推奨肌タイプをチェック

ボディソープには推奨されている肌質というのがあります。肌に関する悩みを持っている人は悩みを解消してくれるボディソープを選ぶようにしましょう。
以下に代表的な肌悩みとそれに合うボディソープの選び方をまとめました。

敏感肌向け

敏感肌向け

敏感肌は肌のバリア機能が低下し、その結果刺激に弱い状態になっています。敏感肌が刺激を受けると、痒みや発疹、赤みなど様々な肌トラブルを引き起こしてしまいます。
ボディソープも敏感肌の人にとっては刺激の1つです。合わないボディソープを無理して使っていると深刻な肌トラブルの要因になってしまいます。
そんな敏感肌の人は敏感肌向けのボディソープを選びましょう。肌の状態でも合う合わないは変わってきますが基本的には無添加のものがおすすめです。
またはアミノ酸系やグルコシド系が配合されたボディソープを選ぶようにしましょう。

乾燥肌向け

乾燥肌向け

乾燥肌の人は強い洗浄力を持つボディソープで体をゴシゴシと洗うのは禁物。必要な潤いが逃げてしまい、余計に乾燥してしまいます。この状態が悪化すると湿疹などの肌トラブルの元になってしまいます。
そんな乾燥肌の人にはアミノ酸系やグルコシド系が配合された弱酸性で優しい洗い心地のボディソープがおすすめです。
また、保湿成分がたっぷり配合されたボディソープを使用すると良いでしょう。泡立ちが良いものを選べば、より肌に負担をかけずに体を洗うことができます。

ニキビ肌向け

ニキビ肌向け

顔のニキビに悩んでいる人はニキビ肌用のスキンケアで対策をとりますよね。背中などの体にできるニキビに悩んでいる人も専用のケアを行う必要があります。
背中のニキビも顔のニキビと仕組みは同じで皮脂の過剰分泌により引き起こされます。つまりアクネ菌が原因なのです。
ニキビ肌の人はイソプロピルメチルフェノールといった殺菌成分が配合されているボディソープを選びましょう。これらのボディソープには汚れを吸着する効果もあるので、毛穴詰まりの予防にも効果的です。

3.泡の質をチェック

ボディソープの使用感を左右するポイントに泡立ちがあります。これは非常に重要なポイントで泡立ちが悪いボディソープを使用して肌を擦ると肌に大きな負担を与えることになってしまうのです。そしてそんなボディソープを使用し続けると深刻な肌トラブルを引き起こすことにもなってしまいます。
実際に使用してみなければ泡立ちの加減は分かりませんが、口コミやレビューなどを確認することである程度予測することはできます。積極的に活用していきましょう。
また、泡立てるのを面倒に感じる人は泡で出てくるボディソープを使用するのがおすすめです。
ワンプッシュできめ細やかな泡を出してくれるのでわざわざ泡立てる必要がなく、手間を省いて体を洗浄できますよ」。

4.香りをチェック

ボディソープを購入する際の決め手として香りが好みのものかどうかを確認する人は多いですよね。
香りは個人の好みによるところが大きいので、店頭で香りの見本を嗅いでみるのが1番確実な方法です。香りの好みの傾向をある程度自分で把握していれば○○の香りという名称で選ぶのも良いかもしれません。
また、香りのケアを求める場合はニオイの悩みの元をしっかりと把握しておくことが大切です。
以下にニオイケア対策のボディソープの選び方をまとめました。

汗のニオイ対策

汗のニオイ対策

汗のニオイ対策をボディソープで行いたい場合はデオドラント効果があるものを選ぶようにしましょう。殺菌成分、消臭成分が配合されているボディソープで、洗浄力が高すぎないものを選ぶのがポイントです。
洗浄力の高すぎるボディソープを使用すると皮脂が過剰に分泌され、汗腺が詰まってしまい、余計ニオイが強くなってしまいます。
また、肌のバリアが傷ついてしまい、肌で雑菌が繁殖してしまうという事態にもなりかねません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するまとめ

ブーツキーパーのおすすめ人気ランキングTOP20と選び方【2024最新版】

お気に入りのブーツは脱いだ後はくたっと倒れ掛かったり、玄関に置いておくと邪魔になったりして困っている方も多い…

maru.wanwan / 279 view

お風呂の防水タブレットおすすめ人気ランキング18選と口コミ&選び方【2024最新版】

防水タブレットはキッチンやお風呂場でも使用でき、調理しながらレシピを調べたり、お風呂中の時間に動画を見たりと…

もどる / 244 view

シワ取りスプレーの人気おすすめランキング15選と選び方&口コミ【2024最新版】

シワ取りスプレーがあれば、シワがキレイに取れるだけでなく消臭や防臭、除菌などもでき、心地よい香りに包まれるこ…

remochan8818 / 177 view

低反発枕のおすすめ人気ランキング20選と口コミ&選び方【2024最新版】

低反発枕は、頭や首、肩をしっかりとサポートし、快適な睡眠へと導いてくれます。素材や高さなど種類も豊富で、自分…

remochan8818 / 196 view

ノートカバーのおすすめ人気ランキング30選と口コミ&選び方【2024最新版】

お気に入りのノートを汚さずに使うことができるノートカバー。また、ペンや名刺、メモ紙などを収納できるタイプもあ…

maru.wanwan / 219 view

アミノ酸シャンプーのおすすめ人気ランキング22選と口コミ【2024最新版】

頭皮や髪にやさしいことで注目を集めている「アミノ酸シャンプー」。一言にアミノ酸シャンプーといっても、様々な商…

すぎみつ / 255 view

携帯スリッパの人気おすすめランキング20選と選び方&口コミ【2024最新版】

コンパクトにして持ち歩きができる携帯スリッパは、学校での行事や旅行先、訪問先など様々な場所で大活躍でき、一つ…

remochan8818 / 194 view

スポンサードリンク

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

オペラグラスのおすすめ人気ランキング20選と口コミ&選び方【2024最新版】

プロ野球観戦や、コンサート、屋内の観劇に役立つオペラグラスですが、様々なメーカーから数多くの商品が展開してお…

maru.wanwan / 246 view

オイルシャンプーの人気おすすめランキング20選と口コミ&選び方【2024最新版】

天然オイルにより地肌と髪をやさしく洗い上げてくれるのがオイルシャンプーです。今回はオイルシャンプーの人気おす…

もどる / 238 view

ハンドソープ人気おすすめランキング32選と口コミ【おしゃれ・2024最新版】

毎日使うハンドソープだからこそおしゃれなものを使いたいと思いませんか?今回はおすすめできるハンドソープ人気ラ…

minmin / 267 view

ハサミのおすすめ人気ランキング20選と口コミ~選び方4つのポイントも紹介【2024最…

文房具として紙を切る用途以外にもキッチンや裁縫道具としてなど使用用途が広いはさみ。どのご家庭にも必ず1ハサミ…

もどる / 225 view

万歩計の人気おすすめランキングTOP18!選び方・効果・使い方も紹介【2024最新版…

万歩計をお探しですか?アプリで代用する方法もありますが、お手頃価格で魅力的な万歩計がたくさん売られています。…

taurus7 / 217 view

レーザーポインターのおすすめ強力ランキング12選と口コミ【2024最新版】

仕事の会議やプレゼンなどで活躍してくれるアイテムであるレーザーポインター。ここではそんなレーザーポインターの…

もどる / 386 view

冷水筒のおすすめ人気ランキングTOP20と選び方【2024最新版】

夏の冷蔵庫内の必需品である冷水筒。数多くの冷水筒が展開している中で、私たちの知らない便利な機能を備えた冷水筒…

maru.wanwan / 313 view

スポンサードリンク

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング