flumpoolの人気曲ランキングTOPランキング50‐23

第50位:ギルト
第49位:『ありがとう』くらいじゃ伝えきれない気持ちを
第48位:サマータイムブルース
第47位:プレミアム・ガール
第46位:イイじゃない?
第45位:僕はここにいる
第44位:大好きだった
第43位:Belief ~春を待つ君へ~
第42位:labo
第41位:回転木馬
第40位:君をつれて
第39位:388859
第38位:君のための100のもしも
第37位:覚醒アイデンティティ
第36位:今年の桜
第35位:流れ星
第34位:夏Dive
第33位:FREE YOUR MIND
第32位:見つめていたい
第31位:Touch
第30位:明日への賛歌
第29位:フレイム
第28位:Present
第27位:Hydrangea
第26位:強く儚く
第25位:HELP
第24位:Because... I am
第23位:どんな未来にも愛はある

flumpoolの人気曲ランキングTOPランキング22-18

2010年6月23日に発売された4枚目シングル
オリコン最高順位は2位
2010南アフリカワールドカップのサポートソングでした。(日本テレビ系)
かなりかっこいい曲になっており、この曲からファンになった方もおられるそうです。

【山村隆太】

reboot =再起動という事で原点をテーマにしました。
人の原点、原始、それはやはりこういう事ではないでしょうか?
戻りすぎましたか(笑)?いえいえそんなことありません。
どんな困難にも、何度でも生まれ変わって、
猿になってでも目の前の問題から逃げません。
あきらめず解決していきます。
それぐらい勇気をもらえる、メッセージのある自慢のジャケットです!

【阪井一生】

今回のジャケットはflumpool第二章突入と言う意味も込めて、
reboot「再起動」、初心に戻ってまた新しいflumpoolを
作り上げていくと言う意味を込めたのですが、
ジャケットの僕の猿については全く納得してませーん!!おかしいです!
僕に対するいじめです!猿じゃないでしょあれ?オランウータンでしょ?
次回は絶対かっこよく決めます!!

【尼川元気】

再起動=やりなおす。どうせなら猿からやり直してやろうという事で、
今回のジャケットに決まりました。(笑)
意外にかっこいい仕上がりで気に入っています。
おしゃれなカフェにでもディスプレイできそうな感じでしょ?(笑)

【小倉誠司】

再起動する為に退化し続けたら猿になってしまいました。
それぞれメンバーの個性をモチーフにした猿です。
一方は進化したけどまだしっぽが残っている状態です。
一生だけは、まああれですけど・・・。タイトルと連動したもの、
そしてflumpoolらしく遊び心を表現したかったので、
こういうジャケットになりました。

2009年7月1日に発売された2ndシングル
オリコン最高順位は3位
『MW -ムウ- 第0章 〜悪魔のゲーム〜』(日本テレビ系ドラマ)の主題歌でした。

flumpoolがこの主題歌のために提供した楽曲「MW 〜Dear Mr. & Ms. ピカレスク〜」は、彼らがインディーズ時代から大切にあたためてきた作品。今回、映画の世界観を反映させるために主要なメロディを残して再構成、リアレンジし、作品を見て刺激を受けたヴォーカル/山村隆太が新たに詞を書き下ろして生まれ変わった。いままでのflumpoolとは違う、新しい魅力に触れられる楽曲だという。

2012年11月7日に発売された10枚目シングル
オリコン最高順位は4位
『レジデント〜5人の研修医』(TBS系ドラマ)の主題歌でした。

EMTG:ドラマの内容も同時に作品に反映させていたんですか?
山村隆太:プロットも見せてもらっていたんです。僕らもちょうどツアー中にためていた思い――たくさんの人が、それぞれいろんな問題を持っていて、でもその答えを出せるのは結局自分自身だ――っていうことが届けたい思いだったんで。ドラマは研修医達が、いろんな問題に直面してくじけそうになりながらも、それを乗り越えていく物語なんですね。僕らも、いろんな壁にぶつかるけど、それでも音楽でどうにかしたいって感じていることが共通していると思いました。

アルバム『experience』に収録されています。
このアルバムのみの収録曲ですが、一番好きな曲と言っているファンの方もいらっしゃいます。

2013年7月3日に発売された11枚目シングル
両A面シングルとして発売されました。
オリコン最高順位は5位
アイスクリームのCMソングでした。
夏らしい恋の歌を歌った歌となっております。

隆太警備員「微熱リフレインを聴いて、 ”この曲みたいに自分も頑張ってみよう” と思ってくれて好きな人に告白しようと言ってくれたんですが・・・」

flumpoolの人気曲ランキングTOPランキング17-13

2013年7月3日に発売された11枚目シングル
両A面シングルとして発売されました。
オリコン最高順位は5位
第18位の『微熱のリフレイン』との両A面シングルです。

作詞を担当したVo.山村隆太は、「毎日誰かのために一生懸命生きる人達へ向けた想いを込めた曲。それぞれが、守らなければならないもの、大切にしなきゃいけないものなど抱えるものが多すぎる日々の中で、肝心な “君の大切さ”を忘れないでほしい。そんな風に想っていた矢先にふと出てきた言葉が『世の中で起きる全ての出来事はちっぽけなもの。君が生きていることに比べれば』でした。ストレートすぎる表現なのかもしれないけれど、このテーマでどうしても歌いたかったのでGt.阪井一生にもお願いして何度も何度も話し合いながら作っていった曲」とこの曲に込めた想いを語っている。

2015年8月5日に発売された13枚目シングル
オリコン最高順位は6位
『スカパー!』のCMソングでした。
さわやかですが、アップテンポな曲調で、ぼくが好きなメロディーです。

同MVは、「新しい表現を生み出していくという意志」というテーマのもと、“メンバーそれぞれの個性を色に例え、メンバーが色をぶつけあいながら、次第に色が混ざり合ったものが新たなflumpoolである”というメッセージが込められた映像となっている。MV最後の強烈な雨に打たれるシーンでは、水に流されたそれぞれの色が混ざりあい、また新たな色が生まれていくことを表現している。

2016年2月10日に発売された14枚目
オリコン最高順位は3位
『亜人』のテーマソングでした。
亜人の物語性とマッチした一曲です。

筆者がflumpoolのシングルを買うほどハマっていたのは2008年~2010年の「君に届け」辺りまでで、実はその後ブランクがあり、熱心に追っていない時期があった。2016年になってまたマメにチェックするようになってから一番衝撃を受けたのが、この「夜は眠れるかい?」という曲である。今まで筆者のイメージしていたflumpool像が一気に崩れ去り、最初こそ違和感を禁じ得なかったものの、聴けば聴くほど好きになっていった。今までflumpoolの”優等生っぽさ”にシンパシーを感じていたものだったが、彼らのピュアで爽やかな仮面の下にある”ダークサイド”な一面を綺麗事抜きに嘘偽りなく表現したこの曲も、どろどろした人間味に溢れていて非常に魅力的なのだった。

アルバム『What’s flumpool!?』に収録されています。
アルバムの一曲目ということもあり、テンションのあがっていく一曲となっております。
曲は、男性の目線からみる彼女の思いを歌った歌に感じます。

アルバム『experience』に収録されています。
バラード調の恋心を歌った曲となっています

――他に、自分達的に“これは新しい!”と思うものは?

元気:やっぱり一番新しいのは「36℃」ですね。これは隆太が曲も書いているので。

――あぁ、確かに。隆太さん、この曲で歌詞のみならず曲も書こうと思った理由は?

隆太:ライブの中でこういう曲がほしかったので。今年のツアーのラストで「どんな未来にも愛はある」っていう曲をやってたんですけど、それは広い世界で大きな愛を届ける曲だと思うんですね。でもそういう曲があるとしたら、逆に狭い世界というか、1対1で深い愛情を届けたくなるものなんですよ、ライブをやってると自然に。で「どんな未来~」は震災後に作った曲なので、それがこの2年の始まりだとしたら、そこから「36℃」に向かっていく……ライブのオープニングでたくさんの人を前にバン!と始まっても、最後は一人の人に向かっていきたいっていう気持ちを、アルバムの曲順でも表してるんです。

flumpoolの人気曲ランキングTOPランキング12-8

2014年5月21日に発売されたDVDシングル
アニメ『キャプテンアース』のテーマソングでした。
アニメを思わせるかっこいい曲となっております。

オリジナルテレビアニメ『キャプテン・アース』のオープニングテーマに決定したことを発表した。flumpoolがテレビアニメのオープニングを担当することは今回が初めてとなる。

新曲“ビリーバーズ・ハイ”は、「進むべき道は常に自分自身で決めて歩もう」というメッセージをメロディにのせた楽曲になっているとのこと。

2017年12月26日に発売された17枚目シングル
オリコン最高順位は5位
歌詞や曲の解釈はさまざまですが、私は、まったりとした元気をもらえる曲だと思います。内容的には、相手に感謝を伝える曲です。いい曲ですねー

関連するキーワード

関連するまとめ

【名曲】EXILEの人気曲ランキングBEST55【2021最新決定版】

バラードからアップテンポなものまで幅広く歌っているEXILEですが、1番人気のある曲が気になりませんか?今回…

rirakumama / 129 view

Perfumeの人気曲!初心者にもおすすめ52選【2021最新版】

人気テクノポップユニットPerfume(パフューム)の人気曲ランキングを発表!代表曲・隠れた名曲合わせて全5…

cibone / 140 view

EXILEのアルバム!おすすめランキングTOP11【2021最新版】

国民的アーティストであるEXILEには、名曲がたくさんございます。今回は、名曲がたくさん詰まったEXILEの…

rirakumama / 83 view

コブクロの人気曲ランキング!名曲52選【2021最新版】

黒田俊介と小渕健太郎の2人からなるフォークデュオ、コブクロの人気曲・代表曲をランキング形式でたっぷりご紹介し…

cibone / 136 view

三代目JSBの人気曲ランキングBEST49【2021最新版・動画付き】

「R.Y.U.S.E.I.」で一躍脚光を浴びた三代目 J Soul Brothersですが、「R.Y.U.S…

rirakumama / 234 view

Janne Da Arcの人気曲!名曲ランキングTOP50【動画付・決定版】

伝説のヴィジュアル系バンドJanne Da Arc(ジャンヌダルク)の人気曲ランキングTOP50を紹介します…

m_and_m / 76 view

Hilcrhyme(ヒルクライム)の人気曲ランキングTOP37【動画付き・2021最…

Hilcrhyme(ヒルクライム)の人気曲・代表曲ランキングTOP37をご紹介します。Hilcrhymeのこ…

m_and_m / 97 view

SHISHAMOの人気曲ランキングTOP39【ファンが選んだ名曲集】【2021最新版…

神奈川県出身の3ピースガールズバンド「SHISHAMO(シシャモ)」のヒット曲・代表曲をランキング形式でまと…

rogi / 73 view

GENERATIONSの人気曲ランキングBEST47【2021最新版・動画付き】

ピーカーブーダンスで人気急上昇中のダンス&ボーカルグループ「GENERATIONS」のおすすめ楽曲をまとめま…

rirakumama / 209 view

浜崎あゆみ人気曲TOP80!ファンが選んだ名曲ランキング【動画付き・2021最新版】

1998年にデビューを果たした浜崎あゆみさん。今回はファンが選んだ浜崎あゆみさんのおすすめ曲や人気曲をランキ…

rogi / 126 view

DAOKOの人気曲ランキングTOP39【ファンが選んだ名曲集・2021最新版】

個性的な世界観と表情豊かな歌声で人気を集める女性ラップシンガーDAOKO(だをこ)。ニコニコ動画出身でもある…

rogi / 61 view

大塚愛の人気曲ランキングTOP40【ファンが選んだ名曲集・2021最新版】

2003年にメジャーデビューを果たした女性シンガーソングライター大塚愛さんは可愛らしい雰囲気と明るい歌声が魅…

rogi / 48 view

劇団EXILEのメンバープロフィール&人気ランキング!脱退したメンバーの現在は?【2…

劇団EXILEとは、ゼネラルプロデューサーを務めるHIROさんが立ち上げた劇団です。今回は、そんな方のために…

rirakumama / 355 view

AIの人気曲ランキング40選&アルバムおすすめ10選【動画付き・2021最新版】

女性ヒップ・ホップ・ソウル・シンガー「AI(アイ)」。今回はAIの人気曲ランキング40選やおすすめのアルバム…

rogi / 27 view

西野カナの人気曲ランキングTOP70【2021最新版】【ファンが選んだ名曲・動画付き…

2008年にメジャーデビューした西野カナさんの人気曲ランキングを動画付きで紹介します。女性の恋心をストレート…

rogi / 135 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

ヴィジュアル系バンドの死去32選~事故・自殺など死因も解説【2021最新版】

ヴィジュアル系(V系)バンドのメンバーの中には突然死した人も多く、早すぎる死に衝撃を受けることも少なくありま…

maru.wanwan / 1478 view

倉木麻衣の人気曲ランキングBEST52【動画付き・2021最新版】

国民的な人気を誇る歌手の倉木麻衣さんについての紹介、またファンが選んだ人気曲をランキング形式でご紹介していき…

rogi / 72 view

コブクロの人気曲ランキング!名曲52選【2021最新版】

黒田俊介と小渕健太郎の2人からなるフォークデュオ、コブクロの人気曲・代表曲をランキング形式でたっぷりご紹介し…

cibone / 136 view

PUFFYの人気曲40選!名曲ランキング最新版【動画付き・2021最新版】

日本のみならず海外でも人気の女性ボーカルユニットのPUFFY(パフィー)の人気曲・代表曲をランキング形式でま…

rogi / 54 view

【歌が上手い】俳優&女優の歌唱力ランキングTOP26【動画あり・2021最新版】

演技と並行して積極的に歌手活動を行う芸能人も多いですが、本業が俳優&女優の芸能人にも、歌唱力の高さが評価され…

kent.n / 225 view

DREAMS COME TRUE人気曲ランキングTOP55【ファンが選ぶ名曲集・20…

日本のJ-POPシーンで大活躍を続けているDREAMS COME TRUE(ドリカム)の人気曲・代表曲をラン…

rogi / 72 view

久保田利伸の人気曲!名曲ランキングTOP35【動画付き・2021最新版】

デビューから33年を迎えた久保田利伸さんの名曲を人気曲ランキング形式で紹介します。懐かしく感じるものから最新…

m_and_m / 60 view

クリスマスソング定番ランキング100選【邦楽洋楽別・2021最新版】

毎年12月になると、数々のクリスマスソングが街やテレビ、そして人の心をもクリスマス一色に彩ってくれますよね。…

kent.n / 73 view

森高千里の人気曲ランキングTOP30【ファンが選ぶ懐かしの名曲集・2021最新版】

マルチに活躍されている森高千里(もりたか ちさと)さんのヒット曲・代表曲をランキング形式でまとめてみました。…

rogi / 73 view

アジカンの人気曲ランキングTOP40!ASIAN KUNG-FU GENERATIO…

アジカンことASIAN KUNG-FU GENERATIONは、結成20年以上のベテランにして、今なおフェス…

cibone / 138 view

洋楽男性歌手の歌唱力ランキングTOP30【歌が上手い・2021最新版】

海外で活動している歌手の歌声は、日本人歌手には出せない魅力を感じますよね。今回は、世界的に人気が高い男性歌手…

kent.n / 1129 view

郷ひろみの人気曲50選!名曲ランキング【2021最新版・動画あり】

60歳を超えた現在も、輝かしいほどのスター性で活躍を続ける郷ひろみさん。今回は、郷ひろみさんがリリースしてき…

kent.n / 166 view

1990年代の邦楽ヒット曲ランキング100選【動画付き】

1990年代の邦楽ヒット曲を年代別にランキング形式でまとめてみました。1999年・1998年・1997年・1…

rogi / 67 view

GReeeeNの人気曲!名曲ランキングTOP40【動画付き・2021最新版】

聞いていると自然に涙が出てきたり、元気が出てきたりするGReeeeN(グリーン)の代表曲・人気曲ランキングT…

m_and_m / 115 view

絢香の人気曲ランキングTOP40【ファン選んだ名曲集・2021最新版】

ソロで活躍する女性シンガーソングライター絢香の人気曲・代表曲をランキング形式でまとめました。2006年に「I…

rogi / 93 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング