スポンサードリンク

しくじり先生の歴代出演者 衝撃ランキングTOP100-81

100位:ムーディ勝山「見下していた相方に立場を逆転されちゃった先生」

100位:ムーディ勝山「見下していた相方に立場を逆転されちゃった先生」

『右から来たものを左へ受け流すの歌』で2007年にブレイクした、ムーディ勝山先生が、“器が小さくて、世間から存在を受け流されないための授業”を開講してくれました。当時、コンビで活動する漫才師だったムーディ勝山先生は、売れっ子になった後、相方をとことん見下し、まるで捨てるようにコンビを解散してしまったと告白しています。「すべて自分の人間としての器の小ささが招いたこと」と後悔を語る授業です。

99位:斉藤こず恵「何度ダイエットしてもリバウンドしちゃう先生」

99位:斉藤こず恵「何度ダイエットしてもリバウンドしちゃう先生」

女優、歌手として活躍する斉藤こず恵が、“何度ダイエットしてもリバウンドしちゃう先生”として登壇、テレビ番組での企画も含め、これまで様々なダイエットを経験し、その度に毎回リバウンドして激太りしてきた経験から“斉藤こず恵式 楽をしながらちょっとだけ痩せるための方法”を伝授しています。

98位:坂本ちゃん「家族との金銭トラブルで独りぼっちになっちゃった」

98位:坂本ちゃん「家族との金銭トラブルで独りぼっちになっちゃった」

番組企画『電波少年的東大一直線』に出演し一躍人気者となった坂本ちゃん、当時、華やかな活躍の裏で家族との金銭トラブルが勃発し、13年間絶縁していたことを告白。“仕事”も“金”も“家族”も失って、独りぼっちになった坂本ちゃんから、金銭トラブルで家族と絶縁しないための教訓を紹介しています。

97位:島田洋七「思いつきで行動して何度も同じ失敗を繰り返しちゃった先生

97位:島田洋七「思いつきで行動して何度も同じ失敗を繰り返しちゃった先生

1980年に巻き起こった漫才ブームで、ビートたけしのお笑いコンビ・ツービートと双璧をなす人気の漫才コンビ・B&Bの島田洋七、しかし、ブームが去った後はテレビから姿を消してしまいました。その元凶を「人のアドバイスに耳を貸さず、何でも思いつきでやってしまう自身の性格が原因だ」と分析。“事務所移籍4回”“コンビ解散6回”“副業失敗8回”、さらには“選挙落選”という波乱万丈のしくじり人生を赤裸々に告白しています。

96位:獣神サンダー・ライガー「ただ場の雰囲気を盛り上げたいだけなのにウザがられてしまった先生」

96位:獣神サンダー・ライガー「ただ場の雰囲気を盛り上げたいだけなのにウザがられてしまった先生」

今の新日本プロレスの28人の後輩の中で自分を目標にしている者、自分についてくる者は一人もいないと告白する獣神サンダー・ライガー先生。後輩には横暴な態度をとり、先輩には丁寧な態度で挨拶をし、後輩には変なノリを強要する事もあり、飲み会の1次会の終わりには2次会に行けず、後輩に撒かれてしまうそうです。後輩からの人望も薄く、絡みづらく、めんそくさく、ついていけないとよく言われてしまいます。人望ゼロとなってしまった獣神サンダー・ライガー先生が、上に立つ人の立ち振る舞いについて授業を行います。

95位:クマムシ「お互い憎悪が湧いて、コンビ仲冷えてたんだから~先生」

95位:クマムシ「お互い憎悪が湧いて、コンビ仲冷えてたんだから~先生」

クマムシは2015年2月、『あったかいんだからぁ♪』をリリースして大ヒット。『ミュージックステーション』、『輝く!日本レコード大賞』、『日本有線大賞』、『NHK紅白歌合戦』などにも出演し、当時の最高月収は800万円にも達していたそうです。しかしこんなに売れた曲を作れる自分は天才かもしれないと勘違いし、“超絶アーティスト気取り”が原因で2人の間に大きな溝ができたとか。相手に対して憎しみが止まらず足を引っ張り合った過去を反省しています。

94位:杉田かおる

94位:杉田かおる

ドラマ『パパと呼ばないで』に7歳で子役デビューして以来、『池中玄太80キロ』や『3年B組金八先生』など数々のドラマや映画で大活躍してきたスキャンダル女優の杉田かおる先生。しかし、『自分の考えが絶対だ!』というしくじった考えで業界や社会のルールを破りまくり、トラブル連発してしまった過去を告白。さらに借金1億、超スピード離婚、芸能人とのガチバトル…ありとあらゆるスキャンダルをやらかした44年間の芸能生活を振り返えりながら、自分の意見を押し通し、タブーをおかしまくって嫌われないための授業行っています。

93位:杉村太蔵「失言で失敗してしまったしくじり先生」

93位:杉村太蔵「失言で失敗してしまったしくじり先生」

「失言で失敗してしまったしくじり先生」として”俺みたいになるな!!”と教える立場でしたが、番組でもしくじり発言を連発。出演者から「そういうの言っていいの?」「現在進行形でしくじってません?」との声があがる始末。「そんなつもりじゃなかったのに」と思いながらも、
ただ、ただしてしまった軽はずみの発言から、今後自分たちが同じ過ちを繰り返さないためにしくじり教訓を伝授します。

92位:村主章枝「頑なに引退しなかった先生」

92位:村主章枝「頑なに引退しなかった先生」

世界選手権9回、オリンピックにも2度出場し、その卓越した表現力から“氷上のアクトレス”と評されたもとフィギュアスケート選手の村主章枝が緊急帰国し、“トリノオリンピック後に引退しなかった本当の理由”を激白しています。フィギュアスケート界では異例の33歳まで現役を続けたことで、村主先生に襲いかかった厳しすぎる現実を語り、誰もが冷静な判断を下すことが難しい、“引き際”について真摯に向き合い、長く現役を続けた村主先生だからこそ悟ることのできた人生の教訓を紹介しています。

91位:鈴木拓「ブログなどのSNSを安易なコメントで炎上させてしまった先生」」

91位:鈴木拓「ブログなどのSNSを安易なコメントで炎上させてしまった先生」」

ブログなどのSNSを安易なコメントで炎上させてしまった鈴木拓先生、「最近では炎上を楽しんでいる」と思われていますが、実はそうではなく、手が震えるような恐ろしい日々だったと振り返ります。そんな鈴木拓先生が炎上してしまった経緯と、炎上した本当の理由からどのように対処をしていけばよいのかを教示します。

90位:紀里谷和明「思った事を言いすぎて日本映画界から嫌われちゃった先生」

90位:紀里谷和明「思った事を言いすぎて日本映画界から嫌われちゃった先生」

『CASSHERN』『GOEMON』などを手掛け、歌手・宇多田ヒカルの元夫としても知られる紀里谷監督は、“思った事を言いすぎて日本映画界から嫌われちゃった先生”として登壇しました。さらに、生徒に映画コメンテーター有村昆くんが教室に登場すると熱いバトルが展開されました。

89位:鈴木宗男「仕事を優先して家族との時間が持てず、子どもに怖がられちゃった先生」

89位:鈴木宗男「仕事を優先して家族との時間が持てず、子どもに怖がられちゃった先生」

政界でヤジを飛ばしていた先生は、家でもヤジを飛ばすように子どもたちを怒鳴りつけ、頑固おやじとして怖がられていたそうです。家族をないがしろにし、仕事人間となっていた先生は、子どもから距離をおかれてしまったという苦い経験を元に、仕事人間になっている世の中のお父さん方に向けて、家族と接することの大切さを教示します。

88位:瀬古利彦「実力は世界一なのに五輪だけ勝てない先生」

88位:瀬古利彦「実力は世界一なのに五輪だけ勝てない先生」

国際大会10回優勝という偉業を成し遂げ、世界最強といわれた元マラソンランナー瀬古利彦先生が“実力は世界一なのにオリンピックだけ勝てない先生”として登壇しています。金メダル確実と言われた瀬古先生は2度のオリンピックで惨敗。その真相をすべて告白。瀬古先生の成功と失敗から、人生の大一番を乗り越えるために役立つ教訓を伝授しています。

87位:ダイアモンド☆ユカイ「ロックなその場のノリで行動してしまい、 大失敗しちゃった先生」

87位:ダイアモンド☆ユカイ「ロックなその場のノリで行動してしまい、 大失敗しちゃった先生」

伝説のロッカー、元RED WARRIORSのボーカル、ダイアモンド☆ユカイ先生は、ロックなその場のノリで行動してしまい、大失敗の連続、結果、周りの人たちがユカイ先生のもとから離れてしまい一人ぼっちになってしまったそうです。そんなユカイ先生が、その場のノリで行動してしまう人たちに向けて、ノリがいかに危険な行動なのかを、自分の教訓をもとに授業ろ行いました。

86位:武田真治「「できない」自分に絶望しちゃった先生」

86位:武田真治「「できない」自分に絶望しちゃった先生」

1990年に俳優デビューし「フェミ男」としてアイドル的人気を博して大ブレイクした武田真治先生、映画・ドラマだけでなくバラエティ番組でも活躍し輝かしい芸能生活を送っていたその裏での地獄の引きこもり生活していたとテレビ初告白します。その原因を「完璧な自分を求めすぎて自分に絶望してしまった」と分析、自分に絶望して自分を追い詰めないための教訓を涙ながらに熱弁しました。

85位:神取忍「勉強不足で国会議員になって大バッシングされちゃった先生」

85位:神取忍「勉強不足で国会議員になって大バッシングされちゃった先生」

“ミスター女子プロレス”の異名を誇り、かつて参議院議員でもあった神取忍先生は、参議院選挙に出馬し、“税金ドロボー”と呼ばれて大バッシングを浴びることになった過去を振り返り、出たとこ勝負で行動して大恥をかかないための授業を展開しています。

84位:チャンス大城「同期や後輩にお先越されて腐っちゃった先生」

84位:チャンス大城「同期や後輩にお先越されて腐っちゃった先生」

よしもと養成学校の同期たちに「天才」と崇められていたが、30年間全く売れることがなかったチャンス大城先生。その原因を、チヤホヤされていた事でどんどん腐っていき「売れてテレビに出ている芸人は全員しょうもない」と現実を受け止められなかったことにあると分析。さらに、エリート候補から転落してドロップアウトしてしまう人の特徴を解説しています。

83位:椿鬼奴「旦那の立て方を間違えて離婚寸前夫婦に見られちゃった先生」

83位:椿鬼奴「旦那の立て方を間違えて離婚寸前夫婦に見られちゃった先生」

夫婦仲は良いのに「離婚危機?」とマスコミに騒がれてしまった椿鬼奴先生。その原因を、「ウケる」と思って夫の愚痴を言いまくっていたら周囲がドン引きされ、さらに夫の印象が最悪なものとして世に広まってしまったと告白しています。パートナーのことを周囲に伝える際、どんな表現を使えばいいのか…夫婦円満のテクニックを伝授しています。

82位:鶴久政治「楽なポジションにいたら、空気みたいな存在になっちゃった先生」

82位:鶴久政治「楽なポジションにいたら、空気みたいな存在になっちゃった先生」

元チェッカーズのサイドボーカル鶴久政治先生が解散にまつわる“涙のしくじり”を激白。当時、大ヒット曲をいくつも出し、髪形を若者たちがマネするなどの社会現象になったほどの超絶人気を誇ったチェッカーズ。そんな人気グループの中で鶴久先生は、いてもいなくてもいい存在だったと言います。楽なポジションに甘えて率先して主張しなかったために、ハートブレイクの『空気状態』時代を経験した鶴久先生の告白授業です。

81位:デニス「ウソを盛りすぎたせいで消えかけている先生」

81位:デニス「ウソを盛りすぎたせいで消えかけている先生」

2013年、年間139本のテレビに出演し大活躍したデニスは、ブラジル人の父と日本人の母を持つ植野の濃い顔立ちを生かしたネタがウケて、一躍人気者になりましたが、今では芸能界から消えかかっているといいます。その原因を、エピソードドークでウソを盛りすぎたせいだと分析しています。自分勝手なウソをついて、周囲から孤立しないための術を伝授してくれます。

しくじり先生の歴代出演者 衝撃ランキングTOP80-61

80位:IMALU「親の七光りを1年で使い切っちゃった先生」

80位:IMALU「親の七光りを1年で使い切っちゃった先生」

ご存じ、明石家さんまと大竹しのぶの娘・IMALUは、「親の名前のおかげで、周囲の人に助けられてデビューできたことは、とてもありがたいことでした。モデル、ドラマ、CMと大きな仕事が次々と舞い込み、『本当は音楽をしたいんだけどな……』と思いながら、目の前の仕事を一生懸命していました」と告白、実力不足で結果を残せず、世間からバッシングの嵐に遭ったそうです。

79位:天津木村「安易に下ネタに手を出しちゃった先生」

79位:天津木村「安易に下ネタに手を出しちゃった先生」

日本の伝統芸能である詩吟と下ネタを融合させた“エロ詩吟”で、2008年にブレークした“天津”の木村卓寛先生ですが、下ネタに手を出したことで、詩吟界を激怒させ、女性やファミリー層からも嫌われてしまい仕事は激減、テレビから姿を消すハメになった転落人生を激白します。“安易に下ネタに手を出して周りからひんしゅくを買わないための授業から、下ネタで居場所を失わないための教訓を伝授します。

78位:ドン小西「「自分のセンスが正しい!」と勘違いしちゃった先生」

78位:ドン小西「「自分のセンスが正しい!」と勘違いしちゃった先生」

「ファッションチェック!」でおなじみのドン小西先生は、日本を代表するファッションデザイナーとして世界に名を馳せ、独特の色使いから“色の魔術師”と呼ばれましたが、資産60億円から借金15億円への転落人生を激白します。自分を過信しすぎた人間がどんな末路を辿るのか、そして「自分のセンスが正しい!」と勘違いしてドン底に落ちないための教訓を伝授します。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するまとめ

【BMI】痩せすぎな女性芸能人TOP25!ガリガリ・体重の情報あり【2024最新版】

女性芸能人は一般人と比べて痩せていてガリガリな人が多いですが、彼女たちはどれだけ痩せているの気になりますよね…

アイドルオタク / 5661 view

天才な芸能人/有名人35選~努力家を衝撃順にランキング【2024最新版】

芸能界や有名人の方の中には、天才的な才能をお持ちのカが数多くいらっしゃいます。その能力もさまざまありますが、…

chokokuru / 1122 view

日本人の有名投資家ランキング32選!個人・芸能人・エンジェル別【2024最新版】

日本には様々な投資家がいますが、有名な投資家にはどのような人がいるのか注目されています。今回は、ネットで有名…

maru.wanwan / 2250 view

芸能人二世タレントの不祥事12選と成功者10選!男性女性合同ランキング【2024最新…

近年増加の一途を辿る芸能人二世タレントたちですが、警察沙汰になるほどの不祥事を起こしたケースも少なくはありま…

kent.n / 2067 view

ASAYAN出身の芸能人/有名人50人の現在!衝撃順にランキング【2024最新版】

1995年から2002年にかけてテレビ東京系列で放送された大人気オーディション番組である「ASAYAN(あさ…

maru.wanwan / 2343 view

立ち耳の芸能人45選~可愛い&イケメンランキング45選【2024最新版】

耳の形状の種類に「立ち耳」というものがあります。顔の横に耳が付いているように見えて、おさるさんのようで可愛ら…

chokokuru / 1167 view

ギャル女の特徴7個&芸能人ランキングTOP21【画像付き】【2024最新版】

ひと昔前の流行ったギャル。渋谷に多く生息しているといわれていましたね。現在もわずかですがギャルっぽい人は生息…

kii428 / 291 view

スポンサードリンク

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

飲食店経営の芸能人/有名人30名!衝撃順にランキング【2024最新版】

芸能人や元プロ野球選手、元力士がプロデュースする飲食店は数多くあります。今回は飲食店経営の芸能人&有名人の衝…

maru.wanwan / 2978 view

日生学園第二高校卒業生の芸能人/有名人7選!衝撃順にランキング【2024最新版】

創造と自立をモットーに掲げた教育活動を行っている日生学園第二高校(現:青山高校)は、これまで有名人も卒業して…

maru.wanwan / 3145 view

あげまんの特徴16個&芸能人ランキングTOP20【2024最新版】

あげまんの一般的な意味は、男性の運気をあげ、社会的な成功へと導く女性のことを言います。今では、運気だけでなく…

kii428 / 725 view

フツメンでもモテる芸能人ランキングTOP26【2024最新版】

ブサイクでもなくイケメンというわけでもない所謂平均顔のフツメン。親しみやすさがあるため、イケメンよりもモテる…

kii428 / 1245 view

歴代の仮面ライダー俳優!人気ランキングTOP150【2024最新版】

人気俳優の登竜門ともいわれる仮面ライダー。これに出演した新人俳優はブレイクすると言われていますね。ここでは、…

kii428 / 949 view

ギャル女の特徴7個&芸能人ランキングTOP21【画像付き】【2024最新版】

ひと昔前の流行ったギャル。渋谷に多く生息しているといわれていましたね。現在もわずかですがギャルっぽい人は生息…

kii428 / 291 view

改名をした芸能人/有名人35選~衝撃順にランキング【2024最新版】

今回は、改名をした芸能人・有名人の方を衝撃順にランキングでご紹介していきたいと思います。名前を付けるとき、少…

chokokuru / 729 view

スポンサードリンク

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング