スポンサードリンク

金曜ロードショーで放送された映画の視聴率ランキングが知りたい!

1985年から日本テレビ系列で毎週金曜に放送されてきた「金曜ロードショー」は、邦画や洋楽、アニメ映画など、人気のあった映画を地上波で放送していました。

流行った映画を放送することから、昔から「金曜ロードショーの時間を楽しみにしていた人も多いのではないでしょうか?

現在は「金曜ロードショー」から「金曜ロードSHOW!」と改名し、映画だけでなくバラエティ番組や単発ドラマなども放送していますが、今現在も映画を放送している回も多くあります。

そこで今回は、これまでに「金曜ロードショー」で放送されてきた歴代映画の最高視聴率順に、TOP30まで発表します!

金曜ロードショー視聴率ランキング TOP30-26

第30位「ルパン三世 炎の記憶」

第30位「ルパン三世 炎の記憶」

1998年放送の「ルパン三世 炎の記憶」は、視聴率24.1%を記録しました。

時価数億円といわれる徳川幕府の埋蔵金の鍵を握る徳川慶喜の2枚の肖像画をめぐって、ルパンと、若き実業家であるマイケル・スズキとの争奪戦を描いた作品です。

「ルパン三世 炎の記憶」あらすじ

「ルパン三世 炎の記憶」あらすじ

今回ルパンが狙うのは、時価2,000億円になるという徳川家の財宝が記された徳川慶喜の2枚のガラス乾板。

東京に新しくオープンする総合エンターテインメント施設アクアポリスを舞台に展開するが、次元は虫歯に苦しみ五エ門は斬鉄剣を盗まれ、2人ともほとんど役に立たない状態。仕方なく単独に近いかたちで事に臨むルパンだが、乾板の所有者であるアクアポリス社長マイケル鈴木の恐ろしい正体が見えてくる。

【amazonより引用】

第30位「釣りバカ日誌3」

第30位「釣りバカ日誌3」

1994年放送の「釣りバカ日誌3」は、視聴率24.1%を記録しました。

釣りバカ日誌シリーズ3作目の映画で、第9回ゴールデングロス賞優秀銀賞受賞映画です。

「釣りバカ日誌3 」あらすじ

「釣りバカ日誌3 」あらすじ

出世よりも釣りが大事という鈴木建設の×社員・浜崎伝助の唯一の悩みは、愛妻みち子さんとの間に子供がいないこと。それを知った伝助の釣りの弟子・社長の鈴さんは、伝助を元気づけようと週末の釣りに誘う。二人が行った伊豆の星ヶ浦は、鈴さんにとって昔の恋人・妙子と過ごした思い出の場所。そこで鈴さんは妙子の娘・雪子(五月みどり)と偶然出会い、妙子がすでに他界していることを知る。しかもリゾート開発により妙子の墓がなくなってしまうというのだが…。

【amazonより引用】

第27位「ランボー3 怒りのアフガン」

第27位「ランボー3 怒りのアフガン」

1989年に放送された「ランボー3 怒りのアフガン」は、視聴率24.2%を記録しました。

アメリカ制作のアクション映画で、「ランボー」シリーズの3作目。1990年度のギネスブックに「最も暴力的な映画」として認定された映画です。

「ランボー3 」あらすじ

「ランボー3 」あらすじ

ジョン・ランボーはこれまでの戦いで負った心の傷を癒すべくタイのバンコクの仏教寺院にいた。

そこへトラウトマン大佐がアメリカ国務省から派遣されてきたグリッグスと共にやって来てアフガニスタンで一緒に仕事をしたいと訪ねてきたが、ランボーは拒否する。

しかし、トラウトマンがソ連軍に捕らえられたと知るや否やすぐさまアフガンに向かい、現地人のゲリラ部隊と協力してソ連軍の要塞に潜入する。激しい戦闘の末、ランボーはトラウトマンを救出するが、ソ連軍のザイセン大佐は最強の師団を投入してランボー達の追撃を開始する。しかしながら最終場面で、西部劇の騎兵隊よろしくムジャヒディンの兵士が馬に乗ってランボーを加勢にやってくる。

【ウィキペディアより引用】

第27位「ランボー 怒りの脱出」

第27位「ランボー 怒りの脱出」

1989年に放送された「ランボー 怒りの脱出」は、視聴率24.2%を記録しました。

「ランボー」シリーズ2作目の作品で、1985年度のラジー賞で、最低作品賞、最低主演男優賞、最低脚本賞、最低主題歌賞の4部門を受賞しました。

「ランボー 怒りの脱出」あらすじ

「ランボー 怒りの脱出」あらすじ

閉鎖的な田舎町で警察を相手に激闘を繰り広げたベトナム帰還兵ランボーは刑務所に服役していた。そんな彼が、ベトナムで行方不明になった兵士(MIA)の調査という特別任務に就くことを条件に釈放される。現地での戦闘行為は厳禁とされていたが、米兵捕虜が虐待されているところを見たランボーは命令を破り、救出に乗り出す。今再びランボーの戦争が始まった

【映画.comより引用】

第27位「インディー・ジョーンズ 魔宮の伝説」

第27位「インディー・ジョーンズ 魔宮の伝説」

1989年に放送された「インディー・ジョーンズ 魔宮の伝説」は、視聴率24.2%を記録しました。

アメリカ制作のアクション映画「インディージョーンズ」シリーズの2作目。

「インディー・ジョーンズ 魔宮の伝説」あらすじ

「インディー・ジョーンズ 魔宮の伝説」あらすじ

暗黒街の組織の策略にはめられたインディは飛行機から脱出、インドの山奥に降り立つ。そこで、伝説の秘宝<サンカラ・ストーン>を探し求める邪教集団の陰謀を知ったインディは、相棒のショート・ラウンドとナイトクラブで知り合った歌手のウィリーと共に敵の城へ向かう。

【Yahoo!映画より引用】

第26位「魔女の宅急便」

第26位「魔女の宅急便」

1990年に放送された「魔女の宅急便」は、視聴率24.4%を記録しました。

角野栄子の児童文学『魔女の宅急便』を原案としたこの映画は、第13回日本アカデミー賞話題賞、第7回ゴールデングロス賞最優秀金賞、マネーメイキング監督賞、予告編コンクール賞など、多数の映画賞を受賞。

「魔女の宅急便」あらすじ

「魔女の宅急便」あらすじ

魔女の子は、13歳になると一人前の魔女になるために1年間の修行に出なければならず、人間の父親と魔女の母親を持つ13歳の少女キキもまた、黒猫ジジを連れて父母のもとを旅立つ。海辺の町、コリコを修行の場に選んだキキは、親切なパン屋のおかみのおソノさんのおかげで、唯一使える魔法である、ホウキで空を飛ぶ能力を使って荷物配達の仕事を始める。初めての仕事では、途中の森に荷物を落とすなどトラブルを起こしつつも何とか仕事を無事終了。女子画学生のウルスラや、少年トンボともお友達となり、少しずつ仕事にも慣れていくキキだったが……。

【amazonより引用】

金曜ロードショー視聴率ランキング TOP25-21

第25位「デスノート 前編 テレビ特別編」

第25位「デスノート 前編 テレビ特別編」

2006年に放送された「デスノート 前編」は、視聴率24.5%を記録しました。

大場つぐみ、小畑健による漫画が原作で、漫画な国内だけでなく世界各国で人気を呼び、12巻までの世界累計発行部数は3000万部を突破した大人気漫画です。

「デスノート」あらすじ

「デスノート」あらすじ

夜神 月(やがみ ライト)はある日、奇妙な黒いノートを拾う。それは死神・リュークが落とした、ノートに名前を書かれた人間が死ぬ「デスノート」だった。犯罪者を裁く法律に限界を感じていた月は、世の中を変えるため、ノートの力で犯罪者を次々と葬り始める。やがて犯罪者を葬る者の存在に気付いた人々は殺し屋(=Killer)の意味から「キラ」と呼び始め、キラを神と崇め崇拝する者まで現れた。

一方、警察組織はキラの行為はあくまでも連続殺人であるとし、その調査・解決のためにある人物を送り込んだ。警察を裏から指揮し、数々の難事件を解決してきた世界的名探偵L(エル)である。

天才同士の戦い、求める世界の違いから起こったこの闘いに勝つのは死神の力を持つキラか、それとも警察を動かすLか。

【ウィキペディアより引用】

第24位「ルパン三世 燃えよ斬鉄剣」

第24位「ルパン三世 燃えよ斬鉄剣」

1994年に放送された「ルパン三世 燃えよ斬鉄剣」は、視聴率24.9%を記録しました。

「ルパン三世」のTVスペシャルシリーズ6作目の作品で、TVスペシャルシリーズの歴代1位を記録している作品です。

「ルパン三世 燃えよ斬鉄剣」あらすじ

「ルパン三世 燃えよ斬鉄剣」あらすじ

初代石川五右衛門没後四百年の歌舞伎を観賞する五ェ門は、先祖の最期に震えながら涙していた。すると、いきなり屋根裏から忍者軍団が姿を現し、五ェ門を襲ってきた。彼らの投げる手裏剣を五ェ門は斬鉄剣で斬りおとしていく。忍者軍団の追撃をうけながらも、五ェ門は応戦しながら逃走していく。

一方、歌舞伎に興味のないルパンと次元はゲームセンターで暇つぶし。ルパンはUFOキャッチャーに3000円以上も突っ込む始末で、クロスワードパズルにはまっている次元の制止に対しても、「狙った獲物は絶対に逃がさねぇってのがな、ルパン家のモットーなんだよ!」と制止を振り切るありさま…。やっとの思いで景品を手に入れたルパンだったが、その矢先に五ェ門と忍者軍団が目の前を走り去っていったためその後を追う。

【ウィキペディアより引用】

第23位「マトリックス」

第23位「マトリックス」

2003年に放送された「マトリックス」は、視聴率25.1%を記録しました。

アメリカ制作の人気SF映画シリーズの第一弾で、ワイヤーアクションやバレットタイムなどのVFXを融合した新しい映像表現が話題になり、1999年のアカデミー賞では視覚効果賞、編集賞、音響賞、音響編集賞を受賞しました。

「マトリックス」あらすじ

「マトリックス」あらすじ

凄腕ハッカーのネオは、最近”起きてもまだ夢を見ているような感覚”に悩まされていた。そんなある日、自宅のコンピュータ画面に、不思議なメッセージが届く…。正体不明の美女トリニティーに導かれて、ネオはモーフィアスという男と出会う。そこで見せられた世界の真実とは。やがて、人類の命運をかけた壮絶な戦いが始まる。

【amazonより引用】

第22位「ランボー」

第22位「ランボー」

1985年に放送された「ランボー」は、視聴率25.3%を記録しました。

アメリカ制作のアクション映画「ランボー」シリーズの第一弾で、ディヴィッド・マレルの小説『一人だけの軍隊』を元につくられました。

「ランボー」あらすじ

「ランボー」あらすじ

 アメリカ北西部の小さな町を訪れた元グリーン・ベレーの隊員が、地方警察のいわれの無い仕打ちに絶えかね逆襲に出る。ベトナムで会得した戦術を駆使して、1対多の戦闘を見せる展開はアクション物としては及第。周囲から孤立して行く戦場帰りの男の悲哀も程良い味付けになっている。原題の“最初の血”には“どちらが先にしかけたか”の意がある。

【Yahoo!映画より引用】

第21位「あぶない刑事 フォーエヴァー」

第21位「あぶない刑事 フォーエヴァー」

1998年に放送された「あぶない刑事 フォーエヴァー」は、視聴率25.7%を記録しました。

舘ひろし、柴田恭兵主演の人気TVドラマシリーズ「あぶない刑事」の6作目に劇場化された、日本テレビ開局45周年記念作品。

「あぶない刑事 フォーエヴァー」あらすじ

「あぶない刑事 フォーエヴァー」あらすじ

国際指名手配中のテロリスト城島と銃器の密輸をめぐって激しい争奪戦を繰り広げてきたタカとユージ。大量の銃器は押収できたものの、残虐な殺人を犯して逃走した城島にいきどおる2人は城島の足取りを追って、夜、外国人がたむろするプールバーに乗り込むが……。

【Yahoo!映画より引用】

金曜ロードショー視聴率ランキング TOP20-16

第18位「タイタニック 後編」

第18位「タイタニック 後編」

2003年に放送された「タイタニック 後半」は、視聴率26.1%を記録しました。

1912年に実際に起きた英国客船タイタニック号沈没事故を基に、貧しい青年と上流階級の娘の悲恋を描かれた作品で、10年以上経った今もなお根強い人気の高いラブストーリー映画です。

地上波放送では、映画が長編だったために、前編と後編に分けて放送されました。

「タイタニック」あらすじ

「タイタニック」あらすじ

1912年、イギリスのサウザンプトン港から豪華客船タイタニックが処女航海に出発した。新天地アメリカに夢を抱く画家志望の青年ジャックは上流階級の娘ローズと運命的な出会いを果たし、二人は互いに惹かれ合う。

そこにはローズの婚約者である資産家キャルや、保守的なローズの母親などの障害が横たわるが、若い二人はそれを超えて強い絆で結ばれていく。

しかし、航海半ばの4月14日、タイタニック号は氷山と接触。船は刻一刻とその巨体を冷たい海の中へと沈め始めていた……。

【Yahoo!映画より引用】

第18位「釣りバカ日誌8」

第18位「釣りバカ日誌8」

1997年に放送された「釣りバカ日誌8」は、視聴率26.1%を記録しました。

西田敏行の代表作として知られる「釣りバカ日誌」シリーズの第9作目の作品です。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

稲森いずみのドラマ&映画おすすめランキング32選【最新版】

連続ドラマへのレギュラー出演が25年連続という脅威の記録を誇る稲森いずみさん。今回は、稲森いずみさんが出演し…

マギー / 2 view

米アカデミー賞!日本人受賞者の歴代人気ランキングTOP20【2022最新版】

アメリカ合衆国の著名な映画賞である米アカデミー賞。世界的に有名な賞なのですが、日本人も受賞したことがあるのを…

kent.n / 2 view

品川祐・映画監督の作品5選!人気ランキング【2022最新版】

お笑い芸人として活躍する「品川裕」さん。芸人としての活動の他に、俳優、そして映画監督としても活躍しています。…

吉岡和 / 0 view

山本美月ドラマ&映画おすすめランキング40選【最新版】

モデル出身の超絶美女である山本美月さん。女優としても活躍の幅を広げていますね。今回は、山本美月さんが出演した…

マギー / 1 view

堂本光一のドラマ&映画おすすめランキング26選【2022最新版】

ジャニーズ事務所きっての美形キャラとして「王子」とも呼ばれている堂本光一さん。見た目だけでなく、性格も王子だ…

マギー / 0 view

伊原剛志のドラマ&映画おすすめランキング32選【2022最新版】

1983年に舞台『真夜中のパーティ』で俳優デビューを果たした伊原剛志さん。今回は、伊原剛志さんが出演した人気…

マギー / 1 view

高橋一生のドラマ&映画おすすめランキング75選【最新版】

飛ぶ鳥を落とす勢いの人気俳優、塩系イケメン高橋一生さん。シリアスからコミカルまで様々な演技を見事に演じる姿も…

マギー / 0 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

萩原聖人のドラマ&映画おすすめランキング32選【2022最新版】

俳優としてだけでなく、プロ雀士としての顔を持つ萩原聖人さん。今回は、萩原聖人さんが出演した人気ドラマランキン…

マギー / 0 view

上川隆也のドラマ&映画おすすめランキング32選【2022最新版】

イケメンで主役から名脇役までマルチにこなせる俳優上川隆也です。バラエティ番組にも出演するなど活躍の幅をさらに…

マギー / 0 view

ウルトラマン映画の歴代人気ランキング50選【2022最新版】

日本の特撮ヒーローの代名詞ともいえるウルトラマンは、1967年に最初の映画版が公開されたのをはじめ、これまで…

maru.wanwan / 12 view

佐藤健の映画おすすめ人気ランキングTOP16【2022最新版】

端正なルックスと高い演技力で若者を中心に高い人気を集めている俳優『佐藤健」さん出演の人気映画ランキングTOP…

吉岡和 / 0 view

名作!洋画のおすすめランキングTOP400【2022最新版】

これまで映画がたくさん公開されてきましたが、名作と呼べるほどの映画は皆さんどれくらい観た事がありますか?そこ…

AJT2580 / 8 view

岩井俊二監督の映画/アニメ作品!おすすめTOP22【2022最新版】

「岩井ワールド」を呼ばれる特徴的な映画作品を生み出すことで愛されている「岩井俊二」監督。これまでに「Love…

吉岡和 / 1 view

高杉真宙のドラマ&映画おすすめランキング22選【2022最新版】

まるで女の子のようなかわいらしさを放つイケメン俳優の高杉真宙さん。今回は、高杉真宙さんが出演した人気ドラマラ…

マギー / 0 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング