スポンサードリンク

ドラクエシリーズのラスボス強さランキングTOP11-6

11位:【ドラゴンクエスト5】ミルドラース

ステータス

ステータス

第一形態:HP2500、MP∞、攻撃力240、守備力230、素早さ80
第二形態:HP1023、MP∞、攻撃力375、守備力245、素早さ75

概要

概要

ミルドラースはドラゴンクエスト5のラスボスで、人間界への進出を目論む大魔王です。自らを「王の中の王」「気が遠くなるような長い年月を経て、神をも超える存在となった」と豪語する。魔物たちからは魔界の神として畏怖され、マーサの力によって人間へ転生した魔物をもってしても、尊敬させる程のカリスマ性を持ちます。かつては人間でしたが、究極の進化を求め、神になりたいという野心が故に魔物へと転落してしまったという過去を持ちます。そのあまりの邪悪さ、心の闇は神に仕えた「エルヘブン」の民の力を以ってしても食い止める事はできなかったといいます。そして神の怒りを買い、魔界にその身を封じ込められました。

第2形態で挑みかかるラスボス

第2形態で挑みかかるラスボス

戦闘では変身前と変身後の計2形態で挑みかかってくるラスボスです。変身前は老人の姿で、「かがやくいき」や「メラゾーマ」などで攻撃をしかけ、「なかまをよぶ」でキラーマシンやあくましんかんを召喚してきます。この為、フバーハとスクルトの使用は必須となります。変身後は赤くぶよぶよとした巨大な怪物の姿となり、全体攻撃や上級呪文、「めいそう」などの回復呪文を使用してくる為、油断できません。フバーハ・回復呪文・バイキルトの使用は必須で、これらを駆使して応戦する事が求められる強敵です。

10位:【ドラゴンクエスト11】魔王ウルノーガ&邪竜ウルナーガ

ステータス

ステータス

第一形態:HP約6000
第二形態:邪竜ウルナーガ:HP約5500、魔王ウルノーガ:HP約5500

概要

概要

ドラゴンクエスト11に登場するラスボスで、魔王のウルノーガが魔王の剣の力を解き放つことで変化して誕生したモンスターです。魔王の剣の出自ゆえか、命の大樹と力を宿しているとされています。名前は見た目の通りインド神話に登場する蛇神ナーガとウルノーガを組み合わせたものです。

史上初の二体同時ラスボス

史上初の二体同時ラスボス

ナンバリング史上初の「二体同時に相手をするラスボス」で、ウルノーガは最初は人型の魔王として登場します。一定ダメージを与えるとムービーが入り、邪竜ウルナーガと魔王ウルノーガの2体に変身して分かれます。ボスは最初片方ずつにしかダメージを与えることが出来ませんが、一定ダメージ以上攻撃すると2体とも前に出てきて攻撃が出来るようになります。2体同時出現のため、受けるダメージ量がかなり大きくなります。「ベホマラー」などの全体回復ができる味方は必ず連れて行くと良いでしょう。

主人公レベル44(他46)で初回勝ち。
攻略見てないけどなんとか。
クロスマダンテきつい。
ザオラルもきつい。

9位:【ドラゴンクエスト10】冥王ネルゲル

ステータス

ステータス

第一形態:HP7254、攻撃力370、守備力305、重さ486
第二形態:HP5545、攻撃力421、守備力370、重さ486

概要

概要

死を振りまく冥界の王で、生きとし生けるものすべての敵として恐れられています。ドラゴンクエストシリーズ恒例となる"魔王"ポジションに位置するモンスターで、ドラゴンクエストXの1stパッケージ「目覚めし五つの種族 オンライン」のラスボスとしてプレイヤーの前に立ちはだかります。すらりとした体躯に整った顔立ち、長く濃い下まつ毛、後ろに流した白い髪、山羊のように長く反り返ったツノ、そして貴族然とした服装という出で立ちをしており、その耽美な容姿は歴代魔王の中でも屈指の美しさを誇ります。性格や物腰も容姿に見合うだけの泰然さを持ち合わせており、物事を的確に進める冷静さも持っている一方で、主人公の村へ攻め入った際には手下を引き連れて自身が陣頭に立つなど、直接自らが手を下すタイプの行動派でもあります。

冥王の心臓というラストダンジョンも壮大かつかっこよく、偽りの太陽という呼び名もかっこよく、全体的にかっこいい点が特徴です。第2形態はゴリラのような迫力をみせ、鳥山明らしいイラストが人気になっています。人気、実力ともに申し分ない人気のボスキャラです。

固有特技の「絶望の大鎌」は、敵全体に斬撃ダメージを与え、確率で攻撃力/物理防御力/賢さを1~2段階下げる。高い素早さを持つので、先制で相手の能力を下げやすいのが強みだ。

8位:【ドラゴンクエスト9】エルギオス

ステータス

ステータス

第一形態:HP2790、MP255、攻撃力214、守備力272、素早さ167
第二形態:HP4800、MP255、攻撃力248、守備力278、素早さ157

概要

概要

エルギオスはドラゴンクエスト9のラスボスで、かつてはナザム村の守護天使でイザヤールの師匠の地位にいました。人間界に降りてそのまま天使界に帰らなかったため、「エルギオスの悲劇」として天使界に語り継がれましたが、話題にすることはタブーになっていました。人間界に落ちた後はラテーナに助けられ、共に仲良く暮らしていましたが、ラテーナの父の裏切りによりガナン帝国に囚われ、地下深くの牢獄で長期に渡って幽閉され続けた。その際に人間や神への憎悪が生まれ、堕天使へと化し、滅亡したガナン帝国を蘇らせ、巨大地震を引き起こしました。

気分やのエルギオス

気分やのエルギオス

第1形態は天使の姿を保っていましたが、エルギオスを倒すために人間になった主人公に敗れ、第2形態は天使の面影が完全になくなった悪魔のような容姿になります。主人公に倒された後、ラテーナと再会を果たし、浄化され元の姿に戻ります。エンディング後の配信クエストでは、命を落としたイザヤールを救いたいと願い、星をまたたかせ、歴代ボスの中でもかなりの気分屋といえます。5つの行動パターンを行うので、状態異常ハメ・マダンテからの追撃等どうにもならないこともあれば、スクルトとフバーハで楽に押し切れることもあります。

7位:【ドラゴンクエスト】竜王

ステータス

ステータス

人型形態:HP240、MP40、攻撃力107、守備力110、素早さ55
ドラゴン形態:HP350、MP0、攻撃力130、守備力150、素早さ90

概要

概要

ドラゴンクエスト初代のラスボスの竜王は、「世界の半分お前にあげるわ」のセリフで有名になりました。ラダトーム城から光の玉とローラ姫を奪い、アレフガルドを恐怖に陥れた張本人で、勇者ロトが神から授かったという光の玉は魔物を封じていましたが、竜王がこの光の玉を闇に閉ざしたことによってアレフガルドは魔物たちが跋扈する地となってしまいました。設定上では世界を支配しており、存在感も非常にあるラスボスです。

世界を支配するラスボス

世界を支配するラスボス

竜王は世界を支配するラスボスで、最初は紫のローブに身をまとった仮の姿で、倒すと正体であるドラゴンの姿をあらわします。初代ドラゴンクエストのラスボスで、インパクト抜群です。見た目も強そうでドラクエ2にも登場し、3でも竜王の先祖らしき”竜の女王が登場します。ドラクエ8にも竜神族という、関係してそうな存在が出てくるなど、ドラゴンクエストの正統派ドラゴンボスなだけあり、存在感は抜群です。

設定上はゾーマより竜王のほうが強いらしいぞ

6位:【ドラゴンクエスト2】シドー

ステータス

ステータス

HP1750
MP255
攻撃力235
守備力240
素早さ110

概要

概要

ドラゴンクエスト2のラスボスであるシドーは、ロトの子孫たちに破れ瀕死になったシドーハーゴンが、自分自身を生贄として捧げることで降臨させた破壊神です。ハーゴンが率いた邪神をあがめる宗教組織の神であり、その名の通り世界を破壊する神とされています。ヒンドゥー教の最高神の一つ、破壊を司る神「シヴァ」がモデルだとする説が有名で、一切しゃべらないラスボスとして珍しい存在です。

最強の破壊神

最強の破壊神

ファミコン版では当時としては鬼のような強さをほこる破壊神です。ベホマの呪文を使い、無敵を誇ります。登場シーンでは炎が増えていく演出がゾクゾクとさせ、ファミコン版では恐ろしいラスボスという存在を植え付けていましたが、スーパーファミコン版ではマヌーサしてからザラキをすると大ダメージとなるバグにより楽に倒せる裏技が浸透し、ファミコン版に比べると最強説が薄れていきました。

>>2
地図シドーのベホマは全快ではなくて、999ちょうどしか回復しないとか。

つーかFC版のベホマは、敵のHPが255までしか設定できなかった故の苦肉の策なんだが
これだけ強い印象を残してるのが凄いな。
スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するまとめ

ツイステッドワンダーランドのキャラ人気ランキング45選【2022最新版】

「ツイステッドワンダーランド」は、ウォルト・ディズニー・ジャパン全面協力のもと、2020年3月18日にリリー…

maru.wanwan / 62 view

ニンテンドースイッチコントローラーのおすすめ人気15選!選び方と口コミも紹介【202…

ニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)のコントローラーをお探しですか?安さや使いやすさなどい…

taurus7 / 19 view

どうぶつの森の住民/キャラの人気ランキング30選【2022最新版】

「あつまれ どうぶつの森(あつ森)」は2020年3月20日にニンテンドースイッチ用ゲームとして発売され、社会…

kent.n / 110 view

ドラクエシリーズの人気おすすめランキング11選と口コミ【2022新版】

今回はドラクエシリーズの人気おすすめ作品ランキングTOP11を紹介します。ドラクエシリーズは、1985年5月…

maru.wanwan / 38 view

FFのラスボスの強さランキングTOP15【2022最新版】

RPGゲーム「ファイナルファンタジー(FF)」はストーリー性はもちろん、最後に登場する敵であるラスボスの強さ…

maru.wanwan / 317 view

刀剣乱舞のキャラ強さランキング56選!部門別と総合【2022最新版】

刀剣乱舞は日本刀の名刀を男性に擬人化した「刀剣男士」が登場する刀剣育成シミュレーションゲームです。今回は刀剣…

maru.wanwan / 427 view

PS4コントローラーのおすすめランキング15選と口コミ&選び方【2022最新版】

家庭用ゲーム機器のトップブランドとされているプレイステーション4。今回はPS4コントローラーの選び方を解説し…

maru.wanwan / 10 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

ゲーミングチェアのおすすめランキング25選と口コミ&選び方【2022最新版】

長時間椅子に座ってゲームをしていると疲れてしまうという方も多いかと思います。そこでおすすめなのがゲーミングチ…

maru.wanwan / 48 view

FFのラスボスの強さランキングTOP15【2022最新版】

RPGゲーム「ファイナルファンタジー(FF)」はストーリー性はもちろん、最後に登場する敵であるラスボスの強さ…

maru.wanwan / 317 view

FFの女性キャラクター美女ランキングTOP40【2022最新版】

人気RPGゲームのシリーズである『ファイナルファンタジー』 (FF) には人気を支えるさまざまな美女キャラが…

maru.wanwan / 287 view

日本のゲームソフト歴代売上ランキング100選【最新版】

日本はゲーム王国として知られ、任天堂やソニー、バンダイナムコやスクエア・エニックスなどから優秀なゲームソフト…

maru.wanwan / 277 view

嫌いなどうぶつの森の住民/キャラ20選!不人気ランキング【2022最新版】

2020年3月20日に発売のニンテンドースイッチ用ゲーム「あつまれ どうぶつの森(あつ森)には多くの森の住人…

maru.wanwan / 774 view

FFシリーズの人気おすすめランキング15選と口コミ【2022最新版】

今回はファイナル・ファンタジー(FF)シリーズの人気おすすめ作品ランキングTOP15を紹介していきます。FF…

maru.wanwan / 13 view

ドラクエの最強モンスター/ボス100選!強さランキングを公開【2022最新版】

スクウェア・エニックスが誇る大人気ロールプレイングゲーム『ドラゴンクエスト』には、これまで数多くの強いモンス…

maru.wanwan / 309 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング