スポンサードリンク

圧力鍋の選び方のポイント4点

実際に圧力鍋を購入する際はどのような点を確認して購入すれば良いのでしょうか。ここでは圧力鍋の選び方のポイントを確認してみましょう。

ポイント1.タイプをチェック

圧力鍋には大きく分けて2つの種類があります。おもり式とスプリング式と呼ばれている2種類です。この2つはそれぞれに異なる特徴を持っているので、まずはそれぞれの特徴を知り、自分に合ったタイプを選びましょう。

・おもり式

・おもり式

おもり式の圧力鍋とは鍋の蒸気が出る部分におもりが付いているタイプです。このおもりは蒸気で揺れることでシューと音を立てることが特徴で、この音がおもり式の最大の利点になっています。

圧力鍋を使用した調理には加圧後何分後に火を消す、とった工程が出てきますが、圧力鍋を初めて使用する人にとっては圧力がかかっているのかの判断が中々難しいのです。おもり式は加圧の加減を音で知ることができるので初心者でも失敗することなく調理ができます。

また、おもり式の圧力鍋は構造が比較的シンプルで部品を簡単に外してお手入れすることができるという点も大きなメリットと言えます。

・スプリング式

・スプリング式

スプリング式は静かに調理できるのが特徴の圧力鍋です。おもり式の圧力鍋の音が苦手という方にもおすすめのタイプになります。スプリング式の圧力鍋は蒸気口にバネを入れることで、このバネの力で圧力を調整するという特徴を持っています。

スプリング式の圧力鍋は加圧の具合をピンで判断します。目視になるので初めは不安かもしれませんが慣れればさほど問題にはなりません。スプリング式は加圧の具合を自分で調節することができ、食材によって圧力を調整するということもできるようになります。

圧力鍋に慣れている方や様々な料理を作りたいという方はこちらのタイプが良いでしょう。

ポイント2.素材をチェック

圧力鍋の素材も使いやすさを左右するポイントになります。以下にそれぞれの特徴をまとめました。

・アルミ製

・アルミ製

アルミ製の圧力鍋は熱伝導率が良いので、圧力がかかるのが早いという利点があります。とにかく調理時間を短くしたいという方には非常に適したタイプと言えます。

また、アルミ製の圧力鍋は軽量という大きな特徴を持ちます。重い鍋は扱いにくく、取り出すのもしまうのも面倒に感じてしまうものです。軽い鍋はそれだけ扱いやすいと言い換えることができます。

一方でアルミ製は保温性に関してはやや難があり、熱が逃げてしまいがちというデメリットがあります。さらに酸性にもアルカリ性にも弱く、汚れが目立ちやすいというのも難点の1つでしょう。

・ステンレス製

・ステンレス製

圧力鍋と言うと、このステンレス製を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。ステンレス製は保温性に優れており、長時間の保温が可能になっています。じっくり煮込む料理やすじ肉などを柔らかく煮込むのにも最適です。

しかしステンレス製は圧力がかかるまでに時間を有する点、そして鍋自体の重さがあるという点がデメリットになります。扱いにくさを感じるかもしれませんが、ステンレス製は傷付きにくく、黒ずみもしにくいのでお手入れそのものは比較的楽ではあります。

・多層式

・多層式

熱の通りが良いアルミ式と保温性が高いステンレス製。そのどちらの利点を持つのが多層式の圧力鍋です。ステンレス層の間にアルミを挟むことで双方の利点を兼ね備えることに成功した多層式圧力鍋は調理麺での使いやすさに関してはまさに言うことなし。

しかし、重さの面ではやや重くなりがちな点だけは留意しておきましょう。お手入れとしては綺麗に保ちやすいのでそこまで手間ではないでしょう。

ポイント3.圧力値をチェック

圧力鍋の圧力値はkPa(キロパスカル)という単位で表示されています。この圧力値の数値が高いほど鍋の中の温度が高くなるということなので、必然的に調理時間の短縮ができます。しかし高圧力のものを選べば良いのかと言うと一概にそうも言えません。

一般的に煮崩れしやすいものは高圧力では綺麗に仕上げるのが難しくなります。肉などを柔らかくするのであれば高圧力のものが適していますが、炊飯や煮物といった調理を頻繁に行いたいという方は90 kPa以上の高圧力の圧力鍋よりも、50~70 kPa程度の圧力値のものが適しているでしょう。

ポイント4.容量をチェック

圧力鍋は鍋の大きさに対して3分の1~3分の2程度が満量になっている事が多く、見た目ほど具材が入らないものです。そこで圧力鍋を購入する際はある程度余裕を持たせた容量のものを選ぶ必要があります。

目安としては家族の人数プラス1Lと言われており、この数値を目安に圧力鍋を購入する撮失敗がありません。

おすすめ圧力鍋ランキングTOP15~11

圧力鍋の選び方のポイントを確認したところで早速圧力鍋のおすすめランキングを見ていきましょう。作りたい料理やこだわりのポイントを抑えて吟味することで失敗のない選び方ができますよ。

15位:ルミナスプラス フッ素コーティング 片手圧力鍋 4.5L DPKA4.5D IH対応

22,820円

タイプ:スプリング式
サイズ:4.5L(:約40×22.5×20.5cm)
重さ:約1900g
スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

ダイソーのおすすめキッチングッズ35選~人気ランキングと口コミ【2024最新版】

ダイソーのキッチングッズは、108円とは思えないほどのクオリティの高さと、アイデアグッズが豊富で主婦の強い味…

remochan8818 / 163 view

汗拭きシートおすすめランキング20選と口コミ~メンズ・レディース・子供別【2024最…

汗ばむ季節に欠かせない汗拭きシートは、さっぱりとした爽快感を得られカラダもココロもリフレッシュできますよね。…

remochan8818 / 109 view

舌ブラシのおすすめランキング20選と口コミ【2024最新版】

皆さんは、舌ブラシを使用したことがありますか?舌の汚れをサッと取ることのできる舌ブラシは、とても便利なアイテ…

yoshitani / 97 view

テープのりのおすすめ人気ランキングTOP22と選び方【2024最新版】

封筒にのりをつけるとき、または、ノートにのりでプリントをはりつけるときに便利な「テープのり」という優れたアイ…

maru.wanwan / 144 view

ポケットティッシュおすすめランキング15選!選び方もご紹介【2024最新版】

携帯に便利なのがポケットティッシュですよね。様々なモノが売られていて、水に流せるタイプから保湿タイプまで、い…

taurus7 / 151 view

イヤーカフの人気ブランド20選!メンズ・レディース別のランキング【2024最新版】

「ピアスをつけたいけど、耳に穴をあけたくない。」「仕事柄、耳に穴をあけられない」そんな悩みを解決するのに人気…

maru.wanwan / 156 view

お風呂掃除ブラシの人気おすすめランキング20選と選び方&口コミ【2024最新版】

お風呂は水垢やカビなどの汚れがつきやすい場所ですが、使い勝手の良いお風呂のブラシを使うことで、清潔&キレイに…

remochan8818 / 147 view

スポンサードリンク

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

消臭元おすすめランキング13選!トイレ・部屋・車と場所別に紹介【2024最新版】

消臭と芳香を楽しみたいけれど、一体どれを選べばいいの?と悩んでいる方も多いと思います。そこで今回は、消臭元の…

マギー / 122 view

換気扇フィルターのおすすめ人気ランキング20選と選び方&口コミ【2024最新版】

換気扇フィルターがあれば、油煙やホコリをしっかりキャッチしてくれレンジフードやトイレや浴室などの換気扇掃除が…

remochan8818 / 116 view

超音波カッターのおすすめランキング12選と口コミ&選び方【2024最新版】

DIYや趣味などに活躍する超音波カッター。切断作業を楽にしてくれるだけではなく、抜群の切れ味を誇り、出来栄え…

もどる / 95 view

防災ライトのおすすめランキングTOP20と選び方【2024最新版】

東日本大震災から時を経て、今でも毎年のように起こる震災や台風による自然災害。そそこで必要なアイテムの一つに防…

maru.wanwan / 353 view

充電式カイロおすすめランキング売れ筋15選と口コミ&選び方【2024最新版】

寒い時期になると活躍するのがカイロです。使い捨てカイロのコストが気になる方ににおすすめなのが充電式カイロです…

もどる / 101 view

おしゃれ傘立て12選~おすすめ人気ランキングと口コミ&選び方5つのポイント【2024…

玄関内で意外と収納に困るのが傘ではないでしょうか。そこで必要になるのが傘立てです。ここでは、傘立ての選び方5…

もどる / 121 view

ワインディングマシーンのおすすめ人気ランキングTOP20【2024最新版】

ワインディングマシーンは自動巻き時計がストップしてしまうことを防ぐためのアイテムであり、とても役に立ちます。…

yoshitani / 176 view

スポンサードリンク

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング