ディズニーシーの怖いアトラクション ランキングTOP10-6

10位:ジャンピン・ジェリーフィッシュ

貝がらに乗ってクラゲと一緒にアップ・ダウン!

貝がらに乗ってクラゲと一緒にアップ・ダウン!

所要時間   :約1分
定員     :2人
身長制限   :なし
ストーリー:
人魚姫アリエルの父であり海の王、キング・トリトンは、人間のゲストに特別な体験をプレゼントする為、マーメイドラグーンを造ることを決心しました。トリトンの考えに、海の仲間達は大賛成。ジェリーフィッシュ達は訪れる人間のゲストを乗せ、海底を上下に行ったり来たり。海底を一望できる場所からの景色を楽しませてくれます。

マーメイドラグーン内を見渡せるほどの高さまで上がる

マーメイドラグーン内を見渡せるほどの高さまで上がる

海の中をゆっくり見渡すことができる絶景スポットを楽しむことができ、アリエルの世界が好きな人に大人気のアトラクションです。天井を見上げるとまるで海の中から地上を見上げているみたいな不思議な感覚になり、カラフルなクラゲのフォルムがとてもきれいです。そんなジャンピン・ジェリーフィッシュの怖さは、マーメイドラグーン内を見渡せるまで高く上がる点にあります。高いところが苦手という方にはスリルを味わうことができるアトラクションです。

9位:ジャスミンのフライングカーペット

空飛ぶじゅうたん

空飛ぶじゅうたん

所要時間:約1分30秒
定員  :4名
身長制限:なし
ストーリー:
映画「アラジン」に登場するジャスミンの美しい庭園を、空飛ぶ絨毯に乗って自由自在に飛び回ります。

限界まで高さを上げてから、一気に下がる

限界まで高さを上げてから、一気に下がる

東京ディズニーシーのジャスミンのフライングカーペットは回転するだけじゃない秘密があります。それは自ら空飛ぶじゅうたんの高さや傾きを操作アできる点です。高さは5メートルまで上昇させることができ、乗っているとけっこう高さを感じられます。そこから一気に降下させるととても怖さがあります。また、傾けるとスリルを味わうことができ、見た目以上に怖さのあるアトラクションです。

8位:スカットルのスクーター

ヤドカリの背中に乗ってカモメのスカットルの周りをくるくる行進

ヤドカリの背中に乗ってカモメのスカットルの周りをくるくる行進

所要時間:約1分30秒
定員  :2名
身長制限:なし
ストーリー:
マーメイド・ラグーンの海の中では、トリトン王やセバスチャンが指揮をとって、人間のゲストを楽しませようと様々な海の仲間が協力しています。そこで、カモメのスカットルが「海の住民に負けてはいられない」と浜辺も盛り上げようと決めます。スカットルは、友達のヤドカリたちに呼び掛けて、人間のゲストを楽しませるスカットルのスクーターができたのです。

スカットルのスクーターは、メリーゴーランドタイプのアトラクションで、ヤドカリの背中に乗って、スカットルの周りをぐるぐるドライブする、『リトル・マーメイド』でおなじみのカモメのスカットルが、ヤドカリたちを集めて作ったアトラクションです。乗っている時間は短めですが、その間にも早いスピードで回転したり、上下に揺れたりするため、スリル感はあります。

7位:アクトピア

とつぜん方向を変えたり、くるくる回ったり

とつぜん方向を変えたり、くるくる回ったり

所要時間:約2分45秒
利用制限:3歳以上
ストーリー:
ポートディスカバリーの開発者たちが開発したストームライダー。この開発をした研究者たちの試作品として作られた「アクアトピア」を一般公開して楽しんでもらおうというストーリーです。アトラクション内にある渦や間欠泉は実験用に作られたコースで、ポートディスカバリー全体が現在ストームライダーの完成を祝ってフェスティバルが開催中というストーリーがあるため、アクアトピアはこの開催期間中のみの限定公開という形になっています。

どこに進むかは予測不可能

どこに進むかは予測不可能

3人乗りのウォーターヴィークルに乗り込み、渦巻きや間欠泉、滝などが点在する迷路のようなコースを進みます。どこに進むかは予測不可能な怖さが特徴です。夏には大人気の『びしょ濡れコース』が登場し、長蛇の列ができる人気アトラクションです。クルクルと回転し、前後左右に、どこに行くかわからないという怖さとドキドキ感、ワクワク感が共存するアトラクションです。

6位:フランダーのフライングフィッシュコースター

潮だまりの上をトビウオに乗ってかけ抜ける

潮だまりの上をトビウオに乗ってかけ抜ける

スピード:最高時速約32km
利用制限:3歳以上、身長90cm以上
所要時間:約1分
ストーリー:
アリエルの親友であるフランダーが仲間のトビウオたちを引き連れて作ったジェットコースター。

最高時速32km/hのジェットコースター

最高時速32km/hのジェットコースター

フライングフィッシュ(トビウオ)型のジェットコースターに乗って楽しむライド型アトラクションで、狭いエリアで作られているため、急カーブや急加速になる部分が多く、思っているよりもかなりのスリル感とスピード感を味わうことができるジェットコースターです。急旋回やアップダウンが多く、意外とカーブも多く遠心力がかかるのも特徴です。夜に乗るとさらにスリル感を味わうこともできます。

ディズニーシーの怖いアトラクション ランキングTOP5-1

5位:ブローフィッシュ・バルーンレース

貝がらに乗って、フグたちが輪になって泳ぐレース

貝がらに乗って、フグたちが輪になって泳ぐレース

所要時間:約1分30秒
定員  :4名
ストーリー:
人魚姫アリエルの父であり海の王、キング・トリトンは、人間のゲストに特別な体験をプレゼントする為、マーメイドラグーンを造ることを決心しました。トリトンの考えに、海の仲間達は大賛成。ブローフィッシュ(フグ)達は訪れる人間のゲストを巻貝に乗せ、海中を散歩することにしました。

体感スピードが速い

体感スピードが速い

ブローフィッシュ・バルーンレースは、ディズニーの大人気映画『リトルマーメイド』の世界観を楽しめるアトラクションです。年齢や身長などの利用制限はありませんが、高いところを、体感スピードが速く感じるハイスピードでグルグルと回るため、意外にも怖いアトラクションと感じる人も多くいます。高いところが苦手な人や、子供には怖いアトラクションの一つといえるでしょう。

4位:インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮

襲いかかる罠や守護神クリスタルスカルの呪い

襲いかかる罠や守護神クリスタルスカルの呪い

所要時間:約3分
スピード:最高時速約24km
利用制限:身長117cm以上
ストーリー:
1930年代の中央アメリカ。考古学者のインディ・ジョーンズ博士と助手のパコは遺跡の発掘作業にあたっていた。そんな中、助手のパコは金儲けをたくらみ、内緒で「若さの泉」を探す遺跡の観光ツアーを計画してしまう。その観光ツアーに参加しに来たゲストが神聖な神殿に踏み込んだことにクリスタルスカルは激怒。ゲストの行く先々で姿を変えて襲いかかる。

暗闇の中を進んでいく恐怖感とワクワク感

暗闇の中を進んでいく恐怖感とワクワク感

ゲストは遺跡の観光ツアーに参加し、伝説の永遠の若さが得られるという若さの泉を探す内容です。いわゆるディズニーランドのアトラクションの日本版ですが、守護神となるキャラクターが異なりディズニーランドでは「マーラ」という像が登場するのに対し、東京ディズニーシーのものは「水晶髑髏」が登場します。クリスタルスカルは大蛇や炎を吹く石像などに姿を変えてゲストに襲いかかります。スピードや回転といった絶叫要素は少ないですが、暗闇の中を進んでいく恐怖感やワクワク感は体感することができます。また、アトラクションに乗るまでのキューラインにも工夫があるのも特徴の1つとされています。

3位:センター・オブ・ジ・アース

地底走行車に乗って探険

地底走行車に乗って探険

最高速度: 76 km/h
所要時間: 3分
スピード:最高時速約75km
利用制限:身長117cm以上
ストーリー:
ゲストは、ネモ船長の研究室のある「マグマ・サンクタム」から、「テラヴェーター」で地中深く800mにある「ベース・ステーション」へ向かう。ベース・ステーションからは地底走行車に乗り込み、「水晶の洞窟」や「発光生物のトンネル」、様々な生き物が棲息する「巨大キノコの森」などの地底世界を進んでいく。ところが突然、火山性地震がゲストを襲い、地底走行車はコースを大きく外れ、まだ誰も到達したことのない地底奥深くへと迷い込んでしまう。嵐で荒れる「地底の海」に迷い込み落雷を受け、地底走行車は制御が効かなくなってしまう。 すると突如、巨大な雄叫びとともに溶岩から上半身を現した巨大な怪物「ラーヴァモンスター」(声 - フランク・ウェルカー)が出現。 ゲストの地底走行車も襲われそうになった直後、大規模噴火が発生し、地底走行車は溶岩の圧力に押し上げられて火道内を急上昇、噴火口から吐き出され落下してプロメテウス火山のカルデラを走り抜け、「地熱貯蔵庫」に無事到着する。

最高時速は驚異の75km/h

最高時速は驚異の75km/h

誰も見たことがない地底世界を探査車で突き進むライドスルー型アトラクションで、最大の特徴は東京ディズニーシーで最も速い最高時速75km/hという驚異のスピードにあります。スリルを味わいたい人にはオススメのアトラクションといえます。また、アトラクション乗車中にタイミングが合えばプロメテウス火山が噴火するタイミングとバッチリ合うことがあります。そしてセンター・オブ・ジ・アースの怖さはそれだけではなく、急発進・急旋回・急降下を繰り返す点にあります。アトラクションの序盤ではライドは割とゆっくり目のスピードで進んで行き、アトラクション終盤になると急にスピードが上がり、最後は高い山から一気に急降下します。

関連するまとめ

【怖い】富士急ハイランドの絶叫系アトラクション10選ランキングと口コミ【2019最新…

山梨県にある富士急ハイランドは、全国各地から怖い絶叫マシンを求めて沢山の人が集まる人気アメージングスポットで…

maru.wanwan / 86 view

【怖い】USJの絶叫系アトラクション10選ランキングと口コミ【2019最新版】

西の最強テーマパークであるUSJにはジェットコースターから3Dアトラクションなど数多くの怖いアトラクションが…

maru.wanwan / 280 view

【怖い】ディズニーランドの絶叫系アトラクション10選ランキングと口コミ【2019最新…

初めて東京ディズニーランド訪れるのなら、やはり気になるのがアトラクションです。今回はディズニーランドのアトラ…

maru.wanwan / 602 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

【怖い】ディズニーランドの絶叫系アトラクション10選ランキングと口コミ【2019最新…

初めて東京ディズニーランド訪れるのなら、やはり気になるのがアトラクションです。今回はディズニーランドのアトラ…

maru.wanwan / 602 view

【怖い】富士急ハイランドの絶叫系アトラクション10選ランキングと口コミ【2019最新…

山梨県にある富士急ハイランドは、全国各地から怖い絶叫マシンを求めて沢山の人が集まる人気アメージングスポットで…

maru.wanwan / 86 view

【怖い】USJの絶叫系アトラクション10選ランキングと口コミ【2019最新版】

西の最強テーマパークであるUSJにはジェットコースターから3Dアトラクションなど数多くの怖いアトラクションが…

maru.wanwan / 280 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング